そういや忘れてたアニメ感想


1週間アニメ見ない日とかが続いて春の新番の感想書き忘れてた。
いや、これを書こう!って決めてるわけじゃないけど。備忘録として何となく。

今見てるアニメは
BASARA、DB改、ワンピ、銀魂、鋼錬、ディケイド(アニメじゃない)です。おお少な。
7-ゴーストは切りました…4,5話までは見てたんだけど
1度録画忘れたらもういいかなってその程度の印象でした^^;
(出てくるキャラ皆美形で声優ゴウカで、フジョシ受け見え見えなキャラ設定だけを頂戴した
オトナの事情優先で作られた作品としか思えなくって…(´ω`;)スタッフ頑張ってると思うけどね)


そんで今季イチオシはやっぱりBASARA。
本多忠勝メカーー!!o(*゜∀゜)oキターーー!!
なにあの発射シーン!(爆笑)まんま、ぎゃん○むやないけwww
どこにあんなメカ技術が!とか突っ込んだら負け(爆笑)ww
みょーにディテール細かくてえらいわろたわ~ww
それに濃姫があんなに派手に銃火器ぶっぱなす人だとは思わなんだw
地面に突っ込んだ爆噴射のスイッチを起動させる動作に燃えました!(←そこか(爆))
(ガトリングを両手で抱えられるあの人ナニモノwww)
やっぱり作画動画、構図レイアウトがものすごい面白くて
見てると熱くなります♪(^0^)ふた昔前くらいの熱血アニメに通じるものがあるw
武器ヨロイを装着してるあたり、トルーパーをもっとおバカにしたような印象?(笑)←コラw
でも刀を構える動作とか仕草の細やかさ丁寧さは、現代の方が断然勝ると思うけどね。

音楽や音響もよくて、こないだすごいなと思ったのが、
お市役の能登麻美子嬢の演技。
感情が昂ぶってもノドにチカラをいれない声の出し方になってた!これはすごい。
お市の、か細い声の出し方が徹底されててすごいなと素直に感心しました。
声優さんはいつも声張ってるからつい、チカラこもった演技をしそうだと思うんだけど…
そこをあえて、か細い声のまま泣き声とか演じられてるので、
能登さんの実力ダテじゃねえなと。すごかったです。


他作品は…まあぼちぼち(^-^;)今季は作品少ない分落ち着いて見られてます。
DB改の展開の速さったらないね!新作鋼錬もびっくりだ!(笑)
ベジータさんが余裕だしてゲーム形式とかもちだしたあたり、
当時のジャンプ編集の思惑とかが透けて見えちゃったりする自分がちょっとイヤ(苦笑)
しかし最近ああいう、肉弾格闘モノ作品ってのはあまり見られなくなったので
今見ると演出や動きの工夫が却って斬新で面白いです。
東映アニメのノウハウはこうして蓄積されたのだ…(おおげさ)。

鋼錬ですが、…これは正直感情のもっていきどころに迷います。
イチから作り直してる作品の意義、意味、みたいなものを思うと…なんかね。
気持ちがもやっとする(^-^;)うーむ。
しばらくは様子見で静観しておこうかなと。
エドってウィンリィに対してあんなに優しさを透けて見せる子だったかなー。
そういう演出になってた?うーむ。

…続・夏目の最終話をまだ見てないことに今更気付いた…(´∀`;)
マイペースにもほどがある。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2009-06-04 00:39 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/9814978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< いただきもの 09年5月のニックの日! >>