ずるずるアニメかんそう


てきとーにアニメ感想です。

こないだのコナンとルパンのコラボレーション、面白かったっす♪(^0^)
最初は両方を平等に取り扱おうとして苦心してるな~って印象だったんですが
(舞台となる王国の人間をルパン調とコナン調で書き分けてたり)、
観ているうちに違和感はなくなって、純粋に物語を楽しめましたv
ルパンの持ち味である軽快なアクションやキャラの特徴と
コナンの持ち味である推理トリックが上手く交わって合わさって、
両方とものFANに充分に楽しめる作品になってたんじゃないかと思います(*^-^*)
時事問題も絡めながら両作品のイイトコどりをして楽しめる。
脚本はすごーーーく頑張った!と思う!えらいっ!
製作に関わった全てのスタッフさんたちは新しい試みで色々気を遣っただろうけど
すごくいいお仕事をされたように見えました。楽しかった!(^0^)
痛快な作品をどうもありがとうございました♪感謝w
(声ヲタとしては、神谷さんのルパン喋りが必聴だったw途中で混乱したくらい似てたww)

銀魂は、視聴する前に2人くらいから
「こないだの銀魂すごかったらしいね~」と声をかけられたくらい、
またトンでもないものを放送して(笑)、自分でも観てみたら、あーた(誰)。
エ○゛ァの丸パクリとかやるかねwww公共の電波でwwwww
なんかもー怖いくらいでした(笑)ちょっとトラウマらしいあの最終回(苦笑)
キャラのクチ借りてどこまで本当なのか内情べらべら明かすし…
段々心配になってきた(^-^;)
監修のオッさんも悪ノリ分かってるんだったらちょっとは自重しなさい(笑)


あとは順調に録画を溜めまくってます(爆)
あ、でもだぶるおーだけは。






だぶるおーの最終回…というか、その2,3話手前くらいから
革新だの脳量子波だのヒトは分かりあえる、だの
なーんかトンでもな展開になってきたなーとヒヤヒヤしてたんですが。
テレパシーみたいなんで会話できるようになったあたりでやや引きました(苦笑)
まあアニメだし、言うなれば「ガンダム」における「記号」みたいなものだから
そこを取り上げてどうのこうの言うつもりはないんですけど、
それまでが割りとリアル路線というか、地に足ついた設定積み重ねて
現実感に近い感覚で眺めていられたので、ああそっちへ行っちゃったか、と
少し残念な気持ちを持ったのが本当のところです(^-^;)
300年後にも傘は同じ形なんだーとか紙媒体がまだ残ってるんだーとか
そういうささやかなところで突っ込んでor感心して見てられるのが良かったかなあ。
ま、そういう作品だということで割り切ります。

最終回自体は決戦らしく戦闘シーンに存分にリキ入ってましたねw
迫力あってすごく良かった。
でも、アレ…アレックス78じゃないのかなあ…(苦笑)い、いいのかなあ(笑)
新旧対決ってことでいいんでしょうか(笑)乗ってるのもアムロだったし…(爆)
ここは笑いドコロなんでしょうか、それとも突っ込みドコロ?(^0^;)

突っ込みといえばやっぱり生きていたかコーラサワー!ww
あのキャラのことだから生きていたと思っていたけどwwまさか逆玉www(笑)
やっぱり彼は名のごとく、作品内の一服の清涼剤だったんですね(爆笑)
まあ、こういうキャラ1人くらいいた方がいいですよね。救いがあって(^-^)

マリナ姫のナレーションを聞きながら思ったけど…
刹那の幸せってなんだろうね。
なんだか、自分自身の個人的な幸せとかじゃなくて、もう世界規模…
視野が広すぎて多分恒久平和とか宇宙平和とか
なんかそのレベルでの幸せを望みそうです。そうかー。
オレがガンダムとかせこせこして自分のことでイッパイイッパイだった刹那が
そんなになっちゃったかー、と突如1人感慨深くなりましたww
大きくなったね刹那…(つд`)ウゥ。感涙。

ソレスタは自らの存在を、戦争を起こさないための重し役としておいたということですね。
核の抑止力みたいなもんかー。現代社会で考えられる平和への道って
そういう方法しかないのかな。ちょっと考えさせられますね。
そして…なんか映画化とか?(爆)
うーん、そうか~。内容にもよるけど多分見に行っちゃうんだろうな~(^-^;)

なにはともあれ、だぶるおーは何だかんだ言って楽しんで見てましたw
面白かったです~。スタッフの皆様どうもありがとうございました。お疲れ様でした^^
さ、来週からは新ハガレンだ!う~楽しみだぜ~w(*^∀^*)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2009-04-01 00:43 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/9537512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 大混乱オーストラリアGP 09年3月のニックの日! >>