2013年 02月 13日 ( 1 )

オメガ44話


聖闘士星矢オメガももう44話!早いね~。あと何話?
今回は脚本こそおなじみの村山功氏だったけれども
作画陣はお見かけしないお名前が多く(松永晃氏は昔ビバップに参加されてた?)、
作監はなんと、しんぼたくろう氏!あれ~この方ロボットメインかと思ってた!
しんぼ氏はGガンやAGEはじめ、ガンダムなどメカもの作品に多く参加されている
超ベテランアニメーターさんですw
終盤にも関わらずこんな大物が参加してくれるオメガ、裾野が広いですねw

地球が闇に包まれるまで あと1時間30分! ひょえ~

前回、腹に打ち込まれたはずのユナさんですが無事復活(?)。
ベテランしんぼ氏の作監、さすが絵がアニメ慣れしております。
ユナさんレベル高~
d0025055_23484097.jpg
龍峰くんも安心のこのレベル(何)。
d0025055_23485967.jpg
(瞬ちゃんの面影を見たのはいつ以来か…) 

ユナさんが心配するのは、闇の小宇宙に目覚めさせられたコウガが、
そのまま闇に取り込まれてしまうこと。
だけどそこは主人公、かろうじて自我を保ちつつ、
アモールが造った境界線を破って仲間たちを助けに行こうとしてくれました。
強力な闇の小宇宙を燃やして、四天王のひとりを一撃で撃破!( ゚д゚)

落胆するそぶりも見せないアモールさん。
「セブンセンシズに目覚めたならば闇も制御できるということですか…。
 仕方ないですね、さあ自ら選んだ道に戻りましょうペガサス」

言うとちょいっと黒い小宇宙で刺激させただけで、コウガが苦しみだしてしまう。
制御できないくらいの闇の小宇宙を注がれたようです。
他の青銅3人が、コウガを止めないと…と近づこうとしても
逆に闇に引きずり込まれそうになるくらい強力。こりゃいかん。

そこへユナさん立ち上がり、「私が止める!」
けれどもあっさりとアモールに防がれてしまいます。やれやれ…的な。
諦めないユナさん、必死にコウガへ呼びかけます。
「コウガは光の聖闘士…!コウガの光で私たちは何度も救われた、
 進むべき道を示してくれたわ!」
(←そうか?視聴者的にはあまり印象がうす(ry)
ユナの熱い小宇宙がセブンセンシズの輝きとなって辺りを照らす!
おお、コウガはじめ青銅たちの闇の小宇宙が浄化されちゃった!( ゚д゚)
(これユナさんやっちゃったらもうアテナ化確実じゃ…(汗))

ユナさんがんばりすぎ
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-02-13 23:56 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(0)