見倒す

Gyaoで一気配信してた「幕末機関説いろはにほへと」をようやく見倒しました。
ぎりぎりまでかかったけど間に合ってヨカッタ…。

途中から観た時はなんだかヘンなアニメだなあと思ってたんですが
1話から設定をしっかり見ていると
時代背景を無視することなく、伝奇モノならではの展開も破綻してなくて
更に作画動画と背景がきちんとしてるので
説得力のある作品になってるなあ~と感心しました。
ナナメ視聴のつもりがいつの間にか身を乗り出して見てましたもん。
夢中になってしまった。
適度にキャラ萌えがあるのも良し(笑)ヨウちゃん優しくていい子だよー。
(眼帯のにーさんは好きなヒトにはたまらんだろう…)
第一部終幕の13話が一番面白かった!演出の意外さに思わず声が出た!
作中劇と作品演出があわさってとても良い効果を生んでいたと思います♪
これは必見かも~。

OPに出てた長髪のヒトは土方さんじゃなかったよ…ちぇ。でも今後に期待大!

あと、武装錬金がよかったです~。ヴィクターが出てくるあたり。
作画が丁寧でリキ入ってました~^^ 公爵とヨンさまの会話はちと冗長だったかな。
でもパピヨンさまスタッフに愛されてて(笑)絵が乱れることなく、見てて爽快でしたw
もともと和月先生の絵がデッサンとれててキレイだから
アニメスタッフも画力あるヒトじゃないと難しいだろうな~。頑張ってほしい。

銀魂!ついにやりました雪祭り!(笑)
モザイクだらけで賑やかでしたーうひゃひゃw
でもビデオのチャンネル間違えて録画できなかったのが心残り……くそぉ(泣)

あやかしあやしの総集編がテンポ良くて面白かったです~。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2007-01-11 23:25 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/4546071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< うわー赤いー のぞいたらいけない…? >>