カテゴリ:蟲師感想( 35 )

終章映画


CSファミリー劇場チャンネルにて、「蟲師・終章」の最終話となる
特別篇「鈴の雫」が放送されたので視聴しました。
直前まで放送時間忘れてて、TVの視聴予約が作動してなかったら
きっとすっかり見逃していた……ありがとう視聴予約(笑)

原作コミックでも最終話となるエピソードをアニメ化。
TV放送の枠に収まらず?、約50分の劇場公開作となったものを今回初放送、
とのことで、またアニメ蟲師が見られる!とうきうき。
ほんと……この作品はいつでも戻ってこられるというか、
映像をひと目見ただけで、一瞬にしてその世界観の中に入り込める実感があって
心底製作スタッフさんたちを尊敬します……!
それというのも背景画がですね、本当に実写のように精緻で……!
風にゆれる草木の動きから色合い、季節感あふれる情景、そして
匂いや温度まで感じさせるかのような空気感をもった描写、
もうどう書き尽しても書き足りないくらいとてもとても丁寧な背景画が、
本当にこの作品の見どころだと思います。素晴らしい。

それから音響。自分はアニメ蟲師を見る時は必ずヘッドホン(イヤホン)をして聞くように
しているのですが、どんな小さな音でもごまかさない、こだわりぬいた音響効果を
ひしひしと感じることができて、眼福、というか耳福でございます。
ギンコさんが日本家屋の中でゆっくりと立ち上がり、片足に重心をかける、
その些細な動作にまで畳を踏んだ時のミシッ、ギシッという小さ~い音を付けるこのこだわり!
その小さな音があるだけで、ギンコさんの体重を、生きている重さを感じ取ることができて
本当に感服します……。
あと振り向いた時の服の衣ずれの音、室内と洞窟内で話す時の声のこもった感じ、
遠くでさえずる鳥のさえずりと水と風の音……
どれもがその場に自分がたたずんでいるかのように感じ取れて
その細かなお仕事ぶりにうっとりします。素敵。

ストーリーとしてはこの作品ならではというか集大成というか、
山のヌシが人間の少女であることの弊害と哀しさ、
そして「蟲師」独特の世界観のひとつである「理(ことわり)」の捉え方、というか
この世に生きとし生けるもの全てが「理」との約束を忘れないように、という
考え方を提示している感じで、終章として納得の終わり方でした。
ギンコさんの今までとかこれからとか物語はどうなるのかとか、
そういうありきたりな興味はすべて野暮、と片づけられるような潔い終わり方でした(笑)

もーね、なんつーかね、風景は綺麗だしギンコさんの顔は整ってるし、
動きは丁寧かつ滑らかだし、目で見るものすべてを画面に書きとって写しこんでいるかのような
気がするほどスタッフの皆さまたち素晴らしいお仕事をされていました(平伏)。
見ながらだんだん体が前のめりになってきて、この描きだされる世界のすべてを
目に焼き付けたい、て気持ちになりましたもんね。もちろん音も。
素晴らしいお仕事でございました……あ、動物の動きもすごく良かったですね。リアリティあった。

原作コミックのストックも全てアニメ化されたということで
これで本当にアニメ蟲師は最後ですが、こうして最初から最後まで追いかけることができて
本当に幸せでした。まる10年?いやー……すごいですね。
最後の最後まで原作へのリスペクトとクオリティを落とすことなくむしろ上昇させて
描き切ってくださったアニメスタッフの皆さま方には本当に本当に
素晴らしい作品を有難うございました、とお伝えしたいです。良いものを見せてくださり感謝。
自分が今のところ好きな話は「やまねむる」と「雨がふる虹がたつ」と
「野末の宴」「香る闇」かなあ。どれもアニメの出来としても物語としても秀逸なのです。

ああ、本当に良いアニメを見ました。見終わって多幸感あふれる稀有な作品。
この作品と出会えて本当に良かったです。ありがとうございました。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-04-02 00:21 | 蟲師感想 | Trackback | Comments(0)

一挙放送・に


2週にわたって放送されましたスカパーファミリー劇場チャンネルでの蟲師一挙放送。
後編の10話、見ました。まとめて感想。

後半10話は作画の技術力ももちろんですが、
そもそものお話、ストーリーが魅力的すぎて、
技術がどうのという前にすっかり画面に見入ってしまいました(笑)
興味深いストーリーを作劇が引き立てるのです。

あれ良かった、「香る闇」。
よくあるデジャヴ、既視感が蟲のしわざだった、てやつだけど
一度その蟲に囚われたら延々と同じ人生の連環(ループ)しているっていう。
同じシーンがレイアウトやカット割りを変えて繰り返し出てきて
台詞も同じだから言い方も全部同じで……
ループする人生、というのをこういう手法で表現するか、と見ながら唸らされました。すごい。
OPから本編に入る導入なのもよかったです。尺をめいっぱい使って表現していた。

それから老夫婦の話も良かったです。「残り紅」。
50年以上に及ぶ老夫婦の絆は実は蟲がかかわった悲しいつながりが始まりだった。
老夫婦の長い長い年月を経たお互いへの気持ちとかやさしさとかがすごく伝わってきて、
老いということも考えさせられてとても切なくなるお話でした。

他に子どもが消えてしまう「水碧む」とか元気じゃなくなる「光の緒」とか、
子どもがかかわるお話もあって、見ながらつい自分に置き換えてしまったりしました。
今回の10話はなんというか、人の人生に深く関わる内容のものが多くて
なんともシリアスな……気持ちがもっていかれるお話がまとまっていて
結構視聴にパワーが要りました(苦笑)いやー、良かった。見入った。

画面の技術ももちろんすごく良くて、手のデッサンのきれいさとか(笑)、
ヒトがゆっくり動くリアリティとかクワを下す時の腰のふらつきとか、
もうなんというか動きも背景も丁寧なうえに丁寧すぎてほんと感服…!参りました。
手のデッサンのカットは馬越氏だったと信じてる……!
蟲の表現も動きを付けるのが難しいだろうに可能なかぎり考えられていて
とても感心しました。水の動き、煙のなびき方、細かく観察していないと描けないものも。
ああ、蟲師のスタッフさんたち本当にすごい……!平伏。

とてもいいくつろぎの一挙放送でした。ありがとうございました……!m(_ _)m
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-03-17 22:37 | 蟲師感想 | Trackback | Comments(0)

一挙放送・いち


思いがけず蟲師カテゴリ更新です♪
現在スカパー受信中の我が家で突如の嬉しいニュース。
なんと、ファミリー劇場チャンネルで「蟲師・続章」の一挙放送があるというvv
しかも、スペシャル版とTVシリーズ続章全20話を
2週にわたりまとめて放送wっていうか合計時間何分よww
夜10:00から深夜2:30までって……いや、2:30からほんとは
前後編が1本放送されたんだけど、さすがに真夜中3:30までは無理ですた……(苦笑)
たまたま土曜の夜ということもあり、3/7放送分をリアルタイムで見ました(笑)
続章1話~10話まで。一挙まとめて感想ですv

原作コミックは一応完読してるんですが内容はもうすっかり忘れてて(笑)、
アニメひとつひとつを新鮮な気持ちで鑑賞。よいお話ばかりでした。
以前BDで買った特別版と同じスタッフさんたちが製作ということもあって
例によって季節感の表現が抜群。雪景色、真夏の空、晩冬、匂い立つような花……。
個人的に背景画が特に良かったトップ1-2は、「鏡が淵」での深い緑の森の描写と
「日照る雨」での夏の空気感でした……蒸した夏の夕方の空気を感じる背景画なんて凄い……。

背景だけでなく人物の描写もすばらしい。
ほんの些細な動き…、うつむいてた人がふっと顔を上げる、それだけのカットでも
滑らかに細やかに、丁寧に動いていました。遠目から見たらリアルに人がいるのかと見紛うレベル。
髪のひとふさから眉、口元にいたるまでゆーっくりと細心の注意をはらって
動かされているキャラクターを見てると、
スタッフさんたちの「愛」と「技術」を感じましたv

音声も良かった。畳を踏んだ時のミシッという小さな音、
酒樽の中で呼びかけられて返答する時のこもった声……
できうる限り、詳細にリアルに音にこだわろうというスタッフさんの姿勢が感じられて
すっごく良かったです。
ああ…これのためにTV用ヘッドホン買ってよかった……(笑)
(いや、最近深夜アニメ見ることが増えたからさあと言い訳(笑))

いやー、それにしても10話一挙放送、いいですね(´∀`)
10話も続けて見たら途中で飽きるかな、眠くなるかなと心配してたんですが
どうしてどうして。
暗くした部屋でヘッドホンつけてお気に入りの座椅子にもたれながら
眠気覚ましのコーヒーの香りにつつまれて見る「蟲師」。最高です(笑)
本当、がっつり「蟲師」世界に入り込むことができて至福……愉悦のひとときでしたw
これがまた来週も……うふふ(笑)シアワセv

(今回どれも印象的な話ばかりだったけど個人的に思い入れが強かったのが
「潮わく谷」。母親の最後のつぶやきを息子が聞いていたらきっと
自分が親を殺したようなものだとかは思わなかったんじゃないかなあ。母の献身なのだ)

もうファミリー劇場チャンネルに足向けて寝られません(笑)
次週も楽しみにしてますvv
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-03-09 23:07 | 蟲師感想 | Trackback | Comments(0)

日蝕む


買ったぜ!!!
d0025055_18354180.jpg


買いました。見ました。蟲師続編「日蝕む翳(ひはむかげ)」。
奮発してブルーレイにしちゃったもんね!へっへーんだ(笑)
折角「蟲師」のソフト買うなら画質重視でブルーレイ、決まりです。

部屋を暗くしてヘッドフォンで視聴(笑)やはり蟲師は暗がりで見るに限る。
(場面転換が暗転というべき真っ暗画面なので、自分の顔が移りこまないよう暗がり視聴なのです)

視聴して、なんというか、……まず、「ああアニメ蟲師だな…!」って思いました。
前作から8年の年月が経過しているというのに、
それほど間を置かずに作られた作品、としか見えない。
奇跡のスタッフ再結集だというのに、それを感じさせない高クォリティ。お見事です。
(付属の解説ブックレットによると監督の長濱氏は敢えて、
前作からの年月を感じさせない流れを意識して製作した、そうです。素晴らしい。)

画面づくりや動画が本当に丁寧。人が歩く時の体重移動。原作通りの絵柄。
床板がきしむ「ミシッ」とした音までこだわった音響。くすんだ空気感ただよう背景。
色使い、人物の動き、空気。すべてが「蟲師」の世界。いやータンノウしました(笑)

個人的に気に入ったのはヒヨリが木の枝に捕まりながら崖を下りていく動き。
そろりそろりと体重が脚にかかっているのが動きから見えて、
しかも一瞬脚を滑らせかけてガクッとこけそうになる。
人間がどういう動きをしているかを詳細に観察していないと描けないなあと感心しました。
作画監督が大尊敬の馬越氏ってのがほんと大きい。素敵。
(蟲師はどの場面も作画キレイすぎて、どこが馬越氏の手がけた場面か見つけにくい…くぅぅ)

ストーリーは原作通りで。アニメ見たあと原作コミック読んだんですが(同時発売か!)
ほんっとーーに、アニメは原作通りに作ってあって心底ビックリしましたw
アニメ見てれば原作必要ないレベルです(爆) ←原作コミックにはコミックの良さがあるよ~
あ、アニメに1つ追加シーンありましたね。アニメで出てきた前シリーズのキャラが
全員、後姿で映っている場面。あれは鳥肌たった!
覚えているキャラだけでもスイとか虹郎とかのんびり母さんとか(コラ名前(笑))、
あのキャラたちが今も元気で、空を同じく見上げているんだなあ、と
じんわりとあったかい気持ちになって、本当にいいシーンになっていました。感涙。
それもあって、この新作のあと続章が作られて丁度いいワンクッションになったなあと。
(コメンタリーによると本当にたまたま、アニメスタッフ再結集して続章作ろうかって
なった時に原作の新作読みきりの話が同時にあって、じゃあまずそっち作ろうって
流れになったぽいです。マジ奇跡。めぐり合わせってあるんだろうなあ)

日蝕みから流れとおり続章へ、……といきたいところですが
あいにくワタクシは視聴環境になくて……(涙)
web配信もあるんだけど自宅PCの小さい画面&低画質では蟲師をきちんとタンノウできない、
と考えるゼイタク者なので(苦笑)、
続章はソフト化を待ちたいと思っておりますm(_ _)m
「蟲師」は作画、動画、背景美術、音響、声優、全てが最高に一致した
高水準のアニメ作品なので、視聴するこちらも高水準の環境で視聴したいと思わせる。
アニメ作品の表現の可能性に一定の方向性を追求しているこの作品に出会えて
本当に良かった。スタッフさん再集結できて本当に良かった。
続編が見られて本当に幸せです。ありがとうございました!

(コメンタリーで、ゆれるロウソクの火や太陽の明るさやタンスの木目(!)まで
詳細に綿密に修正入れたという話を聞いてもう心底呆れた(ホメ言葉)。
言われなきゃ分かんねーよ!wwそのこだわりにもう拍手www)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-05-09 23:34 | 蟲師感想 | Trackback | Comments(0)

新作!(^0^)


なんとも嬉しいニュースが飛び込んできましたv

「蟲師」新作アニメスペシャル放送決定!

公式サイトもできてました。

わ~い、「蟲師」が完全新作アニメ!ヽ(^0^)/
なんと8年ぶりの新作だそーですよ!?
それも前作スタッフがほぼ再集結、というのもすごい!
あの高いクオリティの作品がまた見られる……!すっげー嬉しい!!

さっそくBS11が映る実家に録画を依頼しました(爆笑)
(自宅に衛星放送をつける算段は無いらしい……)
はあ~楽しみたのしみv放送日も新春1/4ということだしいいお年玉ですね(笑)
放送見られたらまたこのカテゴリで感想UPしたいと思います(^-^)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-11-22 22:21 | 蟲師感想 | Trackback | Comments(0)

蟲師26話(CS)


「草を踏む音」

※以下はスカパー放送を視聴しての感想文です。
 DVD視聴予定でネタバレを嫌う方は閲覧をお控えください。※

………………
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-10-12 00:14 | 蟲師感想 | Trackback | Comments(0)

蟲師25話(CS)


「眼福眼禍(がんぷくがんか)」

※以下はスカパー放送を視聴しての感想文です。
 DVD視聴予定でネタバレを嫌う方は閲覧をお控えください。※

………………
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-10-11 23:58 | 蟲師感想 | Trackback | Comments(0)

蟲師24話(CS)


「篝野行(かがりのこう)」

※以下はスカパー放送を視聴しての感想文です。
 DVD視聴予定でネタバレを嫌う方は閲覧をお控えください。※

………………
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-09-27 23:57 | 蟲師感想 | Trackback | Comments(0)

蟲師23話(CS)


「錆の鳴く声」

※以下はスカパー放送を視聴しての感想文です。
 DVD視聴予定でネタバレを嫌う方は閲覧をお控えください。※

…………………
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-09-27 23:56 | 蟲師感想 | Trackback | Comments(0)

蟲師22話(CS)


「沖つ宮」

※以下はスカパー放送を視聴しての感想文です。
 DVD視聴予定でネタバレを嫌う方は閲覧をお控えください。※

……………
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-09-21 00:03 | 蟲師感想 | Trackback | Comments(0)