<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

9話


「龍馬伝」9話。

また江戸か…w1話ごとに場所が変わるなんて、テンポのよい(笑)
前半は龍馬さんの色恋話でちょっとコミカルにw
お前のことが好きだ!ブッ!!ウケたwwいいリズムw
あー加尾さんのことは一応(?)真面目に考えているのね…ふむ。

後半は半平太一党の話。そうか、以蔵も土佐屋敷にいるのか。
(江戸の藩邸の様子をこの作品で始めて知った気がするけど
敷地つかって小さな町並みになってる雰囲気ですね。)
江戸でちゃんと人脈つくって桂さんと会合できるまでの活動をしてる
半平太ってすごく真面目で立派だと思いました。
…たぶん龍馬さんより少し年長くらいだろうから
23,4才くらいなんですよね彼。
そう考えたら地道に人脈を広げる活動出来てるのがほんとすごいと思う。

ときどき、画面の端にツバキの花が映りこんでいたのが気になってたけど
伏線だったんですね。そうきたか。

攘夷の旗印をあげると目標に掲げたことが裏目というか縛りになってきて
目指す姿にそぐわない者は粛清、の気配になってしまった。
見てて、ああ新選組に似てるなあと思ったのは自分だけでしょうか。
というか、きっと、「志を持って行動する」ことを真摯に目指しながらすすむと、
似たような道に入ってしまうんだろうな…と。
活動が過激になってくる過程というのは、実際ああいうふうになってくんだろうな、と
現実感ある描き方になっていたと思いました。
市井の目というか。地に足つけた見方というか。
今作の特徴と思ってる部分です。

どうやら逃げおおせたタクマくんは実在してて司祭様になった(!)そうですね。うわお。
実際逃がしたのは龍馬さんじゃなかったとしても、
龍馬さんならそうやるだろうなあ…と思わせる説得力があったと思います。
命をつかいきる。悔いのない死に方ができる生き方。いい言葉だ。

弥太郎は牢屋で新たな目標を得る。ほんと三者三様、三角形だなあ。

だんだんちらちらと、「坂本龍馬」に見えてくる表情が増えてきた気がします~。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-02-28 23:08 | 龍馬伝 | Trackback | Comments(0)

意外な線


…なんか、Mシューがニックに謝ったとかいう話。
ニック「謝りにきた」

…ふぅーん。あの皇帝サマも一応は連絡というか
断りをいれてきてたんだね。ふぅ~ん。
オトナの対応ですけどね。自覚があったのか。ふむふむ。 ちぇっ。

ニックもさ…メルセデス(ブラウン)と契約直前までいってたって…
そこをバラしちゃったうえで、Mシューのこと
「自分がその立場だったら、自分も同じようなことをするだろう」とまで言ってさ…
あんたイイヤツすぎるよ(つд`)

ところで、↑の記事内にもありましたが
ニックに次期GPDA会長の話が出てるんだって??
デ・ラ・ロサ「次は彼がふさわしい」

昨シーズン会長だったデ・ラ・ロサさん、今季はBMWザウバーの正ドライバーなので
忙しくてGPDAの仕事までは手が回らないだろうとことで、
できたら時間のある人に代わってもらいたいんだけど、とのこと。
文中、「彼は聡明で経験豊かだから、適任でしょ?」(抜粋)
とニックのことを評価してくれてて…いやん照れるわv(お前ぢゃねえ)

…つか、深読みしちゃったけど
ザウバーのドライバー席埋めたのデ・ラ・ロサさんだから…
実はちょっとだけニックに何らかの遠慮みたいなのがあったりして……。
とか考えてしまった自分はさすがに妄想がすぎると思います(苦笑)
(デ・ラ・ロサさんは純粋にニックに仕事を任せたいだけだよね!そうだよね!)

もしニックがGPDAの会長になったら…ちょっとニヤニヤしちゃうかもw(* ̄m ̄)
学級委員長タイプに見えるからけっこう上手くまとめるんじゃなかろうか。
(FIAとの折衝は苦手そうなイメージだけど。)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-02-28 00:10 | ニック話 | Trackback | Comments(0)

ふゆの…


女子フィギュア見ました~。
SPはほぼ全部見て、フリーはまたもや録画視聴。くそっ(笑)
必死にネタバレ防ごうとして手をぶつけたりもしましたが(慌ててたんだ…)
いやーすごかったですね。

思いの外語りすぎた
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-02-26 23:45 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

20周年


ちょっくら拾ったサイト。

NEOGEO MUSEUM

ネオジオが20周年になるとのことで
記念サイトが出来たようです。
ちょっくら覗いてみたら、なかなか洗練されて詳細な内容だったので
気に入りました。アルカディアの記事転載ではありますがいい記事だった。
全タイトル網羅とかありますので、資料的価値はあるかと。
興味があれば是非覗いてみてください(^-^)

久しぶりのゲーム話エントリーだぜ…(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-02-26 00:17 | ゲーム話 | Trackback | Comments(0)

8話


  ズ ル イ 男 ~ ~ ~ ! !

…というのが8話の感想です(笑)龍馬さんズルイや。
ああいう約束されたら加尾さん待ってしまうでしょう……
龍馬さんの先を知ってるこちらからすればズルイ台詞でした(苦笑)

弥太郎さんのナレーションが良かったですね。ベタだったけど。
「江戸へ行く道は同じでもそれぞれの進む道は違っていた…」みたいな。
3人それぞれの道程を思って少し切なくなりました。

東洋のセリフには思わず吹き出してしまったw「天才だからじゃ!」そうきたかー!みたいな。
そうこられたらあっけにとられるしかないような(^-^;)
必死の訴え…こちらも緊迫しました。
(弥太郎さんは頭がいいから理路整然と話すんだなあとかそういうところに感心しつつ)

一旦土佐に帰った龍馬さんですがまた次回から江戸ですね。史実だけど忙しい。
そして弥太郎さんは本当に牢獄ですか(汗)うわお。
ここからどう成り上がっていくか…ほんと弥太郎さんから目が離せなくなってきました。
(多少Wikipediaで生い立ちは調べたけど、もう忘れて見てる。)

あ、そうだ落書きをしている弥太郎さんと話してる時の龍馬さん、
「おまんが泥と血にまみれて戻って来たのを見て、胸にずんときたがじゃ」(だったかな)
と言った辺りに、「坂本龍馬」を初めて感じました…なんとなく。
そうやって熟成していくのだろうか。よく分からないけど。うむむ。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-02-22 22:16 | 龍馬伝 | Trackback | Comments(0)

夢のきょうえん!


劇場版「シンケンジャーvsゴーオンジャー 銀幕BANG!」見に行ってきました!

どっちも好き作品だった自分には夢のようなコラボ作品v
以下、こぼれる笑みを堪えながらのネタバレ感想(笑)

(* ̄ω ̄)マンゾク
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-02-22 21:17 | 映画話 | Trackback | Comments(0)

ばん!くー!ばー!


高橋大輔選手、銅メダルおめでとうございます~~!!

いやー良かった。ドキドキしました(笑)
日本人男子フィギュアでメダル初なのもすごいですが、
何より今回出場した3人の男子選手全員が8位入賞!!
これは快挙ですよね~v(^0^)
日本の男子フィギュアのレベル、本当に格段に上がりましたよね!
自分が知る限り、男子フィギュアって日本では全然盛り上がらなくて
本田武史さんでしたか、その方が表舞台に出てくるまでは
全く話題にならなかった覚えがありますが…(にわかFANなもので適当でスイマセン)
それが今や!本当に素晴らしい。
高橋選手、織田選手、小塚選手、本当にお疲れ様!

今日は所用で外出したので第3グループあたりから録画視聴だったのですが
(うう、リアルタイムで見たかった; 外では情報シャットアウト)、
織田くんの演技が途中で止まった時はどうなるかとハラハラしました…
ちゃんと最後までやり遂げられて良かったですが、
織田くんの思い出に…嫌でも残ってしまいますね(´ω`;)
この悔しさをバネにして4年後も目指して欲しいと思います。
(高橋くんは今回が五輪最後って言ってるみたいだけど、プロ転向希望??)

小塚くんは、第3グループの最初だったけど
数少ない4回転ジャンプを見事決めて!お見事でした!(^0^)
あれで会場の雰囲気が一気に変わったように思えたんで8位入賞も納得です。
小塚くんが今後日本のエースと言われるようになるのかなー。楽しみです。

優勝はライサチェック!あの長ーい両手足、画面からはみ出すはみ出すww
SPも気合い入って見事だったし、フリーは特に気迫というか、
鬼気迫るものを感じました(^-^)すごいタフネスだと思った。強い。
プルシェンコは彼のタフさに及ばなかったような印象でした。
確かにステップとか技術や表情などの演出は素晴らしかったけど、
スピンの速度が足りなかったり着氷にやや乱れがあったりして、
以前に見た完全、パーフェクト!あんたすごすぎ!っていう迫力は
なかったように思いました。うむむ。
あの、投げキッスはすごかったです(笑)なんかハートマークが飛んでくのが見えた(笑)

表彰台のメンツが…納得の、というか嬉しい顔ぶれだったので
本当に心から嬉しかったです(^0^)あの中に高橋くんがいる、ってことがすごいw
男子フュギュア楽しく見られました~v 女子は…どうしようかな(笑)多分見るだろうけど。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-02-19 23:27 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

ばん くー ばー


うーふーふー。
男子フィギュアSP、チェックしましたw
放送時間をカンチガイして肝心のプルシェンコの演技は
観られなかったんですが、再放送でなんとか視聴。
本当は最初から見たかったんですけどね…最初から見ると
上位陣がどんなにスゴいか分かるので。

プルシェンコはですね~。ちょっとキレが少なかったかな。すごかったけど。
得点だけ聞いたら思わず爆笑しちゃったよ(笑)
1人90点越えだってよ!どんだけ気合い入れてんねん!とw
得点配分が、技術点突出してたんでそこで稼いだようですね。
芸術点が少なかったので、そこがキレが少なく見えた部分かなあ、と。
ジャンプ高いしさ~。ステップキレイだしさあ。ほんとすごいわあのヒトw

今回見た分で一番気に入ったのはやっぱり高橋大輔くんの演技!
プルシェンコに続いて90点出したのも納得~
なんか、オトナの男の色気を感じました…すごい~うっとり。ちょっとドキドキしたw
表情とか目線、が良かったですね~。審査員へのアピールばっちしで
そこも高得点の要素の1つだったかもしれませんw

あとは織田くんと小塚くんの演技も良かった^^
個人的に織田くんはもっと点数いくかと思ったんだけど…
上位3人の結果を見てからだと84点で4位につけたというのは素晴らしいです。
小塚くんはメヂカラあるよね~!プレッシャーの重さを感じさせない伸びやかな演技で
好感度UPでした^^

あとはーそうそう、4年前に偶然チェックしたヴァン・デル・ペレンがまだ現役だったこと!
嬉しかった~^^ トリノではパイレーツ・オブ・カリビアンやってたんだよね。
実力もあげて滑走順も後ろの方だったので、以前チェックしてて良かったと思ったw
それからウィアーってあんなに美形でしたっけ?まつ毛バチバチ(笑)
(あれはビューラーかけてるんでしょうか(笑))
昔は片手上げてジャンプしてたんだよね~懐かしい。

ライサチェックの大振りな手足に画面からはみ出しちゃってるよ~と驚いたり(笑)、
ジュベールやジェレミーアボットの実力派がまさかの失速、だったりで
こういう繊細な競技には「オリンピック」という舞台を意識するかしないかで
大きくメンタルが変化するんだろうなあ…と分かったようなことを言ってみるテスツw

今日は1日フィギュアのニュース映像ばかり見てますが…(笑)
メダルに関わるフリーは1日置いて金曜日だそうで。
ううー楽しみ>< 早く見たいよぅぅ。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-02-17 23:50 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

DOでもいい話


数日前にトイレの便座が割れた話をしましたが(笑)、
3日後にやっと大家さんを直接つかまえることができ、不便さを訴えると、
即座に大家さん御自らが便座を交換して下さいましたm(_ _)m
しかもピッカピカにトイレ掃除までして下さった(爆)
あああ~~申し訳ない申し訳ない(恐縮);
キレイに使っておられるほうですよ、とは言っていただいたんですが
申し訳ない……(平に感謝)。

実はそれと前後して部屋の電気のヒモが根元から切れたのもあり、(今は復活)
もうなんつーか

   引っ越したい……_| ̄|○

という気持ちが無きにしも非ず(苦笑)

部屋の片付けが何よりも先だな………(爆)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-02-17 01:06 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

7話


龍馬伝7話鑑賞済み。

龍馬、半平太、弥太郎の3すくみがなかなか面白くなってきました。
立ち位置というかキャラが三者三様で特徴がよく出てた。
半平太は実は弥太郎以上に屈折してるのかもしれない。
陰にこもるのが半平太で、堂々と陽にさらすのが弥太郎、程度の違いで。
龍馬さんはその両方を仲裁。ほんとうは仲裁されたくないかもしれないなあ他の2人(笑)

開国に対する発言からも、3人の特徴が出てましたね^^
頭から開国なぞ考えない半平太、驚異的な理解力で受け入れ、手段にまで昇華した弥太郎、
素直に受け入れて感心する龍馬。
面白いなあ(笑)
この3人の三角形が巧みで、今後も楽しみですv

小竜せんせいはちゃっかり龍馬さんとこに居座って(笑)、
なんか好き放題やってる印象だったw
にゃんこ多かったですね~にゃんこ~(*´∀`) にゃんこ先生って呼んでいい?w(駄目)

大河には必ずといっていいほどある「父親の死」。
定番の題材だったかもしれないけど、若者3人の姿を絡ませたことで
よくある話に見られなくて良かったと思いました^^

しかし、生き抜けというお父やんのお言葉に、つい龍馬さんの寿命を思い…。
だからこのドラマはこんなに展開が速いんだろうか??(若干詰め込みすぎな印象もあり)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-02-17 00:08 | 龍馬伝 | Trackback | Comments(0)