エンジン9話

…ちょっと言わせてもらっていいですか。
オマエその服のセンスは何じゃあぁぁぁ~~~!!!(爆)

……ハァハァ、すいません、元ちゃん今回大ヒットでした(爆笑)




ぐあぁぁぁ~~~!!元ちゃん!しょっぱなからやってくれる!
ピンクシャツ!緑ネクタイ!
パフェパフェパフェ~~~~ッッ!!!(爆)

……このセンスってば、かの「空中ブランコ」の某衣装(笑)より
スゴイんじゃなかろうか…(爆)いやーすっかりココロ奪われてしまいましたよ(笑)
しかもパフェ食べてるし…サクランボの種出してるし…(悶)
ヤヴァイ、ヤヴァイよ元ちゃん、こりゃすっかり世のヲタク女性をトリコにしたよ(爆笑)
今回はかーなーり、元ちゃんにめろりんでした…(笑)ス、ステキー。

肝心の本編ですが、
大方の予想通り施設の危機を「レーサー」ジローが救う…という展開に
なってきてますね。あとジローの過去も詳細が分かってきて。
昔のジローのことを話してる時の原田芳雄さんの演技、すごく良かったです~v
話しながら思い出して胸に去来するものを感じていた、という風で。
こういうしっかりした役者さんが背後についておられると安心する印象。

イチノセ監督がジローのことを試した…かどうかはさておき、
自分はこの監督の考え方とか接し方とか理にかなってるカンジで好きです。
全てを賭けるということ…そのリスクを示してそれでもか、と
まなざしに問いかけるような表情とか、深く洞察して人を判断するところとか
カッコイイです。この人もどっしり腰据えてくれてるんで締まりますよね。
エントリーさせてくれてヨカッタ。

それにしてもあのタマキって女性は全然ワカッテナイな~(苦笑)
すごく「オンナの理論」を振りかざしてますよね。
そういうのが通じない世界なんだけどなー「そういう」扱いして欲しかったのなら
別のところに行けばよかったのに。ちょっとチグハグなとこを感じました。株急降下。

各施設でばらばらに過ごす子どもたちでも
中心にジローの存在があって…という描写でしたが
その表現が成り立つのはやっぱり、これまで8話かけて描いてきた
ジローと子どもたちとの交流話があってこそ、ということで。
イチノセ監督が認めた理由も納得です。
隣に乗せる存在ができたから…それがあるのとないのとで
心構えが全然違うんだなあ、と。1話冒頭と同じ構図のジローの様子で
上手く対比されてたように思ったです。背負うものがあるからこそ先へ挑める。
素直にジローがんばれ、と応援してしまおう☆

…それにしてもデートの場がすっかり多摩川(←ロケ地調布(萌))になってしまった(笑)
トモミせんせーと川原で逢引き(笑)してるシーンがあったけど、
あれきっと、後ろの土手から元ちゃんが嫉妬に燃えたまなざしで
2人を見つめていたとみた!(爆笑)

なんかそう思わせる構図だったんだよー(笑)
来週そんな感じの描写もあるみたいだし(笑)、最終回まで楽しみだな~(^0^)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2005-06-13 23:28 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/958096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< エマとかアクエリオンとか(笑) カナダ雑感 >>