<   2005年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

とりいそぎ

「お父さんの恋」舞台観劇して参りました~
距離はだいたい20mくらい先…かな、
凝視してたら目が痛くなってきましたが(苦笑)
でも舞台に堺さんが登場した瞬間は、
あまりの「俳優オーラ」の無さ(笑)に裏手で突っ込みたくなった次第(爆)
そこそこ名が売れてる役者さんだと舞台に現れた瞬間に
観客の目がざっとそこへ向く「オーラ」というか、
まあそういう「雰囲気」を持ってる方が多いもんだと思ってたんだけども、
堺さんてばふらっと登場しすぎ!(笑)
出てくる物音がなかったら気付いてなかったかも(爆)
まあそういう役回りだったといえばそうだったけど(笑)
でも、まあ純粋に「演劇」として楽しみましたので
堺さんだからどうの、という見方はしてない…つもりです(苦笑)
(つか、今までそういう観劇方法をしてなかったんで
いざ役者さんに注目しようとしてもどう観たらいいのかワカラナイです…(^^;))
とにもかくにも、ナマ堺さんを観られてヨカッタですv
いち「役者」さんでした。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2005-03-31 00:48 | 組!出演者 | Trackback | Comments(0)

アニジパ話

今週放送のアニメジパング見たです。
菊池ほーらいちょー祭り第2弾(笑)ちなみに今回が宵山です(笑)
来週が本祭(爆)
いや、それはいいとして(苦笑)
角松たち通称三羽ガラスの過去話がちらっと出てきたんだけど
それがかなり笑えた(笑)なんつーんだろ、こんなカンジ?↓(笑)

A「どーして引き止めないんだ!」
B「あいつが決めたんだからしょーがないだろ!」
A「しょーがないって何だよそれでも友達か!?」
B「うるさい!今更ぐだぐだ言うなよ!」(殴り合い)
C(…………あ~~も~~この2人はぁぁ~…!(汗))


…ってなカンジでしょうか(笑)
これを深夜の駅のホームでやってごらんなさい、
恥ずかしくて酸っぱくてイタタマレナイ気持ちになること請け合いですから(爆)
自分だったら絶対こんなトモダチ嫌だ(爆笑)

そんな切な酸っぱい場面も加えつつ(笑)、
メインは戦闘機の爆発&軍事機器関係なもんだから
よーわけわからんっつーねん、この作品は(爆笑)←ホメてますよ?
そんでもって次回の本祭への予告も更に笑えて不可解度UP(笑)
原作に忠実基本姿勢とはいえ、
予告にハナミズすすり泣き音声が入るとは思わなんだよ(爆笑)
う~わ~ますます本祭楽しみだな~(笑)あはははは。
…前々から言っとりますが、この作品は本当に純粋に面白いです。
燃えマンガです。
それだけは繰り返し述べたいと思っとります。…説得力ないだろうけど…(爆笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2005-03-28 00:57 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

はむ~

ブリヂストンのハミーこと浜島さんの著作本を読みました。
(衝動買いしちまっただよ)
分かりやすくてすんごく面白かった!!(^0^)
タイヤ側から見たモタスポ世界とか
企業との絡みとかレース期間中のスケジュールとか…。
ほんと、浜島さんご自身が体験されてご存知のことだけをしっかり丁寧に、
誰にでも理解できるように細かく書かれておられるから、
ホントウに万人にオススメです♪
モタスポへの興味のとっかかりにもなるカンジ。
まさに入門教科書的な著作ですvマジおすすめ。
新潮新書なんで少し堅苦しそうに見えますがそこがまたイイのですよ(笑)
ストイックなカンジで(笑)
ハミーはMシューが運転する自家用車(?)の助手席に乗っけてもらって
しかも高速道路でレース本番さながらの
際どいドライブもしてもらったそうですよ(笑)すげ~(笑)
つーわけでハミー個人がお好きな人にもオススメv(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2005-03-28 00:54 | F1話 | Trackback | Comments(0)

マレーシア

あの…マレーシアですが(笑)もう観戦中すさまじかったです(笑)
悲鳴と歓声と泣き声が響く近所迷惑丸出しな阿鼻叫喚絵図と化してました(爆)
それというのも、一緒に観戦してた友が
ニックファンとヤーノファンだったからです(笑)
ヤーノファンの友なんて、ヤーノの順位が信じられず「これは夢だー」とか
ぶつぶつ言ってるし(笑)
おいらとニックファンは手に手を取って
「どうしようどうしようこのままニックがんがれー(泣笑)」と半狂乱でわめきあうし(笑)、
もう夜中だってのを忘れたはじけっぷり(苦笑)
いや~、すさまじい夜中でした…。イヤ、でもはっきり言って
自宅で1人で観戦してたらこの喜びを分かち合えなくて
悶々とした夜を過ごしてたと思うんで、
夕飯誘ってくれて本当に感謝!です☆ありがとう友よ~v

それにしても今回の表彰台、自分としてはもんのすごく萌え萌えなメンツで(爆)、
ヤーノとアロンソの仲良しっぷりも好きだしニック本人も大好きだし、
うおお~皆好きじゃ~っ!(>0<)っていう状態(爆笑)
こんな美味しい表彰台、今期またあるかしら…(うっとり)ってなもんですよ(笑)
ああごちそうさまでした(笑)
(後でスカパー映像を見たらまた萌え萌え…ニックそわそわして
落ち着かないようでしきりに横の2人を見てたし、
2人はニックのコメントの最中ヒソヒソ話をしてたし(爆笑)
うわ~お前ら萌え狂いさせる気か~(爆))

まあそんなこんなで(笑)表彰台のお祝いにケーキ買ってきたし(笑)
今こんなに萌え燃えなら万一ニックが優勝…なんてしたら
どうなることやらですばい(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2005-03-21 22:37 | F1話 | Trackback | Comments(0)

モエモエです

ジパングなんだけども、原作9巻くらいまで読んで正直な感想。
「20ページに1回は萌える」(爆笑)
なんで真面目?な戦闘マンガに
ここまで萌え魂を刺激されないかんのですか(爆笑)
あまりに登場人物が不可思議発言ばかりされてて
おいらは読み進めるたびに悶絶昏倒(爆)
もう登場人物の奔放な言動に登場人物だけでなく
読者が振り回されまくりの素敵マンガだと認識したです(笑)
草加も角松もなに考えてんだかさっぱりわからん…
これぞかわぐち御大マジック!?(爆)

あとアニメジパングも今クライマックスで、
40機の戦闘機とイージス艦が全編戦闘してて、
音楽の盛り上げとキャラの細かい演技の演出が良かった!
葛藤を乗り越えるために眼鏡を外し、かけ直してヘッドフォンを取って艦長に向き直る、
この一連の動作がなめらかなフルアニメですごくきれいだった!ほれぼれしたですv
梅津艦長の組んだ手が人差し指だけ落ち着きなく動いてた細かい動きにも注目でしたんv
それにしてもこのアニメ音楽がすごく重厚で格好いい!
サントラ欲しくなる…
[PR]
by katuhiro-iyama | 2005-03-21 22:27 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

大騒ぎです

福岡で珍しく震度5なんていう大きめな地震があったので
ちょっとビックリした伊山です、コンニチワ(笑)

今日は昼まで……
[PR]
by katuhiro-iyama | 2005-03-20 13:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)

アニジパ

ああ~アニメジパング面白い!!!(>_<)
素で次回が楽しみでわくわくしてしまう!
これ食わず嫌いせずにまず見てみるといいかも。
設定とか背景とかわからなくても物語に引き込んでいくぱぅわ~があるから!(力説)
ただアニメは作監の手腕で登場人物の
区別がつきにくいことがあるのが欠点かな…(苦笑)
しゃべるまで角松が居ることがわからんかった(爆笑)
あと滝は自身の発言により、これから
「便所の扉」もしくは「便所」と呼ぶことがケッテイ(爆)
ワケわからんことほざいて相手をケムに巻くのがかわぐち流なんかな~(爆笑)

今回は空母から次々と離陸する米戦闘機の作画、絵コンテが良かった!
CGバンザイですな。カッコエエ。マジでマジで。
戦闘機乗りのハットンさんてヒトが
銀英伝でいうところのポプランみたいでおもろい。
あと声がムダにごーかなのがスゴイ!
米艦長の声が小杉十郎太さんだよ!(爆笑)シブイ、しぶすぎるぞ!(嬉)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2005-03-15 02:15 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

余計なお世話かも

ニックがパパになるってネットの記事を探して
ようやく見つけたドイツ語のサイト。
無料ツールで英語に翻訳した文章を読んでビックリした…↓ココなんだけど。
「" we are for 8 years a lucky pair,
wedding are not so important for us." 」なになに…
…「結婚は僕らにとってさほど重要ではない」!?(爆)
ぎゃぼー!(byのだめ)
ニックってそんな考えのヒトだったんかー(爆)分からなかった…
いち個人として理解はできるけど、
彼がF1ドライバーであるってことを考えると納得はできないなあ(苦笑)
やはりスポンサーイメージとかってあるデショ…
確かにF1ドライバーって昔から未婚の父が多いけどさぁ(苦笑)
どうかなあおいらが古いのかなあ(^-^;)
まあ、いいや…とりあえずこのコメントで
ニックの性格の一部がわかったような気がするから(苦笑)
あと計画的だったのかどうかとか…(笑)(ついウッカリな気ガス)
マレーシア、どうやらウェーバーがギアボックスだかのトラブルで
エンジンを交換=グリッド10番降格になるらすぃんで、
期待はニックの予選順位…カナ。でへ。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2005-03-13 22:21 | ニック話 | Trackback | Comments(0)

別ベクトル燃え

ふらりと寄った古本屋にジパングが全部揃ってた!んで
続き読んできました3巻と4巻の途中まで。
ふつーにおもろいぞこれ!
なんですかこの漫画、フツーに面白いんですが(燃)
読んでてふつーに燃えて続きが気になる漫画ってなんか久々ですよ。
フルバとはまた別ベクトルで続きが気になる。
もっともっと読ませて~!って思う。素直に。
内容としては3巻が今んとこイチオシで面白かった。
前々から自覚あったけど、おいらはこの漫画、SFモノとして見たいんだよね(笑)
60年のギャップが感じられるところが見たい。
なもんで3巻で津田がみらいに乗って色々ショックを受けてたり、
尾栗さんが堂々と東進丸に乗り込んで兵士の面々と語らってたりする場面とかが
見ててすごく面白かった。自分なりのおもろポイント。
あとはアニメを途中から見たからそこまでの経緯が
自分の中でようやく繋がったんで、やっと展開が見えてきてそこもおもろかった。
角松と草加がどういう行動をしてきたかって。ルートがアタマの中でつながったかな。
で、ふつーにおもろかったんで読んでる時は同人萌えはしなかったけど、
あとあと思い返してみると草加はどうにも角松の追っかけに見える…(爆)
つーか、角松にホレた弱みでこっちに引き寄せようとしているような…(爆)
ううう、真面目におもろい漫画に何いってんだか(苦笑)
でもそう読めるんだよ~(笑)草加の台詞、どっかズレてるんだよう(苦笑)
あ、でも角松もか(爆笑)
…どうなの、そこらへん、かわぐち節と考えていいのか(苦笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2005-03-12 23:29 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

ニック萌え語り(笑)

ころがり込むようにモタスポ雑誌コーナーへ向かい、
ドキドキしながら読んだです、今回のF速。ウホ。
あああ~~ニックかわえええ~~~!!!!(愛)(T0T)
ニック1人が前面に出てくるネタってグラ天史上初!
うわ~めっちゃ嬉しい~~めっちゃかわええニック~~q(*^0^*)p♪くすくすv
なんか、ニック本人のイメージっていうより、
ニックのFANの代表的な印象ってカンジがしました(笑)
ニック本人があんな風に言う人かどうかは分からないけど、
でも少なくともニックのFANはあのように思ってるぞ、っていう(爆笑)
いじいじっとしたり、いやでも胸張っていくぞ、みたいな(笑)
すごく共感した(爆笑)わははは。
あああ~4コマ目の顔を赤らめてるニックがかわええ~
くうぅ~~(萌)←もう病気だからほっといてこのヒト

そしてそして……
[PR]
by katuhiro-iyama | 2005-03-12 01:13 | ニック話 | Trackback | Comments(0)