08年1月のニックの日

年明けしょっぱなの「ニックの日」です。
早速ネタ切れ気味だけど(爆)張り切っていくよ!(^0^)o

今回は去年の年末、ラストに公開されたニックのコメント。
時期外しもはなはだしいですが(苦笑)ご了承あれ…。

ちなみにネタを探して写真漁っていたらこんなのが。
珍しい連中と一緒だなあ
なんか、ヴァレンシアのストリートコースの概要について発表する席に
何故か(?)これらのドライバーたちが臨席していた模様。
(引っ張ってきたサイトに詳細がなかった…)
バトンやベッテルくん、アマミュラーくんまでいたりしてゴーカ!
…しかしニックは何故後ろ向きなのだ~(爆笑)








Dear fans,
FANの皆へ。

1年が終わろうとしている。
この1年は仕事の上でもプライベートの上でもハイライト満載の年だった。
今シーズンを振り返ってみよう。
ニュルブルクリンクでの週末ではバトリシアと僕との間に
2度目のとてもスペシャルな出来事があった。
まあJodaの誕生はコース上でのパフォーマンスには影響をもたらさなかったけれど。
大きな違いは僕が自宅に取って帰すのが楽だったってことくらいかな。

僕たちは満足いくパフォーマンスによって
今シーズン自分たちで掲げた目標を大きく達成することができた。
1度ではない表彰台フィニッシュは良いものだったし、僕自身も満足できた。

2回の表彰台フィニッシュに加えて
ニュルブルクリンク北コースでの走行は一生に一度の驚きだったよ。
それにフェルナンドアロンソとの決闘-バーレーンでの特別なオーバーテイク。
あれはとても楽しかった。

来るシーズンでの我々の目標は、1度は優勝することだ。
僕らのアドバンテージは来季に向けて早い時期から集中力を高めていけることだ。
TOPチームはまだチャンピオンシップで争っていたのだから。
僕は2008年に向けて手応えを感じている。

07シーズンが終わってからは、僕はとてもリラックスできてる。
クリスマス休暇を前にした今、よい年末が過ごせそうだ。
娘のJuniは2歳半で、何でも習得している。
その姿はさながら贈り物のように楽しみを与えてくれる。
パトリシア、Juni、Jodaと僕の4人はスイスの我が家で
昔ながらのクリスマスツリーを前にしてクリスマスを祝うつもりだよ。

今シーズンの皆のサポートに感謝するとともに、
皆に素敵なクリスマスと新年が訪れるよう、願って。
23.12.2007 - 12:46
Yours faithfully



ああ、ごちそうさま
(*´д`)=3 ケプ。
いやはや、アテられちゃった気がするなあ(笑)
すっごく気楽に書かれたような雰囲気がぷんぷんする文章でしたw
今回は意訳含めてるけど、翻訳にそんなに時間かからなかったっす(笑)
シアワセな締めくくりで良かったね、ニック(^-^)

先日の冬のテストでは少々トラブルやらタイムの伸び悩みなどが
見られたみたいだけど…まだまだ。挽回できる範囲だし本人もそう言ってるみたい。
のんびり見守ることにしましょ~(^-^)

2/9のニックの日はお休みします~2/29をお楽しみに(笑)w
[PR]
by katuhiro-iyama | 2008-01-29 23:29 | ニック話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/7119655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< (・ω・)はむ ぽそりと >>