ふぉぉ(ノ゜д゜)ノ アニメ感想


勢いにまかせて突っ走るアニメ感想!

「戦国BASARA」 (GYAOにて無料放送中!

2話見ました!
いや~~2話サイコウ!!
最初はこのアニメ、話の種程度にしかチェック入れてませんでしたが
(´ω`)フーン

(・ω・)オッ

(゜д゜*)ナニコレ!

q(>∀<*)p オモシロイ~~!

っていうカンジに(笑)、見る見る引き込まれていきましたww
これ、製作プロダクションI.Gなんですね。ノーチェックだった~。

キャラデの印象が、線が細いなあ女性向きだなあと率直に思ってたんですが
動きがアツイ!いやー動く動くw
動きもグダグダじゃなくて、ちゃんとデッサン整ったままちゃんと動くんだよね。
ただ動画の勢いを活かすところは線の流れるまま形は多少おかしくても勢いで動く!
しかも線の細いキャラなのに戦闘シーンはハンパなく熱い!ww
筆書きのようなゴツイ線で動かしたり流線だけでキャラ描いてみせたり、
作画動画がやけにアツイ!ww
加えてカット割やレイアウトが遠近法豊富に使ってたりして
まるで劇場作品並!下からの俯瞰図を足だけデカく描いたり、
突進する土煙とともに足軽が盛大に撒き散らされる図、とか(笑)
そういう意欲的な構図やレイアウトを、ごっちゃごちゃしたヨロイ着けたまま描く!w
いやーやっぱり言わせてもらおう、流石プロダクションI.G!!(^0^)

作画が遊ぶ、レイアウトで挑戦する、音楽もいやにカッチョいい、
そして声優も無駄に豪華!(笑)ハヤミショウとかワカモトノリオとか悪役キターww
伊達が英語でフィーヴァーしてたり、リーゼントの足軽が居たり(笑)、
馬が改造バイクみたいだったり武将がモビルスーツみたいにくるくる空を舞ったりするけど(爆)
それらはみんなスルーで!ww
つか、そういう世界観だと割り切ってみないと混乱する!(爆笑)
リーゼントでもそれはそれでアリだという勢いがあるのでww
ぜひ、「そういうもの」だと割り切って見られる方、オススメです♪(^0^)

これはBASARA今季イチオシかな~w








黒執事
最終話、すごく唸らされました。そういう表現もあるのかと。
最終話に至るまでに、まだ子供である坊ちゃんの人並みの幸せってやつが提示され、
過酷な運命を辿ってる坊ちゃんだけどまだ救いがあるんだ、まっとうな道に戻れるんだと
周囲がささやきかけるんだけど、
そこでシエル坊ちゃんは憎しみを持たなかったら自分は自分じゃないと我を貫き、
それがセバスの興を呼んで2人にとってのはっぴーえんど。
うーん、黒が表で白が裏、な話だなと。
個人的にはそういう考え方は全然OKなんだけど(むしろ好ましいけど)、
TV的によくやったなあ、と。万人受けする表現じゃないような気がして。
そこを貫いた黒執事スタッフ、すごいです。原作者もかなり協力してたみたいですが、
原作の姿勢を曲げず、むしろ増長させるカンジで(笑)、
作風にパワーを加えて完成させたアニメスタッフさんの努力に拍手を贈りたい。
珍しい作品だったと思います。原作よりもアニメの方が正道な結末の迎え方なんじゃ、
って思わせる描き方だったから。オリジナル話に違和感がなく、巧みにまとめていた。


ソウルイーター
こちらもついに最終回。1年間お疲れ様でした。
マカちゃんがぶきかするのは…原作でも提示されてるのかな?
原作に添いながらオリジナル展開で結末を迎えた原作付きアニメ。
(実際はそんな作品が圧倒的に多いんですけどね(笑)そういう意味で黒執事は異質。)
自分はアニメ視聴途中から参加でしたが
マカちゃんの演技が格段に上達してるのが手に取る(いや耳にとる?)ように分かって、
とっても感慨深い~。がんばりました!
レイトショーのはっちゃけぶりが個人的に印象強いですが…(笑)
まさか古川さんまでレイトでいじられるとは思わなかった!w
古川さんといえば鬼神の演技がすごかったです。
鬼神のキャラ造形もアニメオリジですが、小難しい理屈でがちがちに自分を武装してる
小心者な性格なのに、最後はぶっ壊れる(ちょっと皮肉をきかせてるのがまたw)のが
難しい役だったんじゃないかなあと。シロウト考えですが。
最終話のコメントで難しかった、でも楽しいスタジオでしたと書かれてるのを見て
古川さんの経歴にこの作品が加わって良かったなあと、嬉しくなったのは自分だけ。
狂気をとりあつかったり、表現にダークなものが多かった今作ですが
正統派な終わり方をしたのは流石ガンガンものかな、とw
(だからほんとにその意味でも黒執事は異質(もういい))
脚本家やスタッフがギリギリのラインで作ってるのが分かるようで、
楽しく見られました~(^-^) とりあえずマカちゃんお疲れ!

あーもうすぐ電王の新作映画が公開されますね♪
ディケイドも順当に面白いし(元作がわからんけど)、コラボに期待大ですv
いつ見に行こう~ワクワクテカテカw

そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2009-04-18 23:10 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/9615995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 雨の中国GP さて中国GP >>