空のワールドチャンピオン


おこんばんわです伊山どす。
今回はちょっと情報としては遅いんですが嬉しいニュースを。

エアレース室屋義秀、年間チャンピオン!

エアレース最終戦インディアナポリス 佐藤琢磨も応援

室屋義秀エアレースで年間チャンピオン獲得

なんと!レッドブルエアレースに唯一参戦している日本人パイロット、
室屋義秀選手が、今シーズンの最多ポイント、年間王者タイトルを獲得したのです!!(^0^)

わ~~い!!ほんと、すごいスゴイよ室屋さん!(*´Д`*)
BSNHKで放送していた速報版放送を見たのですが、(ダイジェストですがよくまとまってました)
この最終戦ではポイント争いが焦点で、
2位の室屋さんは1位の選手とたった4ポイント差で争っていて、
なんと決勝ファーストステージでその1位の選手を直接対決で下してしまった!
これで優勝条件にめちゃめちゃ有利になって、決勝セカンドステージでも何なく勝ち上がり、
残った4名で戦うファイナルステージではなんと他選手の追随を許さない、
最速ベストタイムをたたきだしての、文句なし最高の勝利を収めたのです!!(^0^)

今シーズン室屋選手は全8戦あるうちの半分、4戦を優勝で飾っていまして!
中盤失速しかけたんですが残り3戦で持ち直して悲願の年間チャンピオンを明らかに狙いにいっていました。
中継番組を見ていても分かるくらい、レース当日は強風が吹き荒れていてコンディションが良くなかったんですが、
他選手がペナルティ続出で自滅したところにライバルを直接対決でくだしたので
室屋さんの優勝チャンスが開けた。ここから掴みにいった室屋さんの執念と落ち着きが凄かったです。
ファイナルステージでの最速ラップ(他選手よりも2秒以上も速かった!)なんて、
本人いわく「神がかっていた」。かの、セナの名言「神が見えた」に匹敵するかとw
ほんと、にわか視聴者でも見て分かるくらいにキワキワの、極限のチカラが出現した渾身のフライトだったように
思えました^^

ライバルと直接対決ができる状態になるには予選フライトからの運が絡むので、
まずそこからチャンスがあった。そして理想通りにライバルを蹴落とし、
他選手もペナルティ連発するなか1人異次元の最速タイムでポイント逆転の優勝。今期4度目の勝利。
これはもう、誰も文句のつけどころのない、最高で最強の勝利でつかみ取った年間チャンピオンでした。
もちろんアジア人初。正直アジア人への偏見の目は表沙汰にならずとも世界のどこかにあるのだろうと思いますが、
今回の室屋さんのワールドチャンプはそういった声があっても封印してしまえるくらいの、
圧倒的勝利だったと思います。本当にほんとうに凄い。カッコイイです室屋さん!
(ワタシと2才しか違わない同世代なのです……こんなにすごい人がいるとは)

そしてなんという偶然か、最終戦インディアナポリスは今年の5月にインディ500で
琢磨さんが日本人初勝利を飾ったのと同じ場所だったりします。
1年のうちに同じ場所で同じく日本人が記録的な勝利をおさめるなんて。
本当にすごい。素晴らしいです。泣ける(*´ω`*)
ニュース映像や写真でもあちこち琢磨さんが一緒に映ってますが
歳も近くて交流があるそうで、もう2人してなんというカッコ良さ(笑)たまらんですw

室屋さん、本当に悲願のワールドチャンピオンおめでとうございました!
これからもBSNHKで放送ある時に見させてもらいますw
そしてこの日本人初チャンプに敬意を表して、今後特集番組とか地上波中継とか、
エアレースのすそ野が広がっていけばいいなあ~、と
いちファンとしては思いを馳せるところなのでした^^
えねえちけえさん何卒宜しくお願いしますw(もう要望は送った)

といったところで、なんとも嬉しい、おめでたい話題でしたv





[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-10-30 23:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/26031999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 拝見 丸45話 >>