<   2006年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

オーストラリアぷれびゅー


お寛ぎ中。

今回はまだマシ…な方?

…ちょっと、これオイシイ絵じゃないですか?!
ふわ~。どんな会話してるんだろう。

…こんなカオするんだあ。

なんか今度はキミちゃんがバスの運転したらしいですよ?  ホラこれ。


プレスリリース。
「勝ちたい時にはエス○ップ~」CM開始です。
地上波中継の時にでも流れるかなあ。

おまけ。…………
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-03-31 00:34 | F1話 | Trackback | Comments(2)

もう恒例ですね(F1話)

おっと~。キタキタ、きましたよ「オーストラリア恒例Pumaテニスイベント」!

おお~ニコ!

うがあ!(吠)(アロンソ)

顔!大事なカオが見えません!(爆)(ヒント:「Q」)

ああ~全身収まるから絵になるな~v(ん?)

フィジコさん、サッカーじゃありませんよ(笑)

もいっちょ、「おらぁ!(吠)」

「うぇい!(吠)」 (躍動感があっていいなあ。)

このTシャツ好きだ。

時差の関係か、けっこう早めに現地入りしてトレーニングとかラグビーとか
してるようですね。暑かった開幕2戦からリフレッシュしてのぞんでくれるといいなあ。

(おまけ。カバディ!?(爆)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-03-29 23:53 | F1話 | Trackback | Comments(0)

だら。

カテゴリ新しく作りました。
映画話と蟲師。
読みやすくなったんではないかと思います。

外で発情期のぬこがなーなーいってて夢に出てきた…(苦笑)
近所の犬もわふわふいってます。
春ですなあ(謎)

ああもう桜が咲く季節になったかあ。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-03-28 21:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)

アニメOPまとめ

なんかネット回ってたら、これぞと思うアニメOPの動画を
まとめたページを見つけました。追記・最新版に更新済み
80年代後半のから最近のまでこれぞというモノはだいたい網羅してます。
(とかいって結構有名どころは抜けてたりする)
ってか、DAICONフィルムなんておいら生まれて初めて見たよ~。
伝説のフィルムです。今見ると着眼点とクオリティの高さにバカかと思います(爆笑)
当時の製作者が今日本のアニメ史上で第一線クラスになってるのも
まったくもってうなづけます(笑)板野サーカスしてるよ…うわお。

多分昔好きだった作品のものもあるかと思いますんで、
時間がある時にでも探してみてください。動画ページにリンク貼られてますんで。
自分は「さすがの猿飛」と「ウィングマン」と「うる星やつら」が見られただけで満足です。
あー良い時代になったもんだ…しみじみ。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-03-27 23:40 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

銀魂DVD

なんか最近アニメの感想しか書いてないような気がしてきた(爆)

昨年のジャンプフェスタで上映されたスペシャルアニメが
誌上通販で全プレ(あ、今は全サ?)されてたのを申し込んだら
先日届いたので視聴したとですよ。

えーなんつーかはっちゃけてました(笑)
合間にCM入ってるんですよー(笑)そうきたかー、みたいなw
DVDチャプター見たら笑いますもんね、OP、CM、本編、CM、本編2、みたいな(爆)
話の内容は一応伏せておきますけど。花見中心のギャグでした。

気になる声は、まあ銀さんはいいとして(笑)>「ちょびっツ」の秀樹
新八と神楽ちゃんは少しイメージと違ったかなー。高い感じ。
↑タチバナゆずぴーとアルフォンスエルリック。
真選組はまあ文句なし。土方さんがまんまゾロだけど。
あとはマダオが立木文彦さん(ゲンドウ)なので良しッ!(爆笑)

今度始まるアニメはこのDVDとスタッフキャストが同じなので
期待できると思います。なんたって製作がサンライズだしね!(爆笑)
(元祖大河原デザイン…やっていいのか、いいんだな(爆笑))
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-03-26 22:33 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

「李歐」

ふらりと寄った本屋のワゴンセールで
高村薫著「李歐」を映像化した作品が格安で売られてたので
(前後編2本合わせて700円!)こりゃめっけもんと思って買って観た。

ヤバイ、すげー良作見つけてしまった。

小説の…………
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-03-26 18:38 | 映画話 | Trackback | Comments(0)

F1ニュース

なんか、来年の日本GPは富士スピードウェイになるそうで。
(´・ω・`)ショボーン、って感じ(苦笑)
いや、結局足を運ぶかどうかじゃなくて、
あそこはホテルとか道路とかまだ設備が整ってないって話だから…
やるからには周辺設備きちんとしてくれますよね、T○Y○TAさん!(伏せてねえ)

鈴鹿はどうなるんだろうなあ…
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-03-24 23:17 | F1話 | Trackback | Comments(0)

蟲師20話…最終回


「筆の海」

原作でも重要度が高い話でありました…ああええ話だ。
いちおうこれで地上波放送では最後ということで
アニメ蟲師ならではの表現ががっちりしっかり集められてた印象です。
暗闇とか板のきしむ音とかCGとか。
さすが絵コンテ長濱監督。こだわりのカタマリです。

筆文字がこぼれ溢れていく様が本当に…CGバンザイ!(笑)
この表現がまさに…的確!という。原作でもこりゃスゲーと思ってたけど
ざらざらと落ちていく文字列がギンコさんの肩にあたってぼろっ、と
零れていく動きとか、もう最高!でしたね(感涙)

淡幽(たんゆう)ちゃん、文字列を箸でぶち、っと切ってから貼っつけてる!(笑)
そうかーそうだったのかーかっこいい~(惚)
おたまばあさんとのコンビネーションが見事でした。
そういやおたまばあさんって「お嬢さま」ではなく「お嬢さん」って呼んでましたね。
ちょっと距離が近い印象がして良いなあ。

身体に文字が浮き出るのをみて耳なし芳一か?と思ったけど
どっちかってゆーとクダクスシ?(by幽白)ちがうか。
体内に毒を抱えて身を犠牲にしつつ使命を尽くす、という人物設定は
どこか古臭い日本独自の人間観をつつかれているようで、好きだ。

筆文字をしっかり書いてもらってそれをCGで加工してあったみたいですね。
誤魔化してないし、たぶん物語として読めるように書いてあるんでしょうね(笑)
(このスタッフならやりかねん。てか、きっとやる(笑))
原作読んだ時からの期待をしっかり裏切らない良い出来になってました。
淡幽ちゃんへの描き込みからスタッフの愛を感じる…(笑)

提供後に何秒かだけご挨拶カットが♪作監の馬越さん作みたい~らっきー。
あれどっかに落ちてないかしらん…キョロキョロ(笑)

少し余韻が足りないような気持ちもあるけど
ひとまずこれで最終回です。自分がこれまで見てきたアニメ作品の中でも
TOP5に入る良作だと断言できる、素晴らしい作品でした。
出会えたことに感謝と尊敬の気持ちをスタッフ皆さんに捧げます。
どうもありがとうございました。
(続きのDVD、出たら多分見ます。特に野末の宴が見たいから入ってたら買うかも)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-03-24 19:53 | 蟲師感想 | Trackback(2) | Comments(0)

酔っ払いバトン

友人のrotenさんからバトンが回ってきました。
Mixiからのバトンってリンク繋げられないなー(苦笑)

↓↓↓↓…………
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-03-24 01:33 | 日記 | Trackback(1) | Comments(2)

星の鼓動はアイ

新訳「Zガンダム」第3部「星の鼓動は愛」観に行きましたよ。
ハマーンさまカッコエエ!!以上(爆笑)。

つーかですね、榊原良子さんの声と演技がもう
見事にハマーンさまなんですよね。かっこいい。
ハマーンさま細身でひらりとして強気で男性に囲まれてもアゴあげて頑張って
カッコイイな~ってうっとりしましたよ。
まあ動機は結局シャアに戻ってきて欲しい一心だったのかもしれんけどねw

完結編は旧作とのつぎはぎもスッキリ見やすくなってて
キャラの動きもわかりやすくなっててすんなりまとまってました。良かった。
モビルスーツがあちこちに出ててカタチは覚えてるんだけど名前が出てこなくて
ラヴィアンローズとか地名とかも聞き覚えはあるものの把握できなくて
その点1本の作品としては不親切なのかもしれないけど
まあ自分の記憶力との勝負ということで(爆笑)
中盤でジェリドが乗ってた、手からビームだすMSの名前なんだったっけー

テレビシリーズじゃそうでもなかったけど新訳でレコアさんのことが
キライになりかけました…ちょっとムカついた。自分も歳くったんだなあ(苦笑)
あとブライトさんに注目であります。

ああ劇場で3部作つきあってしまったなあ…ちょっと遠い目。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2006-03-24 01:17 | 映画話 | Trackback(1) | Comments(2)