<   2010年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

22話


龍馬伝22話感想。

「龍という女」。お龍さんが登場回でした。
しかし個人的には前回の引きで登場した新選組の方が気になってたりw
以蔵の回想という形での登場でしたが、なんだか無言で威圧感をもって描かれてましたね。
そしてOPキャストで知っていても近藤土方沖田と判る人物デザインwお見事。
(しかしそうして見て判るデザインということは逆にキャラ造形を深く掘り下げないということか)
以蔵と龍馬さんと新選組とが追いつ追われつ、のシーンでは
傘張りの職場だったか染物の現場だったのか、
色とりどりの傘と反物がひらめいて目に鮮やかで、却って凄惨さを増していたような。
いつぞやの、赤い反物がはためいていた殺人現場シーンを思い起こさせました。
演出良かったです。

以蔵がもう極限状態で…哀しかったです。
手当ても十分でなかったろうに、もう見ていられない感じでした(涙)
龍馬さんに一瞬救われたのは以蔵にとって良かったのかなあ…(視聴者には救いだったけど)

今回は龍馬さんがなんとか自分にできることをしようと動いてたので
見てる分にはストレスたまらなかったです(笑)お龍さんにも会えて話動いたしね。
冒頭の5両送金が後半に活きてくる。活き金になる5両へ。
そうだろうなあと思ったけど、実際考えてみたらアヤシイことこの上ないよなあ(^-^;)
お龍さんにとってはこの5両で龍馬さんとの繋がりができたわけで、
今後この2人がどう絡んでいくのかを眺める楽しみができましたw
(演じる真木よう子さん、評判はうかがってたけどものすごく芯の強い、
綺麗なお龍さんになっているなあと思いました。演技に素が見えない。かっこいい。)

捕えられて数日経ったのでしょうか、無精ひげが生えている武市さん。
仲間がどんどん拷問にあっていく…その叫び声を耳にするけど
自分が大殿さまの為にしたことだったんだから、と半ば自己正当化?
しかしそういう思考でしか自分の武士道を表せられないのが今作の半平太。
獄中で徐々に葛藤が見えてきた?しばらく獄中での半平太が気になる存在になりそうです。

今作の後藤象二郎の動き、キャラ造形が注目です…
後半までにどういう立ち位置になるのか。う~今からドキドキ。

来週、もう池田屋か~!龍馬さん側から見ると完全に新選組は謎の集団ですね。当然だけどw
そういう、物事のウラオモテを考えながら見るのが興味そそられたり。
池田屋はどういう風に表現されるのかな~。楽しみだ。
(龍馬伝紀行になるまでずっと気を抜かずに視聴していた自分に気付く…ふへー息詰る)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-05-31 23:31 | 龍馬伝 | Trackback | Comments(0)

BE HAPPY TO…


昨日誕生日でした☆

周りのお友達から声をかけていただきました。
いくつになっても祝ってもらえるのは嬉しいことです(*^-^*)
その人の記憶の中のどこかにおいらがいるってことだもんね。有難い。

1日遅れだけど、とお友達が今日お夕飯をおごってくれましたwうひw
ナンが美味しいカレー屋で、サービスチケットでチャイもつけてもらって
至福のひとときを過ごせました…(* ̄∀ ̄*)ほえー

お友達とゆっくり過ごすのは久しぶりだったので
本当に時間を忘れて(笑)、慌てて帰りました…楽しい時間はあっという間。

毎年言ってる気がしますが(笑)、今年1年が実りあるひととせになりますように。
いや、したい。実り多くしたいぞーおれは充実したいぞーかかろっとー(誰)
努力しますので、皆さん今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

さて…今日から履歴書は1つ多い年齢で書かないとな…(現実に戻る)。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-05-31 23:21 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(2)

スタートゥインクル


超・電王トリロジー「ゼロノススタートゥインクル」を観てきましたっ!

これは電王スピンオフ映画が2週間おきに1本ずつ、計3本公開される企画で、
今回はまず初回の1本!
主役はゼロノス!しかしデンライナー'sもしっかり登場するぜっ!
…てことで、これはもう見に行くしかないっしょwwって感じで
わくわく行ってきました~(^-^*)

というわけで、以下ネタバレ感想☆

俺っ、参上
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-05-28 23:28 | DEN-O | Trackback(1) | Comments(0)

赤壁の戦い!


湖北省京劇院演・京劇三国志「赤壁の戦い」を鑑賞してきました(^0^)

お友達が確保していたのを事情により割安で譲っていただけたので、
めっちゃめちゃイイ席!前から5列目!
だから演者の表情はもちろん、服や旗がひらめく音までばっちりタンノウできましたw
感謝!感謝!

内容は赤壁の戦いをコンパクトにまとめたもの。
諸葛亮が東南の風を吹かせて曹操が退却し、関羽が追い詰めるものの逃がすところまで。
台詞は当然中国語ですが、左右舞台ソデに電光掲示板があって、
そこで日本語が表示されるので、読みながらの鑑賞でした。
だから若干舞台に集中しづらかった部分はあったかも。
台詞がコンパクトにまとめられてたんで、まず読んで把握して舞台見て、みたいな感じ。
あ!舞台ソデに蚊帳で覆われてるようなスペースがあって、
そこで二胡とか琵琶?とか音響生演奏でしたw演技見ながら合わせられるようにしてたみたい。

語り長すぎた
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-05-26 23:03 | 日記 | Trackback | Comments(2)

グッドウッドフェス


ニック出場決定~

7月3,4日にイギリスで開かれる、
グッドウッドオブスピードフェスティバルに
ニックが参加するらしい^^

よかったね~マシン乗れるね~(つ∀T)

写真たくさん挙がればいいけど^^
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-05-25 21:38 | ニック話 | Trackback | Comments(0)

250年前


およ?GYAOでOVA聖闘士星矢(ロストキャンバス)が見られるようになってるぞw
GYAOに無料会員登録すれば見られる…はず。
1話は以前にレンタルして見たけどなかなか美麗な出来でよく動くし、
いいんじゃないって思ったので、興味がある方はぜひ。
…星矢出てこなくて何故タイトルがこれなんだっていうツッコミをどっかで見たがキニシナイw

で、今週の三国モノ(笑)
ガンダムの方は初めて夜のシーンが中心。
色味がしっとりと落ち着いたカンジになってまた印象が違う^^
この赤兎馬は便利そうだ!呼びかけたらバイクになるなんてwww
しかも貂蝉と2ケツ!!wwなんと!!これは萌え!ww
(あんな狭そうなシートにあのガタイで2ケツとはいささか信じられんが(笑))

李儒シャッコーやら高順ヴァイエイトとか考えると、
どうやら董卓側の武将はVガンのMSとみて良さそう?かな。
張遼ゲルググだけがその後の運命を物語っているw

袁紹バウの小狡さが何とも巧みw兄貴の兄貴(笑)こと、公孫サンを
上手に押さえつけるあたりとか…しっかり悪党!キャラ付け上手だなあ~。
…このアニメつくづくまっとうに三国志してるからほんと困るw
脚本読んだらきっと、ガンダムキャラだって分からないと思うんだけどww
(劉備、呂布、奉先ってふつーに呼んでるから(笑))

最強武将伝の方は呂布が中心になってきましたw
居城のっとっておいて軍の統治権を借りてましたとか天意で決めようとか、
こっちの呂布は大戦でいうところの知力が3くらいありそうだ(笑)
(陳宮の入れ知恵かもしれんが)
声がささきいさお氏だからかもしれん。笑い声とかたまらんホレボレする^^
曹豹とか紀霊とかも出てきて(うわお)、なんというか、すごく…三国志です(当然だw)

あっそうだ先週書き忘れたけどDB改にトランクスくんが出てきてテンション上がった~!
リアルタイム思い出しながら見てたけど、
改ってセリフとセリフの間合いを編集で詰めてテンポアップしてるんですね。
今回初めて分かった。当時の間合いの感覚で見てたらすごく早口でビックリした(笑)
野沢さんとかタイミングとりづらくて大変なんじゃないかなあ…すごいや。
もうすぐ人造人間'sが出てくるな~楽しみたのしみ(^-^)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-05-25 00:17 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

21話


龍馬伝21話視聴。

武市さんが投獄されるまでの話。
…と言ってしまうとなんだか寂しいかな。見せ方良かったですねえ。
お役人が来ても奥さんと話しを続けようとするやりとりが
これからの運命を覚悟している心情が伝わってきて
少しほろりとしてしまいました(冨さんの武市さんを思う姿勢も)。
しかし泣かそうとするの上手いよなあこれ(苦笑)時代劇の演出ぽくない(笑)
(そこが龍馬伝たる理由でしょうか。)

弥太郎のナレーションにかぶせて
武市さん連行、弥太郎は材木が売れたと大喜び、以蔵は必死で逃げる、と
三様の姿を見せてて、本当に運命の差が出てしまったなあと。
龍馬さん、以蔵が助けを求める声が聞こえるがです、と言いつつも
最後に気がついたのかどうか。うーむ。
ここしばらく武市さんや勤王党が中心で龍馬さんあまり活躍しませんね。
急にテンポが落ちた気がして勿体ない気がします(^-^;)

弥太郎、なんで家畜見て自分が奉仕することをオマケに考えついたんだろう…はて。
(追記:ネットの感想文見てたら、「鶏口牛後」というキーワードを見つけました。
大組織の末端より小組織の頭たれ…。そういえば画面に映ったのは鶏と牛さん。
画面で弥太郎の知識の深さを端的に表した、名場面だった!?)


ついに新選組登場!うふふ( ̄m ̄*)
ちらっと顔見せ程度でしたが無難な人物デザインというカンジで
奇をてらってない印象でした。分かりやすかった(笑)
あ、隊服の浅黄色は薄かったですね。画面全体の色味を考慮されてるんだろうな。
どうでもいいですが、奥の方にいた土方さんは、何となく雰囲気が
村上弘明氏の土方さん(むかしTV朝日でやってた血風録のやつ)に似てた気がする~w

次週ついにお龍さんが出てきますね。さてどんな女性に描かれるのか。期待。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-05-23 21:29 | 龍馬伝 | Trackback | Comments(0)

中津~宇佐


最近の城巡りブームはとどまるところを知らず(笑)、
今度は、大分県は中津城へ行ってきました~(^0^)
d0025055_0354872.jpg


以下、城探索記w

城ばなし。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-05-23 00:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今年のモナコチェッカー


モナコGP決勝結果

(5/19追記)
今年はモナコといえどもCS放送はチェックせず、地上波で見てたんですが
それでもまあまあレース展開追えましたね。
ちょっと終盤退屈さを感じましたが…(苦笑)
ああ、右京さんとミハエルの対談が数分ありましたがあれ良かったですね。
右京さんがミハエルを呼びとめたら、振り返ったミハエルが一瞬分からない表情をして、
直後、労わるような気遣うような顔つきで右京さんと話してる場面がよかった。

さて、レースですがアロンソのオーバーテイク祭り!
あれはシケインの観客大満足だろう(笑)
ピットスタートだったのに1週目からSC導入されたスキに
ちゃちゃっとソフト→ハードタイヤに交換。そのままほぼノンストップとはw
気がついたら8位あたりにいてビックリした…すごいや。
遅くて長いモナコで延々と走り続けるのって本当にタフさと集中力が求められると
思うんですが、そこんとこアロンソはマジで現役最強ドライバーじゃなかろうか。感服。

クラッシュしたバリチェロさんがふてくされたように(そう見えた)ステアリングをぽいっ、したら
後続のマシンがそのステアリング引っ掛けて持ってっちゃったのには
不謹慎ながら笑ってしまいました(^0^;)ありゃいかんぜよ(苦笑)
そのクラッシュもあって今回SCが4回!モナコで4回は多いな。(皆いつもより気をつけるから)
最後のヤーノさんのクラッシュは怖かった~!
チャンドックのアタマ!アタマかすめていった!!(汗)
ヤーノのマシン、壁とチャンドックのシャーシと間に引っかかって
半分浮いた状態になってるのがあまり見ない格好だったので余計怖かったっす。

そういやあのラストコーナーのオーバーテイク、
ああ~ミハエルだからなあ、やりかねんよなあ( ̄∀ ̄)アハハ、
とか思ってたら、
ペナルティだって?(爆)
パレードラップのままチェッカーになるのが本来のルールらしいですw
ミハエル…追い抜き損だったということか(^0^;)

今回の表彰台3人。(ウェバーおめ!そうか~モナコで勝っちゃったか~しみじみ。)

では以下写真あさり。

ざかざかと。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-05-19 00:22 | F1話 | Trackback | Comments(0)

20話


龍馬伝20話視聴。

いきなり権平さんが出てきたから何事かと思った…ら、龍馬さんを連れ戻しにきたとか。
でも龍馬さんたちが将来に向けて色々勉強していることを知って
「決めた道を進め」って考えを変える…ってわけですが
これって「主人公を邪魔しにきたが理解を得て退散してもらう」のパターンですよね(笑)
漫画とかドラマでもよく見るエピソード。
こういう、時代物だけど現代でも通じる場面とか心情表現とかを入れて
理解しやすくなってるのがいいなと思いました(^-^)
(気がついたら丸め込まれてる権平さんがちょっとカワイソウだったけど(笑))

収二郎さん…ものすごく大変そうだった宮迫さん(汗)
このドラマよく汚なくなってるのが話題になるけど、今回拷問シーンもあって
ほんとうに痛々しかったです(汗)すごくキツそうだった…。お疲れ様でした。
武士として切腹させてもらって何よりだと思いました。
拷問されたまま…っていうパターンもあるからすごくハラハラした(;_;)
ほんのわずか、武市さんを裏切った事だけで後悔?反省?したのか、
最後の最期まで武市さんに忠義を通して逝くなんて、立派な武士の姿だったと思います。
(切腹の瞬間にセミの鳴き声の音量が大きくなるシーン良かったですね)

勝先生が「物には金を出すが、人には金を出さない」という主旨の言葉、
思わずうんうんとうなづいてしまいました。よくあるよね現代とか特に。

龍馬さんあちこち動きすぎ…今回も福井まで行ってくるとかw
京都→大阪はひと月かからないみたいだけど
そこから福井とか…権平さんは待ちぼうけくらいすぎです(笑)
(だから丸め込まれたのかもしれんけどw)
横井小楠は福井の人かと思ってたけど、すいません熊本の人だったんですね(苦笑)
あと個人的に歴史上の春獄公は左幕寄りなので好きなお人です(笑)

弥太郎さんの奥さん、ズバリ的中!ってカンジでしたww占い師見事に当たっとるやんww
がんばれ弥太さん、どんなオマケつけるんじゃろかw

クワガタと戯れる容堂公が怖かったです…クワガタ飛ぶ!飛んじゃう!(爆)
それにしても半平太…彼にしてみたら東洋は完全な「悪」としか見えてないので
容堂公や後藤象二郎の執念が理解できないんでしょう。
つか、あそこまで邪険にされても自らを省みない半平太の頑なさに、
こっちとしては恐怖さえ覚えました…。まっすぐすぎるのも考えものです。

ちょうど食事終わりで暑くてうちわあおぎながら見てたら、
坂本家の女性陣もぱたぱたあおいでたので思わず笑ってしまった(笑)w
女性4人集まると強そうじゃの~w
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-05-16 21:10 | 龍馬伝 | Trackback | Comments(0)