マネジメント

ニックFAN的に気になる話が。

ニックのマネジメント契約移行

記事内容を転載させていただきますと、
スポーツ・コミュニケーションズ・エージェンシー、b.a.n.gのマネジングディレクター、
アンドレ・ソイエツァイト氏が新しくニック・ハイドフェルドのマネジャーに就任することが
明らかになった。ハイドフェルドと新しいマネジメント・チームは、
ケルンのステファン・サイツ博士を顧問弁護士に迎え入れたということも伝えられている。

ハイドフェルドと彼の前マネジャー、ワーナー・ハインツ氏の間のマネジメント契約は、
2008年の12月末で終了することになっている。
その間ハインツ氏は、来年の1月1日からソイエツァイト氏と
b.a.n.g.エージェンシーがすべてのマネジメント権を引き継げるよう、
助言を行っていくということだ。


…余分な単語が多かった気がしますが(苦笑)
要するにアンドレさんって人が09年からのニックのマネジャーになる、と。
現在のマネジャーのハインツ氏は年内いっぱいの契約で、
今年は来年に向けての契約移行作業をします、と。そういうことですね。

いやー…正直ちょっと嬉しい(^-^;)
よく知らずに言うのも何だけど、FANの目から見てハインツ氏って
あまりニックのマネジメント上手くないような気がしててさ~(苦笑)失礼なのは百も承知。
マネジャーが新しくなることで、来年以降の
ニックのマスコミ露出度が増えるとか何がしかの変化があればいいなあと
思いますけど。

来年の話なんだよな(爆笑)
鬼が悶絶してぽっくり逝っちゃいかねない話だ(爆)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2008-01-12 23:42 | ニック話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/6957202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< つきイチ感想 立て続けて >>