春の新番


やばい。
マクロスFがやばい。これはやばいぞ。
TVシリーズなのにOAVみたいな出来なのはもちろん、
CGとセルの融合具合というか、目がチカチカしない画面になってるのが
自分としてはGJポイント。
マクロスプラスの延長線上にあるような未来描写もいい。
なんといっても1話の19分ごろから約2分間の宇宙戦闘シーン!
なんだあれ。秀逸すぎだろ。
菅野よう子女史楽曲が流れだして居住空間コロニーに突入されるまでの
一連の場面すげかった。1話としての掴みもOKだし作品としての出来も最高だった。
あーまいった。これ1話だけのクォリティとかいわないよね?(爆)
この春のイチオシはマクロスFかもしれん。

あとはギアスR2とルーキーズとNHKドラマバッテリーな。
うんアニメじゃなくてすまん(笑)

まだ全然ビデオ録画消化しきれてないんで
見てから語りたくなったら語ります(爆)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2008-04-11 01:08 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/7679989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 愛されてるねwww 流鏑馬! >>