あにめにめ

れっつごーアニメ感想。

戦国BASARA

気がついたら終わってました…うーむ。全11話?もったいない。
13話欲しかったですねえ(瀬戸内の話はDVDらしいがもともと放送予定だったの?)

クォリティ高くて大変面白かったです!(^0^)
モブに手抜きないし爆発とか戦闘シーンとか演出派手だし
背景や音楽キレイだしキャラの突出した個性もたせて区別つきやすいし
もちろん作画動画が整ってるし(まさむねの顔が毎回違ったけど…(笑))、
何より声優さんの演技がはっちゃけてたのが楽しかったっす~w
あの、最終回の速水奨さんの演技ね!すげー出来すぎてて笑ったww
速水さんの石田はかけ声が「ひょうっ」とか「ふぉっ」とかオクターブ高い声で
発するのがすげーツボで(笑)作画もイッチャッテル動作や髪の毛の動きとか
とても見ごたえあって、ニヤニヤしながら見てましたw
よもや速水さんのあーんなトンでる演技が地上波のアニメで聞かれようとはw
なんとなくですが、この番組のキャスティングは10年くらい前の
CDドラマとかの配役に近いような気がします。
テンプレ的キャスティングと演技が合わさってまた心地いい。

本多ガンダ○とか蘭丸のありえない弓射撃とかどこから取り出すんだ濃姫のガトリングとか(笑)
お館さまの2頭立て直立不動とかどこから発電してるんだ小十郎とか
スバラシイぜ若本ボイスな信長とか最終回の扱いにフジョシの皆さん大喜び青赤とか(爆)、
まーとりあえず見ながら沢山ツッコミが入れられて
久々にスッキリ楽しめる作品だったと思いました♪

関係ないけど先週のワンピで動きやレイアウトが劇場作並で、
特にルフィが悔しさのあまり頭を地面に押し付けながら、
足をバタバタと蹴りつけるようなもどかしい動きをしていた動作には
ほんと目が覚めました(笑)すげえ。
仲間の印象的なシーンを逆算して入れてきたりシャボン玉が割れる演出を入れてるのも
ベタではあるけど分かりやすい表現だった。
遠景からのカットを多様してたり動画が動く時だけしっかり動くようにしてたりして
TVシリーズの枠内で可能な限り劇場のようなクォリティを目指しているスタッフの気合が
伝わってくるようで、見て良かったと思いました^^
録画し損ねて残念(^-^;)

あ、もう劇場版ヱヴァ・破は公開されてるんですね。いつ見に行こうかな~。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2009-06-27 23:17 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/9914908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 09年6月のニックの日! 分裂回避 >>