困った時のアニメ感想

タイトル通り(笑)

つか、人に録画頼んだおかげで視聴が2週間ほどズレて
自分の中で今まさにジャンプアニメブーム(笑)









銀魂
 個人的に大ウケしたのが「かもしれない運転でいけ」
 原作のテンションの高さがアニメでも遺憾なく発揮されていた!w
 あの教習所の講師の声はハタ王子?(笑)テンポ良くて最高デシタww
 定春のハナシがシモネタだらけで苦情殺到とか聞いてたけど
 いざ見てみたらそうでもないような…(笑)←確かに家族と見られないレベルではあるw
 キノコ狩りでの銀さんのウラ声とRYO-Ⅱでの動画のキレのよさも好きさ。

ワンピ
 フランキーが仲間になる一連のお話。
 ウソップとルフィの涙の作画、やけに暑苦しくてフイタ(爆笑)wよくやるなあ。
 そして手配書は巡るの時に出てきたビビちゃん見て思わず涙が……(T∀T)
 やっぱ自分、ワンピではビビちゃんが一番好きだ。(イバラ…)

おお振り
 もうすぐ最終回。いや、野球じゃなくて放送が(笑)(試合も最終回だけど)
 試合展開の進み方がリアルな試合と同じようなカンジで
 確かに見ててもどかしい印象もあるけど(苦笑)、自分はこのくらいが丁度いいっす。
 打席1つ1つ、投球1球1球に息をのむ!心地よい緊迫感。
 動画スタッフと作画監督の多さに納得!の丁寧な動きの良さにホレボレします。
 雨セルが回によって微妙に違うのがなんだか気になる…(笑)
 (どうでもいいが、マウンド上で男子高校生が向かい合って手を合わせるな!
 衆人環視で!恥ずかしい!(爆))


黒の契約者
 こちらももうすぐ最終回(のはず)。謎を小出しにされていくのが既に快感(笑)
 あの、個人的イチオシのクサオタケシ声のエルフ耳キャラ(笑)が
 予想通り再登場してきたから万々歳だったよ!ww髪型変わってたのは残念だったけど。
 当初よそよそしかったヘイたち4人チームが
 終盤になって随分結束力…というか仲間意識が芽生えてるのが
 違和感もあり時の流れを感じるところでもあり。そういう話?
 ヘイがミサキさんにぼつぼつと過去を語るあたり、今まで関わってきた女性に
 本音を出さずウソが多かったヘイだったのに、あのヘイの言葉には本気を感じられて
 またヘイが変わってきてるんだなとしみじみ。
 ラスト、誰かしぬんかな…それもヤダな。でもそうしないと収まらなさそうだしな。ぬー。

関係ないけどネット動画で「さよなら絶望先生」のOPを見て
懐かしささえ感じるテイストになんだかお気に入りです(笑)ぶれぶれぶれ。
どっかウテナっぽいんですよね~そこがいい。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2007-09-24 17:01 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/6218277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< そろそろ日本GP 新説 >>