新春ドラマすぺしゃる

「のだめカンタービレinヨーロッパ」ドラマスペシャル見ました~♪
前後編の前編ですね。
ほんとーにヨーロッパロケ(パリ、プラハ)敢行してて
ビックリ&感動した~(^0^)背景にウソがないから画面が引き締まって見える。

肝心のオーケストラシーンなんかもうリキはいりまくりで!
ここまで作りこんじゃうかーってくらい臨場感ありまくり(笑)
スメタナホール貸切撮影って何さ!(笑)サントリーホール貸切もびっくりしたけど
プラハでそこまでやっちゃうかね!あははもう笑うしかないや(笑)ww
そこまでされると入り込んでしまいますね~。なんかその場で観客として
聴いているような錯覚が。つーかもう聴き入ってしまっていた(笑)。
本場のしっかりしたオケで演奏された(んだよね)数々の
クラシックの名曲をたっぷり聴かせてもらって、すごく得した気分でした(^0^*)

連ドラが終わった時にスペシャルでヨーロッパ編も…と思っていたのが
現実になって本当にウレシイw
もしやるなら実際にロケして欲しいなーとか願ってたけど
まさかここまでこだわったものになるとは思わなかった(笑)有難や(笑)

コミック読んだ時も思ったけど、舞台設定がオーケストラっていう部分が
少し特殊なだけで、描いてることは普遍的な、若人の成長過程なんだよね。
そこが判りやすくてだから人気が出たんじゃないかな、と思います。
のだめちゃんかわいーし。

ウエンツえいじやべっきーのフランス語が上手かったですね~
なんだかよくわかんなかったけど(笑)ヲタクの部屋とか素晴らしくヲタクだったしw
あとジャン役のヒト日本語演技上手かった~。指揮の演技もあるし、
苦労されたんじゃないかなあ。すごいや。

ちょっと告知CM多すぎて萎えるけど(苦笑)また後編も見るぜ~♪
[PR]
by katuhiro-iyama | 2008-01-04 23:50 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/6887846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 感慨 今年もよしなに >>