<   2013年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

宮崎紀行さん


つづきです~

そうそう、泊まったホテルのお土産コーナーにあまりめぼしい物がなかったので、
ちょっと物見遊山気分で別のホテルを冷やかしに行ったんですね。
杉林の中ににょっきり建ちのぼる高層ビル・シェラトンホテルに(笑)
い、いや~ビックリしました格式高いエントランスに広々としたロビー。
土産コーナーは地下階だったのですがこそこそ忍び入ると
そこはもう商業ビルの地下の様相!(笑)ホテルなのにブティックが並んでるんだよ~(笑)
庶民的な価格のお土産ももちろんありましたが、
なんというかここはもう我々庶民が立ち入る所じゃないな的雰囲気がびしばし!でしたので
目的の物を購入したらそそくさと退散した次第(笑)
いやーでも楽しい物見遊山でしたw

さてさて3日目5/26も良いお天気。ほんと3日間お天気崩れず良かったです。

9時半過ぎにホテルを後にして、更に南下。宮崎市街地を通り抜けて
鵜戸神宮を目指します。
宮崎市街は2車線&2車線の中央分離帯に等間隔でフェニックスが並んでいて、
「これぞ宮崎!」という風景がずーっと、ずーーーっと続いていましたw
d0025055_23285933.jpg
きちんと距離は測っていませんが、だいたい10km以上こんな風景が続いてた!
植樹の苦労などを考えると、「この風景で観光客を呼び込むZE!」という勢いで
観光特化を目指してないとできないよなあと感心しきり。
宮崎、素晴らしい!!

「鬼の洗濯板」といわれる、まるでミルフィーユのように岩が重なった海岸を横目に
鵜戸神宮へ到着。こちらも日本書紀ゆかりの地だそうです。
祀られてるのが豊玉姫の子どもだそうで、縁結びや夫婦円満、安産などにご利益があるとか。
だからか、ここは他の観光地よりもカップルや子ども連れが多かった気がしますw
d0025055_23415848.jpg
すごく高い上り階段。
この先に本殿があるかと思いきや、急降下で下り階段が現れ、
下りきったところに本殿入り口がありました…上り階段の意味は(爆)w
d0025055_23442169.jpg
楼門。入り口です。
ここから更に海風をダイレクトにくらいながら崖に沿った石段を下り
(もう階段こりごり…)、本殿へ到着します。
d0025055_23442887.jpg
本殿を石段から見たところ。
写真左手のくぼんだ洞窟みたいな中に、本殿があります!絶景哉!

赤い手すりが四角に囲われてる真下、海中に
カメの形をした岩があって、その背中のくぼみに「運玉」といわれる素焼きの玉を
投げ入れたら願いが叶う、という言い伝えがあるそうで。
早速5個100円で購入して右手で投入。(男性は左手で)
1個だけ、くぼみをかすめてシメ縄の囲いの中に落ちました!当たり!当たりだろコレ!ww
願いごと、叶うといいなあ(´ω`)

かなり階段上り下りして疲れました(苦笑)が、
このくらいの思いをしたから願いはきっと叶うさ、という楽観的希望を持って
お宮をあとにしました(笑)

む、ちょっと長くなりました。
続きます!
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-05-31 23:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

宮崎紀行そのに


つづきです~

高千穂町を後にして今度は海がわへ向かいます。
けっこう険しい山を突き抜ける感じで道が通っていて、
山と山のすき間に橋をかけている箇所が多かったです。
途中ドライブインがあったのでそこでお昼をいただきました。

ねんがんの チキンなんばんを てにいれた!(違)
d0025055_23251483.jpg
典型的な宮崎のチキン南蛮定食!ここで食わずしていつ食すのだ!w
お味は…… び、美味!!(゚ω゚)
いや、本当、正直これまで自分がチキン南蛮だと思って食べてきたものは
いったい何だったんだ
というほどの美味しさでした!!(ほか弁のはニセモノだよニセモノ!ww)
タレが全然違いました~風味が深くて、甘い。
タルタルソースも重たさがなくて、南蛮のタレとあわさると極上のコクに!w
いやー、ほんと宮崎のチキン南蛮最強って思いましたwオススメです!!

さて、道の駅に立ち寄りつつ海岸線の近くまで出ました。
山の風景のあとは海の風景!宮崎おもしろ~いv
海岸線に沿って南下して今回の旅の目的地、「高城」へ。

ここはいわゆる戦国時代の「耳川の合戦」があった場所でして
(北上する島津軍とそれを抑えんと南下した大友軍が激突した地。大きな戦だったそうな)
耳川という地名も残っているんですが、主戦場は高城周辺だったらしい。
d0025055_2332221.jpg
田園風景のど真ん中にこっそり立ってましたw

案内板を頼りに住宅地のすき間を走らせると、
現在公園として整備されている城山公園という入り口にたどり着きました。
どうやらここが高城跡のようです。
d0025055_23342726.jpg

他にもいくつか城跡を見てまわっていますが、ここはかなり規模が大きい方です。
現在本丸跡は遊具とか置かれててすっかり児童公園になってます(笑)けど、
4重の堀跡があったり、かなり高低差のある段差が残ってたり、
あまり詳しくはないなりに、ここは重堅な城だったんだろうなという実感を得られました。
d0025055_053514.jpg
この高低差!

楼閣形の時計塔があって、上ってみたら周囲が一望できました~
眼前に川があって、対岸に平たい山が見えて。
川を挟んで両軍が対峙したらしいので、当時に思いを馳せてきました。
城跡めぐりをする時はいつも「思いを馳せる」ために赴く感じですね~。

高城をあとにして更に南下すると宮崎市内に入りまして、
郊外に「シーガイア」という保養地がでーんと広がります。ええ、でーんと。
海岸に沿っておおよそ10kmくらい広がる土地一帯が「シーガイア」ですw
施設の名称じゃないです(笑)「シーガイア」という保養地。ここ試験にでるよ~(嘘)
で、そのシーガイア内に建つホテルの1つに宿泊しました。うふふ。
ビュッフェスタイルの夕飯でお腹膨らませて2日目の疲れを癒しました~

3日目に続く!(・∀・)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-05-30 23:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

宮崎紀行いち


梅雨いり前のちょうどいいタイミングで宮崎へ旅行にいってきました!
目的は神社めぐりと城跡めぐり。なんという趣味旅行w
というか、ちゃんと機会つくらないとパッといって帰るなんてしづらい距離ですし。
きちんと目的を定めて訪れて正解でしたw

前泊して2泊3日になったのでレポートも小分けしてUPしますね。
まずは初日。
金曜日の仕事を早めに切り上げさせてもらって
夕方に出発。東へ向かって車を走らせていると徐々に日が暮れてくる。
バックミラーに沈む夕日、正面に上る満月。
旅路を見送ってもらってる気がして幸先良いスタートがきれた気がします♪

阿蘇ちかくの安宿に1泊して翌5/25土曜日。
阿蘇山南側を半周して山道を南にくだり、高千穂へ。
9:30ごろ目的地、高千穂神社に到着~
d0025055_027596.jpg
d0025055_0281661.jpg
本殿。

いわずと知れた天孫降臨の土地。
神社の案内板にはニニギノミコトとか応神天皇とかの名がでてきます。
日本書紀ゆかりの名前がばんばん出てきて、オタ的にはニヤリでした(笑)P4とか…
(先ごろ日本書紀編纂1300年だったとかで関連イベントも多かったようです)
高千穂ってなんとなく、うっそうとした山の中のイメージだったんですが
全然そんなことなくて(笑)、
商店街やビジネスホテルもあるちゃんとした町でした(笑)ごめんなさい(笑)
観光客を呼ぶためか街灯や案内図などもデザインの統一が図られてて、
神社は崇拝されているというより絶好の観光スポット、という印象でした~。

あっ、そうだ、神社本殿の横に神楽殿がありまして、
そこで今も毎夜毎晩「夜神楽(やかぐら)」を舞っているそうです!
観光客向けだそうですが、案内のおばさま曰く「41年続いております」とのこと。すごい!
お祭りの時期だけやってるかと思ってましたが、毎晩とは……。
詳細はこちらからドウゾ。

さて、すぐそばには絶景ポイント、高千穂峡。
切り立った崖と崖の合間に流れる河に手漕ぎボート浮かべて河下りが出来る観光名所ですw
d0025055_0374597.jpg
めっちゃキレイ~!
ちょうどお天気も良くて緑がとても映えてましたv


そして少し離れた場所にある、天の岩戸神社へも向かいました。
こちらも日本書紀に出てくる、アマテラスの伝説で有名なとこですね。
d0025055_0404121.jpg
d0025055_0405373.jpg
近年建て直された本殿。

こちらはちょっと趣がちがってました。
本殿は普通に建ってるんですが、その背後に川が流れてて、
川を挟んだ対岸にいわゆる伝承の「天岩戸」があるそうなんですね。
なので、本殿は天岩戸を背にして建ってるから、参拝者は建物の向こう側の
天岩戸に向かってお祈りするカタチになるみたいです。参拝する対象が「天岩戸」。
で、社務所に希望すれば対岸近く、天岩戸が見えるところまで
ミニツアーみたく案内してくれるそうなんだけど
今回は時間の都合もあったので本殿参拝だけで済ませました。
正直、高千穂神社よりこちらの雰囲気が身が引き締まるというか…
荘厳な印象を受けてちょっとビビったのもあります(笑)

さて、お昼はどこで食べましょうかね~
ってとこでその2へ続くw
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-05-29 23:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)

しょーか初夏


先週末くらいからついに扇風機を出してしまった伊山です。こんばんわ。
初夏っつか、もう夏ですかね(汗)衣替えきちんとやらないと……。
それに先月から電気代が上がったそうだから
あまり家電を使いたくない……けど、生活上そうも言ってられない(苦笑)
せめて必要最低限に抑えたいとこっすな。うちわ活用。

こないだうちの地区で廃品回収があったんですが
自分、仕事の都合で収拾時間に間に合うかビミョウだったんですね。
で、いちかバチか、チャリンコかっ飛ばして戻ったら
普段25分かかるところを 20分 で帰りつけました!ひゃっほうww
でももう係りの人が片付けはじめてたんで、
その手を止めさせてなんとかギリギリ収拾に間に合わせられました…。
担当者さんにはお手を煩わせて申し訳なかったです……(詫)
しかし息があがってたのか、担当者さんに「急いできたんやろ?( ̄∀ ̄)ニヤニヤ」と
見透かされてしまってかなり恥ずかしかったっす……(苦笑)すすすいません;
この地区のゴミ出しのルールは他とちょっと違ってて、
今でもけっこう戸惑います……。まあなんとかやってけるけどさ。

そうそう、今週末、宮崎へ旅行にいきます!ひゃほ~w
宮崎県じたい初めて行くのでドキワクですよ。
高千穂神社と高城(たかじょう)が目的地です。城めぐり。
その後シーガイアのホテルのうちの1つで宿泊して
霧島付近を通過しつつ八女経由で北上して戻るルートですw
チキン南蛮食べられるかなあ~(*´¬`*)じゅる。
海沿いの道も通る予定だし、風景とか沢山マンキツしてきます!
戻ったらレポートUPしますねw


ペルソナ4の萌えカプについて語ろうと思ったら
ニンジャマスターズから語らないといけないことに気づいたのでやめとこう(爆笑)
三つ子の魂百までとはよくいったもんだよ…まだ17年だけどさww(爆)
そんなこんなで(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-05-24 00:22 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

アニメ視聴


オメガ ニュークロス編

黄金はじめ全聖闘士に召集がかかり、アテナの統一意志の元、
パラスとの全面戦争が始まる…という感じの内容でした。
ハービンジャーさんとライブラ玄武はあんまり仲が良くないご様子。
(ハーさんの自己中心的な理由で黄金になってるところが玄武さんのお気に召さない)
さておき、アテナ沙織は神話の頃、パラスとは姉妹のように育っていたとのことで、
いつの頃からかパラスから憎しみを向けられるようになった、という
いきさつを聖闘士たちに話し、
「こういう理由ですがみなさんの力を貸してください」って感じで
頭を垂れて戦闘突入を説明。
そしたら玄武さんが「アテナの宣戦布告だ~」みたいに号令かけたんで
えっ今のお詫びが宣戦布告だったのって思った(笑)
個人的にはもうちょっと…荘厳さというか、神秘的な雰囲気が欲しかったかな~。
音楽とかカット割とかで盛り上げられそうだったけど。

沙織さんが演説中、パラスの攻撃的な小宇宙を感じて
身体のバランスを崩しかけたら、さっとサジタリウス星矢が支える。
見つめあっちゃって、ま~ごちそうさまでしたってシーンだったけど(笑)、
主人公コウガちゃんの心境は
「大好きなお母さんを実の父でない男性にとられそうだと思ってる息子」(笑)
なので、内心忸怩たる思いがある様子。まー、後で自分で立ち直っちゃうけども。
なんというか些細なことだけど、星矢って昔は
「沙織さん」って呼んでたから、全聖闘士の面前とはいえ「アテナ」呼びするのは
なーんかちょっと違和感あるなあって。思ったりなんたり。いいけどね。

全聖闘士が集まってたころ、パラス側では
1級パラサイト4人、いわゆる四天王(笑)が集合。
やー、キャラデが狙いまくってます(笑)
車田先生調に近づけてるんだと思いますが、どっかで見たようなデザインばっか(苦笑)
あと通り名みたく、持ってる武器の名前を名乗るんですが
厨二くさくて笑えましたww恥ずかしいww

今回はわりと作画にチカラいれてて、黄金聖衣の光沢がCG使ってつややかに表現されてました。
セル画だった頃は、色の塗り分けがかっちりしてて、
光の方向←白←うすい黄色←黄色←黄土色←濃い黄土色←黒 ってなふうに
黄金聖衣を表現してた覚えがあるけども、
CGだとグラデーションで色の境目もなく光沢を表現できるんで、いいな~って感じです。

……しかし、今回作画監督はこれまで好みの絵だと認識した高瀬さんだったのだけど
全体的に目が丸く大きくなっててちょっと違和感……
高瀬さんぽい、やや丸みのある線と、キャラデのシャープな絵柄が
あまり合ってない印象を持ちました(´ω`)
丁寧な絵ではあったけど正直ビミョウだった(汗)
戦闘シーンの一部はやけに動きや効果が派手で、突出したものがあったんですが
全体的に見るとちょっと崩れた印象で……。残念でした。

もうそろそろ視聴切ろうかなあ……と思ってたところに
次回はアンドロメダ瞬登場! 
とアオられてしまってはまた見るしか(苦笑)ww
じ、次回瞬ちゃんの活躍見たらもう感想書くのやめるからねっ!(何のフラグ)。

その他……、アニメはヤマト2199と3ヶ月前のワンピしか見てなくて(笑)、
特に語ることもないのでこんなところでw
ワンピはやっとこないだパンクハザード突入した!ww遅www
ヤマトは息抜き回でしたが見せ場多すぎてお祭りだということしか理解できなかったww
現代風のアニメの要素も取り入れていくんですね~興味深い。

そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-05-23 23:31 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

電子レンジ専用


こないだ面白そうなカップめんを見つけたので
早速食べてみました。

どん兵衛 レンジ専用鴨だしうどん。
d0025055_2322910.jpg

お湯ではなく水から作るんですって奥さん!(誰)
レンジにかける分、カップは全体的にぶ厚くしっかりしてます。

d0025055_23245394.jpg
ふたは全部はぎとってください。はい。

水330mlをいれます。内側の線まで。
d0025055_23251319.jpg

レンジで6分(500Wの場合)待ちます。カチコチ。

付属のタレを入れてできあがり~♪
d0025055_23255717.jpg

ちゃんとうどんになってました!(笑)
ややコシがあってつるつるっと食べられます。美味。
しかもこのツユがごっつ旨くて、食べ終わったあとのツユにご飯ぶっ込んで
わしわしかっ込みたい(笑)しなかったけど。

近所のスーパーで130円くらい?で売ってたので
もし興味がありましたらゼヒ~w
珍しく食事ネタでした(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-05-21 23:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)

”せいじん”ですから!


映画「聖☆おにいさん」観てきました!
原作コミック読んでるので純粋にコミックのアニメ化として
見てきたかんじです。
ネタバレ感想……といきたいところですが
なんか取り合えず映画見てもらいたいので バレ最低限感想でww


どっちかというと「立川クローズアップ映画」でした(笑)
個人的にはブッダとイエスのちょっとズレたやりとりをにやにや笑って眺めてる作品かなと
思ってたので、その点はちょっと期待ハズレだったかな。
でも立川の風景と四季がとてもしっくりと、
地に足つけて描かれていたので
見ながらのんびりほのぼのできた感じです~(^-^)

キャラの主線を敢えてくっきり描かず、強弱のある手書きのような線にしていたのが
良かったです。背景もそんな感じでくっきりというよりほんわりという感じ。
なので、背景とキャラがしっくり混じって雰囲気出てましたね~
昭和の空気感もありつつ。

原作にないエピソードで”聖人”2人と立川の人々との関わりを
深く描いていたんですが、そこはもっとあっさり目でも良かったかな~。と。
あ、なんかEDテロップ見てたら立川のお店の人とか
実在のモデルがいるっぽいですねw
コンビニの店内とかも実際にあるものそのまま描いてたし細かかった。
(一部の商品名やファミマはそのまま。タイアップしてたぽいです)
あ、子どもたちが「宇宙、キターッ!」って仮面ライダーフォーゼを
セリフもポーズもまんま、真似して描写してたのでビックリしましたw
EDにちゃんと東映仮面ライダーフォーゼ協力、って書かれてて尚ビックリww
こういうタイアップってありなのね~。なるほど。
(しかしお子さまよ、フォーゼには××星人とかは出てこないぞ(笑))

ほんわりながら実写のように丁寧に描かれた町並みや一部実在商品のおかげで
イエスやブッダが実際に居そうな空気感?があったかなw
それに加えて何でもないような場面の合間あいまに
立川の人々や周囲を歩くなんでもない人のカットが入ってて
「日常の風景」を描きたいんだな~ってのが伝わってきました。
何でもない人のカットを挟むことで
見てる観客に一瞬の客観視する視点が与えられてたのが興味深かったです。
あ、背景の技術すごかったです~!イエスとブッダの6畳間がめっちゃ狭いのが分かったww
あと声や演技も良かった。主役2人の俳優さん、全然違和感なかったですw
(モテキってお前やろーがと突っ込んだのはワタシだけ?(笑))

ラストシーン見終わっても、なんだかまだ続きそうな気がして、
「続編まだ~?来週に続きがあるんだよね?ね?」っていうふうに、
強く「続きが見たい!」って思わされちゃいましたwこれは珍しい。
ぜひとも続編、できたらTVシリーズで毎週見たいですw
このクォリティでなくてもいいから、是非。続編希望~。

映画館内、けっこうくすくすっと笑う声が多かったです。
劇場の音響だったら声だして笑っても紛れちゃうから
ちょっと軽い気持ちで笑いたいなって気分の時におすすめかも~(^-^)
楽しい作品でしたv
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-05-18 22:43 | 映画話 | Trackback | Comments(0)

祝・復活


前日に速報が出て、正式発表を待っていたら
早速公式会見があったようです。

HONDA、2015年シーズンよりF1復帰決定

いや~いよいよですか。これは嬉しい。
純粋に、日本のいちF1ファンとしてとても嬉しいニュースです(^-^)
ホンダがF1撤退してもう5年か~。大きな日本企業がF1にいないというのは
やはり寂しいものでした。
2年後ですがついに復活!しかもマシンはマクラーレンときたもんだ。
マクラーレンホンダとして復帰するとは往年のファン涙ものですねw

F1で開発したエンジンの技術を一般車にも応用されるべく、
技術をみがいていく旨の発言があったので、そこも期待しています。
うん。嬉しい。2年後F1観戦できる環境になってればいいなあw
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-05-16 23:55 | F1話 | Trackback | Comments(0)

週一のかんそう


オメガ ニュークロス編

今回はエデン回。前回があまりにあまりだったので期待薄…だったけど、
脚本が伊藤イツキさん(パラドクスさん回書いた方)だったので
少しは良くなってるかな?とOPクレジットでチェック。
(OP、効果音が追加されてた)

坊ちゃんパラサイトになってたけどその裏切りの過程はというと
どうやら取引があったらしくて、
パラス軍に味方になれば時を操るパラサイトがアリアを生き返らせてやろう、
と言われたからみたい。うわお。
でもどーやって……と視聴者は具体案の提示を求めたいところでしたが(笑)、
実はエデンは死者の復活を期待してはおらず、
パラス軍の内部事情を知るために「敢えて」パラサイトに身をやつした、
ということになってました!坊ちゃん!

なんか坊ちゃんだけやたらカッコ良くてビビった……
パラサイト3級としてこん棒持って出てきたけどすぐ「やはり武器は性にあわん」とかって
ポイって捨てちゃうし(笑)
雑魚パラサイトに正体明かした時も必殺技で倒したら「過ぎた技だったな…フッ」
とかって背を向けるしw他の青銅たちより格段にかっこいいんですけど坊ちゃんw
いや~、これも脚本、台詞回しの勝利だなあと……。
創作作品はやはりストーリー、脚本のチカラが大きいですね。

今回絵もわりとキレイだったので(聖衣に3重に影が入ってた)、
まだ見られて良かったです(^-^;)スタッフ安定してきたかな。
あー、でもキャラが棒立ちになっちゃう場面が多かったのは間延びした印象でした…。
そうだ、二又一成さん声の敵キャラが出てきたけど、
ピエロみたいな格好で左右でヨロイの色が違くて、
言葉遣いに特徴つけてたのが印象的でした。イツキさんの脚本でキャラ付けされたかな。

そんなところで以下、他作品。

ペルソナ4にハマりましたw
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-05-14 23:28 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

新緑のころ


真っ青な空に鮮やかな木々の緑が映える頃となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか伊山です( ̄ω ̄)
この時期は大好きです。カメ子というわけではないけどカメラ構えたくなる。

そう、新しいデジカメさんをお迎えしたのですよ~むふふ。
d0025055_23104052.jpg

カシオのエクシリウムさん(ゴールド)です。
去年発売の型落ちのやつなので安かったです。
最初に見つけて気に入った時にそこの店で買えばよかったのですが
価格比較しようと3,4軒回ったらばもうほとんど売り切れで……。
最初の店が隣の県だったから遠くて戻るのめんどいなあと思った(笑)ので、
ネットでぽちっとしましたww
(それでもほぼ店頭と同価格)

最近のデジカメ子さんは取り扱い説明書とかけっこうぞんざいですね(笑)
折りたたんだ紙切れ1枚だけだった(爆)
簡単な使い方と注意だけ書かれていて、
あとは自分でなんとかしてねー、な印象を受けました(´ワ`;)
ボタンとか説明書きも小さいし見えづらいので、ご年配向けじゃないなあとも思った……
まあ、自分が使う分だからいいか。

使用感としてはボタン押すだけでいいし起動音も小さいし手軽だし
なかなか良さそうですwこれ持ってあちこち出歩くのもいいな~
少し練習しておこうかなって感じです。むふ(*´ω`*)

これで春の物欲シーズンは波を越えました……。
購入衣装の代わりに着なくなった服もさっと捨てたし身軽な気分です(笑)
(しかし衣装ケースがいつまでもぎゅう詰めなのは何故だ……)←片付け下手

あっ映画行きたいです映画!「聖☆おにいさん」!
予告で見る限り声のイメージぴったりで!すげー見たいっすw
行けたら感想またUPしますね~(^-^)

…あまりネタネタしいネタが無かった…残念(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-05-11 23:04 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(2)