カテゴリ:テレビ、芸能( 104 )

宇宙をすきゅう!


どもですこんばんわです伊山です。お元気ですかー。
今回は今ハマっている特撮ネタでっす。宇宙戦隊キュウレンジャー!
前も少し触れましたが今年の戦隊は良いですよ~キラキラしてるし、すごく新鮮^^
メタ目線で見ても子ども目線で見てもすごく楽しめる、良作です!

そんで、春先にこのキュウレンジャーの映画見に行ったんですけど
「超スーパーヒーロー大戦」)その際劇場でキャンペーン告知を見ましてね。
映画の感想を見てキャラクターにお手紙を出そう!っていうもので。
まあお手紙といってもサイトからメールフォームで送れば良いやつだったんですけど(笑)
面白そうだなと思って3才息子の名前で応募したんですよね。ちゃらっと。
そしたら忘れた頃になってなんと、キュウレンジャーからお手紙が!w
感想ありがとう!って返信が届いてしまいましたw
d0025055_23375897.jpg
これ応募サイト見返したら、抽選で100名限定だったみたいで。よっしゃラッキー(笑)
映画の感想ありがとう、きみの応援嬉しいぜ、また今年の夏に新しい映画があるから
ぜったい見に来てくれよな!っていうド定番の内容でした(笑)
でもヒーローから名前入りで(子どもの名前書いといたから)応援ありがとう!とか書かれると
やっぱりちょっと嬉しいですね^^ 
当人はまだ文字が読めないので読んで聞かせましたが、ワタシが勝手に応募しといたやつなんで
ピンときてなかったようでした(笑)当たり前か(笑)
(まあ、キュウレンジャーからお手紙来たよ~って知らせたら「えー!」って嬉しがってたけども)
東映特撮番組はこういう、若干あざといほどのマメな戦略があの手この手で張り巡らされてあるので
いっそ清々しいと思います(笑)

そんなキュウレンジャーですが今週放送分がちょっとビックリで。
メインキャラ9人のうちの1人が敵の攻撃で退場、爆発四散してしまいました(!)うおお。
どのキャラも個性が際立ってて1人1人への愛着や親しみが湧いていた矢先の退場でしたので
作品内キャラと同じくこちらもショック……。よもやの展開です。
復活のチャンスがありそうなんだけども……どうなることやら。
(まあ子ども向けなのでそうは悲惨な流れにはならないだろうとは思うけど(苦笑))
ただ、このキュウレンジャーは例年までの特撮戦隊シリーズの、いわゆる「お約束」を
いい意味でちょろちょろ裏切って描いてきたりしているので
(水着回と女装回は人外担当とかリーダー要らない発言とか地球だけじゃなく宇宙規模とか、
まずそもそも最初に全員集まってないとか(笑))、
今回の先行きも視聴者が予想する範囲をかるく超えてくるんじゃないかと……ある種戦々恐々としています(笑)
いやー、まあそこがメタ的目線でも楽しめるところなんですけどね。お約束通りも楽しいけど
今作はそこからジャンプしてもっと上へ、目指しているものがあるんだと
意気込みを感じる作品です^^ベタ褒め。
(前作ジュウオウジャーがちょうど戦隊40作記念だったので、40年を超えて新たな戦隊モノを
模索、提示している印象もあります)

とにもかくにもキュウレンジャーすごく楽しい!星座モチーフなので個人的に親しみも倍増です(笑)
3才息子もこれとウルトラマンが双璧で好きみたいで、
1つの録画を繰り返し繰り返し見ていてOPも口づさめるほどです(笑)
(子どもは好きなもの何度でも見るって聞いてたけど本当だったんだな……記憶力もほんと凄い。)
息子と一緒に楽しめるのがちょっと嬉しいです~今年1年フルでハマっていく所存!

もっと面白いところを突き詰めて語りたいところだけど
まだ魅力を咀嚼しきっていない感じなので!(笑)また今度!
そんなこんなで。




[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-05-28 23:26 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)

たいがどらま


おこんばんわです伊山どす。いかがお過ごしですか。

真田丸の感想文が全然更新できてなくて本当にすいません……(詫)
忘れてるわけではなくてずーっと頭の片隅に気にかかっているんですが
優先事項がほかに山積みで……(苦)
時間をかけてじっくり完走していきたいと思っています、すいませんm(_ _;)m

ええと、今の大河ドラマ、「おんな城主直虎」はひっそり毎回見ています(笑)
感想書くほどでもないのでここには書いてなかったけどw
最初の子役ちゃんだけで4話もたせたのはすごいなと思いました。
おとわちゃん役の子、愛嬌のあるというか、不思議な魅力のある演技で良かったですね^^
その後、本役の柴咲コウさんになりましたが、登場してすぐのシーンで
話し方が子役ちゃんに寄せて特徴つけて演技されてたのがとっても良くて!
あの、語尾を「~であるがのぅ。」ってほんのり伸ばす喋り方だったのを
柴咲さんもそうやって同じように喋っていたので、うわーおとわちゃんがオトナになったーって
素直に思えたので役者さんてすごいなーって思わされました^^いい寄せ方でしたよね。
そんで先週の第12話でとうとうタイトル通り井伊直虎として降臨したわけですが
今のところ誰に感情移入するでもなく物語を追うのを楽しむといった感じで
のんびり見ています。高橋一生さんの政次はかなり同人誌萌えが発生してそうだなあと思いつつ(笑)
あ、あと市原隼人さん演じる美坊主の傑山!あの二の腕がイイっすねww
全体的に女性寄りの作りかなあという印象はありますが、基本的に
戦国時代の小国の肩身の狭さとか運命のむなしさとか理不尽さとか
けっこう世知辛いところも小出しにしながら描いている印象があって、
台詞だけ追ってても話の理解はできるけど、画面全部をまっすぐ見ながら視聴すると
より深く感情込めて見ていられるなあという……。ながら見も出来るし真面目にドラマを向き合う人にも
興味深くみられるよう作られている、といった感想です(いつもエラソウですいません)。
丸や組!の時みたくふおお!というような燃えるドラマではないですが
過去の戦国ものドラマと比較検討しながら楽しめてます^^柴咲コウさん美人さんだな~。

あっ、そうそう少し前にスカパーのキャンペーンで3月だけチャンネル銀河を契約して
「平清盛」が見られると書いてましたが、無事見られています!^^
録画できない環境なのでリアルタイム視聴できる時のみ、とびとびの視聴ではありますが
今改めて見てみても本っ当~に、美しくてのめり込めるドラマだなあ~!としみじみしておりますv
当時、画面が汚いという批判があったんですが、今見ると画面全体がフィルム撮影のように
ぼんやりした画像効果を敢えてほどこしてあるのが分かって、
そこがまた過去の出来事を映像を通して眺めているような視聴演出になっているなーと思えて
すごく興味深いです^^ あと全体的に美しい。くすんだ画面なのに切り取られた瞬間しゅんかんが
計算された構図や色彩になっているのが感じられて、とても美しく思えます。ほふぅ。
あとはやはり当時の感想にも繰り返し書きましたが松山ケンイチ氏演じる清盛が
どんどん貫禄と威厳がでてきて、30歳そこそこの松ケンさんがよくぞここまで……!という
感嘆の気持ちが素直にわいてくる演技をされているのも特筆したいところです。凄い。
改めて思ったんですが、「平清盛」のOP映像は本当に綺麗~v
映画の始まりみたいな物語の広がりを感じさせる出来だなあとしみじみしました^^本当に好き。
あと2日ほどで視聴できなくなっちゃうけど(寂……)、
5年経った今もう1度見られて本当に嬉しいです。ありがとうスカパー!w

そんな感じですが雑感てところで。



[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-03-29 23:16 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)

話題あれこれ

どもです伊山です。おこんばんわ。
少し風邪をひきまして声がでません(苦笑)

ちょっと前の話題なんですが、
来年の大河「真田丸」の追加キャストが発表されましてですね。
「秀吉役に小日向文世さんほか 真田丸追加キャスト」

これねこれね、小日向さんの秀吉とかめっちゃ想像できる感じなんですよね~w
おちゃらけて笑いながらも怖いところがあってさくっと天下統一しちゃいそうな(笑)
お相手の北政所が鈴木京香さんってのもまた想像しやすいというか、
きっと明るく楽しく美しく、可愛いところのあるねねさんなんだろうな~ってすぐ目に浮かぶ感じ。
文枝師匠がコスプレしたらそのまま千利休になりそうな感じなのもいいよね(笑)
きっとミタニンこと三谷さんが今回もアテ書きされることだろうと思われますが、
こうやって配役からどんな雰囲気のドラマなんだろうとすぐ想像できそうなのが
いいですよね~。あと、三谷さんがどんな風に歴史上の人物を捉えているのかが
見えてくるようで楽しいですw

そんでねそんでね、個人的にいちばん注目なのが
石田三成=ヤマコーさん、大谷吉継=片岡愛之助さん、てのがすっごーくオイシイ!w
このお2人、組!のスピンオフドラマ「組!!最期の1日」で共演されてて、
歳さまと榎本武揚なんですよね。反発しながらも底辺で通じ合う2人、みたいな。
その2人がですよ?!今度は戦国時代で親友同士の役って!!
どうなん?どうなんこれ?!?!ww
ミタニンワールドではもしかして、戦国時代に親友だった2人が
幕末に生まれ変わってよしみを通じた、とかそういう、そういう生まれ変わり説が
まかり通っちゃったりしちゃったりなんかするの?!?!(興奮)

……ハァハァ、なんか突如あっちの世界にいっちゃってすいません(爆笑)
なんか、その、そういう、自分の妄想のツボを1発で押しぬかれたような配役で(笑)、
今から妄想しまくって止まらんですwwうはうはwww
いやーミタニンありがとう!ありがとうミタニン!w
真田丸めっちゃ期待してますよ~!(^0^)
(他のキャストさんも中川大志さんは3年前の平清盛で年少時の源頼朝されてた方でニヤニヤ)

あ、ついでの様で恐縮ですが、ついに福山雅治氏がご結婚なされましたね(笑)
自分としては、お相手が吹石一恵さんてのがめっちゃビックリしましたw
吹石さんは「新選組!」で初めて認識して、「平清盛」で清盛の母役で印象的な演技を
されていたのがとても記憶に残っております。とてもいい女優さんて印象。
なので、ビックリながらもよくぞ収まった!って感じで(笑)、
おめでとうございます~^^ お幸せに!

そんな感じで芸能の話題でしたw
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-09-29 23:13 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)

すでに再来年


どもです伊山どす。
台風は風がびうびうでしたが自宅に被害はでなくて済みました。ホッ。
しかしワタクシ明け方からひどい頭痛と吐き気におそわれ、
やむなくパート欠勤してしまいまして。
熱はなくても寒気がして起き上がれないくらいで、もしかしたら低気圧による体調変化かな…と
素人判断。職場には申し訳なく。
……珍しい天気での出勤をネタ的に体感しておきたかったと思うのはここだけのヒミツ(爆)

ああ、カテゴリは芸能でした(笑)すいません。
やっと来年の大河ドラマがクランクインしたばかり(のはず)というのに
もう再来年、2017年の大河ドラマの話なんですが(笑)、
「おんな城主、直虎」に決定、したとのこと。

ほほ~井伊直虎か~。ワタシこの人ゲームで初めて知ったんですが(笑)、
史実はフィクションより奇なりってとこあるよねって思わされる面白そうな人です。
(後で調べてみたら似たような女性城主の武将って当時何人か居たみたいなんですけど)
ただ史実として残っている逸話が少ないそうで、
そこを1年間ドラマとしてどう盛り上げていくか、が見どころのひとつかなー、と思います。
(毎度エラソウですいません)
主演の柴咲コウさんも文句ないですし今のところ直虎ちゃんのイメージに近い印象。
頑張ってほしいですね。

とりあえず目下の目標は、来年の「真田丸」を全話完走することだ~w
再来年の話よりまず来年!(笑) 楽しみにしてます~ww
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-08-25 23:01 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)

ついに!


いますっごい眠いんですが(笑)、電撃ニュースが飛び込んできたのでとり急ぎ!

山本耕史氏、堀北真希さんと結婚!

キターーーー( *゚∀゚)o!!!

おめでとうおめでとうございますます!!!

てかてか、よもやの堀北真希嬢とはw意外すぎ、電撃すぎで
ほんとニュース見た瞬間「は???」ってアタマから声でちゃったよ(笑)
いやーほんとおめでたいですね^^

ふふ……これで今後もし香取氏に芸能ニュース的何かがあったとしても
ヤマコーが自らを盾にした電撃っぷりだったと考えることができるぞ……ふふ……ふふ……
(妄想竹にょきにょき)

兎にも角にもヤマコーさんおめでとうです!副長おめおめ!!(∩´∀`)∩


あっ、そうだ、それと少し前ですが堺雅人さん&菅野美穂さんご夫妻のところに
男の子が誕生されたそうで!!いや~嬉しい(笑)おめでたいです^^
おめでとうございました!!(^0^)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-08-22 22:33 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)

@ タカラヅカ


おこんばんわです、伊山どす。
スカパー導入予定のため、現在お試し視聴期間中です。(約2週間)
その中で、今日たまたま番組表に載ってた番組が気になったので視聴してみました。
「銀河英雄伝説 @ TAKARAZUKA」(・∀・)

そう、宝塚宙組公演による銀英伝です。
スカパーの宝塚専門チャンネル(そんなのがあるの!)のスカイステージチャンネルで
放送されたものを見ました。(2013年1月博多座公演千秋楽)
放送直前に偶然発見したので事前情報とか一切なし。これ見逃したらきっと一生見ないだろうな、
くらいの勢いで(笑)

いやーーー……。凄かったです(笑)「すごい」じゃなくて「凄い」。
衣装はもちろんのこと、演出や舞台装置、演者の豪華さに圧倒されまくり。
自分は基本銀英伝知ってるので、見ていて作品をある程度一般化というか
伝わりやすく噛み砕いて表現されてるなってのが分かったし
あの長ったらしい物語をどれくらいはしょって繋げてテンポよく伝えようとしてるのかも
分かったので、まず脚本の内容、原作リスペクトぶりは全く問題ありませんでした。
その上で、あれ宇宙戦争の話ですから世界観を舞台でどうやって描いているのかとか
しかも宝塚ですから女性演者がほぼ男性メインの物語世界をいかに表しているのかとか、
そういう部分がなんというか素晴らしすぎて圧倒されまくりんぐ……凄かった。

あのね、宇宙戦争、「踊る」んだよ。「踊る」の。戦争。
メインキャストのほかに一般兵士役の人たちが複数いて、
帝国と同盟の軍服に分かれてダンスで戦況を表現するの。ビックリした~!
でもただ踊るんじゃなくて、背景のスクリーンにアニメ銀英伝のような
戦艦の模型?が映し出されてて、登場人物が台詞で説明してくれるから
見ててとっても分かりやすかった。でも踊りで戦争を表現するとはビックリ。
でねでね、基本ミュージカルなのでラインハルトもキルヒアイスも歌って踊るの。
ヒルダさんもアンネローゼさまもミッターマイヤーもオーベルシュタインも(!)
歌って踊るの。凄いよ。それにヤンもトリューニヒトも台詞が歌になるの。うわお。
ミュージカルは過去何度かみたことあるけども、
なにしろ登場人物のみなさんもれなく華やかで衣装も豪華なお姿なもんだから
ちょっと自分が見てきた舞台作品のどれとも異なってて
ほんと……ビックリ、圧倒されました(苦笑)

そういや宝塚歌劇見たの25年ぶりくらい(爆)
そりゃー昔よりも衣装や演出、演者のみなさんパワーアップしてるはずだよね(笑)
なんか、自分が抱いていた宝塚歌劇のイメージより2重も3重も派手に豪華になった世界が
広がっていたので、圧倒されても仕方ないと思いました(;・∀・)
あっ、大階段を降りるフィナーレもあったよ!手でシャンシャンする花、ライトがついてたよ!(笑)
大階段、作品内では半分に分けられてて高低差あるシーンで大活躍でした。
…でもあの階段、そーとう急だよ……あの階段を台詞の合間に
上り下りして息が切れてない演者の皆さん、本当凄い。
そう、宝塚歌劇のスターの皆さん方、本当に素晴らしいというか、凄かったです。
発声も声量も聞き取りやすく伝わりやすいし、ダンスは乱れないし体さばきしっかりしてるし。
複数役がある人はごてごてした衣装の早着替え何回もあってきっと舞台裏戦争状態だろうし
最後のフィナーレなんてトップの人(ラインハルト)が背中にわっさわっさ羽付けて
階段降りてくるんだけど、あの羽、肩とかに聖衣と見紛うごてごてパーツとかも付いてて
あれ何キロ重量あるんだ…、って。それふり乱しながらお辞儀とかしてて
どんだけ身体使ってんねや……!って衝撃でした(汗)

いやー、ほんと宝塚の銀英伝凄かった。歌と踊りで表現される宇宙戦争。
ストーリーは原作2巻までの大まかな見どころはしっかりフォローしてあって
ああ、あの場面あったあった、みたいなシーンがあちこちありました。見やすかったです。
ミッターマイヤー元気に踊ってたし、おべぴーとキルヒがラインハルトを挟んで歌って踊るのも
見てて凄かった。でもキャラの性格改変とかはなかったし、ほんと面白かったです。

なんだかまとまりなくなってしまいましたがそんな感じで、
凄い迫力でした宝塚銀英伝。いいもの見ました^^
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-01-31 22:45 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)

影武者


新春時代劇「影武者・徳川家康」見ましたよ~(^0^)
忘れないうちに感想をば。


まずこれは設定の勝利だなと思いました。
原作小説があるそうですけど、家康が途中で政策路線を変更した点を注視して、
「実は家康は途中で影武者とすり替わったのではないか」という
大胆な「仮説」を立ててその上で史実を捉える、という着眼点。面白いなと思いました。
この設定ありきで物語が進んでいくので見てる方も主人公の影武者が
どんな行動をしていくのかが気になっていく仕掛け。
すごく興味深かったです。

以下だらだら続く
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-01-04 22:08 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)

お昼の顔


いやービックリですね。

「笑っていいとも!」3月で終了

終わるんですか。あらら。

物心ついた頃から放送してる番組なのでいざ終わるとなったら寂しいですねえ。
(かろうじて前番組「笑ってる場合ですヨ」を覚えてる世代)
しかしこの頃は流し見でも煩いと感じられるようになってきたし
番組内の企画もコロコロ変わるしで、落ち着かない印象だったのは確かです。
タモさんもお年だし、ここらが潮時なのかもしれませんね。

最終回あたりはきっと特番とか沢山やるだろうし、
賑やかなまま終わってほしいですね。
最後はしっかり見届けたいなあと思います~。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-10-23 16:30 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)

らいねんのたいが!


個人的に期待してる来年の大河ドラマ、
「軍師官兵衛」の追加キャストが発表されたそうです。
リンク記事

てかも~、ビックリしたのが足利将軍役に吹越満氏!(^0^)
自分の好き大河、「北条時宗」で将軍を怪演されたことが思い出されますw
あれはすごかった…面白かったな~。
今回もその路線でしょうか、それともかっちょいい将軍かな。
ともあれ吹越さんの将軍役、めっちゃ期待ですw
あと組!で慶喜役された田中哲司さんも出られるのがいいえすね~荒木村重!ひょ~。
自分が思い描く荒木村重とはまたちょっとイメージが違うので
どんな演技されるか気になりマス。官兵衛の敵役?になるのかな…。

意外だったのが明智光秀の春風亭小朝さんですね~。え?って思ったw
ここに噺家さんをアテてくるのが面白い。どうなるのかな。
あと、個人的に速水もこみちさんと永井大さんは自分の中でキャラかぶってるので
区別つくか困っている(笑)←どーでもいいw

キャスト発表でテンション上がる大河も久しぶり~
先日主演の岡田さんが来福して官兵衛のお墓参りをしたとのニュースも聞いたので
いよいよだなあと感激しきり。
ああ、楽しみだな(^-^)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-08-08 20:07 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)

ふくざつ


正式に発表があったらエントリしようかなと思ったけど
こういうのは話題性、鮮度かなと思ったので今書いとく。

堺雅人&菅野美穂 4月入籍へ

……朝のワイドショーででかでかと新聞見出しが躍ってるのを見た瞬間、
朝食の手が止まりました。ぐは。
おおおおれのさかいまさとが、さかいまさとがあああ……(違います)

自分、いま好きな俳優さんはと聞かれてすぐ名前があがるのが
堺雅人さんで、拙ブログでもいくつか出演作品の感想書いたりしてて
CM見かけるとテンションあがるし声とか好きでニコニコした顔の底の知れなさが好感で
とにかくいいなあと思ってる俳優さんなんですよ。
そろそろ身を固めるのかしらでもお仕事波に乗ってるしなあ、なんて
近所のおばちゃん感覚でお節介なことを心配していたんですが、
なんとまあそのお相手が知名度の高い女優さん。なんと。
勝手に、一般の人だろうなあなんて想像してたもんだからアラビックリ(爆)

お相手に文句があるんじゃないんです。ワタシ菅野さんけっこう好感高いです。、
天然ボケつよくて庶民的な顔立ちのカワイイ系の女優さんで、でも
お高くとまってないというか等身大な印象で、
最近も結婚したくてもできない女性を演じたドラマ関連でインタビューとか聞いてたら
今度結婚するんだろう、今度だろうと思ってたら適齢期過ぎちゃいましたあはは、
みたいな発言してて
同世代だなあって思って気にしてたんですよね。
映画「大奥~永遠~」も見たし、彼女らしい綱吉だと感心しました。良かったです。

なので、ほんとこの2人が結婚します、って目の前に突き出された時
衝撃だったんですよ。パズルのピースがぴたっとハマった瞬間の衝撃。
すっごくピッタリだと思ったんです。むしろ、
「何で今までこの2人出会ってなかったの!?」ってくらい(笑)うははww
芸能界って狭いようで広いんですね……(笑)
性格も勝手な印象ですがすごく近い気がして問題ないんじゃないかと思います。
近い、というより堺さんの包容力かなあ…。うんうん、って受け止めちゃう気がする(笑)
お互い最近のインタビューなどで結婚願望はある、お相手さえいれば、的な
受け答えをしているのを拝見してたので
両方気持ちがまとまればぴたっと足並み揃ったんでしょうねえ。タイミング合ったんだろうな。
なんかねえ、すごく分かる気がするんですよ。勝手な思い込みですけども(笑)
よろしくお願いします、いいんですか、はい、分かりました、で決まっちゃう感じ(爆笑)

ああ……堺さんがひとのものになるのがやっぱり残念だけど、
なんかそれを上回るくらいお似合いで文句のつけどころがないから
もういっそずっとこの2人応援していっちゃおう(笑)ちくしょう(笑)
正式な入籍は4月上旬予定とのことだけど、もう今言っちゃう!

ご結婚おめでとうございまーす!!末永くお幸せにっ!!!\(*・∀・*)o


(ニュース聞いた勢いで2時間ほどでこれ題材にしたショートストーリ思いついた自分きもい。)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-03-24 00:23 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)