<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

初オーケストラ


昨日、地元で催されたオーケストラのコンサートに行ってきました!
演目は「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…」♪
そう、ドラクエのクラシックコンサートだったのですよ(^0^)
しかも指揮は作曲家のすぎやまこういち氏ご自身、とくれば
行かないわけにはいかないっしょw
自分、のだめでクラシックに興味もって以降
オーケストラの演奏聴きに行きたかったので、それも含めて楽しみでしたv

演奏は地元の大きなプロオーケストラである、九州交響楽団。
九響の演奏聴けるだけでもゼイタクなのに、指揮が更に御大なんて!
2階席でもまったく問題なっしんぐ(笑)
アクロス福岡という地元では上等の音楽ホールだったのもゼイタク感高まりましたv

早速出だしはドラクエのテーマ、序曲。
もうここで感涙する自分はバカですか?(笑)いやー、やっぱ生演奏の迫力は違うゼ。
以前CDでドラクエ3のオーケストラバージョンのBGM集聞いたことあるけど、
ほんと、それと同じなんだもん(笑)いやいや、生の迫力には負けますけどw

繰り返しプレイしたドラクエ3なのでほとんどの曲は聞けばすぐ
あの場面の曲、と分かりましたけど、
今回の演目は主にSFC移植版のバージョンだったので
若干FC版では聞かれないメロディとかもあって新鮮でした。スゴロクの曲とかね(笑)
(スゴロクの曲、すごかった!弦楽器がみんな指でつまびいて演奏してるの!すごい!)

で、すぎやま先生の作曲ってすごいなあと思ったのが、
BGMごとに曲の雰囲気を変えて、ゲーム内使用される場面に特化して書かれているんだ、と
演奏で分かること…。
たとえば城の曲。まるで本当に中世ヨーロッパの城の中で
管弦楽が演奏されているかのような弦楽器中心の荘厳さを感じられる曲。
メインパートのバイオリンの他に、コントラバスの低い、重い音が曲に厚みをだしていて、
とっても「音の重なり」を感じられましたv
(コントラバス、5人いらしたけど皆さんすごいな~。身長より大きい楽器を伸びやかに演奏されて)

また、戦闘やフィールドの曲は行進曲のように
小太鼓(スネアドラム?)やトランペット、ホルンなどの金管楽器を使って
前進する感じ、高揚感を高めるような印象のものになっていて、
戦闘時の興奮や緊迫感を感じさせました。
(洞くつやダンジョンの曲は短調で低い音メインにして恐怖感をだしたり)

個人的にイチバン良かったのは、「おおぞらを飛ぶ」ラーミアの曲ですね!
ハープの美しい音にフルートのなめらかなメロディで、浮遊感を感じられましたv
あとEDの「そして伝説へ」。何度リピートしてもいいからずーっと聴いていたかった!
全曲終わっても観客の拍手は鳴りやみませんでしたよ(^-^)

(そうそう、演奏の合間にすぎやま先生がちょっと会場に問いかけたんですが
ドラクエを1度でもやったことある人、って質問に
場内のほとんどが手を挙げたのにはお見事だったw
ホールや待ち時間にあちこちでDS広げてすれ違い通信してる人たちの多いこと(笑))

今回改めてしっかりとオーケストラの演奏を聴いてみて思ったことは、
「音の重なり」が素晴らしい、ということ。
コントラバスがベースとなって重低音を出すとチェロが重ねてヴァイオリンが重ねて…、と
弦楽器の音の重なることでとても厚みのある、身体に心地の良いハーモニーが
ワーっとひろがって、本当に「音に身をゆだねる」という感覚を実感できた気がします(^-^)
聴けてよかった。とっても満足ですv

…間のトークですぎやま先生が仰ってたんたけど
来年に向けて次回作ドラクエ10の作曲を鋭意執筆中だそうです。
あれ、でもドラクエ10って未発表だったんですか?
てっきりもう公表されてるのかと思ってたけど
ネットのニュースになってたからビックリした(笑)
昨日の会場が初公表だったみたい。得した(笑)

また機会があったらクラシック聴きに行きたいな~(^-^)コントラバスに惚れた!w
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-04-30 20:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ムムッ


しまった1週間更新してなかった(苦笑)

特に記載することがないからなんですが…
アニメももしドラと銀魂くらいしか見てないし。
(ほんと本気で地デジ対応考えないと…)

そうそう、自動車学校。
いま第1段階の半分くらいです。
クルマ7時間くらい乗ってます。
今日はクランクの切り返しを覚えました!
そして3,4時間くらいS字とクランクでひっかかってたけど
なんとか合格点もらいました~。
S字、ついF1みたく最短距離でコースどりしちゃって
道なりに進もう、って言われたりもしたけど(笑)
まあなんとか頑張ってます(^-^)
ときどきふっと「おお、いま自分クルマ運転しとる~」って
自分で感心したりするけどね(笑)
後半も頑張ります~

今のココロのよりどころは戦国鍋TVのCD。Sさんありがとうございますぅぅ。
寝る前に聞くとすごく安らかに眠れますwなぜだ(笑)
パフューム風の浅井三姉妹がお気に入り~~。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-04-28 00:12 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

ひさびさアニメ感想

じつは最近あんまりアニメ見てない…(笑)
銀魂もこないだすっかり見逃しちゃったしorz
来週からもしドラが始まるからそれが楽しみかな~

そうそう、「バジリスク」を全話見たんですよ。
前GYAO!で配信されてたやつを途中で見そこねて
続き気になってたのでレンタルで補完。

いやー面白かった!GONZOの勢いが感じられました。
これはジャパニメーションの最たるものと評していいんじゃないかな~。
乱れない丁寧な作画、よく動いてリアリティ高い動画、エログロありとくれば。ねえ(何)。
特に艶っぽい作画はクオリティ高かったな~w
和服とキャラの表情の描き方が良かった~~!
せがわまさき氏のキャラデを更にクリーンナップした絵柄がめっちゃ好み(笑)だし
和服が!デッサン乱れなし!殺陣の動きもリアリティあり!くぅうたまらん!!w
総作画監督とキャラデはおいらが最高の和服作画マンとして尊敬している
千葉道徳氏なので、文句のつけどころがなくw 艶がある表情もたまらん…むふふ。

何より原作コミックを更にふくらませているのが良いんだよね。
特に主役の弦之介と朧の愛情をストーリー序盤から丁寧に織り込んでいて
(原作より弦之介のクールな心情が熱くなってて少し不満だけど)、
ラストへの感情移入度合いを高めていく手法に納得。
サブキャラの過去や背景も世界観に厚みをもたせる感じで良改変でした
(もしかしたら原作小説からの補完かもしれないけど)。
あとは台詞のやりとりが昔ながらの和風の言葉づかいで
さらに世界観をつかみやすくなっていた。時代劇~って印象が強くてよかった。

動作画、演出のすべてアニメスタッフの丁寧な仕事ぶりが見て取れて、
最後まで追いかけてまで全話見るべき作品でした。満足!
やっと脳内視聴希望リストが1つ消去されたよ…あはは(笑)

同じくレンタルで「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」を
久々に見た~。スタドラの影響…(笑)
しかし10数年経って見るとまたちょっと感覚がちがうなぁ。
展開を早くするためだろうけどセリフが説明くさかった。
ああ、でも演劇ならアリなのか…うーん。
当時の空気感、もしくはTVシリーズを視聴した直後の感覚で視聴すると
入り込んで良いのかも。

レベルEも2,3話抜けたけどほぼ完走。
完成度高かったとオモイマス。終盤の王子の作画と動きの演出のつけかた、良かったなあ。

そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-04-21 21:02 | アニメ感想 | Trackback | Comments(2)

あ、しゃんはい…


中国GPがあったんでした。 決勝結果。

優勝はハミルトン!おめ~。
ヴェッテルくんが連続ポールtoWinだったので
こりゃー赤牛空気嫁シーズンになるのかなーと思ってたところに
マクラーレンが待ったをかけてきました。
(土曜日だけレーシングスーツが全身真っ赤だったのは何で?(爆))
ヴェッテルくんは無線トラブルがあったらしいし、磐石ではないということか。
うん、今シーズン少し面白くなってきました。

そうそう、これは今後ことある事に思い出しそうだけど
ジェンソン、ピットイン間違えたんだよね~w 
レッドブルのスタッフの間をドライブスルーしちゃいました(笑)珍しい。
そりゃ去年のジェンスのピット位置だったけどさ…wwうっかりってやつですなw

今回のレースではKERSとDRSの使いどころが多くて
割りとあちこちでオーバーテイクが見られた感じ。見た目に派手でした。
こういう分かりやすいシーンが多いと一見さんの間口広がるかなあ~。(余計なお世話)

今回気になったのが、フォースインディアのポール・ディ・レスタくん。
レース中気がつけばトップ10以内を走ってたりして、なにやつだ!?と注目株。
86年生まれ25歳のルーキー。むぅ。気になります。

可夢偉くん10位入賞で1ポイント!めでたく1組の親子を鈴鹿へご招待!(^0^)
コンスタントに積み重ねていってほしいです。

肝心のニック…予選から調子悪く、決勝でタイヤ保たせる作戦したけどふるわず12位。
ま、こんなもんでしょ…。走ってるだけで満足( ̄ω ̄)

中国GPスライドショー。(ニュースサイトへリンクします)

おまけ・ ニックwithクンフー。  ありがとうございますありがとうございます(趣味全開)
なんて伊山のシュミな組み合わせなんだ……じゅるりじゅるり(汚)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-04-19 21:36 | F1話 | Trackback | Comments(2)

巨星堕つ


アニメ監督の出崎統(でざき おさむ)氏が亡くなられたとのことです。
コチラ。

「あしたのジョー」とか「ベルサイユのばら」とか「エースをねらえ!」とか
タイトル聞いたらああ、あれ!と誰でも知ってるような作品の
監督や絵コンテ、演出を多く手掛けられておられた方です。
他に「宝島」とか「ガンバの冒険」とか「スペースコブラ」とか、
近年だと「おにいさまへ…」、「源氏物語千年紀GENJI」とか。
意外なところで、OVA「創竜伝」、劇場版「クラナド」、劇場版「とっとこハム太郎」なども
手掛けてらっしゃるそうで。(Wikipedia参考)
「鉄腕アトム」から携わってこられたとのこと、
アニメ創世記から、まさに日本のTVアニメの歴史と共に
作品を生み出してこられた大きな監督さんでした。
まだ60代後半だったとのことで、惜しいです。
大胆な作画とダイナミックな演出方法が印象的でした。

ご冥福をお祈りします。

(失礼ながら、ずっとお名前「いでさき とおる」さんかと思っておりました…反省;)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-04-18 23:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

途中経過…


教習所通い始めて1週間です。
学科教習もほとんどこなし、だいぶ慣れてきました。

免許取れたとして自分にとってのメリットを数えてみました。

・身分証明書が免許証になるので、楽
・行動範囲と運べる荷物が拡大されて、楽
・クルマで遊びに行く時、運転交代したりしてサポートできる
・F1を見る目が変わるかも!?

ポリアンナの良かった探しよろしく(古)、
こうしてメリットを数えてくじけそうになる気持ちを奮い立たせています(笑)
いや…初回の技能教習は先生に褒められたんですよ!勘がいいって。(えへ)
だけども1度に複数の指示(速度落としてウインカーだして先方を見ながら曲がって)がくると
途端にとっちらかってしまって(汗)、自分で何をしてるのか分からなくなるとです…
いかんじゃないか(苦笑)

ま、まだ2回しか乗ってないし全部で教習12時間あるらしいし、
これからこれから!ですよね!!(無理矢理カラ元気)

うう~復習しよう……。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-04-13 00:44 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

セパンは好きなサーキット

あ、ワタシがです(↑好きサーキット)

マレーシアGP決勝結果。

ニックの結果は別記事に書いたので(笑)、他の雑感などを。

可夢偉くんが、シューマッハと絡んでオーバーテイクしたのは
単純に「すごっ!」って思いましたねw
クロスラインで3コーナー分くらい追いかけて食らいついて、
ずばっ、と音がしそうな勢いで綺麗に抜いていったのは
お見事としか言い様がなかったです(^0^)
可夢偉くんて本当に上手いというか、すごい。かっこいいなあ。
今回はしっかり7位でポイントゲットできたし!よかったよかった。

そう、レース後にハミルトンとアロンソにタイム加算ペナルティがあったそうで。
危険運転と進路妨害だったかな。結果、可夢偉くんが7位になったと。
アロンソのフロントとハミルトンの右リアが接触したんだよねえ。危なかった。

危なかったといえば、ペトロフくんのクラッシュも危なかった!
だってステアリング外れたんだもん!(爆)あわわ;
コースオフして障害物に当たってジャンプ!(マシン下面が丸見え(爆))
着地の際にステアリングを支えるシャフトが折れたみたいで…(汗)
オンボードで ぼろっ、 と取れたステアリングを一瞬持て余した様子のペトロフくんが見えた(爆)
いやー危なかったです(^-^;)

気になったのはこのくらいかな~。
ああ、フジテレビの地上波放送は今季、OP映像もカッコイイし(テーマ曲GREEN DAYだ!)
KERSやDRSの解説分かりやすいし、
ポディウム3人のコメントちゃんとひと言ずつ流すようになったし、
ペレスくんや他ドライバーもささっとだけどレース後のインタビューを流してくれます。
ありがたいわ~。特にニックのコメント、ステルスされなくて本当に良かった(笑)
(あの、表彰台に向かう時にニックが、後ろから来たヴェッテルに
「どうぞっ(・∀・)ノ」って手をだして道をゆずったんだよねww可愛かったwwww)

ヴェッテルくん、レッドブルは異次元の速さ。
KERSが調子悪くても素地が良いマシンとウデでねじふせて何とかしてるからホントすごい。
ヴェッテルくんはどこまでやれるのか。
ひとまず、見てみよう(※F1インタビューでよくあるフレーズw)

マレーシアポディウム画像。(別サイト画像ページに飛びます)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-04-12 23:53 | F1話 | Trackback | Comments(0)

マレーシアは得意サーキット


はい、先日はマレーシアGPがあったんでした。
地上波でちゃんと見ました。今年は去年より良くなってると思います地上波。(えらそう)

ええと、ニックが予選6位で決勝3位というナカナカの成績w
スタート直後いきなりのジャンプアップで2番手になったのは
うほっ(*゜∀゜)=3 って思いました(笑)
あれはイン側にいたフェラーリ(アロンソ?)がさらにイン側へ寄ったんで
アウト側に居たニックの前方ががら空きになって成功したジャンプアップだったようですw
その後ピットイン中に若干抜かれたりとかして少し順位は落としたんですが
他マシンの不調などに助けられて(ニックコメントでラッキーとか言ってた(笑))、
結局3位フィニッシュ。ポディウムだ~。良かったよかった(^-^)
(ラスト3周だかウェバーに追い立てられたのは見ててヒヤヒヤしました…)
前戦3位だったペトロフくんはリタイヤしてしまったので、
これでおあいこ…?少し溜飲がおりました(笑)
ルノーはこれで連続表彰台。立派。

ルノーのマシンの出来が良いのがどうやらはっきりしてきました。
いのいちばんにニックはそれについて、声を大にして言いたい人がいたようで。

「クビサへのメッセージ」
…ぶっちゃけ、これ最初に見たとき
「どんだけ熱烈な公開ラブレターなんだよwww」って思ったんですが(爆笑)
裏を返せばだいぶ痛烈な皮肉とも受け取r……、あ、いや素直に良いメッセージですけども(笑)
ライバルへのいいエールですよね。発奮材料になるというか。
受け取るクビサ側でどう捉えるかということもありますが…
ひとまずは額面通りにニックからの応援メッセージと素直に受け止めておきますwうふふ。
(萌えのだだモレはやめよう)

えー、レースの他の結果も書こうと思ったんですが
もうニック話だけにとどめておきます(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-04-12 23:22 | ニック話 | Trackback | Comments(2)

レッツゴー!ライダー!


そうそう、先日ライダーの映画を見に行ったんでした。
「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」

すっげーおもしろかったです!
ライダーFAN必見!(^0^)
以下、ネタバレ感想♪

燃え!燃え!
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-04-11 23:00 | 映画話 | Trackback | Comments(6)

不信と不安と


このごろ騒ぎになっている放射能について。

山本弘氏のブログが分かりやすいとツイッターで情報流れてきましたので
リンクしておきます。

http://hirorin.otaden.jp/e163281.html

別記事とあわせて。
http://hirorin.otaden.jp/e167013.html

まだ総括とはいかないけど、自分が最近考えていることを以下。
長いので読んでくださらなくても結構です。

本家庵に残すものでもなく
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-04-07 00:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)