「噂の男」

キャストを知った時から見たい見たいと思っていた
舞台「噂の男」を観に行きました。

役者さんのチカラがものすごかったです。
今回は作品うんぬんではなくて堺さんと八嶋さんを観に行ったようなもんだから
はっきりいってミーハー(死語)丸出しだったのですが
そんな浮ついた感情は見ているうちになくなりましたよ。
舞台世界にぐいぐい引き込まれた。

あの、皆さん絶妙なバランスで1つの作品世界を作り上げてるんですね。
メイン役者5人が稽古場でそれぞれ実力とアイディアをぶつけあって
もりたててつくりあげてるんだなーと、見終わった今思います。
特にこのヒトがよかった!って思えないんだもん。みんな印象強くて良かった。
皆さんそれぞれが自身の持ち味、工夫した部分を持ち合って
高めあったからこそ、作品世界そのものがイチバン印象深く残ったんじゃないのかなあ。
もし役者さん誰か1人が突出してたらその人のことばかり目につくけど
そうじゃなかった。皆さんまんべんなく目を惹かれた。
やはり皆さん個々に劇団のカンバンやメインどころを冠されるだけのことはあります。

えーと、内容うんぬんに関してはちょっとこのスペースじゃ難しい…ので
今度改めて語ります。つか、衝撃作でした…自分のなかで(^-^;)
もうね、気合いいれて2ヶ月前からチケット取っててよかったよ。
前から2列目だったからね!
舞台まで3,4mしかなかったからね!(爆)

これは良かったのか悪かったのか…(苦笑)ふ、ふふ(含み笑)

しばらく脳裏に舞台の様子が焼きついて離れない感じだ…。はー困った。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-09-16 23:45 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/3817034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ふと ミカエル >>