<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

のんびり


どもです。伊山どす。
このところ日に増してぐだぐだ過ごしております(苦笑)

臨月に入りまして、腹もますます大きくなりました…。
動くのが億劫になるしお出かけも遠方には行けず制限されるし、
部屋は入院&里帰り用の荷物であふれて、ひと様をお呼びできない状態です(^-^;)トホホ
特に出かけづらいというのはストレスですね…。
近所のコンビニまで買い物がてらお散歩に行きますが
以前までは歩いて5分程度しかかからなかったのに、今は休み休みで15分近くかかります…
なかなか大変です(苦笑)

あ~映画行きたい。アイマス見たい。「RUSH」見たい。来月の実写「銀の匙」見たい。
現状を受け入れて楽しみを先に延ばすことにするか……。はふぅ。
(あ、でもアイマス映画はソフト化したら愚弟に買ってもらうことにした。頼むぜ。)

定期健診に行ったら今度は歩け歩けと言われるようになりました。
体力つけるのとお腹に刺激を与えるため、らしいです。
ええい、お散歩、時間かかってもがんばって行ってくる><
急に更新止まるかもしれませんが、その際は宜しくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-01-30 18:25 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

いろいろ感想


オメガ 覚醒編

今回はバトルシーン中心。
前回のアテナエクスクラメーションをくらったハイペリオンだったが
ほぼ無傷で生き残っていました。えええ。
跡地に足を踏み入れた新青銅たち、その力量差に圧倒されながらも
散っていった黄金3人の遺志を継ぐために戦いを挑む。
まー昴入れて6vs1なんだけど全然歯が立たないっつーね。ハイペリオン強いって設定。
黄金のために、仲間のために、って戦いを挑んでくる青銅たちを
仲間のためとか弱い人間がほざくことよ、とかいって居丈高なハイペリオンの言い様に
突如、昴がキレる。仲間のチカラをなめるなーとか。
ちょっと前にも異常なパワーの小宇宙を放ったことがあるけど今回もそれ。
あのお方のような、と畏怖を感じた?ハイペリオンが先に始末しようと
昴だけ壁に閉じ込めてしまう。その壁の中で昴が邂逅したとある影とは。
そして瞬と氷河に追い詰められた2級パラサイトのエウロパがもらした
「あのお方」とは。分かりやすい伏線を張りつつ、つづく!

戦闘シーンメインとはいえ、やや動きがぎこちない印象がありました。
ファイティングポーズもとらずに棒立ちな絵もあったり。個人的に残念。
構図とか見てる分には違和感なかったので演技の工夫があればなーという
わがままないち視聴者の感想です(苦笑)


ガンダム ビルドファイターズ

セイくんのお父さんなんでもアリやろwwガンプラ大会公式審判員とか何さww
それにすっげーセイくんにそっくりやしね(笑)見ててニヤニヤしてしまったw
初心者向けガンプラ製作講座、良かったですね。自分でも作れそうな気がしてきた(笑)
出来上がったガンプラでひゃほーと遊ぶレイジくんもすごく純粋で楽しそうだったな~
あ、レイジくんとアイナちゃんが共闘する展開になるとは思わなかった!そうきたか。

冒頭のガンダムの盆踊りシーンわろたな~wwお父さんの部屋もテムレイの部屋ぽかったしw
どんだけガンダムシリーズ見まくってるんや、って却ってセイくんに突っ込みががww
ああ!次回予告、Gガンダムでしたねvvマオくんや~ガンダムXマオーや~ww
ワクワクする~(^0^)うふふ。


銀の匙2期

お馬さんと八軒くんのコミュニケーションの話。
今回は原作よりキャラの感情の流れがスムーズで伝わりやすかった印象がです。
丁寧にまとめていたなあと思いました。あと、馬の動き。良かったな~
1部CGで処理してたようですが、馬の動き手書きで描いてあって
滑らかに動かすの大変だったろうな~と思いました。動物描ける人減ってると聞いてるので。
そろそろエゾノー祭の展開かな。楽しみ。

去年夏に放送された「刀語」よーーやくこないだ見終わったよ~!やった!(笑)
ラスト、意外な展開でちょっとビックリ。寂しかったです。
絵も綺麗だし動きも丁寧だし毎回じっくり見入る作品でした。
(回によって作画のクセが如実に出てたところも却って魅力的で)
ところどころ、90年代の作画のクセ、というかぶっちゃけ「らんま」っぽく見える
絵柄の時もあって(笑)、なんだかノスタルジーを呼び起こさせる作品でございました。
面白かった^^

ハードディスクの圧迫を避けるため、とうとうワンピの録画を止めることにしました……
視聴ぜんぜん追いついてないしね^^;
今週から始まった新シリーズは気が向いたら見ることにします。むぅ…。

そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-01-30 17:58 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

クロカン4


軍師官兵衛4話。

ほんとテンポいいですねこの作品。
前回おたつちゃん亡くして凹んでたけど少し年月進んで
少し成長したと思われる官兵衛くん(この時点でハタチくらい?)
てか、おたつちゃんの墓、なんで海の目の前なの……危ないやんw

小寺の殿様、弓がうまいし飛ぶ鳥1発でしとめるとか
武芸の心得はしっかりある人みたいですね。
口癖は「思案のしどころじゃのぉ~」イイネw
しかし年いってからの嫡男誕生で疑心暗鬼。よくある。
(晩年の秀吉もそうだよね。伏線?)
モトタカ父さんに遠まわしに失職をほのめかしたり、官兵衛を息子のようじゃと
持ち上げたりして、けっこう傀儡がうまいwやりますな。
まんまと乗せられる?官兵衛くんも若いが(笑)

家臣団の1人、櫛橋さんとの縁談の話。
息子で同僚の左京進からは疎まれてる(プラス、姉にもなんか吹き込んでたぽいw)ので
仮に兄弟になるんなら官兵衛くんピンチ?と思われたが
直前に出会っていたミツさんが立候補するカタチで円満決着。
てか、同じ兄妹でも性格全然違うのね…(笑)

あの、よく他のドラマやマンガとかで、「昔、大切な人を亡くしてて…だから今君とは、云々」
みたいな話よくあるじゃないですか。それで揉めたり物語が盛り上がったり。
それに比べて今作はそこを全然盛り上げないで(笑)、
初夜前にあっさり「実はボク、昔好きな子がいてさ」って全部話しちゃう(笑)
官兵衛の誠実さが前面に感じられるシーンではありましたが
他のドラマとかも全部こうだったらいいのにな~って素直に感心しましたww
もめる原因にならないからさ。隠し事はしない、っていう約束も守りそう。
ミツちゃんもいっしょにおたつちゃんのお墓に参って。いいよね後腐れなくスッキリして。

信長が天下布武を打ち出して皆が盛り上がる、ってシーンは
男性ならではのテンションの上がり方に見えて微笑ましかったです(笑)
なんか訳分からずワーって盛り上がる感じ(笑)
あ、義昭将軍が出てきてテンションあがりましたw吹越満さんの将軍役、期待大!
(脇息からズリ落ちたりとかあまり威厳がなさそうなとことか、すごくイイw)
明智光秀役の小朝さんが正直この役にハマるのかどうか、というところが
不安要素ではあるんですが、そこを今後どう魅せてくれるのかを期待したいです。

あ~やっぱり岡田氏の馬術、いいなあ……ほれぼれ。
家督を継いでどんどん活躍の場が広がるであろう、これからの展開楽しみです!(^-^)
そんなとこで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-01-26 22:05 | クロカン! | Trackback | Comments(0)

浪人脱出


PCを閉じようと思ったらちょうどこんなニュースが。

小林可夢偉、ケータハムと正式契約

おおお!(・∀・)
今シーズンは正式にF1ドライバーとして復帰ですか可夢偉くん!(^0^)
良かったね~おめでとう!!
優勝狙えるチームで、とか以前は言ってたけど
まずは走れる環境にないとね。
彼のことだから下位チームでも実力をしっかり見せ付けてくれると信じてます。

ああ、これでミハエルの体調が良くなって
F1地上波中継が復活してくれたらなあ……。
欲張りすぎですか。えへ。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-01-21 23:26 | F1話 | Trackback | Comments(0)

あにめ3本

寒いですね……。PCの前に座れる時間が短くなってます(苦笑)

オメガ 覚醒編

今回コウガたちはほぼお休みで、アテナと黄金5人メインの話。
四天王ハイペリオンは堂々と「パラスは傀儡で、自分が尊敬するのは後に現れる神だ」
と言ってのけちゃう。パラスたんは最初から判ってるふうだったけど。
そんなハイペリオンですが赤が基調のクロノテクターをまとって黄金たちの前に。
赤い色メインのヨロイって実は主人公ぽくてちょっと格好いい(笑)

タウラス、アリエス、レオの黄金聖衣のチカラを宿すクロノテクター、という説明を聞いて
牡牛座ハービンジャーが実力を試そうとするけど割かしあっけなく黄金聖衣を砕かれる。
意外と天秤座の紫龍がやる気で突進してくるんだけど、これはアレなのね、
弟弟子のゲンブが過去にハイペリオンの剣を借りた敵と対戦して散ってる、
ってちょっと前の話を踏襲してきたものなのね。(当該記事記載してません…ゴメンネ;)
パラスの本拠地が判明した辺りの話だったっけ。ここでもってくるかー

先に星矢とハービンジャーでアテナを連れて行かせ、
残った紫龍、貴鬼、乙女座フドウの3人でハイペリオンと対峙。
ハイペリオンの聖剣って強くて、黄金がコロコロ転がされちゃってて(苦笑)、
正直黄金が地べたに転がってるのはあまり見たい絵づらではなかった…(^-^;)
で、フドウが、これまでアテナの行く末を静観してたけど次第にどんな世界を築くのか
見てみたくなった、と鞍替えの理由を語りだして
それには敵を討ち果たすために禁断のあの技を……ということで話がまとまり(笑)、
禁断の アテナ・エクスクラメーション!
d0025055_22593897.jpg
OPでもありますがこの構図が落ち着くんですかね。
(会話しながらゆっくり紫龍とフドウで立ち位置変えたので(笑))

エクスクラメーションも互角でしのぐハイペリオンだったけど、
紫龍にはわかっていた。先の対決でゲンブがハイペリオンの聖剣にダメージを与えていたことに。
黄金3人の秘儀だけど、実は背後にゲンブのチカラも加わっていたのだ!という
なかなかイイ展開でハイペリオンを圧倒し、勝利。
剣のダメージの伏線ってジャンプマンガっぽいですね(笑)うん。

今回はレイアウトというか、演出かな~キャラのセリフと見せたい構図が
ちぐはぐな印象がありました。傷を受けたキャラを別のキャラが被ってよく見えなかったり。
横顔ばかり多かったり、もうひと工夫欲しかった印象です(いつもエラソウですいません)
※追記:名前間違えてた…。アイガイオン⇒ハイペリオンでした。御免なさい。※


ガンダムビルドファイターズ

予選ラストは1対1のガチンコ対決!
先にポイント差で決勝進出を決めてるイタリア代表フェリーニさんだけど
かわいい後輩のために手を抜くかっていうとそうじゃない。
全力で戦い抜くのがガンプラファイター!って展開がアツクて燃えましたw
少年マンガはこうじゃなくっちゃね(笑)
メカ作監が大張正巳氏で(!)、特に後半部のガンプラ対決は
レイアウトもメカの書き込みも尋常じゃないくらいかっっちょ良くて
胸が高鳴りましたwwいやー、ガンダムはこうじゃないとね!(^0^)
そしてフェリーニさんのセリフのはしばしから「ガンプラへの愛情」が
ひしひしと伝わってきて、ああこの人ホントにガンプラ好きないい人だ、と思えて
すごく良かったです。なんつーか、ガンプラへのリスペクトがあるんだよね。すごいわ。
うん、いい少年漫画を見ました(* ̄ω ̄*)

銀の匙2期

OPスタッフロールしっかり見たら、1期とだいぶ入れ替わってるんですね。
前作監督が音響監督のみになってらっしゃるしシリーズ構成の人も違う。
1期と同じように眺めてたら実はちょっと雰囲気違う?そんなかんじ。
内容はほぼ原作通りでコミカルなシーンもそのまま。
もうちょっとアニメっぽく動きいれてもいいんじゃないかなーとか思いつつ(笑)
農業高校の日常って雰囲気はしっかり伝わってきます^^
わんこ1匹飼うのもシビアなのよね…命を扱う重さを最初からわかってる学生さんたち。

録画溜めてる作品まだまだ消化しきれてないな~(汗)
見られるうちに1本ずつでも見ていこう;
そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-01-21 22:41 | アニメ感想 | Trackback | Comments(2)

クロカン3


軍師官兵衛3話。

浦上軍が赤松家を婚礼の日に襲ったというのはどうやら史実らしいですね。
ネット情報だけど。
そこをうまく官兵衛と絡めたと思いました。
おたつちゃんが官兵衛の腕の中で一瞬意識を取り戻した、、というのは
残酷だと思いました……しばらく官兵衛くんがひきづるのも無理ないよ(苦笑)
登場人物の指摘がなくても官兵衛が赤松家を討とう、と血気に逸るのは
おたつちゃんの仇討ちだろう、と見て分かる演技が良かったです。目が血走ってる感じ。
あ、おじいちゃん亡くなるの早かったですね…(苦笑)フラグ立てる間もなかった;

接待囲碁で持ち上げつつも自分の考えのとおりに主君を導く手腕をつかう、
父ちゃんのモトタカさんが策士だなと思いました(笑)そう操ってるようにも見える、みたいな。
そんな意図がなくてもそう見えるように操れる立場にあるっていうのも伝わります。
で、落ち込んでる嫡男に鉄砲の買い付けというお仕事を与えて世界を見せようとする。
孫子の言葉で諭すとかかっちょいい父ちゃんだ(笑)
ああいう知的な会話が交わせる武家の親子っていいなあと思いますw

あ、どうでもいいけど官兵衛くんの兄弟って多いね(笑)6人?

堺への道中で会ったのは浪人時代の荒木村重。おおう。
(今んとこ1話に1回チャンバラ、立ち回りを入れてるのはいい工夫と思いますw)
まだ若い官兵衛くんを村重とここで会わせるのはきっと脚本的に意図がありますよね~
番組中盤の伏線というか今後の展開が楽しみですw
で、お世話になったからと案内料をどどんと渡しちゃう官兵衛くん。
人を疑うことを知らない…というか、お人よしだなーと思っちゃったんですけど
若さも出てるし播磨のお坊ちゃんぽさも出てるし、
その官兵衛のふるまいがこれからどう繋がるのか、活かされていくのか、という
キャラの成長物語の部分においても伏線となっているような印象があって
単に奮発したお金を渡すだけのシーンなのに色々と感じ取ることができました。面白い。

個人的にはキリスト教に触れるシーンはまだ早いんじゃないかなあ…とも思った。
モトタカ父ちゃんの言葉と合わさって彼なりに感じるシーンにしていたけど。
道中の戦場、善人の顔をしていた強盗、賑やかな都市、初めて見る南蛮渡来モノ、
武器商人なりの戦、キリスト教の優しい言葉……
播磨以外の「世界」を知っていく官兵衛くんはこれからどう成長していくのか。
むふふ。楽しみ。

滑り込んで座る官兵衛くんかわいかったな~(笑)
あっ、あと足利義輝将軍が襲われて床に差した刀で戦うシーンが入ってたのが嬉しかった!
今まで見たことのないシーンだったからすげー興奮したww
(義輝将軍の剣豪エピソードどっか詳しくやってくれないか……かっちょいいんだぜ)

今のところ45分があっという間に過ぎる印象でとってものめりこんで見られていますw
ある程度の戦国時代の知識があれば分かりやすく見られる作品になってるんじゃないかな~
自分の知識なんてゲームと小説、解説本くらいですがw
史実がーとか官兵衛の本名は孝高だーとかこまごまと気になる人にはまぁまぁと宥めたい(笑)

まあ、岡田准一氏の馬術の腕をホレボレと眺められるだけでも充分ですw
うひひ。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-01-21 21:51 | クロカン! | Trackback | Comments(0)

ふゆのあにめ


やっと更新。出遅れ感ありあり……


オメガ 覚醒編

アテナ沙織以下聖闘士全員集合したところでひるまない四天王ガリア。
ここでコウガくんが星矢に「沙織さんを連れて先へ行ってくれ」と依頼、
黄金5人+沙織で先へ進む。
残ったのは新青銅たち。1対6で対峙。聖闘士ってタイマン勝負じゃなかったっけか(棒)

ガリアは人間はムシケラだーと公言してはばからないタイプで、
神から貰った聖剣大好きっ子(笑)この聖剣こそがー、私は神に認められたのだー、的な。
一時は圧倒的にやられる青銅たちだったけど
昴が一瞬、本人も戸惑うくらいの強大な小宇宙に目覚めかけたことで形勢逆転。
(どうみてもOPの青髪の人が絡んでるとしか思えないけど)
青銅たちも合わせて小宇宙を高めることで聖衣が反応、新聖衣に!
……しかし、ぶっちゃけどこら辺が変化したのか至極わかりにくいデザイン(苦笑)
ソウマやハルトなんて足のパーツにツメはえましたー、だけっていう(爆)
コウガくんも背中に翼生えたけどバランス崩れてるし(汗)
唯一エデンだけなんか布っぽいのまとってかっこいいかな?程度でした(^-^;)

で、高めた小宇宙をガリアにぶつけてひるんだところに
コウガの「ペガサスローリングクラッシュ」でとどめ……。うわお。今この技ですか。
それで消滅してしまうガリアもガリアだけんども…(苦笑)
ガリアが消えたところで3番手は赤い髪のアイガイオン。次回へつづく。

……うん、せっかく新聖衣を出す回だったのなら
いい作画陣つかえばよかったのにね……。前回出し惜しみしとけばよかったね(苦笑)
そんな感想です(苦笑)


ガンダムビルドファイターズ

なんかいきなりガンプラが玉いれとか運動会しててワロタwシュールww
世界大会だけあって大勢プレイヤーがいるみたいで
あちこちに沢山いろんなガンプラが映ってて、そこも見てて楽しかったっす^^
テキサスガンダム?あれチボデーだよね!Gガンの!(^0^)わーいv
見覚えあるデザインのMSの名前がわかんなくても面白いからいいのだ!w
…しかしラルさんいくら元設定が35歳だからってさすがに無理ないですか?(笑)うひひ。
レース展開も単純に主人公たちが勝つ展開になってなくてそこも面白かったです。
(ネット上では「いいサイバーフォーミュラ」的コメントが(笑))
レイジ周りの登場人物で動きがありそうなのが今後の伏線ですかね~
あっ新OPもキレイでかっちょよかったですね!コマ送りしたくなるレベルw


銀の匙2期

銀匙始まりました~わーい^^
でもしっかり1期の続きとして作られてて、1期の2期スタート、というカタチに
なってましたね。2期から見てる人はちょっとおいてけぼりかも。
のんびりした北海道の秋の風景は1期から引き続きな雰囲気。
原作で今後の展開を知ってる者としてはOPにやや不穏なものを感じたりなかったり…
だけど、これからのんびりと彼らの青春を見守っていきたいです(^-^)

そんなかんじで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-01-16 20:57 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

クロカン2

2話見ました~(^-^)
テンポ良かったですねw戦闘あり、知略あり、新キャラあり、組織内嫉妬あり、恋模様あり(* ̄∇ ̄*)
それに場面1つ1つにしっかり情報が詰まってて、
ちょっと目を離そうもんならあれっどーなったの?ってなりそうな濃い内容だったんで、
見ながらわくわく、ニヤニヤしてましたw楽しかったよ~( ´∀`)

前回予想したとーり、毎回なにかの格言名言を出して印象的に魅せるようにしてるみたいですねw
官兵衛の知識の深さを分かりやすく表現してて好印象です(^-^)
でも戦闘は叔父さんに守られてたり緊張してたり、まだまだだねーって場面もあって。
まあ初陣だったしね。若くていいよね(^-^)
てか、初陣のシーン良かったですよね!「行くぞ!応!応!」って肩叩きあったりとか(笑)
微笑ましいわ~(´∀`)

戦場の描写も良かったですね。死人ごろごろ転がってたり。
(序盤はロケ多くていいな~(笑))
信長が敗北してひとり亡霊のようにさまようシーンも良かった。こうゆう見せ方もあるか、と。
結構いろんな時代劇で信長最強ぽく描かれてるのが多いけどボロボロになってる姿もある、てのと
過去回想を出して生い立ちをざっと見せるという方法を並行してたんですよね。こうきたか、と。
そして更に、秀吉の救出場面をもってきて、信長の孤独からの救済につなげた。無駄な場面が無くてお見事でした。
(エラソウですいません;)

小寺、赤松、さらに浦上まで絡んで混乱しかけるところを、
適度に挟んだナレーションと判りやすい地図で、スッと頭に入ってくるようにしてたのもうまいなと思いました(^-^)
しかし、おたつちゃんがお嫁さんとは…(苦笑)婚約までしてたのにね官兵衛くん(^_^;)
(一旦養女に、ということは形式上官兵衛くんと兄妹になったのか…)
灯籠着けとかお酒の相手とか接待囲碁とか若い近習はいろいろ大変だ(笑)
あ、岡田さんの騎乗姿、以前に学んでただけあって様になってますね~。安定感ありますv

鶴太郎さんのダメ主君な感じと、
血縁を重んじる家臣団の固まった感じが画面からよく伝わってきて、
これもうまいなぁと感心しきり(^-^)
状況説明台詞がそうと悟られない程度の言い回しだったり
画面や人物の表情だけで伝わるように工夫されてる印象もあり、
個人的に好きな見せ方で嬉しいです( ̄∇ ̄)
善助や半兵衛も早々に出てきましたね~。出し惜しみしないのね…やっぱテンポいいわw

なんか誉めたたえてるばかりですが(笑)、
今んとこ不満なのがOPクレジットが横書き、ってとこだけなので(笑)
しばらくこのスタンスでいきます(* ̄ω ̄*)
OP映像いいよね~!特にタイトルバック!
あー大河始まった~!みたいな感じで(笑)

また次回が楽しみです♪(^0^)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-01-12 22:17 | クロカン! | Trackback | Comments(0)

換えました


冬らしい気候の日々ですがいかがお過ごしですか。伊山どす。
まだおみくじ引けていません……むー。もやもやする(笑)

先日スマホの機種変しました~(^-^)
2年縛りがしばらく前に終わっていたのと、機種が古くなってアプリ未対応が多くなったのと
充電器の調子がおかしくなってうまく充電できなくなったのが重なって(笑)、
今後しばらく機種変のために外出しづらくなることを考えたら
換えるのは今だなと思って( ̄ω ̄*)
なんだかんだ複数の理由づけがないと動かないヒト……(笑)

今度のはアクオスPHONEで、ディスプレイサイズ4.9インチの大きめサイズ。
前のIS03が画面3インチ程度だったから違いは歴然…
ぶっちゃけ、ワタシ手が小さいのであまり画面がでかいと指が広がらなくて
困るんですが……もう時代は5インチのスマホ主流なんですね。屈した。
本体カラーも綺麗なブルーでなかなかお気に入りです。

これからちょびちょび調教(笑)していって使いやすいスマホに仕立てよう。おう。
落として割らないようにしないとな~。
(前はよく道路とかにコロコロ落としていた……(爆))

そうそう、大河「官兵衛」関連で地元TVとかでもよく特集を見るようになって嬉しいです~
老舗お菓子屋さんの倉庫に官兵衛のヨロイがあるので特別展示されています、とか。
そういう関連催し物にぜひ行ってみたいのですが
もうそろそろ遠出は難しくなってきたので……無念><
あ~県立博物館の国宝「圧切長谷部」見たい!来月国立博物館に来る平家納経見たい!(※清盛)
ある程度趣味を犠牲にしないと進めないこともあるんですね……おぅぅ。

あとちょっと備忘録。

びぼーろく
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-01-09 18:01 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

クロカン1話


NHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」始まりましたね!(^0^)
早速1話視聴。

清盛や八重の時もそうでしたが、物語の結末(?)、クライマックスから1話を始めるってのは
このところの定番なんでしょうかね。引き込まれるにはいい流れだったと思います。
秀吉の陣幕の色使い(赤地に黄金!)が秀吉っぽいなと思った(笑)
「命を粗末になさるな!生きられよ!」予告で何度も見たはずなのに
この台詞にゾクっとしました。

冒頭、子ども時代の万吉くんが草むらを駆け抜けていくシーンで
清盛の1話を思い出したのは自分だけではあるまいて…。
カメラが追って行く画面づくりも連想させてちょっと嬉しかった(笑)(いまだ清盛ロス)
姫路城といっても今に残る白壁の天守閣ではなくて
平城(ひらじろ)…、砦のようなつくりでしたね。裏話によると色々防策が施されているとか。
そういう部分や号令がかかったら農民が武装して戦いに出るとか、
戦国時代の「リアル」っぽさを感じました。好感。
そう、花を摘んでた子がいたのに馬が駆け抜けた後、血が地面に……っていうシーンにも
この作品の「リアル」への追求や表現の本気度が見えて、期待が高まりましたよ。
その時代「らしさ」が表現されていると嬉しくなる派。

とはいえ台詞や言葉づかいは大分やさしくなってますね(笑)
きっぱり、とか でも、とか かなり現代語に近づけた台詞まわしの印象です。
そりゃ「葵徳川三代」や「独眼竜政宗」みたくがちがちの時代劇文語体の方が雰囲気出ますが
耳で聞いて理解しやすいドラマってのも大事だと思うんですよね。
自分としては現代語に近くてもまあOKって感じです。
(岡田さんが出てるしね、歴史に興味ない若い子たちにも見てもらいたいもんね(切実…))

子どもの万吉くん、良かったですね~!なんとお漏らしっ子とは(爆)
好きなことに集中して夢中になるあまり、厠へ行くのを忘れてしまう(笑)
その分好奇心は旺盛で、目的のためなら周りをかえりみず突っ走ってしまう。
武芸が嫌いで厳しくあたる父上が苦手。幼くてかわいくていいじゃないですか。
でも、そんな万吉くんの無鉄砲さがいろんな人に迷惑をかける事態を引き起こしてしまう。
お母さんの叱り方が良かったです~。
なぜ母が怒ったのか分かりますか、と問いかけて冷静に順序だてて子どもに説明する。
お守り役が切腹までしそうになった、とまで聞かされてさすがの万吉くんも
自分がどんなに大きなことをしでかしてしまったか理解して顔がゆがむ。
そしてお母さんは嫡男としての自覚を促して親子で約束。すごくいい叱り方でした。
台詞の中に戦国時代の武将の長男とはどういう意識でいるべきか、という
基本事項もちゃんと盛り込まれてたんですよね。見てる方も理解しやすかった。
親子で涙の約束をして……、でもお母さんは約束守れず。
それで万吉くんは武芸に精を出してお勉強もして、と変化していくのも分かって良かったです。

ひとつ、万吉くんの将来有望そうなエピソードが入ってたのもニヤリとしましたね。
策に陥れられそうになった父上を結果的に助けることになって、
父上に褒められて。嬉しそうな万吉くんを見てこっちも嬉しかったw
(キメ台詞に故事成語を使ってパターン化したりするんだろうか?)

他にも黒田家の由緒を村人の歌できかせたり(笑)、領地争いがあることをほのめかしたり、
黒田家が使える小寺政織(まさもと・鶴太郎さんいいな~)がダメ君主ぽいから
黒田家がワントップであることがうかがえたり、と
直接的な台詞や場面説明がなくても伝わるように工夫されてる印象がありました。
良かったです(^-^)
あ、小寺家の家臣の1人に声優の磯部勉さんがいた~!声が低くてシブイ!カッチョイイ!><

1年でにょきっと大きくなった元服官兵衛にびっくらしましたが(笑)、
あっという間に1話が終わった印象ですごくハマリこんで見入りました!
あ~これは2話以降楽しみだな~(*´ω`*)
岡田氏のかっこよさにも密かにヤラれております(笑)
(もともと歴史好きで馬術や格闘技の心得があって…ってどんだけハマり役やねん!w)
画面の雰囲気も地に足ついた歴史ドラマ、という印象があって
この1年落ち着いてでもワクワクしながら見られそうです♪楽しみ!(^0^)

またちょいちょい感想文おつきあいください~m(_ _)m
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-01-07 18:22 | クロカン! | Trackback | Comments(0)