41話


鉄血のオルフェンズ41(#16)話感想。

あー……、なんともマフィア映画っぽいというか……。
ラフタが1人になったシーンからいやぁあな予感がしたんですが……
やはりというか(涙)突然の銃撃。アタマぱんぱん。
わああ……ラフタせっかく自立して生きていく覚悟をつけたのに……
つか、昭弘とのあわーい恋も自覚したところだったのに……
切ない。つらい。
昭弘が訃報を聞いて「え?」って信じられないって声を出してたのも、
死体を発見したアジーさんがため息のような息遣いから徐々に感情を取り戻すような
絶叫の悲鳴になったくだりとか、ほんと、……リアリティあるとかその、
すごいなと(汗)声優さんの演技と言うか、そういう演技を要求する制作側が凄いというか。
あー、やりきれないな~……せつない。

まあ、鉄華団はせつないとか言う前に火がついちゃうわけですが、
昭弘って団長のこと「オルガ」って名前で呼ぶ人だったっけか?
トレーニングジムをぼこぼこにしたところといい、昭弘の怒りが
バリバリ伝わってきました……。
ラフタのこと尊敬するって言ってたしね……。うう……。
名瀬さん亡くした昨日の今日だし、これは弔い合戦とか何とか名目つけて
飛び出していっちゃう感じですよね。むぅ。

そもそも糸を引いているのがテイワズのジャスレイって奴なんですが
何でしょねこの人、そもそも名瀬憎しだったはずなんだけど
その子分たちも焚き付けてひと騒動起こそうってハラなのかな。
というか、テイワズの親分さんが名瀬さんたちに骨抜きにされたとか思ってるのだろうか。
(自分の思うテイワズのカタチじゃなくなってきたから……とか。親分さんがふがいなくなったと
言ってるようだし、テイワズそのものを乗っ取るつもりで各所を煽っているようです)
しかし、もう裏から手を回そうってコソコソする態度じゃなくなってるのが
命取りになってる気がします(苦笑)ラフタさん暗殺された直後に親分さんのところにほーらねとか
出向くあたり、自分がやりましたって言ってるようなものじゃん(苦笑)
なりふり構わなくなったんだろうなあ。
(そしてこっそりイオクぼっちゃんからの直筆の感状があるってのも気になります(苦笑))

それにしてもオルガがこのところ、眉根寄せてアタマ抱えて、クッとかウッとかしか
言ってないのがほんと辛くてですね……(汗)
家族を守るため、という大義名分にめっちゃ縛られてるような気がしないでもないですが(汗)
オルガにとっての希望みたいなもんだからね……家族って。ねえ。
それも次回でぱーっと鬱憤が晴れる、カタルシスが到来するのかしら。
オルガの悶々ぶりも視聴者の気持ちといっしょに晴れるといいよね。
(しかしオルガ、よりによってすがる相手がマッキーなのはいただけないぞ、
あいつは巧いこと囁いて自分の思う道に誘い込む言動だけで生きてるような奴だからな(苦笑)
そんな奴相手に「俺たちは裏切らねえ」とか言質とらせちゃだめだぞオルガぁ……(汗))

さておき、今回はさらなる爆弾発言が投下されましてね……
ミカ~~~いきなり子作り発言はどうなんだミカぁぁぁ~~(爆)
ありゃーさすがのアトラたんでも脳みそ追いつかないわ……無理(苦笑)
アトラたん、が、がんばれ(汗)
(そして混乱する脳みそでもしっかり明日の下ごしらえとか生活の段取りを考えているアトラたん、
まじ生活者のカガミ。素晴らしいアトラたん。そしてこの脚本お見事。
※生活担当者は精神ダメージを受けても脳のどこかで炊事や洗濯のことを考えているものなのだ……)
しかし、ミカとしては名瀬さんの子どもたちを見て、
本人が居なくなっても繋がっていくもの(血とか遺伝子とかなんかそういう感じだろう)があると
認識して、アトラは子ども作らないの?ってド直球で聞くのもゴイスーだけども(汗)、
アトラたんがとても頑張って「三日月とじゃないと考えられない」って発言したのを誠実に受け取って
「じゃ、俺とつくる?」ってすごい豪速球投げてきやがって(爆笑)
ミカはミカの思考パターンでこの台詞を投げてきたのはすごーくよく分かるんだけども(苦笑)、
さすがにこの流れは視聴者も追いつかないヨ……(^-^;)
いやー……ほんとに最終回あたりにアトラたんとの子ども出来てたらどうしよぅぅ(汗)
そもそも出来るのかってことなんだけども(コラ)

ああ、爆弾発言に見事こちらも玉砕してしまいました(苦笑)ミカ……さすがだミカ……罪な男……
まあしかし、ほんと次回サブタイ「落とし前」ってことはある程度決着がつくだろうと思うんですが
テイワズ徹底的につぶせとの下知がくだったことですし(苦笑)
ミカや鉄華団の派手なバトルを期待したいところです。

ハッシュくんいいオトコだよハッシュくん生活能力あるオトコもてるよハッシュくん……。
そして余談ですが、この回が正月に放送された特番のアフレコレポート回だったそうで、
事前に何も知らされず盛大なネタバレをくらったお笑いの天津・向さんが
ガヤでアフレコに参加、EDにも名前載ってました~^^
悲壮なネタバレくらって大変だったろう……と、放送直後に同情票が集まったと聞いてちょっとウケましたw

そんなところで。



[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-02-04 23:34 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/23821737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 出戻り…… 近況がてらぽつぽつ >>