感想ぶんぶん

はい、アニメ感想です。てきとーにだらだらと。


ぎゃんだむ00
クライマックスに入ってキャラの思惑が入り乱れてきましたなあ。
前期ほどキャラが多くない…と思うけど、その分思惑がぐるんぐるん(笑)
先週はまた1人キャラが死にましたがなんだかそのサマが
ぎゃんだむ名物、嫌われるキャラ・ザ・ベストみたいな姿に描かれてる気がして
やっぱりこのスタッフ分かってるなあ~とかちょっとズレた褒め方をしたくなりました(笑)
(このアニメ見てると我ながら、製作者寄りの1歩離れたスタンスで
作品を視聴している自分がいることに気付きます。
あまりのめり込もうとしていない。年かなあ(苦笑))
キャラで眺めると刹那が大変好きですw前期と比べるととっても成長した!よよよ。
少年と呼ばれてるがもう21のリッパな青年なんだぜ~。おうおう。
だぶるおーは刹那の成長物語も内包してるのかもしれませんね。
いち視聴者としては、マリナ姫とかサジくんとか非戦闘員が気になります。
マリナ姫の、武力を保持せずに闘う姿勢は前期から貫かれていて
とても清清しいです。彼女には非戦闘の立場で居続けてほしい。
世界にはそういう立場の人もいていいと思う自分はやっぱり年をとったんだろうか(苦笑)

あ、そうだこれだけは。
サジくん乗せたままトランザム発動しちゃだめー!(爆)
きっとサジくん酔ってる!吐いてる!だめーだめーww


続・夏目友人帳
録画をリアルひと月溜めておりますが…(苦笑)
一気にまとめて見られない作品です。1本1本に余韻がある。
1本見ると、はーオナカイッパイ^^ってなっちゃう(笑)それはいいことだ。
あの、タマゴから生まれたちっちゃい龍の子どもが
あんまりにもかわいすぎて、どこを狙ってるんだwwと悶絶しそうになりました(爆)
…そんな穿った目で見てしまう自分がニクラシイ…
前作同様季節感が感じられる画面づくりが好感です。

黒執事、はフクヤマジュンに快哉をおくる作品です(笑)
少なくともおいらにとってはwくひひ。

そういやソウルイーターのレイトならではのおまけコーナーで
「○○や○んちゃん」って言ってたように聞えたけど、もしかして
「よろずやぎんちゃん」?。だとしたらまた脚本家遊んでたなwww(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2009-03-07 23:11 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/9434254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 新チーム! もどった~ >>