秋新番(アニメ)

地元ではアニメ新番組がちらほら出揃ってきました。
何故か見たい番組が木曜日に集中してるんですが…(苦笑)

「天保異聞 妖奇士(てんぽういぶん あやかしあやし)」
製作は「鋼錬」のBONES、プロデューサーに南雅彦氏、
キャラデは川元利浩氏、作監に逢坂浩司氏!
…という、これを見ずして何を語る!!とおいらに訴えかける強力製作陣。
直前の事前情報番組は見逃しましたが1話を早速視聴。
…うわー江戸に使徒が出てきたよ?(爆笑)
と言いたくなるような妖夷(ようい。=アヤカシ)のデザインが斬新です(笑)
が、それは付属要素。本題は「詳細な江戸文化の表現」!
アニメ誌でキャラ設定画を見たんですがこのまま江戸文化の資料になりそうなほど
設定が精密で詳細!衣装をはじめ、すごーく江戸時代の描写に気を配っています。
湯屋の内装とか道ゆく人々の職業ごとの服装とか言葉遣いとか。
それもそのはず、時代設定監修に大河ドラマ「新選組!」にも関わっておられた
山村竜也氏が参加されてるんですよね~♪
これは期待せずにはいられない☆ってことで、今期はコレがイチオシです。
内容としてはまだ1話なので設定紹介の面が強かったですが
要するにハグレ者だった主人公が実は何らかの能力者で、
彼を探すチームと今度行動を共にすることになる?という流れで、
超能力もの江戸時代バージョン、って感じでしょうか(笑)
土曜日夜6時からTBS系です~。脚本の会川昇氏が気になるところですが是非。









「武装錬金」
まってましたのジャンプ原作もの。連載は去年で終わってるので
原作をどう料理するか、アニメスタッフのお手並み拝見というカンジですね。
ひとまず1話は順当な当たり障りのないつくり方で良かったです。
観たヒトからは動かないとも言われましたが、まあ最近のアニメは
動きすぎですからね…(苦笑)動画が少なめでもカット割とか演出面はオーソドックスで
(桜の花びらと共に場面転換、とか過去場面を白黒塗りとか)良かったと思いましたよ。
できたら初めてカズキがランス使った時はもっと間をとって
マンガの見開きみたく空間を広げるカンジでメリハリつけた演出の方が
迫力あったかなーとも思いましたけど。まあ素人の戯言で。
まひろちゃんの声がイメージ合ってて良かったですv「おにいちゃん」萌え~(笑)
トキコさんの声はあと少し低めにしてもらえるといいかな…
あとカズキくんの痛さとか怖さとかもっと前面にガンガン押し出してもらえると
より感情移入できたかも。うーんこうしてみると手放しでは褒めてないですね(苦笑)
まあその分期待してますので。パピヨンさま早く出てこないかなー♪(笑)←それか。

新番組ではないですが
「ONE PIECE」が時間移動してこちらでは木曜日放送となりました。
まずは過去回想から始めて改めてコンニチワ、よろしくね…といったところでしょうか。
見逃さないようにしないと…(苦笑)
あと「銀魂」も木曜日に移動です。先日の鍋話はネ申だった…(笑)
ビデオ録っとくべきだった。チクショオ(笑)
他に「学園アリス」とか見るものはいくつかありますね。
深夜にやってる「リリーシュ」っていうのも気になります…たまたまやっててチラ見したけど
キャラデCLAMPでEDがアリプロジェクトで…うわーww
なかなか惹かれる引力があります…(笑)気がついたら見ようかな。

相変わらずヲタ視点ですいません…(苦笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-10-13 00:51 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/3994991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ニック話 蟲師26話(CS) >>