<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

きよもりっ!8


平清盛8話視聴。

みーかーどぉぉーー!!(>д<)

崇徳帝が義清(のりきよ)くんを頼る切実な気持ちが伝わってきました~(涙)
てか、うつむいてるのりきよくんの目の前に
いつの間にか帝が立っていて、
顔を覗き込まれて 頼るのはそなただけじゃ…とか言われて
あまつ、衣服越しに手まで握られて寄り添われては
こりゃーのりきよくんも身が震える思いがしたことでしょう…!
それが画面からひしひしと伝わってきました。
これは「萌え」ですね。ええ。間違いなく。(待てまて)
というか、真面目にこういう仕草や表情とかで
人物の心情を描くのが上手いですねこのドラマ。嬉しや。

鳥羽院も、たま子ちゃんを未だに想う気持ちがあるご様子。
菊→スイセンのくだりでそう連想させるようにもってくるあたり、
すごく巧みな表現だと思いました。
たま子ちゃんがスイセンを偲んでいたのは、
比喩表現でなく本当にスイセンが無くて寂しく思った、に1票(笑)
こういうキャラづけができるのが本当にすごいです(笑)

よりともくんは東国で修行中。
てか、 サ バ イ バ ル www
どこの野生人ですかってくらいすさまじくなってたぞww
その野生人を探してわざわざやってきた由良姫のツンデレ具合も
典型的すぎて笑えたww 楽しい(笑)

今回は宮廷側の人間模様が面白かったかな~。
藤原一家に新顔、頼長キターw ヤマコー2度目の大河ですv
すごく几帳面な性格、というのがずれた本を整える仕草から判明するキャラづけ。
そんで記録を日付から何からちまちま調べるのが得意ww
これはガサツなきよもりくんと正しい意味で対極の(笑)、正当な敵役と見たw
(つか、これは視聴者から見たらであって、
宮廷側としては違法取引をしてる平家が悪なんだが(笑))
きよもりくんとどんな対立をしていくのか、楽しみっすw

今回地元の博多や大宰府の名前がちらちら出てきて嬉しかった(^-^)
博多のセット作ったのならもっと大々的に使ってほしかったな~
ちらっとだけだったからもったいない。

ウサギ丸のデレ具合とどこまでもビシッとしている元スズキ丸(盛国)も気になりつつ。
キャラ配置が着々と整ってきたな~w
(次回も新キャラ登場!楽しみ~)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-02-27 21:53 | きよもりっ | Trackback | Comments(0)

困った時の


身切りネタ(笑)

ひさびさにアクセス解析をチェック。
つか、少し前にエキサイトブログのアクセス解析が変更になって
若干見やすくなったのですが
月別のキーワード解析ができなくなったようで…。
仕方ないので今回からNInjaツールでのアクセス解析です。

1月の検索キーワードTOPは
「蟲師」「蟲師 感想」でした! なんと合計で35票。
それ以外にも話数ごとに検索ワードが入力されてたりして、
かなりのアクセスがあったようです。どうも有難うございますm(_ _)m
意図せずウチの看板コンテンツになっているようです(笑)

次点は10票で「ふづくえ」
どうもありがとうございます(感謝)
覚えやすい平仮名4文字ブログでございます(笑)

他に目立った検索ワードが、
何故か「RAVE 最終回(最終話)」 レイブ、raveもあわせると11票にも(笑)
なんでか毎月のようにこのワードでひっかかっているようです……
確かに過去記事もあるのですが
もうずいぶん前の話題なのに……なんでだろう(苦笑)
(最近パチ機になったという話と関係あるのかな?それとも再放送?)

1月は忠臣蔵ドラマがあったのもあって
「忠臣蔵 感想」「忠臣蔵 おすすめ」とか、「らんま ドラマ」とか。
あと、「Mixiやめよかな バトン」もちらほら(笑)
たしかにそのバトンの記事書いたけどさ~(笑)
最近だから引っかかりやすいのかな?てか、何故バトン回答を検索するのだ(笑)

どうも詳細を調べるほど、ウチのブログ偏りがあるようです(笑)(いまさらw)
ニックの「ニ」の字も引っかかってない…いや、いいけどね(笑)

検索してまで読んでくださって有難く思いますv
ご希望に沿う内容だったでしょうか……(苦笑)
そしていつもごひいきにしてくだってる来訪者の皆様にも、感謝を。
いつも有難うございますv
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-02-26 21:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

えねえちけえへのエール


こないだの平清盛を見てて思ったことを少し。
つっても、ほとんど言いたい事を
公式サイトで坂東玉三郎さんが仰って下さってますが(笑)

今回の大河ドラマ、視聴率があまりよくないそうです。
先日放送の第7回で14%、初回放送も歴代ワースト3位だったとか。
これを気にしてか、先日の第7回では冒頭に「今日の見どころ」という
ミニコーナーが入りました。前回まではなかったのに。
おそらく、あまり熱心でない視聴者を冒頭で興味をひきつけるようにしたい、
という思惑ゆえの対策かと思われます。勝手な想像ですけど。

これね、NHKさんが視聴率を気にしてるせいかと思うんですよ。
日曜夜8時のゴールデンタイムに視聴率が15%いかなくて(このご時世10%以上取れてるのがすごいけど)
上層部だか誰かが気を揉んで、なんとか視聴者をとりこむ工夫をしろ、とお達しがきて
それで急きょ編集済みの本編映像に手を加えて
冒頭1分のミニ枠もってきたんじゃないかな。
あおりを受けて本編内容が若干編集で削られた印象が残るのですが…。

もしこれが推察通りでNHKの視聴率対策、いわゆる「テコ入れ」だとしたら、
必要ないと言いたいです。
天下の"えねえちけえ"さまが、視聴率ごときに一喜一憂しちゃうなんて。
こちとら50年も歴史ドラマ作ってきたんだ、誰がどんだけ見ようと気にしねぇよ、
そのくらいの気概をもたずにどうします?

そりゃ、歴史というか、積み重ねがあるドラマ枠ですから
過去の視聴率の記録がずっと残っています。wikipedia見たらいっぱつです。
でもね、昔の視聴率との比較はもう意味は無いと思います。
昔と今とじゃ、視聴形態が違うんです。視聴者の質といってもいい。
娯楽がテレビドラマしかなくて、居間のテレビに一極集中で
1つの番組だけを皆で見ていた時代と、
デジタル多チャンネル化、地上波に加えて
NHK-BS、ワンセグ、オンデマンド配信だってある現代。
比較にもなりゃしないです。
忙しくて録画してる人も多いはず。
ワンセグや録画じゃ従来の視聴率計算の対象外でしょ?
部屋にテレビを置いてなくて、ワンセグやPCで大河の配信を見てる人たちも含めると、
報道される数字以上の視聴者がいると思っていいと思います。

確かに無料で放送される地上波ドラマの視聴率が
いちばん世間の動向を把握しやすい数字だと思います。
NHKだって企業ですから視聴率で業績の上下に関係あるでしょう。
それでも、です。
視聴率なんていう数字のマジックには振り回されないでほしい。
大河ドラマスタッフさんには、作りたいものを作りたいように作らせてあげてほしい。
それが、私たち視聴者がいちばん見たいもの、いちばん面白いものだと
我々視聴者がいちばん分かっているから。
今回のテコ入れのように、本編の内容を一部削ってまで
視聴率なんてのを気にしてほしくないです。
削られたと思われる映像を含めて全部、私たちが見たい「大河」です。
どうぞ、振り回されずに我を貫いて、ドラマを作ってください。

こちらとしてもブログ更新とかツイッターつぶやきとかで
応援していきますよ。くちコミの威力はばかにできませんから。
「今年の大河、平清盛は面白い!」
オンオフ問わず、広げていきますよ。
だから、よろしくです。えねえちけえさま。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-02-23 23:04 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)

きよもりっ!7


平清盛7話視聴。即日更新でない場合は録画視聴の可能性が高いです(笑)

ええと、今回はかなり心を動かされた話でした~
面白いというか、興味深い話だった。ふむー

冒頭、「今回の見どころ」が入りました。1分くらい。
このねえ、1分がねえ、要らんかったんじゃないかと思うんだよねえ。
なぜかというと、その後の本編の内容が
どうも1部編集されてカットされたみたいだから(´д`)
妙にセリフのテンポが早くて間合いが詰められた印象だったんですよね。
多分、OP前のアバンにするようカットして縮められたんじゃないでしょうか?
もしそうだとしたら、惜しい。
これはすごく惜しかった。兎丸の立ち位置を見たかったし、
平家の結束が強まるのを見せてほしかったのもあるけど、
なによりスズキ丸が養子になって「盛国」と改名したんだよ!
そこのあたり、ずずいとじっくり見たかったじゃないか!(>_<)
「ついてきてくれ!」「との!」ってやりとり、萌えたかったじゃないか!(そこか)
ああ~スズキ丸の見所、もっと見たかったよ~残念無念。

この辺り、また別カテゴリで書こうと思います。ありきたりなことしかいえないけど。

長くなったのでつづく…
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-02-22 22:58 | きよもりっ | Trackback | Comments(0)

ネタネタしい日々


今日までに起こったネタネタしい出来事を書きます。

まずは昨日の退勤時。
さっさと帰ろうといそいそ自転車を1歩押し出した途端、
ぱすっ。  ( ゜∀゜)!?
後輪のタイヤ、パンクした~~っ!!

さて困った。いちばん近い自転車屋さんまで普通にこいで15分。
しかし最終受付は18時半。現在、まさに18時半。むぅ(;・ω・)
別の自転車屋は7時までやってるが、押して持ってくならば1時間はかかる。
むぅ((;・ω・)
このまま職場に置いて帰るか……いや、明日も自転車屋が空いてる時間に帰れない(爆)
むぅぅ(((;・ω・)

進退窮まり、この辺に住んでる唯一の知人にコール。
有難くもクルマで迎えに来てくれ、自転車ごと乗せてってくれました!
なんとか無事帰宅。いやはや。

しかし事態はここで終わらなかった。

ながくなるのでつづく
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-02-18 22:52 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(2)

きよもりっ!6


平清盛6話視聴。



  ジャンプ漫画だ、コレーーッ!ww

ああ面白かったです6話。典型的な少年漫画のパターンでw
だって、「海賊王になる!!」ですよwwどうしても連想してまうわww

あらすじはすごく分かりやすいんですよ。
主人公の無鉄砲な少年が敵の巣窟に飛び込んで捕まって
生涯の敵友とかいてトモと読む男と出会い、友情をはぐくんで終わり。ね?(笑)
このシンプルなあらすじを、的確にまとめたセリフとスケールの大きな映像で
視聴者の心をぐっとひきつける爽快な物語にしていました。おもろかったw

今回の映像はすごく迫力あって面白かったです!
海賊船に寄り添うようなアングルで船首が目線の高さ、もしくは飛ぶ鳥の高さで
捉えた構図の映像がすごかったです!あれどうやって撮ったんだろうなあ。
あと実際にあの船作った(!)そうで、CGではない、現実感をもった
迫力ある画面になってたのがいちばんすごいと思いました(^-^)
カメラがムシロの中に隠れてて覗き込んだ海賊がビックリする演出とかね。おもろい。

きよもりくん、自分を捕まえた海賊の棟梁(首領)が、
実は自分の運命を変えた男だったと判明。(棟梁はきよもりくんの父に恨みあり)
きよもり「おまえかぁぁ!」兎丸「おまえかああ!」の応酬、うけたw
直前まで壮大な夢(海賊王に、オレはなる!w)に共感してウマが合ったばかりなのに(笑)
でも、そんな2人が斬りあいで互いの心情をわかりあって、
結果きよもりくんの家臣(?)となることでまるくおさまる…なんて、
どこの熱血少年漫画やねんとwwww
いや~そんな単純明快な話を壮大な映像とカメラワークでみせられると
心からスカッとするわ(笑)おもろかったw

(欲をいえば、兎丸と忠盛さんが対峙する中にきよもりくんが飛び込んでくるシーンは
きよもりくんを大写しにすると一瞬どこにいるか分かりづらかったから、
いったん兎丸たちをロングで見せておいてから、
2人の中間を割るようにきよもりくんが飛び込んでくる構図だともっと良かったかも…。
あと、火矢を一斉に射掛けるシーン、欲しかったな~)
えらそうですいません。

船の上でわらわらできるくらい人間が乗れる海賊船を
わざわざ作っちゃう製作スタッフさんたちの、
この作品にかける「熱意」を感じますw
画面から伝わってくるものがアツすぎて、正直カメラ要らないと思ったくらい(笑)
(撮影しているカメラが世界観を崩しそうとか思ってしまった……)

次回は男の世界から一転、レンアイものみたいですねw
ああ、そういえば今回ちらっと出てきた由良姫、タナカレナさんここしばらく
和服ばかりで洋服着てるとこ見てない気がします(爆)
あとスズキ丸がかっこ良すぎてニヤニヤする。
「清盛さまっ!」と駆け寄るあたり、ニヤニヤする。萌える(笑)(主従……)
きよもりくん、乳父からもスズキ丸からも主従関係で、かなりオイシイですね(笑)

2回見返したくらい面白かったです!録画保存決定w
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-02-14 21:55 | きよもりっ | Trackback | Comments(0)

おまいり


年明けから厄払いに行かねばと思っていたので
今日思い切って行ってきました(^-^)
…っていっても、友達に会うついででもあったので、
気持ちはウキウキ、半分うわの空でしたがww(ダメじゃん)

お世話になったのは、博多区の若八幡宮さん
事前に問い合わせて、祈願受付にちょうどいい時間に伺いました。
(正月以外の時期は祈願者が集まり次第 祭祀、という流れになるようです)

50人も入るといっぱいの石畳の本殿に、受付順に入場。
小さな折り畳みイスがあるので座って待つことしばし。
厳かに神主さんが入ってこられて、礼拝とお祈りについてのご挨拶をされました。
神道だとは思うのですが、リンク先によると厄年は陰陽道の流れをくむもので、
それゆえか神主さんは「すり足」(陰陽道の流儀の動作)をされていたのが
興味深かったです。
(だって神主さんの正面の席で低頭してたんだもん…目線はどうしても足元に(笑))

祝詞では受付時に記入した氏名と住所を読み上げられます。
人数が多くても全員分読まれますので、たぶんここで眠くなる人続出かと(爆)w
いや…ごめんなさい正直ワタシうとうとしました(爆汗)
ええと、それで祝詞が終わると神主さんが鈴がついた杓を手にとり、
参詣者1人1人の頭上で打ち鳴らして清めてくださいます。
シャラシャラシャラ、と良い音がしてすがすがしい気持ちになります(^-^)
その後1人1人祭壇の正面に立ち、2礼2拍手1礼の礼拝。
今回自分が参加した時は人数が少なかったので、この作法でしたが
いつもは大体、全員立ち上がって一斉に礼拝するようです。

祭祀が終わり、本殿を退出したその後「祈願章」を頂戴しました。
和紙に1人1人の名前とかぞえ年が記載されたもので、
「居間など明るく清浄な部屋に、南か東側へ向けて貼ってください」と
注意書きがありました。そのとおりにしようと思います(^-^)

厄払いは今回が初ではないのですが
昔から土地に根付いて厄払いにご利益があるといわれてるお宮で祓ってもらうと
今年1年元気で気持ちよく過ごせるような気分になって
引き締まりますね。信心深いというほどでもないのですが、まあ気分的にw

そいや境内で今年初のおみくじ引いたんですが……
書かれた内容ことごとく現在の自分の状況に対するアドバイスだらけで、
(慎め、待て、小細工するなってw)有難くお言葉頂戴することにしました(笑)
おみくじはお財布に入れて持ち歩くことにします(_ _;) はぅ。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-02-10 23:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

 な ん で す と !?


web上を飛び交っているこの話題。

聖闘士星矢新作、「Ω」として4月放送

         マジかああああ(爆)

目ん玉ひんむくほどオドロキました……マジすか、これほんとに始まるんスか。

やー……コミックとかゲームとか、各所で人気出てるのは知ってたんですけど
まさか完全新作でTVアニメとか……信じられん。
そこまで人気あったの?って感じです(苦笑)

キャラ絵、見たけど荒木伸吾さんの絵柄を踏襲した、
馬越さんのキャラデらしくて、なんというか……現代的になってるなあと(苦笑)
つか、早朝放送かよ……いいのかそんな時間帯で(苦笑)
(そこしか空いてなかったんだろうなあ)
なんだかんだいって結局録画して見ちゃうんだろうなと思いますが……
何というか……世間のスピードの速さについてけない自分を感じます(爆)

ってゆーかさ、去年のらんまドラマといい、
自分ら世代ドンピシャの企画、多くね?
30代ターゲットにした企画が通りやすくなってるというか、
企画通す人たちも同世代になってるんだろうな、とか……
なんか動転してそんなことばかり考えてます(苦笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-02-08 21:11 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(0)

ぷす~っ


年頭に今年はブログ多く書くと宣言?して、
今のところ我ながら順調だと自負している伊山です(笑)
(1月は17件、月の半分は書いた!よっしゃ)

こないだチャリンコの後輪がいきなりパンクしまして……。
帰宅時にふんふんと軽快に走っておりましたら、
突如ペダルが重くなって。
えっ、なにか乗った?っていうくらい重みが増したので
一瞬混乱したら、後輪が「ガクンガクン」とゆれるようになり……
あっちゃ、これパンクだわ、と。
でも衝撃とか無くて何故パンクしたのか謎。

とりあえず一番近い自転車屋さんに飛び込んだのが受付5分過ぎ(爆)
お店の方が「受付過ぎてるんですけど…」と戸惑い気味なのを、
「お願いしますっ自転車がないと明日出勤できないんですっっ」
拝み倒し(マジ)、
かろうじて修理してもらいました(感涙)店員さんどうもありがとうぅ~

閉店ぎりぎりまで見てもらったところ、
原因はどうやら小さな針金。
これが後輪タイヤのやや伸びた部分(タイヤが整備不足でズレてたらしい)に
ジャストで刺さってしまって(爆)、衝撃もなくぷす~っと空気が抜けた模様(^-^;)
丁寧に説明していただいた上に直して車体も磨いていただいて(!)、
厚く御礼述べて辞去しました。ありがたや。

現在の生活の足なのでメンテは怠ってないつもりだったのですが……
毎日何が起こるかわかりませんね(苦笑)いやはや。

さて風呂に入らねば……。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-02-08 00:21 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

きよもりっ!5


平清盛5話視聴。

海賊討伐、というタイトルながら
実際は討伐へ赴くまで、という内容でした。
しかししかし、おもろかったですよ~45分があっという間でしたw

きよもりくんとライバル(w)の源義朝が偶然の(笑)出会い。
そこに佐藤義清が加わって三者三様の性格付けが分かる寸法。
佐藤くん、美意識の強いやつじゃ……例えて言うなら
キラキラした生徒会長、野球部で甲子園目指す熱血球児、アウトローな社長子息、
ってかんじでしょうか(笑)ww(学園モノにすると楽しそうだな~)
このシーン、女子向けでしたね(笑)

きよもりくんは西国へ海賊討伐に加わることが決定。
初陣じゃ、と言われると背筋がピッと伸びるのは何ででしょうね。
でも叔父さんである忠正さんに(この人すごくイイ!敵対キャラがいることで主人公が映える)
お前は不吉じゃーとか言われて凹むきよもりくん。
って、ここで「なんでもよーい」フイタww
まさかの阿部サダヲさん繰り返しネタwwそうきたかww
このキャラこういう立ち回りでいくんでしょうか?知恵者ということですが。

ええと、鳥羽院がおもしろすぎて楽しいです(爆)
三上博史さんすごい演技~毎回他のキャラとテンションが違うw
愛する奥さんにマゴコロを尽くしても、
当のタマコさんは「おじいさまラヴなので……」と、けんもほろろ(爆)
なにこのすれ違い夫婦ww
そりゃーモノノケ呼ばわりするよなあ(^-^;)
(当時としても奇異な関係だったと思われ…。)
つか、それを何で今まで尋ねなかった鳥羽院ww眺めてるだけでおもろい~

あと、個人的に面白いというか興味深いのが、忠盛の奥さんの宗子さん。
忠盛さんを見初めたくだりの話、
なぜか得子(なりこ)さんが鳥羽院に惹かれる姿にも似てるように感じられて、
女性の心理描写丁寧だなあと思いました。

きよもりくんの周囲と王家(殿上)側の人間模様をかわるがわる描写しながら
展開していく「平清盛」。場面転換も少なく、見やすいと思います(^-^)
(あ、でも鳥羽院が雨の中庭へ滑り込んでくるシーンは初見では分かりづらかった…)
次回の本格的な海賊討伐戦、ものすごく凝りまくっているそうなので
(船実際に作ったとか!あれ日本の海賊というよかフック船長乗ってそうだよww)
楽しみです!(^0^)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-02-07 22:53 | きよもりっ | Trackback | Comments(0)