<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オメガ46話


聖闘士星矢オメガ46話視聴感想!
今週も更新遅れて申し訳ないっす(汗)

OPクレジットでいきなり目玉飛び出るかと思いましたw
原画陣に 進藤満尾さん、井上栄作さん、直井正博さんのお名前がっ!!
皆さん旧作アニメ星矢で作画監督をされてたお歴々ですっw
(後日確認したら、旧作の動画スタッフだった方も一部原画で参加されてた様子)
当時の第一線スタッフの方々が現在でもご活躍で……(つД`)ホロリ
旧作アニメのテイストを受け継いだ作画になっていることをいやでも期待して
テンション高まるクレジットですww

「地球が闇に包まれるまで あと 20分!えええ~~ちょっ、早っ!ww

マルスと対峙するエデン。「マルスは僕が倒す!」父上、じゃなくなってますね。
全力で攻撃するもさほど効いてない様子。
「そんなチカラで倒せると思っているのか!
 全身からわきおこる怒りの底から闇が、真の破壊のチカラが生まれる…
 お前はそんな怒りを感じたことがあるまい!」

しかしエデンは冷静に反論します。
「それは、父上がアリアに手をくだした時に感じました…僕は理想の父も失ったのだ!」
そう、この対決は理不尽な父を倒そうとする息子の構図でもあるんですね。

対決のさなか、エデンはコウガに指示する。
「上へ行けペガサス、この上にアリアの杖がある。
 杖から地球の小宇宙が火星へ送られる仕組みになっているのだ!」

アリアを思うエデンの心中に共感しつつも、先へ進むコウガ。地球を救うのが最優先。
(このシーンBGMも静かに熱く盛り上げてたし構図も不穏な雰囲気を出してて
かなりかっちょ良かったです!)

内容重視で
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-02-28 23:53 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(4)

ウワサは本当だった


「聖闘士星矢Ω」続編決定!4月より新章突入!(公式サイト)

ぎゃふーー!!!(爆)

きちゃった……ほんとうにきやがったよ続編が……。
数日前にweb上でそんなウワサを見たのですが
よもや本当だったとわ……うひぃ。
思わず最新話の感想ブッチしてこちらを更新(笑)

てかね、正直、ぶっちゃけて、
新章キツイです(汗)
内容うんぬんよりも現状のまま 感 想 文 続 け ら れ る か ど う か (爆)
いや~……うん、しばらく考えることにするよ(苦笑)

まあ自分のことはさておき(笑)、
公式サイトであらすじを読むかぎり 鋼鉄(スチール)聖衣がでてくる
のがすごいなと(笑)
旧作アニメオリジナルの要素を思いっっきり引っ張ってきましたね(笑)
そうきたか~。うーむ。
あと個人的な見解ですが新キャラが熱血タイプでチームワーク嫌い、トラブルメイカー
って設定は初期のコウガくんとカブってる気がするのですが……
敢えてかなあ。初期のコウガくんに不安を覚えた記憶があるので
次の新キャラも似たような成長になってしまわないか、少し気がかりです(気にしすぎ)。

ともあれ目下のところワタシは46話の感想を書かねばな……(爆)
4月以降の展開についてはまだまだ!今のオメガをしっかり楽しみますよ~!
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-02-26 22:21 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(2)

もう月末


もう2月最後の週になっちゃいましたねこんばんわ。
先週くらいからこちらでは梅がちらちら咲き始めました。
3,4分咲きといったところですが春は着実に近づいてますねえ。

先日思い切って空気清浄機ってやつを購入してみましたw
人生において初めての使用です(笑)
だからか、使ってても空気がキレイになったかどうかイマイチ実感しづらいッス(笑)
加湿機能付きなのでそっちメインで使いそう。
花粉除去モードとかあるから対策になるといいなあ~。
(高さ60cmくらいでデザインがなんとなくロボットぽいwので、
アダナをR2-D2にしようかと画策中)

こないだはゲーセンの元常連さんたちと飲み会をしたですよ。
三国志大戦を通じて知り合った方々と今もぽつぽつ交流がある人がいるので
声をかけられて集まってみたら、自分も含め10人ほど集合してて。
ゲーム話といわず近況やシュミの話などで賑やかに楽しめました。
一番食いつきのいい話題が、アニメ「ジョジョ」話だったのがおもろかったw
(アニメ「ジョジョ」はたまに見る程度だけど声優さんの演技がすごすぎますね(笑)
個人的にシュトロハイム役の伊丸岡さんが突出して素晴らしいと思う!)
また半年後くらいに集えればいいね、と言い合って解散しました~。
こういう繋がりも貴重でいいですね(^-^)

あっ、ゲーセンといえば電王のハイクォリティフィギュアがあって!
1500円以上かけて必死の思いでゲット(σ・∀・)σしましたよ!
フォルムがすごくたかいわさんぽくて、ウハウハっすww
d0025055_2221749.jpg


さて、これからオメガ見ます~なんか、とあるウワサがネット上に流れてたのですが
現時点では確定してないようなので、公式発表がでたらお伝えしますね~。
でわ。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-02-24 22:37 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

オメガ45話


聖闘士星矢オメガ45話鑑賞。今回はちょっと盛り上がってますよw
脚本が、ストーリー重視の横手美智子女史、さてどうなるか。
ちなみに作監は小泉昇氏でしたが動画重視の印象でした。

地球が闇に包まれるまで あと1時間! 前回アモールが教えてくれてたねw
(そういやタイトルコールが古谷さんだった。いつものコウガだと内容と矛盾する?)

火星が地球に迫るなか、ほぼ勝利を確信するマルスとほくそ笑むメディア。
そうとも知らず一心に階段を走るコウガくん。
てっぺんには塔が建ち、さらに上る。上るだけで1時間経ちそうだよ……(苦笑)

ようやくたどり着いたマルスの間。
……と、マルスが背後のコウガにむけて1つ問いを発する。
「若きペガサスよ、この世界は美しいか?正義に満ちているか?」
そんな禅問答みたいな小難しい問いにコウガくんは答えずに攻撃。
「お前は俺の大切な人たちを傷つけた、絶対に許さない!
 俺をここに導いてくれた皆のためにお前を倒し、この世界を守る!!」
 いいぞ主人公!
ペガサス流星拳は効果ないものの、マルスとやりあえてる印象。
初回に比べると全然強くなったよコウガくん(涙)。

セブンセンシズに目覚めた小宇宙と気づきつつ、やはりマルスは圧倒的に強い。
「ヌーベルシュルツ・グングニル!」←1話と10話以来のマルスの技
赤い槍で何箇所も貫かれ、倒れるコウガ。(痛そう)
「世を乱すのはお前のような弱き者が世を悪しき方(かた)へ運ぶせいだ。
 信念なき者に私は倒せぬ、世を革新へ導く者と成し遂げられない者とは、その覚悟の差だ!」

(だいぶ意訳してますが、要は目的のためならどんなことでもする覚悟が足りんと。)
トドメを刺そうとするマルスの目の前に、紫の小宇宙。

「お止めください父上……!僕は父上のなさりように賛成できません」
エデン登場!(正直作画が物足りなかったっす)
「地球の小宇宙をアリアの小宇宙の導きによって火星に移し、新天地とする……
 そこは確かに楽園かもしれない。
 しかしそれは地獄の上に築かれたもの、足元には亡骸が埋まっている…。
 そんな世が許されるのでしょうか?」
 まっ当な主張ですね。
そんな問答はマルスには無意味だった。
神であるこの私、マルスが許すのだ!
 憎しみ絶望を杖とし、屍を道しるべとして歩んだところで先には何も無い…。
 エデン、今のお前は以前の私だ」

(けっこうポエマーじゃないですかマルス様)
は?という顔をしたエデンに、浪々とマルスが語りだす。
過 去 話 を !! (キターww勝手に語り始めたーッww)

セリフだいぶ意訳してます
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-02-20 23:23 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(0)

つれづれオメガ


このごろ気がつけばなんとなく
脳内でマルス四天王の名前を反すうするようになってしまった伊山どす。
バッカスロムルスウェルカーヌスディアーナ。
覚えなくていいと自分で言っておきながら(笑)
ちくしょうきっとこれは石田さんの発声が
滑舌良くて聞き取りやすかったからだきっとそうだ(わけわからん)

ええと、現在オメガ公式サイトで人気投票が開催中です。
3キャラまで入れられて、投票には特に制限無いみたいだから
好きキャラを上位にあげたい方はぜひw
(ただし連続投票は無効になるそうだからご注意を)
自分は、アリアたん、エデン、ソニアに入れました~見事にマルス側(笑)ww
いや、ええねん。みんな好きやから。ええねん(笑)
しかし2回目投票した時はコメント欄にガチでイタイFAN丸だしの
熱いコメントぶちかましてしまいましたマジすいません…。
旧作リスペクトよりオメガならではの面白さを追求してほしいとか
アリアたん退場は英断とかシラーのデザイン最高とか
スタッフの皆さん生意気な視聴者でほんまゴメンナサイ……(爆汗)
ちなみに2回目は、コウガ、瞬さん、シラーに入れましたww自分的裏人気。

しかし人気投票、上位のゆくえが全く読めんな~。予想がつかん。
個人的にエデンが上位に入ってくれたらいいなあくらいは思うんですけど。どうだろ。
アリアたんの得票数が気になるかな。途中退場してる分、票が伸びない懸念。
まあいいや。発表は来月だそうなので要チェックやで~!

そういえば唐突に思い出したけど、
自分、前に「作中でいっきに時間がすすむ展開があるんじゃないか」的な
雑感を書いたことがあるんですけど
どうやらキレイにハズれて終わりそうですw
キャストさんは以前に少しでもアニメ星矢作品に関わりがあった方を
メインに据えただけのようで、深読みしすぎました(笑)
放送終了は3月中かな~。あとひと月くらいでほんとに終わるのかしら(笑)
そうやってもやもや考えしまうのはやっぱりオメガが好きで
気になってるからだなあと思いつつw

雑感でした。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-02-16 22:37 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(0)

ついに到来


おばんわでございます伊山です。
インフルは無事撃退いたしました。タミフルよく効くねえ。
次の日にはもう熱が下がって、でもアタマはぼーっとした感じが続いたので
3日ほど自宅療養につとめました。
(それでも録画の消化が1,2本くらいしか進まなかったのは何故だ)
お友達との約束をキャンセルするハメになったのは自分でも痛恨でした……。
うつしたらいけないから仕方なかったんだけども。あああ。
次はキャンセルしないよう、別の病気もらわないように
気をつけようと思います……。とほほ。
(同居のダンナさんにはうつさずに済みました。ひと安心~。)

インフルはなんとかやり過ごしたんですが、
今度は見えないアクマ・スギ花粉が襲来しやがりまして……!
仕事終わって帰宅途中から目がしぱしぱし始めて、
いったん買い物に寄って店内に入ったところでも~、目がかゆいのなんのって(汗)
精肉売り場の前で値段の高さに涙ぐむ主婦を演じてしまいました(爆)
(※要約:あまりのかゆさに、泣いてんじゃないかってくらい目をこする…)
インフルの次は花粉かよ。やってらんねーよチクショウメ(泣)
今年から耳鼻科か眼科に通って花粉対策しっかりやろうかな……。
泣ける……(いろんな意味で)

そんなこんなな日々ですが道端に菜の花が咲き始めているのを見つけました。
春は少しずつ、確実に近づいてきてますね。
そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-02-14 23:52 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(4)

オメガ44話


聖闘士星矢オメガももう44話!早いね~。あと何話?
今回は脚本こそおなじみの村山功氏だったけれども
作画陣はお見かけしないお名前が多く(松永晃氏は昔ビバップに参加されてた?)、
作監はなんと、しんぼたくろう氏!あれ~この方ロボットメインかと思ってた!
しんぼ氏はGガンやAGEはじめ、ガンダムなどメカもの作品に多く参加されている
超ベテランアニメーターさんですw
終盤にも関わらずこんな大物が参加してくれるオメガ、裾野が広いですねw

地球が闇に包まれるまで あと1時間30分! ひょえ~

前回、腹に打ち込まれたはずのユナさんですが無事復活(?)。
ベテランしんぼ氏の作監、さすが絵がアニメ慣れしております。
ユナさんレベル高~
d0025055_23484097.jpg
龍峰くんも安心のこのレベル(何)。
d0025055_23485967.jpg
(瞬ちゃんの面影を見たのはいつ以来か…) 

ユナさんが心配するのは、闇の小宇宙に目覚めさせられたコウガが、
そのまま闇に取り込まれてしまうこと。
だけどそこは主人公、かろうじて自我を保ちつつ、
アモールが造った境界線を破って仲間たちを助けに行こうとしてくれました。
強力な闇の小宇宙を燃やして、四天王のひとりを一撃で撃破!( ゚д゚)

落胆するそぶりも見せないアモールさん。
「セブンセンシズに目覚めたならば闇も制御できるということですか…。
 仕方ないですね、さあ自ら選んだ道に戻りましょうペガサス」

言うとちょいっと黒い小宇宙で刺激させただけで、コウガが苦しみだしてしまう。
制御できないくらいの闇の小宇宙を注がれたようです。
他の青銅3人が、コウガを止めないと…と近づこうとしても
逆に闇に引きずり込まれそうになるくらい強力。こりゃいかん。

そこへユナさん立ち上がり、「私が止める!」
けれどもあっさりとアモールに防がれてしまいます。やれやれ…的な。
諦めないユナさん、必死にコウガへ呼びかけます。
「コウガは光の聖闘士…!コウガの光で私たちは何度も救われた、
 進むべき道を示してくれたわ!」
(←そうか?視聴者的にはあまり印象がうす(ry)
ユナの熱い小宇宙がセブンセンシズの輝きとなって辺りを照らす!
おお、コウガはじめ青銅たちの闇の小宇宙が浄化されちゃった!( ゚д゚)
(これユナさんやっちゃったらもうアテナ化確実じゃ…(汗))

ユナさんがんばりすぎ
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-02-13 23:56 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(0)

流行


……インフルエンザA型にかかってしまいました(爆)

5日間安静を言い渡されました(苦笑)

読みかけの小説とか溜まってる録画を消化する時間ができたと思って

大人しく過ごします…。

ただでさえ2月は出勤日が少ないのに…とほほ(;´д`)

タミフル飲んで休んでおきまーす。では…。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-02-08 22:25 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

オメガ43話


聖闘士星矢オメガ43話です。
今回は脚本が大和屋さんでセリフ回しとかに期待あったんですが
作監があまり……な印象で(苦笑)、でも作画スタッフの中に
動きがいい話によく見かける方(山口泰弘さん)がいらしたので
期待していいかな、という感じでした。エラソウでいつもスイマセン(汗)
てか、オメガ見始めてから、映像は結局演出絵コンテなのではないかと
思うようになってきました。魅せ方って大事だよね。

前フリはいいとして(笑)、地球が闇に包まれるまで あと2時間10分!
移動に時間かけすぎなんじゃね?w
(どうでもいいけど「双魚宮」って発音は難しいのかな?ちょっともつれる印象)

双魚宮の外観。
d0025055_2342553.jpg
なんだろう、ウロコ?
内部はこんな感じ↓……シュミ悪くね?(爆)
d0025055_23433060.jpg
でも美術スタッフの意欲作だと思います!


ともあれ、青銅全員集合して足を踏み入れた双魚宮ですが、
指パッチンと共に現れたのは
d0025055_23441415.jpg
 「ようこそ、若き聖闘士諸君。私はピスケスのアモール。
貴方達の幕を下ろす存在です。」
「よろしく。(ニッコリ)」
d0025055_2347212.jpg
(ちょー石田彰声!素晴らしく石田声っぽいキャラ登場だー!(偏見ww))


声は想像しやすいかと(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-02-05 23:50 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(0)

にがつ


しばらく企画記事(画像つき)のエントリばかりだったので
たまにはふつーの近況でも。

気がつきゃ2月になってたんですが(笑)、月が替わってすぐに
以前応募した、花ゆめの全サ企画フルバのピクチャーアニメDVDが届きましたv
思ったより早かった~。きっと遅れて春先になるだろうと思ってた(笑)
即行視聴……の前に、手元にあるフルバ最終巻を途中まで読み返して
(ピクチャーDVDが最終話を扱ってるので、その1話前まで)、
気持ちを盛り上げてから視聴しましたw我ながらどんだけやww
声優さんのアフレコに加えて、BGM、SE(音響効果)、モノクロ原稿にカラー着色まで
行われていて、ものすごく手間のかかった、「こだわった」作品になってましたv
どうやら高屋先生のリクエストから始まった企画だったそうで、
先生がまず一番にご満足されてるだろうなあ……としみじみ。
十二支全員+アルファという結構な人数が出てくるにもかかわらず、
フルキャストで声がはいってたのも豪華でした。
(たったひと言だけ、というキャストさんもいる!w)
改めてフルバの新作に触れられて、すごく嬉しかったです~(*^-^*)ありがたや。

フルバ、今読み返すとまたこれまでとは違った箇所で泣けたわ……
普遍的な作品って色あせないっていうけど、
きっと読者の心情や環境の変化によって
読み返すたびに新たな発見があったりするからだと思う今日このごろ。

苗字が変わって3ヶ月過ぎまして、もう新姓で呼ばれることにも慣れてきたです。
職場で手書きサインをしないといけないので、
毎日書き続けてればいやでも慣れるってのもある(笑)
ただ、まだ便宜上旧姓のままで残してる名義とかもあって
いつか統一しないとなあと考え中。まあ、変更しなくても不便はないんけど。
なんかね。心情的に。もやっとする(笑)

そうそう、こないだ雨の日にいちにちクルマを使わせてもらえたので
思い切って自分1人で1時間ほどドライブしてきた!w
まっすぐな道路をずーっと進むだけだったから楽でした(笑)
目的地でもゆっくり遊べてすげー楽しかったっす(^0^)
普段はクルマ乗れるとしても1週間に1ぺんとか近所の店まで、とかだったから
自分のなかではすごく新鮮でした(笑)うふふ(笑)
思わず「ひとりでできるもん!」って叫んでしまったww小学生かwww

そんなところでとりとめなく。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-02-04 00:02 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)