2017年 08月 30日 ( 1 )

丸41話


真田丸41話視聴。入城。簡易版。

OPクレジットにオフロスキーこと小林顕作さんと、木村重成役の白石隼人さんの名前が
並んでいたところにテンションが上がったタダのオタクなワタクシ(笑)
白石さんは仮面ライダーウィザード演ってらしてたんですよ~^^
史実でも美形と残る(らしい)木村重成役、良い役もらって良かったな~と思いましたv

ついに、いよいよ九度山村を出る決意をした信繁こと、幸村。クレジットにも幸村(信繁)ってなってました。
あの雁金踊りの回ですねwよう考えついたわ(笑)
村人たち集めてひらひら踊るうちに裏手から1人出て2人出て……。
たまたま気づいた村人の若い子が1人ついてきちゃったけども(伏線?)
このあたりのシーンハラハラしましたね。

一方大阪城では、来たる徳川との対決に備えて各地の浪人や一旗揚げたいはぐれ者らが
ぞくぞくと城内へ終結していた。前にもちらっと出た、後藤又兵衛。この頃は黒田長政とケンカ別れした後。
(大河官兵衛の時にちらっと調べたけど長政とどこかで折り合いが悪くなって出奔したとかなんとか。
大河でのお話の終わり頃のエピソードのはずだから、又兵衛のお話は大河官兵衛からの続きってことに)
あと、岡本健一氏演じる毛利勝永がかっちょ良いんだよな~w(*´Д`)
むかしはひょろっとした優男だったのにな岡本氏……(笑)いやー素敵なおじさまに。

そんなこんなな大阪城とは一転、信之にーちゃんは跡取り問題を抱えていました。
文官向きの長男と、武官向きの次男、どちらを嫡男(跡取り)にするべきか。と。
結論からいえばひ弱な長男を跡取りにするわけですが、こちらは おこう さんが産んだ子。
おこうさんて元々は信之にーちゃんの最初の奥さんだったけども体が弱くて侍女に下げられ、
却ってそれが功を奏して側室に戻って子どもを産んだ、という二転三転な人生になっていて(笑)、
そこに息子を嫡男にと言われてどれだけ喜んだことか。いやーおこうさん良かったね。
最初の病弱イメージから今の人生まったく想像できなかったですよww

幸村が大阪城に入るシーンはなかなかおもろかったですねw
どこかの書物に、幸村は年を取っておじいさんみたいだったとかいう目撃談があるとかなんとか、
そこを変装ネタにもっていくあたり、ほんとミタニン上手いな~って思いました(笑)
毛利や又兵衛もポカンとしてたよね(笑)転校生にガンつける不良みたいだったけど(笑)
真田が来れば一安心、な空気もあるけども実は以降の幸村はほぼ全てハッタリ。
どこまでハッタリを利かせつづけられるのか、はてさてw

そんな感じで。



[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-08-30 23:29 | さなだまる | Trackback | Comments(0)