カテゴリ:日記( 305 )

おみまい


おこんばんわです伊山です。いかがお過ごしですか。

先週、とある食品メーカーさんから小包が届きました。
間違いなく私宛てでしたので開封してみると。

d0025055_22480647.jpg
お見舞いの品ということでいくつかの商品が詰められておりました。

同封されたお手紙を読んでみますと、
7月の豪雨災害で被害に遭われた方へお見舞いの気持ちを表したく、自社製品をお送りします、とのこと。
県内のメーカーさんでしたので、災害についていてもたってもいられず、何かお役に立つことを考えて、と
社長さんのお名前で真摯なご意志が表明されておりました。
何故自分のところに、と思ったのですが以前に公式サイトを通じて通販の利用をしたことがあり、
おそらくそこからのデータを反映しての送付かと思われます。(未確認です)

正直なところを申せば、社内データを利用した商品の送付はあんまりいい気持ちがしないですし
そもそもウチは被害を受けてないので(汗)、
商品いただいてもいいものかと迷ったのですが、
開封したことですし周囲におすそ分けすればいいかなと考えて遠慮なく受け取ることにしました。
食品ですからもらっても困るものではないので。

ギフト好適品としても有名なメーカーさんですので太っ腹だなあと感心しましたが、
個別に宅配するよりも避難所とか行政に一括送付して分配してもらうことが
いちばん困っている人に渡る方法だろうなあとは思います。
まあ、既に行っておられるかとは思いますが……。配送料とかもあるし、懐の大きなことです。
ひとまず、ご丁寧なお品をいただいたので返礼も兼ねて今後もこのメーカーさんの商品を
愛用させていただこうかと思っております。本当に美味しいですしね(笑)

メーカーさま、お心遣いどうもありがとうございました。これからもますますのご発展お祈りしております。





[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-08-14 22:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)

夏まっさかり


まさかり真っ盛り……。
すいません伊山です(詫)ちょっと夏でテンション上下動気味です(笑)

実は先日近所で火事がありまして
真夜中3時過ぎくらいに地域の防災無線が鳴り響いて
うちの近所で建物火災って言うじゃないですか。
遠い場所だと無視して寝ちゃうんですけど住所が近かったもので
安全を確認するために眠気を払って起き上がり、窓の外を見てみたら。
真っ赤な火の粉が吹き上がってるのがすぐそこに見えまして(汗)あわわ。
窓の外から見える範囲のご近所で火事ですよ。びっくりですわ;
見る間に消防車とか集まってきて、しばらくして火の粉も見えなくなりましたけど
さすがに夜中でしょ、ちょっとハラハラしましたねえ。
方角からしてちょうどその辺に空き家があったはずだからそこかなと思っていたら
案の定翌朝そのお宅が見事真っ黒に焼け落ちておりました;あちゃー。
誰もいないお宅でしたがちょいちょい庭の手入れがされていたのは見ていたので
持ち主が居るんだろうとは思うんですけど
両隣近所の方々も気が気ではなかったことでしょう(汗)

ちょうど職場に現場から目の鼻の先にお住まいの方がいらしてですね。
どうでした、と聞いてみたら、
「寝ていたら外がバチバチうるさかったのでカーテンを開けると真っ赤だった」
と語り(苦笑)、そりゃービックリしたでしょうと同情しました(汗)
その方冷静に消防に通報されたそうですが……。自分だったら慌てて何もできませんわ;すごい。
ただねえ、ニュースにもあるように数日前にも同じところで不審火があったばかりなんですよね。
誰かが意図的に燃やしたとしたら……、とちょっとゾッとしませんわ(汗)
日本4大怖いものの3つ目が火事ですからね。皆さんくれぐれも火の取り扱いにはお気を付けて。

……かじ つながりですが 家事が面倒でビールかっくらってコテンと寝てしまいたいと思っていても
洗濯、炊飯、やらないと翌日問題発生してしまうというこの日常、
生活維持ってほんとめんどい……。家事きらい……めんどくさい……ぶーぶー。
(と、時折グチりたい気まぐれB型※単純作業不向き)

そんなこんなですが(苦笑) 若干夏バテ気味ながら頑張ってまーす。



[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-08-08 11:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

思いもよらず


豪雨災害から6日経過しました。
犠牲者の数も増えてしまい、今後もさらに数が増えそうなもようであります。
自分ところは山の手ではないため全く被害もなく、
物流など毎日の生活に関してはこれまで通り正常に過ごせていますが、
同じ市内でも車で15分ほど行くだけで惨状が広がっているのをTVで見て、
忸怩たる思いをかかえております。

自衛隊や「災害支援」と書かれた垂れ幕を付けた作業車と町中でよくすれ違いますし、
災害翌日から自衛隊などの大型ヘリコプターが上空で行き来するようになりました。
まさか自分の住む町が全国ニュースで「被災地」と呼称されるようになるなんて。
なんとも複雑な心境です。

やはり同じ市内なので徐々に影響は出てきております。
物流の要である高速道路が7/10現在止まっております。
災害対策本部がある市役所と、ヘリコプターの離発着場になった隣接の公園は
近づきづらくなっております。(最前線なのでむやみに近づくことはしませんが)
また、市内の全ての小中学校が10日ほど夏休みを前倒しすることになりました。
そのアオリで、保育園や子持ちの同僚さんのスケジュールが一部変更されることにも。
ボランティアの受付が始まりまして、物資の受け入れも数多く寄せられているそうです。
(7/10現在、物資の受付は一旦中止しているとのこと)
最新の情報と天候に留意しつつ、日々の暮らしは崩さないように心掛けております。

町中をいきかう車に泥はねなどが付着していることが多くなりました。
消防署に緊急車両が多数あつまり、消防車やパトカーのサイレンを耳にする回数が増えてきました。
疲れ切った顔で水筒と衣服を抱えて泥だらけの作業服で歩く男性の姿を見かけたこともあります。
TVでインタビューされてた保健師さん、3才息子の健康診断でお世話になった方でした。
市長さんも無精ひげのまま生中継で応答されていたようです。
頑張っている人がたくさんいます。
どうか皆さん、ご無理なさらず、お風呂に入ってお食事とって、きちんと寝てから活動してください。

自分のとこは大丈夫です。どうか元気な皆さんは元気に過ごしてください。
そして気が向いた時でいいので、ちょろっとチカラを貸してください。
出来ることをやりましょう。
ちなみにですが、今回の被害地は果物が美味しいところです。
今年は難しいかもしれませんが、元気なところではなんとか柿やブドウなどが出回るかもしれません。
朝倉産とあれば是非手に取ってみてください。
あと、焼き物も有名なところです。若い陶芸家さんたちが努力して
関東関西方面で売り出していることもあるそうなので、
「小石原焼」という焼き物を見かけたら、これも是非手に取ってみられてください。
足を運ばれることがあればこういった所もいくつか見て回ってみられてください。
貴方の視界にちらりと朝倉市という名前がはいってきたら
ちょっとだけ思い出してくださいませ。

……それにしてもね、致し方ないとはいえあんな限定的な局地的な場所の災害に
通信各社が災害伝言ダイヤル開設してくれたりCMしてくれたり、
自衛隊のカッコイイ作業車が往来しているのを間近で見られたり、
全国ニュースで時間を割いて細かく伝えてくれるのを見聞きしてると
ほんと、もう、あの、ウチの小田舎のことでホントすいません、皆さまのお手を煩わせて
ほんと申し訳ないです、って気持ちになりますですよ……(苦笑)
こんなことで全国的な知名度上げたくなかったですね……どうせなら
カルガモの親子が道路を渡りましたとか、町中を牛が闊歩して大騒ぎになりました、とか
そんな程度の話題で知ってもらえればヨカッタです……(爆)はふう。

そんなこんなですが、なんかほんとすいません。
できたら応援よろしくお願いいたします。ふるさと納税とかもあるよ!(爆)


7/11 23:55追記:高速道路は本日通行が可能になりました。良かった。
それと、今年9月10月に予定されていた、各小中学校の運動会は中止が決まったそうです。
グラウンドをしばらく使用することになりそう、とのことで、残念ですが致し方ないですね…(´・ω・`)


[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-07-10 23:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ヒーローショー!


おこんばんわです伊山どす。お元気ですか。
今日は、前々から楽しみにしていた「キュウレンジャー」の出張ヒーローショーを見に行きましたw
地元のイオンさまさまです(笑)

前回、空き店舗の寂しいスペースで催されていたやつですが(笑)、
今回はレイアウトを変えた休憩スペースを急きょの特設会場にして
どうにかこうにか開催です!w通路の確保と舞台の確保が大変そうでした……(苦笑)
(日曜休みの店舗の前でぎりぎり詰めてのスペース、観客に見えやすくするステージもありませんでした(苦笑))

しかし、ビニールシートを敷いただけの客席の目の前、ほんと50cmくらい前まで接近しての
アクションショーになりまして、迫力は満点でした!
隣のお客さんはいきなり転がってきたのにビックリして声出てたもんね(笑)
ジャンプしたり転がってきたりするとその振動が直に伝わるし、
何ならヒーローたちの衣装のシワが寄る、ギシッとしたビニール素材がこすれる音まで
聞こえてきたり(!)するほどの近接距離だったので、かなり満足しました^^

写真いくつか載せますね。
d0025055_23431875.jpg
d0025055_23434094.jpg

d0025055_23441081.jpg
ガルちゃんね、ガルちゃん本物みたいに衣装がもふもふだったの!w
そんで演者さんも、本物のガルちゃんぽく
大きくキレのあるアクションばっちりされてて、めっちゃカッコ良かったのww

d0025055_23504548.jpg
これとか、これとか!
d0025055_23484316.jpg
は~ガルちゃんカッコ良かった~v
あと、スパーダもめっちゃ至近距離で!惚れた!ww
(フェイスの黒い部分に細かい穴が空いてて、そこから視認出来る様になってるのが判りました)
d0025055_23460413.jpg


こんな感じであんまりにも近すぎて、衣装のシワがよれよれなとことか、
よく動く箇所の縫い目があやうくなってそうなとことか、
ブーツのカカトや膝のあたりがこすれまくって黒ずんでたりするとことか、
ほんと、アクションされるのって大変なんだろうなって事が忍ばれるところまで
はっきり見えてしまったので(苦笑)、そこも含めて間近で見られて良かったデス。

内容は、これまで見てきたようなショーと同じで、
吹き込んである音声に合わせて演者さんが演技してアクションする、定番の流れだったんですけど、
あの、吹き込まれてる声がね、本物の役者さんの声ではなかったんですよ。たぶん声優さん。
(1人は間違いなく内匠靖明さん。オルフェンズの昭弘だったから(笑))
なので、オタ耳であるワタクシ、どーーしても、本物とは違うんだって認識してしまって、
ちょっと入り込みにくかったな、ていうのはありました(苦笑)まあね、本物の役者さんたちお忙しいしね。
こういう吹き込みのお仕事までされるのはキツイってもんですよね。
(本編見てると昼夜問わず撮影してるみたいで、スケジュールどうやって押さえてんねん……って気分になる(苦笑))

とりもなおさず、楽しみにしていたキュウレンジャーショーが見られて本当に良かったです!
3才息子をダシにして連れていきましたが(笑)、本人キンチョーしてたのかあまり乗り気でなかったのか(笑)、
「会場のみんな、がんばれーって応援してね!」って呼びかけにも応じず(苦笑)、
恥ずかしがって……いや、ワタシのテンションにドン引きだっただけかな……(爆)
(小声でガルちゃん~とかスパーダ~とか言いながらひたすらカメラのシャッター切りまくってたので(汗))
オトナのワタクシの方が大喜びしていたイベントでした(笑)

また見られるといいな~。そんなところで!




[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-07-09 23:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おおあめ


おこんばんわです伊山どす。いかがお過ごしですか。

今日は大雨に翻弄されたいちにちでした……。
天気予報では昼頃から一時雨が降るでしょうと言われていて、
実際 昼前くらいからいっとき雷雨になったりしてあー今日は雨模様かあ、
なんて思っていたんですが
昼すぎくらいまではよくある、ザーザー降りだったのが
ちょうど2時くらい(買い物行こうかなと腰をあげた途端だった)から
風景が白くかすむくらいの、ドザーッという大雨になって時折カミナリも光って、
あちゃー、出かけられんねえ、とかのんびり構えていたんですよ。
そしたら雨雲レーダーアプリで調べるとずーっと強雨を示す紫色が消えないし、
ニュースになりはじめていて県内に住む友人から「こっちは青空だよー」とか報告がくるんで
えっじゃあこの雨うちだけなの??みたいな(苦笑)。
その頃からちょっと焦りはじめてきて、子どものお迎えどうしようかなとかハラハラしてきて
でも気が付いたらこの雨、午前中からちっとも止んでないし、買い物行けてないし、
うーん、困った、とか考えて少し雨脚が落ち着いた瞬間を見計らって車で出たんですよ。
15時半すぎの時点で、うちの周りの道路の一部が冠水して洪水のようになってたのと、
土地の低い所の交差点で水が溜まって運転に注意しないといけない箇所がいくつかあった程度で
少なくともうちの周りではそこまで大きな被害は出てなかったです。そこは安堵。ビックリしたけど。
(正直、うちの周りは水に関係した地名なのできっと水に弱いんだろうと覚悟はしてたので、
多少なりとも冠水とか事例が見えて良かったと思ってる)

そしたら夕方以降、全国ニュースでばんばん言われてるじゃないですかうちの地元(苦笑)
加えて大雨に関する特別警報まで発表されてしまって(汗)よもや、わが地元がその対象地になろうとは;
全国ニュースで我が地元ぽんぽん連呼されるし(気象庁の職員までも!)、
たっぷり時間割かれて報道されてるし、なんかもう申し訳ない気分になりました(汗)あわわ。
あの、すくなくともうちは、我が家の周りは避難してる人もいないし
自宅待機してた方が安全なので今のところ問題はないです。色々心配するメールいただいたりしてスイマセン。
(お天気アプリとかヤフーニュースとかからひんぱんにプッシュ通知がぴこんぴこん着てて
加えて地元防災メールとかもぴーぴー鳴るからメールに気づかなかったりも……)
この夏どこかで大雨被害が出るかも、とかニュースで言われてたのを覚えてたけど
まさかうちの地元が……、という気持ちです(汗)いやはや。
皆様もお気を付けくださいね。ずーっと降る雨が積み重なって被害大きくなることもあるみたいです。

そんなところで。無事のご報告まで。




[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-07-05 23:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

出戻り……


どもです伊山どす。おかげんいかがですか。
2月に入って思いのほか寒くなかったり、でも寒かったり、
体調をくずしやすい日々が続いていますね。ワタクシは元気でございますよ(笑)

ええと、実は先日ひさしぶりにオタクイベントへ参加いたしましてですね……。
ヤフオクドームで行われました同人誌即売会へ足を運んでまいりました(笑)
これ入場券代わりのパンフ↓
d0025055_23060343.jpg
いや~、ドームで同人誌イベントいくの、本当に10年ぶりくらいです(笑)
電王以来……(爆笑)あの頃も同人誌が欲しい!って勢いでハマったのでww
で、今回足を運んだのが、そうです、やはりアレです「鉄血のオルフェンズ」(笑)
今回のイベントで、イベント内イベント、プチオンリーが催されると聞き、
オルフェンズの同人誌が沢山買えそうっwって思ってとうとう出戻ったというわけです(笑)

……結論から言いますと、ワタシが欲しかったカプリングのサークルさん、2つしかなかった……(爆)!
いや、事前にサークル配置図をネットで見て、プチオンリーって規模はやはりプチなんだなあと
思ってはいましたが、それでも自分の好きカプを扱ってるサークルさんの数は
そこそこいるだろうと思っていたんですよ。そしたら2つ……(-_-)
ああ~……完全にジャンルの波を読み違えた~……(涙)
自分の好きカプ完全にマイナーカプリングやったわぁ~……(;´∀`)
(Twitterで同志の声ばかり集めていたからジャンル内の流行を完全に見失っていた……)
まあそんなわけで、一般入場前のパンフチェックの時点でもうワタシのイベント参加は
ほぼ完了していたようなものですた(苦笑)

いや、でもプチオンリーに参加されていたサークルさん全部を回って
できるだけ手に取らせていただいたし、好きカプのサークルさんには声かけて
カプリングのマイナーさに謎の共鳴をさせてもらって(笑)、
配布物全部買わせていただきまして、当日の目的は達成いたしましたw
買わせていただいたサークルさまどうもありがとうございましたm(_ _)m
のちほど出来るだけ感想など伝えさせていただこうと思います。

あの、プチオンリーと聞いて最初はそのジャンルだけ別枠で配置されているのかなと
思っていたんですが、実際は全体の中に組み込まれて配置されていまして、
オルフェンズだったらアニメ関係の他ジャンルのサークルさんの片隅に
オルフェンズサークルだけ集中して配置されている、という感じで
人の流れにそってざっと見られるし巡りやすかったです。
(ただ今回となりの島のユーリ!ジャンルに有名サークルさんがいらしてたようで、
開場1時間経っても行列が続いていてそこに押された感じではありました)
それとイベント内イベントはオルフェンズだけじゃなくて
コナンとかワートリとかヘタリアとかおそ松とか、
あととうらぶ!刀剣乱舞がめっちゃめちゃ人気ありました!参加サークル約630!(爆)
すげえぜとうらぶ……さすが旬ジャンル……。会場内コスプレさんもあっちこっちで見ました。
(そしてどのコスさんも小道具衣装めためた凝ってるんだ……すごい)
基本オールジャンルイベントなので、特にこのプチオンリーのジャンルが
今勢いがある作品なんだなって感じられるイベントだったように思います。

短い時間ながらぐるりと会場回ってみて思ったことですが、
昔はグッズ配布といっても便箋やシールくらいでしたけど
今はアクセサリーが多いんですね!キャラをイメージした自作アクセです、って
サークルカットをたくさん見ましたし、展示してる場所もキラキラしてました(笑)
あと参加者の年齢層が幅広くなってるなーという印象も受けました。
自分より年上ぽい参加者さんをよく見かけたし、年季入ってそうなオタク夫婦っぽい
カップルも見かけて、うちもこんな夫婦になるのかしら……って思ったり(笑)
まー、自分がそもそもドームでのイベント最初に参加したのもう20年も前だし(爆)、
そのくらい年月が経ってるということは参加者もそれなりの年齢になっているという……(苦笑)
それでいて、主要な年齢層の10~20代くらいの人たちも大勢いらしてたようだし
全体的に年齢層が広がっているようです。そういう時代になったということでしょうねえ。

まあ、そんな感じで約1時間くらいでささっと会場を後にしました。
あとは天神に出てオタク関係の店とか本屋とか巡って
オタク成分を補充してきた感じです(笑)ガチャガチャでオルフェンズ関連のものとか
兄友さんで欲しかったミニフィギュアがあったのが良かった~v
d0025055_00015156.jpg
中身が選べないようになってるのでどれが出ても文句はないんですが
このマッキーかなり造形が細かくて丁寧で、けっこうお気に入りですv

というわけで久々にオタク充(笑)してきました。
リフレッシュしてきて楽しかったです~^^いい休日でした。
そんな感じで。



[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-02-07 00:06 | 日記 | Trackback | Comments(2)

LaLa原画展


おこんばんにゃです伊山です。いかがお過ごしですか。
先日はこんな展示会に行ってみました。↓
d0025055_22303131.jpg
d0025055_22304536.jpg
白泉社LaLa創刊40年記念原画展!

いや、実はワタクシLaLa読者ではありませんで(爆)←ならば何故行った
周りの友人が多数LaLa読者でしてね(笑)、学生時代に色々貸し借りをしているうちに
親近感がわいた、というか。
雑誌LaLa本体は手にしたことはなくとも
そこから排出された多くの作品は見聞きしているためこれは是非見に行かねばと。
特に、個人的に尊敬してる作家さん、わかつきめぐみさんの原画があると聞いて
いてもたってもいられず……。なんとか都合つけられて行って良かったです。

結論から言うと、これ入場料1000円で見られるのめっっちゃお得でした!!!
40年前の作家さん、萩尾望都さん竹宮惠子さん青池保子さん美内すずえさん木原敏江さんなど
少女漫画の創成期をかたちづくったレジェンドの皆みなさまが描かれた
「原画」!超大御所さまが手づから生み出されたカラー原稿の「原画」が
目の前にずらりと展示されていまして、まずそこに圧倒されました。
あの、やはり40年前の作家さんの技術、絵のセンスはほんっとーに凄いですね!
輝く金髪を表現するのにほっそーい筆かペンで毛先の1本1本から描き出していたり、
衣服の質感を異なるタッチで見事に表現していたり、
まるで写真を撮影したかのように現実の背景の一部を全て手書きで描かれていたり
(夜の飛行場でこれから飛び立つ飛行機を尾翼から描くとは……なんという……(汗))
もー、なんというか人が描く絵の技術ってどこまでも際限ないんだな、っていう
尊敬というか畏怖みたいなものさえ感じられました。素晴らしく綺麗だった。

かと思えば2010年代から新しく活躍された現代の新鋭作家さんはほぼCGで、
専用の用紙にプリントアウトされたものが展示されていて、
現代のタッチというか、最新の作画や彩色のタッチが間近で見られたりして
新たな技術のすごさにため息をついてみたり。
最近だとアニメ化された「赤髪の白雪姫」のあきづき空太さんの原画が
CGと手描き彩色の両方が並べられてて、キャラの元気の良さと色使い、小物の描き方に
感心したりしました。綺麗だったな~

個人的に注目したのが「CIPHER」(サイファ)を描かれた成田美名子さん!
大変失礼ながら作品は未読ではあるものの有名作なので
絵を見てああ知ってると思う程度でしかなかったのが今になって悔やまれる!
めっっちゃめちゃ美麗な原画でした!!書き込みが丁寧すぎる!色塗りが綺麗すぎる!
そして小物や服飾の再現度がレベル高すぎる!!
あ~これはもう実写レベルですねってくらい絵が綺麗で上手くて現実感ありまくりで、
この絵柄の世界観に浸ってみたい……って原画を見て思わされるほどの迫力でした。
今後機会を作って是非読んでみます「CIPHER」。
(そして60代くらいのご婦人がタイトルを「チーパー」と読んでいて内心ツッコミまくり(苦笑))
ああ、そうです、40年も続く雑誌なので
会場内さまざまな年齢層のお客さんがいました。
見た目多かったのが40代前後の落ち着いた雰囲気の女性かな。
あと夏目友人帳やホスト部などが目当てと思われる若い女性(ほぼグループ)
それでも皆さん、馴染み深い作品の原画を見ては足を止めて
食い入るように見つめておられました。わかる。うん分かるぞ。

かくいうワタシもわかつきめぐみ先生のカラー原画の前では
息するのももったいないくらいにまじまじと筆致や線の美しさを眺めておりました……。
至福……原画を目の当りにできようとは……。はああありがたやありがたや。
わかつき先生、印刷物でも分かるけどめっちゃめちゃ線が丁寧なんですよね。
原画でもそれがしみじみよく分かりました。ありがたや……。
あと、原画のほかに参加作家さんたちの直筆色紙!が飾られてて、
皆さんどれも貴重だったのだけど(カラーペンのほかにトーンやマステなど貼って装飾されたり)、
ここにも わかつき先生の色紙があってですね、
サインペンですらすらと書かれたであろう「So What?」のキャラが……こう……
ああ、まだこの作品は活きている、と思わせてくれる感じで
ほんと、こう、感激しました。拝みたかった(笑)

LaLaだけでなく少女漫画40年史とも言えるほどの良展示だった今回の企画展、
返す返すもしみじみと見られて良かったです。
退場してもまだ目の前、脳内が美麗な作品世界の中に浸っている感じで……
すごく幸福でした。見に行けてラッキーでした(^-^)

そうそう
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-11-05 23:29 | 日記 | Trackback | Comments(2)

ぎが&高山


おこんばんわ伊山どす。いかがお過ごしですか。
こちらは急激に花粉症の症状が出て夜も寝付けず、キツかったっす……。
秋の花粉症は聞いた事あるけどまさか自分にも関わってくるとわ。
具体的にどの物質にアレルギー反応が出たのかは分からないのですが、
よく晴れた日に昼日中ずっと干してた布団を取り込んだ直後からの発症、てのを考えると
目の前の田んぼで黄金色に輝く稲の花粉かしら……とか思ってしまいます(苦笑)
(よく言われるのはブタクサとかセイタカアワダチソウとからしい)

さてさて、その花粉症が発症した翌日のことですが
前々から行きたかった展示会に行ってまいりましたよ。

九州国立博物館!
d0025055_052663.jpg

にて絶賛開催中の!
d0025055_055853.jpg
「鳥獣戯画」展~!!ww



以下おりたたみ!

ぎがぎが
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-10-17 23:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ぜいたく


おこんばんわどす伊山だす。皆さまいかがおすごしですか。
こちら台風はそんなでもなかったです。
カレンダーは連休と申せど、ワタクシふつーにパートしちょります(笑)
1日4時間程度ですが程よく体を動かせてちょうどいい感じですw

さて、過日そのパート先からの福利厚生制度により
なんと野球観戦に行かせてもらいました!やったあ!w
ドームに野球見に行くの丸3年ぶり~♪めちゃめちゃ嬉しくて朝イチすげー早く出てきちゃったw

渡されたチケットはなんとなんと、ヤフオクドーム5階のスイートルーム!
いわゆる「スーパーボックス」と名称のあるスペースですv
眺めはこんな感じ!↓

d0025055_23551280.jpgd0025055_23554657.jpg













うーん、、パノラマ写真ぽく並べるの難しいなあ(苦笑)
なんというか、内野外野席とはまた違う、球場全体を見わたすことができるような
場所なのです!3階席までのお客さんの頭の真上に居たもんね(笑)
しかも個室になっていて!ホテルの冷蔵庫フリードリンクとかも付いてる!(笑)
備え付けのTVで場内専用の実況解説を聞きながら自宅と同じように観戦もできるし、
ガラス戸を開ければ場内の雰囲気を感じつつ目の前のナマの試合展開を楽しむこともできる、
なんともゼイタクな、お得感あふれるスペシャル観戦席なのですvv
(ちなみに一般価格でも取れますが、普通の観戦席よりかなーり高いです……4倍くらいの
設定になってるはず(苦笑))

用意されたお弁当とおつまみと飲み物をいただきつつ
自分は久々の球場観戦ということでほとんどガラス戸の向こうのテラス席で見てたんですが
やっぱり野球のナマ観戦は面白いですね!
今回は特に特等席ということで(笑)、これまで観戦してきたどの席とも違う、
新しい見方ができたりして楽しかったです^^
特に音!ドーム球場の上のほうにいたせいでしょうか、球場内の音が
ドーム上部に集音されて聞こえてくる感じで、敵チームの応援団の声やら内野席のヤジやら
あまつ外野選手がフライをキャッチした瞬間の、グラブに当たる音まで
はっきり聞こえてきて本当に感動しましたwスバラシイ。
そしてボールの行方もだいたいどこへ飛んでも見える感じで、
ホームランが出たんですけどその打球の行方を球場全体がボール1点にあつまって
かたずをのんで見守る、みたいな空気感までも味わえて
すっごい良い気分でした^^いやー、楽しかった!
こんなゼイタクな観戦ができて、ワタシャ幸せもんじゃよ……フヒヒ(笑)

帰りのバスの時間がありましたので泣く泣く試合途中で退席しましたが、
そのまま勝ってればほぼ目の前で上がる勝利の花火も見られたらしい!なんと!
まあゼイタクな席で観戦させてもらえただけで良しとします(笑)いやはや。
一緒の部屋になったほかの職場の方たちとも少しお話しできたりして
楽しいひとときが過ごせました^^よきかなよきかな。

ゼイタクなお弁当をうpして終わる(笑)そんなところで。
d0025055_23482463.jpg

[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-09-20 23:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)

れっつごーやまぐち


どもです伊山どす。いかがお過ごしですか。

さてさて、先週のことですがワタクシいきなりバス旅行にいってまいりましたw
いつぞやも参加した、スーパーでのキャンペーンで当たった日帰り旅行でございますw
(実はこっそり5回目の当選である(笑)ようやく都合ついて今回参加できた)

目的地は山口県は日本海側の観光地、響灘(ひびきなだ)に面する
離島の角島(つのしま)。そこに架かる風光明媚な橋、角島大橋であります。
(Googleマップはこちら。)
クルマのCMやポスターとかでよく撮影されてる場所なので
風景を見たら、ああ!って思えるところじゃないかしら(笑)
まあ、そこを目的地としまして当日朝10時に地元をしゅっぱーつ。

……しかしだね、今回目的が「風景を見ること」なのでそのせいか知らんけども
目的地に向かうまでの途中の寄り道が多いこと(笑)
むしろ、そこへ向かうまでがこのバス旅行の主目的とみたねw
だってまず出発してすぐ宝石屋さんに寄るでしょ(笑)前も行ったことある宝石屋さんでしたが
以前よりも内装や宝飾品がぱぅわーあっぷ(笑)しておりましてw
あれやこれやと袖を引く接客を受けてまいりました(笑)
それから博多の空港近くへ出て明太子屋さんでお食事。
豆腐メインのシンプルなお料理でしたがお腹いっぱい美味しくいただきました。
併設のお土産屋さんで多少物色したり(笑)

そして高速道路に乗って移動すること1時間、次は下関のカマボコ屋さん(笑)
こちらは滞在時間20分ほど(笑)ぱっと降りてさーっと見て買ってささっと乗る、みたいな(笑)
気ぜわしいなかお土産を購入。(もちろん買わなくてもいいですよ)
そこから今度は一般道を1時間半ほど移動したら
よーやく!よーやく目的地の角島大橋に到着です!この時点で午後4時半!www

d0025055_23464830.jpg
響灘のクリアーな海!
d0025055_2347076.jpg
橋のたもとから。このまっすぐ伸びる橋が見どころです

バスに乗ったまま、まず橋をずーっと通って反対側へ渡り、
そのまま島の観光かな?と思ったら、ガイドさんが
「はい、ではここでUターンして元の場所に戻ります~展望台があるので休憩でーす」だって(笑)
バスで橋を往復しただけでした(爆笑)
それでも風景はちょうど陽がさしてきたところで見応えばっちり!
キラキラした海に心地よく吹く風、どこからか聴こえる潮騒の音、
そして夕方とはいえまだ厳しい夏のジリジリ照り付ける日差し(汗)
う、うーん、これは暑いね(苦笑)ということで早々にバスの車内へ退散;
当然というか展望台付近のお店のアイスが飛ぶように売れていく(笑)
結局当地の滞在時間はおよそ20分少々でありました(爆)

たった20分ほどのために6時間くらいかけて来たのか……とも思わないではなかったですが(笑)
まあ走りゆく車窓から眺める景色もそれなりに楽しめましたよ。
特に面白いなと思ったのが、山口県内の道路に設置してあるガードレール、黄色でした。
少なくとも下関市周辺に設置されてるガードレールは殆どそうだった。おもしろい。
(たぶんテレビとかできっと必ず取り上げられてるとは思います(笑))

5時頃からまた1時間半ほどかけて下関市の関門海峡に到着。
最後の行程として関門トンネルの地下道を歩いて渡りましょうと言われバスを降ります。
地図で見ても分かりづらいかもしれませんが、(Googleマップ参照)
この関門海峡ほんと狭くて、海底にトンネルを掘ったら歩いて行けるくらいの短い距離なんですよ。
ガイドさんが760mとか言ってたかな。ほんと10分くらいで端から端まで到達できるの。
下関側の地下道エレベーターを降りて直でトンネルにつながってて、
そこからてくてく歩いてくと、ちょうど半分くらいの位置に目印がついてて
「↑福岡県 ↓山口県」ってなってる(笑)記念に写真撮る人多かった(笑)
で、歩いて県境越えて行き止まりのエレベーター上って、
チン!ってトビラ開いたらもうそこは九州なの(笑)北九州市門司区って場所に立ってました(笑)
地下道トンネル内は空調が無くて換気口から風が通るくらいだったけどまあまあ快適で、
天候に左右されないからジョギングしながら往復してる人もたくさんいました。
ずっと車内だったから適度に体動かせてちょうど良かったw

目の前が海峡ということで時刻もよく、ちょうどこんな風景が撮れました。
d0025055_23471681.jpg
異国船でしょうか。ベストショット!

なんかここ、5分くらいしか居られなかったけど、
もし自分がこの周辺に住んでたらほぼ毎日この場所通って
ベンチに腰掛けながら時間経つの忘れてぼーーーっと眺めていたいなあ、って
思えるような場所でした。気に入りました。

そんな感じであとは高速道路のって帰るだけ。帰着は夜8時過ぎでした。

おおよそ10時間の駆け足ミニ旅行でしたが
よその土地に連れてってもらえるだけでも十分楽しく、
街並みや風景を眺めていられて興味深い時間を過ごすことができました。
当然かもしれないけど、下関も北九州市も港町だからか街並みが似てた感じ。
海に向かって山がせりだしていて、港だけ平坦にぱっと広がっているような印象。
長崎もそうだったなー。港町っておもしろそうだ。

そんなこんなで せわしいなかでも楽しい旅行でした。
また何か旅行が当たるといいなー(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-08-30 23:56 | 日記 | Trackback | Comments(0)