2013年 02月 28日 ( 1 )

オメガ46話


聖闘士星矢オメガ46話視聴感想!
今週も更新遅れて申し訳ないっす(汗)

OPクレジットでいきなり目玉飛び出るかと思いましたw
原画陣に 進藤満尾さん、井上栄作さん、直井正博さんのお名前がっ!!
皆さん旧作アニメ星矢で作画監督をされてたお歴々ですっw
(後日確認したら、旧作の動画スタッフだった方も一部原画で参加されてた様子)
当時の第一線スタッフの方々が現在でもご活躍で……(つД`)ホロリ
旧作アニメのテイストを受け継いだ作画になっていることをいやでも期待して
テンション高まるクレジットですww

「地球が闇に包まれるまで あと 20分!えええ~~ちょっ、早っ!ww

マルスと対峙するエデン。「マルスは僕が倒す!」父上、じゃなくなってますね。
全力で攻撃するもさほど効いてない様子。
「そんなチカラで倒せると思っているのか!
 全身からわきおこる怒りの底から闇が、真の破壊のチカラが生まれる…
 お前はそんな怒りを感じたことがあるまい!」

しかしエデンは冷静に反論します。
「それは、父上がアリアに手をくだした時に感じました…僕は理想の父も失ったのだ!」
そう、この対決は理不尽な父を倒そうとする息子の構図でもあるんですね。

対決のさなか、エデンはコウガに指示する。
「上へ行けペガサス、この上にアリアの杖がある。
 杖から地球の小宇宙が火星へ送られる仕組みになっているのだ!」

アリアを思うエデンの心中に共感しつつも、先へ進むコウガ。地球を救うのが最優先。
(このシーンBGMも静かに熱く盛り上げてたし構図も不穏な雰囲気を出してて
かなりかっちょ良かったです!)

内容重視で
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-02-28 23:53 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(4)