<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

48話



龍馬伝48話感想文。 最終話。

終わりましたね~。11ヶ月の長丁場、どうもお疲れ様でした!
個人的には予告も告知も全部終わったあとの、
ニュースキャスターの野村さんに挨拶するところまでが、「龍馬伝」でした(笑)w

さておき、最終話の感想です。長くなるので以下へ。

酸いも甘いも
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-11-28 21:46 | 龍馬伝 | Trackback | Comments(2)

最近のアニメ感想…

さてさて最近見たアニメ感想。

あああ…初めてガンダム三国伝見逃しちゃっただよ(T-T)
だもんで、金曜日のネット配信(要会員登録)を待って視聴。

…公孫サンの兄貴ぃぃぃーーー(T0T)

うぅ…よりにもよって録画し損ねた回が公孫サンの兄貴がいなくなる話だなんて…うぅ(涙)
前にも力説しましたが、こんっっっなに漢前な性格の公孫サンは
おいらが過去見たどの三国志作品の中のどこにも居ませんでしたっ!断言。
ガンダムイージーエイトな公孫サンの兄貴が、イチバン素敵でした。
何と言うか、「兄弟子」を地でいく性格というか、背筋ぴっとのばして
後輩や周囲の者に自分の背中で師匠からの教えを体現してみせていた、というような…。
ほんと、尊敬できる素敵な「兄」像を表現していたんです、公孫サンイージーエイト。
今どき、こんな出来た「兄」どこにもいねぇべや~よよよ~(T0T)

…といったわけなんで、公孫サンの兄貴が居なくなる話を録画できなくて
おいらは大変悔しい。ネット視聴が出来たことだけでも感謝しなくてはなりませんが。
(ほんと、良い世の中になったものよのぅ。)
あ、そうそう当初の予想通り、公孫サンがもしもの時は
師匠から託された巻物を趙雲に託して劉備に渡すようにというシーンありましたね。
予想していたとはいえ、まんまな展開にちょっと驚き(笑)。

今回はそれにも増して、もんのすごーく「真っ当」に、
「戦争」における降伏シーンを表現していて、それもまた唸りました。素晴らしい。
公孫サンは袁紹ごと裏切られてたのですが、目の前の張遼が裏切ったとしか見えず。
いたたまれないなあ…張遼も。つか、三国伝の張遼も「武将」って感じでとても良いです(^-^)
袁紹バウの秋元洋介さん、しっかりこの作品を締めておられるなあ。うふうふ。
(まんま、マスターアジアの声なのですが(笑))

三国伝は後半…というか、劉備が幽州にいったん引っ込んだ頃から
個々の戦闘シーンや必殺技が出てくるのが少なくなり、
ストーリー重視の内容にスライドしてきましたね。どうもスタッフの意図にみえますが。
そうやって「三国志」の内容に重きを置いて丁寧に描写(時々日曜の三国演義よりも丁寧(笑))
していってくれてるのが、三国志FANとして本当~に、嬉しいです(^-^)
最近はガンダムキャラってことも忘れかけてたりする…(笑)

おっと、長くなってしまったので以下つづく。

語りすぎだろ(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-11-26 22:38 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

47話

龍馬伝47話感想文。

…今回は知り合いと一緒に見たんですが、
好き放題画面に突っ込み入れながら見られたんでちょっとクセになりそうだった(笑)
もうブログに感想書かなくていいかなーくらいに(笑)ツッコミしまくったww

大政奉還のために家臣を集めた、という史実ですが
大広間……狭かったですね(爆汗)いや…美術スタッフさん頑張っておられると思うんですが;
つか、あの大広間でのシーン、実は大政奉還しませんでした、ってなってて
敢えてそこを外してきたか、と思いました。
これまで通説をすこーし外して、おっそうきたか、って思わせる場面が多かった龍馬伝ですが、
今回これはちょっとなぁ…(^-^;)って思いました。
だってここは皆、歴史の教科書とかで印象に残ってるはずなんで
いざ「この大広間シーンでは大政奉還しなかったよー」って展開になると、
「あれ?教科書の写真は一体?」ってなっちゃうんじゃない?(苦笑)
どうだろう(笑)

それに何回も言ってるんですがこの作品の慶喜公って
おいらの思う慶喜公じゃないんだよなぁ……うーむ。
幕府側の葛藤とか、政務とか全然出てこなかったですよね(苦笑)
慶喜公も、建白書見てそっかーって思ってじゃあ大政奉還しちまえ、みたいに思えて
思想の流れとかみえてこなかった…残念。
まぁ新選組の扱いとかだんだん慣れてきましたけどね…。龍馬さんに敵対側=悪、みたいな。
正直なとこ言えば、大政奉還時期の新選組が何をしていたか、っていうくらいは
表現してほしかった気がしますけどね…。たぶん油小路あたりでゴタゴタしてたはず。
(それに幕臣に取り立てられてたはずだから、
恐らく近藤、沖田、土方がそろって巡察出るとかは無かったわけで…)
いいけどね。龍馬さん主役のドラマだから。

主役のこと皆ダイスキになるっていうのはいいんですけどね。
永井玄播守尚志様までもが…!ちょっとびっくりした(笑)
(永井様は最後まで新選組についてってくれた幕臣なんだよ~)
それにしても石橋蓮司さんか~~くぅぅシブイなあ!w

弥太郎…武器商人としてだんだん目覚めてきましたね。
龍馬さんの大政奉還が成功する、とみて武器を売り切ろうとしたんだよね?あれ、逆?
ひとまず弥太郎が龍馬さんとだんだん繋がりが切れてきてる感じで、
ちょっとかわいそうです。嫌いじゃ嫌いじゃ言って結局構ってあげてるとことか良かったのに(笑)

あの、肝心の龍馬さんがねぇ…。ちょっと魅力失っちゃいました。
勝先生(再登場!どこで住所知ったの?w)が
幕臣2万人が食い扶持を失う、って忠告してくれたのに、
「働けばいいですろう」っていうのもね~…。ちょっとコトバの暴力じゃないですか(苦笑)
あと、万民が救えるなら1人の命など!とかいう暴論も吐きましたよね(苦笑)
これは~…良くないんじゃないかな~(^-^;)
このドラマの龍馬さんは「みんな仲良く、うらみを捨てて」だからさぁ。
そういう「うらみを生む」ような発言はしてほしくなかったなぁ…うーむむ。

とりあえず、後藤様と勝せんせーが気を吐き、あとは幕末ドラマならではの
ええじゃないかに巻き込まれつつ…次回へ続く!(爆)
(大抵ええじゃないかが幕末ドラマに出てくるけど、これって実際何だったんでしょうね??)
あちこちから龍馬さん暗殺黒幕候補者がぞくぞくと…!w

うん、あと1回で最終回だから最後まで見ます!
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-11-23 00:30 | 龍馬伝 | Trackback | Comments(0)

ヘンな夢見た……

どもです。F1のシーズンが終わり気抜けしている…というほどでもなく(苦笑)、
ニックの去就については半ば諦め状態。なるようになれ、という心境の伊山ですw
メールがとどこおっています…すいません(詫)。

最近髪の分け目を変えました。薄くなって頭皮が透けてきてるだなんてそんな。
気休めですが抵抗しています(笑)

ここんとこヘンな夢見てるんですよ。
元気で体調も崩していないリアル知人が車椅子生活をしてる夢だとか
(食堂でトレイを取ろうとして立ち上がっていたけども(笑))、
自分の首元にでっかいトンボが飛び込んできて本当に悲鳴を上げて目が覚めたとか、
できそこないの鳥を出産する夢だとか。
…ちょっと待て、鳥は哺乳類じゃねーぞ、と起きた時自分に突っ込みましたが(笑)

特に鳥を産む夢はなんか気味悪くて、でもたぶん寝る前に読んだ医療マンガの
手術シーンから連想されてそうな気もするんで、
夢占い的に意味を深くとらなくてもいいかなとも思いつつ。いやービックリした。

そう、医療マンガ。Dr’コトー診療所に今さらながらハマってます(笑)コミックの方。
勧められて試しに読んでみたらこれが時間を忘れそうなくらい面白くてw
ちょっとご都合主義…というか、基本善人ばっかり出てくる作品なんで
読後感なかなか爽やかです。たまーに、手術代請求しないなんてアリエネーヨwとか思うけど(笑)
前ちらっと見たドラマの方で、確かチョイ役で堺雅人氏が出てたような気がしたんで
ドラマ版のWikiで調べたら、未読の単行本に出てくるキャラだったために
軽くネタバレしちゃった、なんてうっかりもやらかしましたが(笑)、
純粋に読んでると続きが気になってぐんぐん読めちゃいます(^-^)
既刊分は全部読みたい…うずうず。

半年くらい前から朝食に、生姜パウダー入り紅茶を飲むようにしてます。
そのおかげかここんとこの冷え込みにも去年ほどは寒さを感じず、
自分にしてはわりと薄着で過ごせています。おお。
そんなこんなでこの寒さで体調崩されないようにみなさまお気をつけて^^
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-11-20 00:45 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

…最終戦で…

決勝結果。

今シーズン最終戦アブダビGPでした。

 ……録画するテープ間違えて、
ラスト30分見られなかったッッ!!(血涙)


あぁぁ最終戦が……_| ̄|○ 自分としたことが…。
とは思うけど、最近の自分の、F1に対する情熱ってその程度かなーとも思ったり(苦笑)
リアルタイムで見ようとして沈没した、っていう辺りも心構えが足りない…。
いや、でもしょーじきなところ申し上げますと、
今期のチャンピオン争いって自分にとってはあまり興味湧かなかった(爆)
だってポイント制がさ…ごにょごにょ。1位で25点とかいきなり言われてもさ。
…なんで、この最終戦は四つどもえ、と言われてもそっかーって感じだったんです(^-^;)

まあ、ニックが復帰したから最後まで見届けたい気持ちはあったんですけどね。
結局定位置?の11位ですか。今回はペナルティとかクラッシュとかなくて良かったニック。
(復帰後初めて決勝リザルトでカムイくんに勝てた~。あと2周だけファステストおめ!w)
あっ!クラッシュといえば、1週目のミハエルとりうっちのクラッシュ!
あれ怖かったですね~(>д<) さらっとミハエル降りてきてくれてホント良かったけど、
あれ30cmでもりうっちのマシンがズレてたらミハエルのアタマ直撃でしたよ(汗)
危なかった…。一瞬背筋が凍りました(汗)

肝心のチャンピオンシップですが、レッドブルのヴェッテルがチャンプ!!
おめでと~~(^0^) 重要な優勝決定シーンは見られなかったけど(涙)、
ネットなどで情報読むかぎり、無線やポディウムで泣いてたらしいですね。
そりゃー泣くよなぁ。今季序盤勝てなかったし。
でも中盤の表彰台や、終盤のチームの後押しなどで着実に足場を固めた印象。
若いチャンピオン誕生ですね~ルイスやナノがチャンプになった時より若いんだって?w
今後もキャラは変わらず活躍して欲しいッスw

(ん~、でも個人的にはアロンソが優勝確実だと思ってたな~。)

以下、写真あさり。

最終戦なのでボリュームたっぷり(11/20追記)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-11-16 22:10 | F1話 | Trackback | Comments(2)

46話


龍馬伝46話感想文。

土佐に帰った龍馬さん。…しまった、もう2度と会えないのかと思っていた…(爆)
不勉強ですいません(汗)
ひっさびさの坂本家の風景。第2部ぶり?いや、1部以来か。
知らない間に母上も亡くなられていて…あれ、春猪は結婚したの?
でも確固として変わらないのが、乙女姉やん。
弟を見つめるまなざしは幼少の頃から同じだなーと思いました。
それでラストの海辺であはははのシーンにつながるわけですが(笑)
あの、蒸気船で世界を巡る約束…ここでもってきましたね。
こういう、初期の頃の伏線やエピソードがここにくると、
終盤だなあという実感がわきます…。うーんもう大詰めか。

今回は下士だった龍馬さんが気がつけば藩主、大殿さまと謁見する、という
これまた初期からの流れで考えたら「 ど う し て こ う な っ た 」
といわんばかりの展開だったのですが(笑)、
まぁそこまで龍馬さんの人生がすすんだと。出世した…のかな?
最初は庭に下がっての対面でしたが、いきなりずけずけと上がりこんで(爆)
後藤さまこれほんとは龍馬さんの方を制止しないといけないんじゃ…(苦笑)
(後藤さまもすっかり龍馬さんとツーカー、というか同志になったなあ)

大殿さまと直接対面になったわけですが、正直ここのシーンよく分からなかった…(汗)
建白書を断ることはないと確信していた理由は、と聞かれて
武市さんと牢屋で会っていたからでございます、って これ端から聞いてたら
返答になってないと思うんだけど…(苦笑)
そんでその答えで大殿さまが倒幕のための建白書を書こう、という気持ちになった、
…というのがさっぱり分からなかった(爆汗)
情感に訴えるだけでなくもう少し理性的な、視聴者に直に伝わる表現を希望…(^-^;)

容堂公と対面して、ぽろり、と流れた龍馬さんの涙が気になりました。
なんか…泣いた理由は分からなかったけど、キレイな涙だと思った。

弥太郎さんに上士の応援の声が。なんというか、実利を求める商売の場において、
身分家柄よりも、実務・現場の働きが評価されるという、本質を描いていた場面だった気がします。
良かったね弥太郎さん。

ついに次回は大政奉還。…えっ、もう暗殺されるじゃん?(爆)
そ、そっか~もう最終回間近なんだなぁ……。しみじみ。
次回は新選組も勝先生も再登場するようだし、大詰め感満載ですw
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-11-14 21:37 | 龍馬伝 | Trackback | Comments(0)

45話


ああ、あと3回で終わっちゃうのかな、大河。早いもんです。
龍馬伝45話感想文。

タイトル「龍馬の休日」=まんま「ローマの休日」やんけ!ってツッコミが
ネット各所で散見されましたが(笑)、休日…そうですね、そんな感じ。
おりょうさん、ああいうオトコの「すぐ戻る」は古今東西守られた試し無いですよ(笑)
待たずに寝てしまえばいいのに…とか思ってしまったおいらは冷めてるでしょうか(爆)

畳いちめんに広がったモミジの葉っぱ、あれ1つ1つ並べてたとしたらちょっとコワイ(苦笑)
(あれはあれで、帰宅した時の演出になったろうか…いやいや(笑))

妻らしく体裁をととのえてオトコを立てようとする姿勢とはウラハラに、
「すぐ戻る」を信じて夜通し待ってしまう気持ち。女性っぽいですね。
そういうおりょうさんキライじゃないけど、個人的にはオトコを立てると決めたからには
自らのワガママは抑えて、オトコの仕事に付き合いながら立場を楽しむ、といった感じに
気持ち切り替えた方が楽なんじゃないかと思いました。
あ、ドラマに入り込んでるな自分…(笑)

なんか、そういう風に今回は感情移入してしまう話でありました…。
お風呂はどうなったん??とか、はよ抱きつけやーwとか下世話な目線で…(笑)
あ、あれ良かったですね、浜辺で鬼さんこちらやってたシーン。自然体で。ほのぼの。

薩摩が戦争を仕掛けたがっている…という姿勢は今回やっと描写されたような気もしますが
史実の薩摩って言い分はどうあれ、そう取られても仕方ない行動ばっかりだったからな~。
大久保サァが薩摩の悪意の役割を担っているような…そんな感じにも受取れました。

あとは弥太郎か~。武器を売ってもうける、自分のカムパニーをつくる。
野心に燃える男は最近あまり見ないタイプなのでいっそ清清しいですw

ナレーションをいれずとも龍馬さんの最後の姿…と思い至ってしまって、少し胸が痛む。
そう、次回はついに大殿さまにまみえるんですね!一介の下士が殿様に謁見…。
幕末だなあ。としみじみ思います。(そこ?)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-11-13 23:10 | 龍馬伝 | Trackback | Comments(0)

ちきうの裏側…


…もう最終戦アブダビが始まろうというのに(もう始まってるか)
まだブラジルGPの感想文上げてなかったッスね……(爆)

決勝結果。

いやー……地上波組は大変でした(苦笑)
前日土曜日に野球が3時間も延長(!)してこりゃ翌日曜日もどうなるやらと
戦々恐々としてましたが(いや、野球はいい試合でしたよ^^)、
結局決勝レース放送も1時間以上押してリアルタイム視聴は到底無理でした(爆)
ってか、例年ブラジルGPは地上波でも生中継やったろーもん……
なんでいきなり1時間半の短縮放送、しかも録画!になってたんでしょうね…(^-^;)
まぁ…編成上致し方ないとは思いますが…。
放送遅れるまで生中継だと思ってたから、ちょっと残念でした。

ええと、レースそのものですが、
ニコヒュルくんポールポジション!!おぉぉ~~(ノ*゜д゜)ノ
実際の映像を見てないのですが(苦笑)、2番手ヴェッテルを1秒もぶっちぎってたとのことw
すげーwニコヒュルくんよく頑張った!!(^0^)
…しかし、決勝では優位な位置を活かせず、結果的に3位以下を押さえ込む、
いわゆる「ドライビングスクール開校」状態(苦笑)
レースの流れとしては序盤のニコヒュルくんで決まってしまったようなもんでした;
予選決勝通してニコヒュルくんがキーパーソンだなんて、F1は全く何が起こるか分からんです!

あとは、可夢偉くんがかろうじて、というべきか10位でポイント獲得。おめ!
ニック…ですが、途中まで定位置の(!?)11位走行だったのに、
気がついたら後方にさがってて、なんだ?って思ってたら、
なんか後でネット記事読むとドライブスルーペナルティくらったらしいですね!なんてこった!(爆)
詳細はよく分からんのですが…あぁぁもう。やっちゃったな…。
兎に角も、ニックがなかなか可夢偉くんの前に出られない
(…別に競って欲しくないフクザツなFAN心理(苦笑))というわけで、若干やきもきしてます(^-^;)

終盤、SCが出てたけど原因となったりうっちのクラッシュ、
最初少しりうっちが動いてなかったように見えてちょっとドッキリしました…。
すぐに元気に降りてくれたから良かった。
でも結局あのSCはあまりキーポイントにならなかったような…(苦笑)

あっ、そうそうコンストラクターズの優勝はレッドブルに決まったとのこと!
チーム発足当時はネタ扱い(公式プレビューとか気が利いてたりスーパーマンだったり(笑))
してたのに…隔世の感です( ̄ω ̄)しみじみ。

といったところで、写真あさり。

11/13追記
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-11-12 23:12 | F1話 | Trackback | Comments(2)

ブレブレ4


「ブレイクブレイド 第4章 -惨禍ノ地-」 観てきました!
今年夏ごろから公開されたブレブレも、もう4章。
6章公開予定なので半分過ぎました。
終盤に向かってどう展開していくのか。
例によってネタバレ感想でっす!

手描きロボアニメ
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-11-09 23:18 | 映画話 | Trackback | Comments(0)

Re:スタート


おいらが大好きと言い続けているsurface(6月に解散)のボーカリスト、
シイナさんがソロ活動を始めたとの由。

ちょうどソロシングル発売前のインタビュー記事を見つけたので
張っておきます(^-^)

元surfaceの椎名慶治、ソロ活動へ

やっぱりシイナさんの胸の中には
確固として「surface」という柱が存在しているんだなあと。
思ったり。
ソロ活動も応援してますシイナさん(^-^)

もうすぐ、surfaceラストライブのDVDが届く予定~。
ほくほく。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-11-09 22:54 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)