<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ぼへ


おこんにちわです伊山どす。昼下がりは眠いっす。
そしてまだ衣替えが済んでいません……どうした。

進撃の巨人、外伝がTV放映されたそうで……。それ知ったの放送終了後でした(爆)
うう…見たかったな…。TVアニメで動きがついたところをみたかった。
放送前に情報を入手しとけばよかったな…情報弱者=情弱っていやぁね。

それと、キンキさんの番組が終わってしまって悲しいです……。
こっちは今月最終回って知ってたけど、録画予約を思いっくそ忘れてしまって
とりあえずリアルタイム視聴したんですが
内容がすごく良くて、録画しとかなかったのを悔やんでいます(汗)
うう…ソフト化されないかしら。ライブ3時間あったというし。
クオリティも高かったのに30分しか放送しないって勿体無いですよ。
ソフト化されたら買いたいわん……ぽにーきゃにおんさま、JEさま、なんとかなりませんか(汗)
(こういう時だけ頼る)

ところでいきなり御嶽山が噴火しましたね…びっくり。
いまお友達が仕事の出張で長野県に行ってて、
場所はけっこう離れてるところのようだけど知り合いが居るというだけで
ニュースが身近に感じられるのでハラハラします。
てか、このところ日本全国あちこちでちまちま揺れたりしてるので
大きな地震と無関係だといいんですが……。
ほんに、日本列島は自然災害と隣あわせで暮らしておるよなあ(´ω`;)

何か明るい話題は、と考えたら子どもの仕草がカワイイってことくらいしかない…(笑)
四つんばいの練習中で、お尻もちあげてフリフリ、ってやるのが愛らしいです。
そろそろハイハイ始めそうだなあ。

そんなところで。いい気候になってきましたのでお出かけしたいなと思いつつ。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-09-29 14:41 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

たとえばこんな日常

気が付けばもう9月も後半ですね。伊山どす。
衣替えしなくては……。すっかり忘れてたよ(汗)

こないだふらっと電器店に寄ったところ、
ふっとプリンタ売り場で足が止まりまして。
キヤノンのプリンタえらい安い…。
型落ちゆえか、約3000円値引いてあって、でも性能は申し分なし。
今使ってるプリンタ、もうかれこれ10年くらい経つからな…
そろそろ替え時と思っていた時に巡りあったお手頃価格。
さりげなくお財布と相談してみたら、あーら不思議、ちょうど買えるだけの手持ちがあるじゃないか(笑)
ってわけで、ほぼ即決でキャノンのプリンタお持ち帰りしちゃいましたよw6700円(税込)ww
インク代までの余裕がなかったからまだ接続はしてないけどね。
これまで使ってたhpのプリンタも手数料なしで引き取ってもらえるとのことだったので
ありがたくお渡しして、うちのPC机ややスッキリ(* ̄∇ ̄*)イェイ
しかしまさか、プリンタ衝動買いしちゃうとは思わなかったな~(^o^;)これも巡り合わせか…。

最近デスクトップよりノーパソの方が使い勝手よさそうに思えてきて
(前みたいに毎日PCのスイッチ入れることがなくなったので)
購入を検討ちうなんですけど…こちらはさすがに
衝動買いできるような気安い価格ではないもので熟考を余儀なくされてます(^-^;)
使用中のデスクトップ型はHDDとして今後も活用するつもりなので
たやすく繋げられるような、楽な、使いやすいノーパソがいいなぁ…ぬぬぬ。
まあ、急ぎではないのでのんびり検討しまふ。

生後7ヶ月を過ぎた子どもはこのところベルコのCMがお気に入りです。
出だしの鐘の音でピタッと動きが止まってテレビを食い入るように見つめる(笑)
思わず、「お前ベルちゃんとルコちゃんどっち好みやねん?」と聞いてみたら、
偶然かしらないけど照れくさそうな顔をして目を伏せたのが今週のハイライトですww
選べないか…そうか、かあさん止めないよ。両天秤にかけるといい( ̄∇ ̄)(何言ってんの)

とりとめなくそんな感じで(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-09-21 22:07 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

クロカン38

簡易版。

今回画面作りというか、映像がなかなか良かったです。
家康と秀吉を真ん中に小さく入れて赤いじゅうたんを広くとった構図とか、
左側に空間を空けてキャラの目線を左に向けることで思惑を感じさせる構図とか、
宇都宮の息子を殺めるシーンの静寂とか。
茶々が三成を振り返らず鏡ごしに見る構図も良かったですね。
映画のような、マンガのような見せ方をやっていた印象で
すごく見やすかったです。ガチ鉄板な演出だけどそこがいい。

てか、宇都宮の息子手にかけちゃいましたね~。
涙をみせるのがこの作品ならではかな。
官兵衛さんみずから手にかける非情ともいえる場面でしたが
てる さんが「黒田家の教えはこうだったでしょ」て言及することで
バランスをとってるぽかったですね。ふむ。
(ちゃんと鎧のすき間から刃をいれてるのがよかった)
長政が独断を謝ってましたが、官兵衛さんそこでなにか声かければよかったのにな。
よくやった、でも これでよい、でも何か。
何か赦しのようなものが欲しかったシーンでした。

官兵衛が隠居を決意するきっかけとなる秀吉のnext天下人発言、
家康からのウワサ話としてもってきましたね~なるほど。
てか、えっそこで今回終わり!?って意外な引きでびっくりした(笑)時間あっという間でした~。
秀吉の傲慢ぶりも興味深かったな。明ときた。
明に行くには朝鮮半島通らないとだもんね。ふむむ。
朝鮮の役はどこまで取り上げてもらえそうかな~。

三成と清正が仲が悪い理由がやっと自分の中で腑に落ちた!
今まで頭では理解できても感覚としてピンとこなかった…。
おねさんとの繋がりも関わってくるんですね。なるほどなあ。

残り話数をかぞえたほうが早くなってきました。ああ寂しい。
このところ岡田さんというより「官兵衛さん」として見るようになってきた自分…w
如水としての岡田さんも期待してます(^0^)

そんなとこで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-09-21 21:57 | クロカン! | Trackback | Comments(0)

クロカン37


簡易版。城井谷の悲劇。

うーん、そうきましたか。宇都宮をもちあげて落とすときたか。
もともとこの城井谷の騒動をやると聞いた時は
黒田の汚点ともいえる出来事なので、さらっと流す程度なのかなと思っていたのです。
ところがところが、けっこう回数かけてガッツリやるんですねえ。なるほど。
宇都宮鎮房も黒田に下ってよかった~的なことを言わせてるし、
落とす気まんまんだなこりゃと、見ながら結構ハラハラしました(苦笑)
(息子も素直に黒田一族に加わってるから余計……)

しかし、長政の性格付けがちょっと分かりづらいですね(^^;)
おおかた、血気に逸ったゆえに失敗して、それを叱責されたことが
ちゃんと身になっておらず、提案した作戦も飲まれず、
忸怩たる思いを抱えていたところが宇都宮への恨み?に向かった……的なところでしょうか。
この、「おおかた」といわざるを得ないところが今ひとつ納得できなかったり。
画面やセリフで伝えるべきところだと思うんだよな~。視聴者に推察させるんじゃなく。
長政、子役の時は素直でけなげそうな性格に見えてたから
今もそのころの長政のつもりで見てる視聴者居るはずと思うので、
ついていきづらくなってるんじゃないかな~って(^-^;)
抜き打ちで斬り殺す、なんて長政の性格どこで歪んだ?って思われてもしょうがないよな(苦笑)
(合図が「肴もどうぞ」だったんだねあれ)
まあ……史実の長政もどうやら案外、瞬間湯沸かし器で視野が狭いところがあったとか
伝え聞くし、ああいうキャラ造形で合ってるのかもしれませんけども(苦笑)

官兵衛さんは、黒田が生き残る道は……と考えるだけで出番終わっちゃった(^^;)
きっと宇都宮を討つ方向で考えてたんだろうとは思うけども
代わりに長政がやってくれた、みたいなことでいくのかしら。
そう、善助が…直接秀吉と会って、しかも頬をなでられた時
見てるこっちはけっこうゾッとしました(苦笑)
今の秀吉にはそういう、権力者ゆえの怖さみたいなものが伝わってくる。
権力に溺れる姿は見て分かりますがその過程が薄いのでちょっと迫力不足の面はありますが。
(公家相手にぺらぺら喋る時にあえて公家っぽい口調にしてたのは竹中氏の力量でしょうかw)
秀吉……ああやって出自を塗り替えてたんだろうなあ(苦笑)

城井谷の戦いも久しぶりのロケ映像で見応えあったし
黒田の汚点も描いてるし、今回はなかなか興味深い内容だったと思います^^
ああ、残り回数が少なくなってゆくなあ……寂しい。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-09-14 21:20 | クロカン! | Trackback | Comments(0)

フォーミュラE 開幕!


実は開幕してましたフォーミュラE選手権!w
拙ブログもひっそり応援しております。
何故ってニックが出てるから!www

今回TV中継してくれてるのはテレビ朝日。テレ朝公式サイト。
ノウハウがあまり無いのかな~どうかな~と思うふしもありますが
全10戦、やってみないとわからない!w
地上波生中継という有難さもありますし、初挑戦見守っていきたいですね。

ってことで伊山的おもな注目点は以下。↓
★ニックが出場!チームはヴェンチュリーグランプリ。
 (オーナーにレオナルド・ディカプリオ氏が関わってるよ!)
★ヤルノ・トゥルーリがその名もトゥルーリレーシングで参加。
 まさに「バッター・俺!」w
★鈴木亜久里氏がチーム監督としてアムリンアグリチームを率いて参戦。
★そして開幕直前にアムリンアグリに佐藤琢磨くん参加決定!

…ってカンジですw
他にも出走メンバーにタン・ホー・ピンとかルーカス・ディ・グラッシとか
フランク・モンタニーとかブエミとかアルグエスアリ(懐かしい~)とか
久々に名前を聞く元F1ドライバーが多数参戦。
TV的にはブルーノ・セナとニコラ・プロスト(プロストの息子。そっくり!)との
新セナプロ対決がオイシイところかな。
とにもかくにも、今年から新設されたフォーミュラEカテゴリ、
注目株なのでありますw

んで、このフォーミュラE、電気自動車なわけね(笑)
マシンはフォーミュラでタイヤが4つ車体からはみ出してるわけだけど
エンジンがなくてモーターで走ります。バッテリーも乗ってます。
走行音……どうなるかなと思ってワクワクして見てたけど
なんというか、キュンキュン、というかチューンチューン、というか(笑)、
ネット上では歯医者だラジコンだミニ四駆だ、と(笑)駆動音が独特な印象を受けました^^
なんかね、やっぱり見た目フォーミュラだからついついF1の
「ぶおおおおん」とか「ばるばるばる~ぼふぼふ」みたいな大きなエンジン音を
連想してしまうのだけども、未来のクルマですねえ電気自動車w
見た目と音のギャップについていくのに少し時間かかりました(笑)
いや、でも慣れるとカッコイイですよ。マシンは少しカクカクして先鋭的でした。

んでんで、肝心の開幕戦、北京の市街地サーキットコースなのですが。
スタートでヤルノが失敗したりタン・ホー・ピンが停まったり
黄旗が2度、セーフティカーも出たりしてなかなか荒れた展開。
解説の右京さん(もう51才なんだって……)も、「狭い市街地コースだからゆっくりした
レース運びになるかと思ったけど、皆けっこうガッツリ攻める」とビックリしてたくらい、
どのドライバーもガチンコバトルで頑張っておりました。
特徴的なのが、ピットインね。
マシンごと乗り換えちゃう!(笑)
バッテリーの充電が無くなりそうになったら再充電するんじゃなくて
フル充電で待機させてるもう1台にドライバーが乗り換えてしまう!wすごいなww
なかなか斬新な絵面でありました……おもろかったよw

そんでピットインが複数重なった分順位に変動があって、
4位スタートだったニックが一気に2位まであがって
ルノーチームのニコプロに迫ってたわけです。
このまま順当にチェッカー受けたらニック表彰台!ひゃっほーwwって思ってたら
「大変申し訳ありません、放送はこのあとBSでお送りします!」ってwww
地上波放送、残り1周で打ち切ったwwwあひゃひゃww
しょうがないからネットでラストチェッカー確認したら……

ニック、最終コーナーで接触、クラッシュ、空中回転 ですってえええ(爆)
こ、これは……(汗)
テレ朝、すごいところで放送切りやがったな……せめてあと5分余裕をもって
枠をとっていれば……。
(ここもノウハウが薄い局ゆえ、ってことでしょうか(汗))
いやー映像みたら肝が冷えました(汗)直後にニック、マシンからはいずり出て
ニコプロに詰め寄ってたみたいだけども^^;
身体に後遺症が残らなければいいなあ。

というわけでのっけから波乱含みの展開になった開幕戦。
来年いっぱい、マシンはどこのチームも統一、ドライバーの力量のみでガチンコ勝負、
というカテゴリになりそうなので
その点も含めて今後も楽しみにしていこうと思っています~^^

久々にドライブするニックがナマで見られて感激!わーい(^0^)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-09-14 11:02 | ニック話 | Trackback | Comments(0)

クロカン36

簡易版。

城井谷の騒動を割りと回数かけてやるんですね。黒田のピンチだからかな。
本領安堵といわれてた宇都宮に、わざわざ新しい領主は官兵衛と教える三成マジ三成(謎)。
てか、そう教えられると宇都宮も、官兵衛憎しになっちゃうよね(^-^;
官兵衛さんは割りとあっさり領地替えや宇都宮を追い出すことに従ってるけど
関白秀吉の命令だからってだけなのかな。秀吉の変わりように少しショックがあるのかなとも思いたい。
(宇都宮と戦わん、というのも城井谷が難所ってだけじゃなかったりして、とか。)
てか、城井谷テレビで見たことあるけどマジ難所です。笑えるくらい( ´∀`;)

右近、ナレーションでいなくなった…( ノД`)
残念無念。ああ、でも凄く印象強いキャラでした。お疲れさまでした。

官兵衛さんご一家豊前にご到着。おいでませ(笑)
正直侍女のお福が来る来ないのシーンはさらっと流してくれてよかったかなぁ…とか。
今回は怒鳴るシーンとかカメラがブレる演出とかに統一感がないように思えて、いささか気になりました。
映像作品は演出家さんによって全く印象が変わるんですよね~。

佐々成政の肥後での騒動は知らなかったので興味深かったです。
城井谷も連動したんだろうなと思わせる。
歴史の事象だけ積み上げていく脚本ってかんじ。

城井谷騒動の顛末聞いてるから次回の見せ方が気になるわ~。
そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-09-12 16:53 | クロカン! | Trackback | Comments(0)

おでかけ


日曜に念願の官兵衛展へ行けてうひうひ、な伊山どす。どもども。
バス乗って博多、天神、ドーム方面を通ったので
久しぶりに都会(笑)の街並みが見られてちょっとテンションあがりましたw
いやー、都会って人がいっぱいいるねえ(笑)

当日はぱああ~と晴れて嬉しかったのですが
すっごく浮かれていたのでバスに乗るまで日よけ対策を忘れていたのが失敗でした……(爆)
かろうじて日焼け止めは持参してたので良かったけども、
帽子や日傘……持ってけばよかったよぅ。そこらで買おうともしたけど
ちょうどいいのがなくてさ(涙)
仕方なく日陰をえらんでちまちま移動してました(苦笑)
敗北した……日差しに敗北したよワタシャ……とほほ。

展覧会ではさすがに日曜、人が多かったんですが
人がいればいたで色々ネタができて楽しいですね(笑)
小田原攻めでの陣立ての紙を見た時、前に居たカップルは
「あのあたりに殿様がいるんだよきっと」とか「こんなに几帳面に作る人いるよねえ」とか
好きなこと言ってて(笑)、聞いてて面白かったw
ほかにもお椀型の兜がヘンだと文句つけてる人がいたり……(笑)
(家にあった茶碗かぶったんじゃね?!とか)

ドームのそばを通った時、午前中だというのにやたら人が多くてべっくらこき(死語)ましたw
その日はホークス戦のデーゲームだったようで。
あとで結果をみたら負けてたようだった(苦笑)
あと、ドームそばの大きなゲーセンが撤退してたのにもビックリです。
あそこデザートフォレストとかイベントやれるようなとこだったのにな。ざんねん。
そう、似たような事で、1年くらい前まではただの林だった場所が
いつの間にか切り拓かれて何軒か家も建つような住宅地に変化してたのにも驚きました。
少し見なかっただけで見慣れてた場所があっちゅー間に変わってしまったのを見ると
月日の無常さを感じてしみじみしちゃいますね。

あとは奮発して1000円するようなパフェ食べてみたり!w
人気のお店だったんですがうまいこと人波の合間に入れて、
前にテレビで紹介されてた「大時計の真ウラ」という貴重な席に通してもらえて
ラッキーでしたw以前からアコガレてた席だったので、たまたまとはいえ嬉しかったv
パフェもボリュームあって美味でしたよ~うひひひ。

バスでの往復だけで3時間ちかくかかってしまって
あまりうろうろ遊べなかったものの、子どもを預けて1人で思う存分行動できて
肩のチカラが抜けました~。また明日からがんばろうっておもえた(笑)
ときどき、こういう機会をつくりたいところですなw

なんか、ほんとにただの日記になっちゃいましたが(笑)
そんな感じで楽しい休日を過ごせました~うほうほ。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-09-08 16:09 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

軍師官兵衛展


福岡市博物館で展示公開されている「軍師官兵衛展」へ行ってきました!
移動時間も含めてほぼ半日どっぷりwひゃっほうw

全体的に書状が多めでした。
直筆も多数。官兵衛、秀吉、長政、細川藤隆(幽斎)、利休など。
官兵衛と小早川隆景の連名のものや、竹中半兵衛の書状も。
完全に自分の独断と偏見ですが、それぞれの文字から受けた印象↓
★官兵衛さん……男性的な力強さと物腰のやわらかさが同居。
  行間や文字の大きさを揃えていて読みやすさ重視かな。
★秀吉……筑前守の頃のものは筆にあまり墨をつけずにざさっと。粗悪な筆?
  文字もあまり丁寧ではないが、追記の多さに人当たり重視の面を感じる。
  (以前に別のところで秀吉の書状を見たけど文字全然ちがったわ…)
★長政……今でいう「マンガ文字」(笑)文字の形が崩れまくってて正直下手っぴww
  武道ばっかりで手習いサボってたんとちゃうか…(笑)
★利休……最晩年の手紙。筆を押し付ける力が強く、ごつい印象の文字。
  実は大柄でガタイがいい人だったとかいう話もあって、納得かも。
★細川藤隆(幽斎)……この人の文字がほんっとーーに綺麗だった!!
  流麗、流れるような文字とはまさにこのこと。
  当時随一の文化人と言われただけのことはある。教養を感じさせるとても美しい文字でした。

個人的にふおおと思ったのが、「天下布武」の印が入っている信長の書状!
実際に掲げていた標語?ですが、やはり目の前にするとテンションあがりますな~。

そうそう、朝鮮出兵後に官兵衛は秀吉に叱責されて遺言状を書き残しているのですが、
それが1mもあるくっそ長い書付で(笑)、黒田家の今後や周辺との立ち回りについても
こと細かに延々と書き綴ってある。ぶっちゃけ「ぐだぐだうるせぇ」って思いました(爆)
人柄……出てるよなあ…。小うるさいというか心配性というか。
それだけ周囲が見えてたんでしょうけどね。
(この遺言状の末尾に長政の自筆による追記があって、官兵衛さんの文字と並べて読むので
長政の手習いの雑さがいやでも目に残る(笑))

その他、武具や瓦、屏風に巻物などバラエティに富んだ内容でした!
国宝・屁切長谷部見た!切れそう!ww
他とくらべても刀身太めだし刃に厚みがあるし、ほんと押し切れそうな刀でした(^0^)
母里多兵衛の槍「日本号」は刀身の美しさのさることながら、
柄の螺鈿細工が素晴らしかったです(^-^)
あっ、楽市の高札(いわゆる立て看板)が残ってたんだけども
文字も綺麗に読める状態で保存されてて感心した~。ちゃんと「楽市」ってかかれてた。

賤ヶ岳の屏風にはばっちり七本槍の名前♪幼名表記だった。
そうそう、北条家からもらった宝物も展示されてまして、
「吾妻鏡」ホンモノが見れました~!重要文化財!(^0^)
国語の教科書に載っているような希少な書物がちらっとでも見られてほんと嬉しかったですv
さすが歴史書、文字が綺麗ですね。
他に、家康へ宛てた「何故九州で挙兵したか言い訳の手紙」とか関が原の絵巻物とかも。

そういえば官兵衛さんは如水と名乗った晩年、九州でちょいちょい歌会などを
催していたそうです。寺社の寄進とか文化的保護とかも。
晩年で手があいてたのもあるだろうけど、大宰府天満宮で歌会を復活開催させたとか
けっこう自分の地元の文化復興に尽力していた姿もかいまみられて、
人物像を掴むヒントがえられました。
(実は官兵衛さん宗教に関しては節操なしで(爆)、キリシタンであり仏教徒であり、
神道や歌の神さまを祀ったり寄進してたり……。
どうやら人心をつかむため?、合理的に宗教を利用していたような気がします)

日曜だったのでさすがに会場内、人が多かったですが
子供さん向けのクイズラリーなどもあって親しみやすい、分かりやすい展示が
多かったように思います♪戦国三英傑も網羅してるし、オイシイ題材だよなあ官兵衛……(笑)

2時間ちかくゆっくり見られました(^0^)タンノウした!楽しかったです~v
(会場のすみっこに、長政役のとうりくんのサインが残されてたよ~わ~いw)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-09-08 15:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)

えぶりでぃ


おこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか伊山どす。
先日、子供用ソファで子どもを座らせていたところ、
お子ちゃまらしくうつらうつら船をこぎ始めたので微笑ましく見つめていましたら、
突如ダンナ氏が「お客さ~ん、終点ですよ~」
電車コントを始めてしまい、あまりにハマりすぎてて大爆笑したのが最近のハイライト。
類似シチュエーションとして、「数学の授業中」もありました(笑)

たま~に気が向いたら45年前の時代劇「大岡越前」をDVD再生することがあるんですが
これがま~、人に歴史ありというか、昔のドラマって質がいいなあとか
感じ入ること多数。
言葉遣いは上品で洗練されているし(現代で使わなくなった言い回しも)、
役者さんお若いし(里見浩太郎氏がまだ20代なかば!!)、
脚本や物語展開はよく練られているしで
本当に感心します。ほれぼれと見入ってしまうことも。
なにより主演の加藤剛氏と竹脇無我氏が、も~!(笑)揃って格好よすぎw
当時から人気があったというのも理解できます。
加藤氏演じる大岡と、その親友の榊原伊織役の竹脇氏があっさりながらアツイ友情を
みせびらかしてくれるのもこちらとしてはオイシイ……おっとっと(笑)
むかーしの映像作品が残っていて、今それが見られるというのもいい時代になりましたね。
ちょいちょい、時間があえば見続けたいものです。

ところで今度の「戦国大戦」追加カードにヒラコー先生の「ドリフターズ」のキャラが
登場するとか。うわーついにドリフターズまで!
チェックしたいけどもう当分ゲーセンには行けないなあ。残念。
でも他にも色々歴史マンガ沢山あるんでたっぷりコラボしてもらいたいすねえ。
先日読んだ「信長の忍び」とその外伝「尾張統一伝」がめっちゃ面白かったし。
(これは大戦でもコラボ済みだけど)
千鳥ちゃんかわいそうすぎたし雪斉がお怒り坊主キャラだったのも良かった。

今度の日曜博物館へ行きます~!念願の官兵衛展!たっぷり見られるといいなあ(^-^)
いろいろ考えることもありますが、まあこんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-09-05 10:15 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

クロカン35

簡易版。

面白かった~。45分あっという間(^-^)
秀吉、足袋が金色だった…(笑)

宇都宮氏とのゴタゴタが描かれるとは聞いてましたが納得の流れ。
本領安堵を約束していたのに、秀吉が翻意にして領地替えを言いつけるという。
そりゃーゴタゴタするわなあ、という(^-^;)
官兵衛さん、秀吉の変化を理解するのに時間かかってたので最後がく然としてましたね。
大坂でのウワサを聞いても一蹴してたのにね(苦笑)
(なんとなく、発音は濁らないほうがいいかなあ)
他者のウワサにはきっと敏感なのに、自分に関わるウワサにはスルー気味なのはまさにうっかり官兵衛さん(爆)

九州の地図が出てきて嬉しかったです!(^0^)
ちゃんと立花山城や古処山城とか岩屋城まで書いてあったよ!(わざわざ録画止めてがっつり見いったおバカはこちらw)
龍造寺もちらりと出てましたね!それだけでもテンション上がる(笑)
利休や官兵衛さんが博多の町並みを整えたらしいのも本当で、出てきて有り難いです。

三成のうさんくさい感じがいいですよねー(笑)
これが関ヶ原にはどう変化していくのか。わくわく。
右近、前に信長さまの前で白装束着てたよな~。右近の目線で見たらそりゃ国を捨てて出国するよなと。
聞きかじりですが、当時の宣教師たちは一部の日本人を奴隷として自国に連れていってたこともあるとか?
そこら辺は描けないだろうから、秀吉の肥大した権力欲で一方的な信仰禁止命令になったのかなとか。
主なエピソードだけ拾ってる感じですけど、そこが見やすくていいなと思います。

そんなとこで。次回からついに黒田家お国替え!自分も官兵衛展行ってくるぜ!w
楽しみ~。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-09-04 14:03 | クロカン! | Trackback | Comments(0)