<   2011年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

未解決…


NHKで放送された、ドキュメンタリードラマ「未解決事件」見ました。
題材はグリコ森永脅迫事件でした。
自分が子どもの頃の事件なのでところどころおぼろげでしたが、
例の似顔絵は強烈に記憶にあるし、テレビでグリコ商品が店頭から消えた、という
場面を大々的に取り上げてたのも覚えがあります。
この事件、11年前に時効をむかえてたんですね。
今だから言える事実…というかたちで
当時の捜査員や捜査本部長とか偉い人たちまで直接インタビューとって、
マスコミ側と警察側、双方のあの頃の動きを振り返る構成でした。
再現ドラマも昭和の雰囲気をアツく現わしていて
なかなか面白かったです。
(最近の再現ドラマって質高いよな~。
画面に映る限り、車とか自販機とか赤電話とか背広とか当時の雰囲気のまま)

再現ドラマや証言部分などを見ていると、
なぜか「踊る大捜査線」が思い浮かびました…。
本庁(警察庁)と所轄のいざこざあったんかなとか県警同士のなわばり意識とか…。
踊るがグリコ森永事件を参考にしてドラマ作ってたんじゃないかなというくらい、
捜査体制の本質を突いてるような気がして(笑)
虚構と現実の区別がつかないかも(爆)
いやいや、現実は現実で捜査員の皆様必死だったんだなと伝わりましたよ。

なんというか、科学捜査技術も進んだし法律で時効もつかなくなったし、
再捜査してほしいかも…という気はしました。
なんか犯人の1人勝ちなのはシャクだなあという気持ち…なんだろうね。

骨のあるドラマ、番組を見て満足でした。よかよか。
(音楽が川井憲次さんだった…うわぉw)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-07-30 22:42 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)

form コクリコ in 横浜


「コクリコ坂から」も見に行ってきました!ええ、ハリポタと2本立てですw
ジブリ作品ならではの作画を見たくて、
事前の情報もあまり入れず、素直に見てきたつもりです。
では、ネタバレ感想~。

1963年だとか
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-07-27 23:58 | 映画話 | Trackback | Comments(0)

ついにファイナル


ついにやっと最終章!「ハリーポッターと死の秘宝 Part2」
さっそく見に行ってきました~!いや~10年長かったw
以下、ネタバレ感想!

そういや映画館としては3D上映を推したいらしく、
上映回数も3D字幕、3D吹き替えが多かったんですが
通常版である2D字幕版はちょっとしか上映なかったです…。
2D吹き替え版は皆無で、見たい人はどうしたらいいのかなー。
(普段からメガネかけてると、3Dはメガネonメガネになって見づらそうなのです…。
なので自分は2D派。)

大人になったね…
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-07-26 23:00 | 映画話 | Trackback | Comments(0)

どいちゅGP


気がついたらドイツGP。
決勝結果。
地上波放送でも触れられてましたが、
今年はドイツGPに参加してるF1ドライバー、6人もいるんですね(笑)
ニック、ミハエル、ヴェッテル、スーティル、ニコログベルク、ティモグロッグ。
(木曜プレカン)
ついニック中心で事柄を考えてしまうのですが(笑)、
ティモとは元チームメイトで仲が良さそうだなあとか
でもヴェッテルとは元チームメイトでも距離がありそうだなあとか
ミハエルとは案外丁々発止してそうだなあとか(笑)、
ドイツ人同士交流があるのかなーってちょっと妄想したりw
まあ会えば母国語で会話できる人が多くてよかったねと。

そのニックは決勝レースではリタイヤ…(´・ω・`)ショボーン
レース中唯一派手なリタイヤシーンだったので、
地上波放送でもVTR使われてました(苦笑)
スタート邪魔されて最後尾近くまで落ちて、そこから10位くらいまで
巻き上げてきた(コンマ3まで追いついてた)矢先のリタイヤだったので
本人も怒ってます(^-^;)
しかも、「シート喪失の危機」とかいきなり煽られてる(汗)
うむむ~~(´ω`;)
個人的にはそんなにレース内容におかしなところはないと思うので
まだ当面大丈夫だろうとふんでますが…
でも実際、次のハンガリーで金曜フリーはニック走らないっつーんだよなあ…。
まあ…ルノーも様子見なんだろうね。新人走る機会なかなか無いし。うむむ。

あ、決勝レースについて触れてなかった(笑)
優勝はひさびさハミルトン。気がついたら勝ってた、みたいな印象(^-^;)
ピットインで逆転があったりバトンがリタイヤしたりと
割と動きはありましたが、ニックが走ってないんじゃ興味半減…なおいらでした(爆)
正直者ですんません(苦笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-07-26 21:08 | F1話 | Trackback | Comments(2)

だらりとアニメ感想


夏のアニメをちょっくらチェック。

「アイドルマスター」
 通常ならチェックしないジャンルなんですけども
 (おにゃのこメインのFAN向け作品かなーという印象)、
 この動画(ニコニコ動画) を見た時にスタッフの愛というか、
 作品へのこだわりみたいなものを感じて、
 どういう調理法で作品を魅せてくれるのかと興味がわいたので視聴することに。
 まだ1話だけですが、初見でもこだわり満載のように思われましたw
 原作ゲームには及ばずとも、ダンスシーンとか多少絵が雑でもよく動く。
 髪の毛の揺れとか動作の仕方とか。キャラの特徴を出そうとしてた感じで、
 キャラたちに命を吹きこもう、何がなんでも動かそうって気合いみたいなのが
 感じられた気がします(^-^)
 ゲーム本編の内容にそった話になるのかな。
 小さなアイドルプロダクションがどんなふうになるのか、楽しみですv
 (リアル仕事募集とかもあるそうで、現実とリンクして展開していったり?)

「夏目友人帳・参」
 この夏いちばんの期待大作。
 1,2話を見た限りでは、ちょっと大味…というか
 弐までの繊細さが行き過ぎてるような印象もあり。
 (原作の、揺れるような線をアニメでも表現したいのかもしれないけど)
 第1話での作品の世界観を見事に描ききったまとめ方は本当に見事で、
 ストーリーを1話完結でまとめる上手さは過去作以上と思ったので
 あとは作画…もうちょっとだけ丁寧にお願いしたいカンジ(><)
 (同時進行で短編映画を手がけていたとの話もあるので致し方ないのかもしれんけど)
 し、しかし実は夏目と前述のアイドルマスターが
 放送時間モロ被りで…(汗)どちらかを選択しないといけない(泣)
 一応、アイドルマスター取ったけど…ああ、なんでよりによって時間被るかな(涙)

あと新番組で気になるのは「輪るピングドラム」(監督が幾原氏!)だけど、
こっちで放送しないようなんで、動画配信待ちですわー(´ω`)
どうも、幾原ワールド全開な作風のようですねぃ。楽しみほくほく。

他は…ゴーカイジャーくらい?(アニメじゃねえ)
銀魂はかぶき町四天王編ほぼ丸々見逃して(泣)、視聴意欲おちてます…とほほ。
ワンピがそろそろ面白くなってくるころかな~。

他に、何か面白そうなのあれば教えてくださいw
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-07-21 22:20 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

たいふういっか…


台風のご家族さんではありません。

7月にしてはけっこう大きな台風が来ましたが
皆さまの所には被害はなかったでしょうか。
こっちは暴風域に入った程度で思ったより大したことなくて
正直拍子抜けしましたが(苦笑)
まあ用心するにこしたことはないってことで。

台風過ぎたらすごく涼しくなって良かった~。秋ってこんなカンジだろうかとか。

越したアパートに実は同居人がいまして。
 鳩 なんですが。
飛び出した屋根の部分に巣を作ってるらしくて、
ときどき小枝が落ちてたりします。
あと、ベランダに許可なく止まって歩き回ったりするので
ガリゴリ音をさせてワタシを驚かせます(笑)
まあでもフン害とかはいまんとこ確認してないので、害はないものとして
つかず離れずお付き合いしていこうかなと。
鳥を身近に見られるのは面白いしねw

こないだ洗濯機のホースが外れててご近所にご迷惑をかけちゃった…
やだなー。反省。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-07-20 23:08 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

ざっとえふわん


イギリスGPの結果はコチラ

一応地上波放送は見たんだけど(キレイなTV!フルハイビジョン!(感涙))、
特に感想はない…かな。ピットインでドタバタあった印象。
ニック、中盤すこしポジション争いをしてたみたいだったけど、
安定して8位でポイントゲッツ(σ・∀・)σしてましたwよかったよかった。
あとは可夢偉くんの、今季連続完走記録が途絶えたことか…残念。
つか、ここまでずっと完走できてたのがすごいよね。トップレベルです。

優勝はアロンソ。ピットインで逆転。そういうレースもあるとです。

もう今季レース半分いったのかな?まだ?
欧州ラウンドはもうしばらく続きます。

あと、クビサくんの動向について。
「来年復帰できるよ」

来年2012年の復帰を目指している、とクビサくん。
チームは、「もしかしたら今季最終戦あたりに復帰できるかなー」とか
言ってたようだけど、本人が来季目指す、って言ってるならそうかなと。
おおかた予想はしてたけど、まあクビサんの怪我の程度が本当に大変そうだったので
年内はかかるんじゃないかなと思っていました。
今季ニックは最終戦まで走れそう…かな?(^-^;)
(そう思ってしまう自分がちょっとさもしいと思ったり)

そういやニックが、ドイツGP限定のヘルメットデザインを募集してたそうで、
決まったよ~と告知。(公式サイト
1位のデザイン見たけど、本人いわく
「赤と黄色のギアのデザインが面白いネ!」ってことらしいが、
もうちょっとコメントにヒネリが欲しいと突っ込みつつ(笑)
次のドイツGPでおひろめらしいです~
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-07-16 23:52 | F1話 | Trackback | Comments(2)

ひとだんらく?

前回記事で触れた、本棚。高さ2mくらいあってしっかりしたものです。
d0025055_024722.jpg

ちょっと収納が雑だけどな!w
アウトレット品なので多少キズとかありましたが
本で隠してしまえば見えない程度なので、全然OK。
いやー本棚が自分の部屋にあるとは…
アコガレだったので、すごく満足です(*・ω・*)

アコガレといえば地デジ化!薄型テレビね!!
引越しにあわせてやっっっと、導入できましたよ~(泣)
画面が広いよ!大きいよ!アナログとかあと何日とか書いてないよ!(爆)
感激かんげき~~~vv
売り切れ寸前にぎりぎり入手できた良品なので感激もひとしお。
何気にアニメ見てみたら、なんっっってクリアな画面なの……(感涙)
線もくっきりしてるし動画もブレずにしっかり見える…。
思わず笑いが出る綺麗さでした(笑)
これでアニメやF1の文字がつぶれずに読めるよ~嬉しいよ~(´д`*)

ああ、そうだF1イギリスGP見たんでした。感想書いたほうがいいですかね?
まあいいや。気がむいたらってことでw
(ニックが入賞できてよかったっす)

そんなところで。断捨離は6割方達成できました!
…やっぱりどうしても、不要なものとか持ってきちゃうんですね…
そういう性分なのかもな(´ω`;)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-07-16 00:22 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(2)

(ノ;_ _)ノ≡3 バタッ

……引越し、終わりました……_ノ乙(、ン、)_

いや、正確にはまだ片付け全部終わってないんだけども(汗)
ひとまずは全工程済んだ、ということで…。

ここで引越しの大変さを語っても仕方ないので(自分何もしなかったし)
とりあえず迷惑をかけた自分の周りの人たちに
深い感謝とお詫びの気持ちでいっぱいです。
迷惑かけてごめんなさいm(;_ _)m

ええと新しい住居には大きい本棚を入れました。
これから本を収納します(笑)
アウトレットだったので多少キズがありますが
立派なのが手に入ってほくほくです。
…分不相応かもしれないけど…。

免許の住所を変えないといけないと気づいて
今日警察署に行ってきたんですが、
入り口に七夕の笹飾りがおかれてあって、
見るともなしに短冊が目に入ったんですが、
「一生情熱」とか座右の銘みたいなのとか
「世界平和」「交通安全」とか無難なのにまじって
「暴力団を撲滅して住みよい○○市になりますように」
なんてのがあって、なんか好感度UPしました(笑)
警察のみなさんも大変だよねえ…ホロリ。

そんなところで。落ち着いたらまた時間とって更新しまーす。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-07-14 00:20 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

まるで歌うように


部屋のPCが繋がってなくてすることがないので
ネカフェに行ってきました(・∀・)
でもネットに繋ぐわけじゃなく
何故かコミック一気読みしてきたんだけど(笑)

高屋奈月先生の「星は歌う」。
読もうかしばらく迷ってたけど先だって完結したそうなので
いい機会だと思って。
全11巻完結。

読む前から分かってたけど、
やっぱり泣けました(笑)
ワタシはどーしても、高屋先生の描きたいことに対して
敏感に反応してしまう涙腺をもってて(苦笑)、
内容を知らなくても絶対泣くと分かってたんですが、
高屋先生がこの作品で何を伝えたいんだろうと気になって…。
しばらくためらってたけど、読んで良かったです。

結論からいうと、高屋先生が描きたいテーマって一貫してるなと。
同じ作者さんですから似たテーマになるもんだと思います。
比較するのは先生も作品も喜ばないでしょうが、敢えて指摘すると
フルバで23巻かけて描いたことを11巻でまとめたのが今作じゃないかなと。
フルバと星歌の両作品を読むと高屋先生がどんなテーマに興味をもって
作品を創っておられるかがなんとなく伝わった気がします(´ω`*)

共通項がいくつかありました。
少しとろい主人公、その子をとりまく優しさ、
ぶっきらぼうで不器用な男性、時間が進んで気持ちも変化すること、
受け取った優しさを糧にしていこうという姿勢。
文字にすると陳腐かもしれませんが、そういう「カタチにならないモノ」を
作品というカタチにしようとされている先生の創作姿勢に
ワタシはすごく尊敬と共感の気持ちを感じます。
ワタシは高屋先生の作品を読むと、
自分が描きたいモノを代わりにカタチにしてもらってる感じがするので…。
おこがましいかもしれませんが。

それにしても絵柄安定してたなあ。大ゴマも多用して
読みやすくなってた。
フルバで獲得されたものを星歌で発揮されてる印象。って、えらそうでスイマセン(苦笑)

いい作品に触れられてシアワセです(*´ω`*)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-07-08 19:56 | 日記 | Trackback | Comments(0)