<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

特にネタはなく


おこんにちは。伊山どす。
阿蘇旅行から戻ったら、入れかわりのように噴火のニュースが入ってきて
ちょっとビックリしました(苦笑)いや、ほんと日頃の行いあなどれん。(こらこら)
自分が訪れた時は白い噴煙が湯気のようにふわふわしてる程度でいつもの風景かなって感じでしたが、
ニュース映像見ると噴火後は黒い煙がどんどん拡がってて、
自分が見た風景と全然違って驚きました…。自然の勢いはすごいです。
降灰の影響も出ているようで、周辺にお住まいの方は大変だろうなと…。
しかし阿蘇に住むということはそういった自然の事象と付き合うことも含んでのことでしょうから
なんとか上手く折り合いをつけて少ない被害で済むよう祈りたいですね。
阿蘇の皆さん水害後も頑張っておられるから噴火にも負けないで~!!

以下個人的な意見ですが…。
阿蘇山はわりかし活動的な山で頻繁に噴煙上げたり火山性ガス出してるので
こまめに立ち入り規制かけてたりします。
以前も火口周辺を観光中にガス発生のため今すぐ下山してくださーいって追い出されたことがある(笑)ので、
噴火活動についての対策はしっかりされてる印象です。
そもそもめっちゃ規模でかい(笑)んで、ほんと大噴火ってない限り
慎重に見守ることで生活や観光には問題ないと感じます。
活動が長引かないように願うだけです。

あ、阿蘇山だけでけっこう埋まったな(^_^;)
ええと秋口くらいに買ったプリンターで年賀状刷ろうと思ってるんですが
まだインクを買ってないことを思い出しました…あかんがな(苦笑)
今年はスマホから無線でデータ飛ばして、ってのをチャレンジするつもり。dkdk。
ちょっと前までは手書き志向でしたが…プリンターの方がキレイなんだもん(笑)技術の進歩に負けました(爆)
もうすっかりイラストとか描いてないしね…。
寂しいけど、いつの間にやらしっかり受身オタクですばい(^_^;)
(発信されるコンテンツを受信するだけの受身オタク…。)

あーフォーミュラE第2戦、こちらでは放送されなかったので見れていません…。
全戦地上波中継ではなかったのか。ちっ。
ニックの結果はあまりよくなかったらしいのでまあ今回は…。ふぅ。

そんなところで。

[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-11-29 12:23 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

クロカン47


簡易版。

我が道をゆく、と決めてからウッキウキワックワクvな官兵衛さん(笑)
自分でも言ってましたが、これまでずっと「誰かのための戦」をしていたから
隠居して「自らのための戦」が出来るのがほんと楽しそうでしたね(^-^)
しがらみに捕らわれず、というより
世のしがらみを真上から俯瞰して眺められる喜び……!、みたいなのを感じましたw
加えて、家康や三成はじめ、上杉や毛利の動向まで加味して吟味して、
人の思惑を調整して「世の中の目論見を手中に収める愉悦……!」みたいな(笑)
そういう楽しみを抱いているのが、官兵衛さんの言動や表情のあちこちに出てましたね(笑)
岡田さん楽しそうだったなあ(笑)(あとそれを見ている九郎右衛門w)

そうか、大阪の黒田屋敷に てる さんとかを住まわせて護衛に善助と太兵衛を置いてるから
官兵衛さんの隣に九郎右衛門がいるのか。
演じる役者さん同士の繋がりもあって、この2人が会話する場面は
個人的にニヤニヤがとまりません(笑)(高校の同級生なんだって~)
九郎右衛門のキャラクターも大好きです。むふふ。

官兵衛さんが三成に、家康との合戦にもちこむ流れを吹き込む、ようなカタチに
なっていた場面は面白かったですねw
実際の戦にいたる流れをそのまま説明しただけなんだけど、
官兵衛さんの作戦どおりに動いたかのように思えてしまう。そうきたか、と唸りました。
この作品の三成、戦シロウトみたいだしね。官兵衛さんの策を採用したんちゃうか、
とも取れるようで、面白いなと感じました。
(でも広げた地図と駒、持って帰ってよ官兵衛さーんww)

それにしても三成が五奉行から外された経緯があまり大きく捉えられてなかったようで、
なんで三成が家康を目の仇にしてるのか心情的に飲み込めない印象がありました。
口先だけで「おのれ家康~」とか言ってる感じ。
三成の野心?と家康の野心がぶつかったような感じではあるのでしょうけど。
これは官兵衛さんが主役のドラマゆえの、難しいところなんだろうな~と思います(苦笑)
官兵衛さんから三成&家康を見たら、両方天下を取りたいだけに見えるでしょうしね(^-^;)
(個人的には、三成には秀吉を心底慕っている描写がしっかり欲しかった…
豊臣信奉者だからこその家康憎しだと思うし)

そういえばさりげなく大谷吉継でてましたね~(笑)
こんなタイミングじゃ萌えられんわ…(爆)←まてまて

関ヶ原の合戦あたりは時間をかけて丁寧に描くみたいですね。期待してます^^
そして最終話の1回前で選挙速報のためお休みとか聞いて
がっかりする反面、1週長く楽しめる~っといい方に捉えて待つことにしますww
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-11-26 17:13 | クロカン! | Trackback | Comments(0)

秋のりょこう


先だっての連休に阿蘇へ旅行にいってきました!
ちょどいい具合に秋晴れのよいお天気に恵まれ、見事なお出かけ日和でしたv
これも日ごろの行いが良いからだっ!(笑)

阿蘇といえば阿蘇山を望む展望台、大観峰ですが(そうか?(笑))、
格好の記念写真スポットということもあって
えーーらい人&車&バイクの列、列、列!で、なかなかの人ごみでした(苦笑)
特にバイクが多かったですね。いいツーリング日和だったからでしょう。
(とっても手をかけて調整していると見られる大型3輪(バイク!?)も見られて興奮)

そんなこんなで展望台付近にて。↓
d0025055_17271679.jpg
d0025055_17273080.jpg
全然知らない人がたまたま映りこんだんだけど
ちょうどいい塩梅の構図になったのでこのまま(笑)


スカイグライダーっていうんですかね、パラシュートひとつで空をふわふわ周遊している
人たちがいて、とっても気持ち良さそうでした!(^0^)
あちこちでシャッター切られてた。
そうそう、阿蘇山は始終噴煙がもくもく立ちのぼっていて、現在警戒レベルは2、
火口周辺立ち入り禁止です。
それもあってか、眺望できるこの大観峰が人気スポットなのやもしれません。

その後はカドリードミニオンという動物園みたいな所へ。
子どもに動物と触れ合ってもらいたくて連れてったんだけど、
あまり興味ない&初体験でビックリ?なのか
全っ然反応なかったのがサビシカッタ……。ま、そんなもんだよね(苦笑)

ここでは小動物が一部放し飼いにされてるスペースがあって、
子ザルが木の上から覗き込んでたのを見つけてビビったりしました(笑)
d0025055_17323736.jpg
牛さんやラマさんもいたよ!
d0025055_1733929.jpg
d0025055_17333236.jpg

写真には取れなかったけど、アルパカやカピバラもいて大人気でした。
触らせてもらったけど、アルパカはお毛毛ふわふわ~~でもこもこ~~で
とっても和んだ~(笑)
(ラマを見ただけで小野Dの声が浮かんでしまったワタシはしろくまカフェFAN…(笑))

お宿は夏目漱石ゆかりの宿というけっこう由緒ある所でした(知らずに選んでた)。
年季がはいった建物ではあったんですがよく調えられているお部屋をあてがっていただけて
子どもの声や動きについて特に気にせず過ごすことができて大変有難かったです。
1つだけ、残念だったのが、お部屋に備えられていた露天風呂、
温度調節が高めになっていたようで熱くて入れなかったのがホント残念でした…!><
確認すれば調節は効かせてもらえたようだったのですが…。惜しかった(汗)
でも、無料で家族風呂を利用させてもらえたし、お食事は美味!だったので
プラマイゼロ、むしろプラース!wってことで(笑)
広めのお部屋でしたしくつろげて良かったです(^-^)
(お食事に追加させてもらった地元産あか牛のステーキ!これオススメ!めちゃ美味!!)

あとで支配人さんとお話しすることが出来て伺ったんですが
2年前の夏の豪雨災害でこのお宿もけっこうな被害があったとかで
ロビーの片隅に水の後が残ってたり、一部の壁や調度品がピカピカになってる所とかもあって
ご苦労がしのばれました。
お宿を利用することで少しでも貢献できてたらいいのだけど。
付近を流れる川沿いでは大規模な護岸工事もまだバリバリ稼動中で
阿蘇の観光には影響少ないにしても、これからもどんどん貢献できたらいいなと。

帰りは少し遠回りしてドライブ。ちょっと子どもに無理させちゃった感じで
そこは反省でした。子連れ旅行もスキルがいろいろ必要なんだな……。

とにもかくにも、好天に恵まれて良い気分転換になりましたv
行けてよかったです~(^-^)
そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-11-25 21:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々是

おこんばんわです。伊山どす。
陽が昇るのが遅くなってきて起床時間になっても外が薄暗かったりします。
このまま3月あたりまでそんな朝が続きます。太陽仕事しろ。

こないだ気管支炎でゲホゴホいってた時に同時にアレルギー反応もでてたんで
秋の花粉症にでもなったかしらんと思って念のためアレルギー検査を受けてみました。
血液をちょこっと採るだけで33種類ものアレルギー要素の反応を調べてもらえます。
保険利きますが料金は5000円くらいします(苦笑)。
1週間ほどで結果が返ってきまして、さてさてと確認してみたら。
あれ…秋の花粉の反応ちっとも出てない…(´・ω・`)
懸念していたダニやハウスダストには確かに微量な反応はあったんですが
それでも医学的には無反応に分別される程度。
(春のスギ花粉は間違いなく突出して反応出てたけどねw)
むぅぅ、では寝る前やクシャミのあとにズルズルと止まらない水っパナは何なんだろう…(・ω・)
不安を払拭するために受けた検査なのに疑問ばかりが残ってしまいました(笑)
あ、なんでか豚肉とエビの反応も若干あった。
お医者には心配するほどじゃないよって言われたんで食べるの遠慮したりしないけど
この2つめっちゃ好きなんだよ…酢豚にエビチリとか最高じゃん(笑)
遠慮はしないけど、食べる量は考えとこうかなー。

あれ、こないだ博多駅遊び行った話したっけ。
子ども抱えてバスで往復3時間かけて行きましたが
有り難いことに子どもはちっとも騒いだりせず、あまつ移動中ぐーすか寝こけてくれたので
いやーホント助かりました(笑)
移動先のデパートではベビーカー無料貸し出しがあったり
連れの友人がなにくれと気をまわしてくれたりで
思ったよりも大変快適に楽しむことができて嬉しかったです(^-^)
ありがたやありがたや…!
周囲に感謝のココロを忘れずにいたいですね(´ω`*)
あっ、博多駅で食べたエビらーめんがめっちゃ美味しかった!中華サイコウ!
(なんだ今回中華推しだな)

実は今度阿蘇へ旅行いってきます(* ̄∇ ̄*)うふふ
何ヵ月も前から予約してて楽しみにしてました…!
子どもの調子だけが心配でしたが、今のところ夜泣きもそこまでひどくないし
カンシャク起こすことも少ないので、子ども初旅行に踏ん切ることにしました。
露天風呂と焼肉のお部屋にしたので、この1年ほどの疲れをゆったりとってきます~(*´ω`*)
あ、もちろん子ども優先で行動ですよ。無理なくのんびり。

高倉健さん亡くなられたのはもちろんビックリですが
納谷六朗さんの訃報も衝撃でしたよ…。カミュ…。
納谷さん思ったよりお年だったのですね。長い間お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りします。

そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-11-19 22:48 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(2)

クロカン46

簡易版。太兵衛のつやつや肌が気になる終盤…(笑)

官兵衛さんが野心を抱く流れを、周りからの後押しという運びにしましたね。
主人公は天下取りの野心を自ら抱いてはいかんのか…(笑)
個人的には官兵衛さんて状況が整い次第取れる者が取る、という合理的判断で乗り込んだとみてます。
まあ、でも予告とかであったハラ黒ぽくニヤリと嗤う官兵衛さん楽しみですよ(* ̄∇ ̄*)
それにしてもご老人(前田利家)を目の前に「あんたはもう永くない」とか
ズバっと言っちゃう官兵衛さんドイヒwww
もうちょっとオブラートに包んだってww

三成と福島正則ら七将の抗争?が描かれてましたね。
今回は黒田側に立った目線で分かりやすく対立構図をみせてますが、
三成側にもたぶん言い分はあったと思うのだけど、不勉強でそのへん不明瞭です。無念。
三成だけ悪いんじゃないと思うんだよ…。
しかし、家康に簡単に取り込まれたり言いくるめられたりしてる福島正則や加藤清正、
よく言えば武骨っぽさ、わるく言えば脳筋ぽさ(笑)がすごく伝わってきますね…w
武官だからね。いいよね。

秀頼役の子が所作とかがんばってるのが見ててかわいいです(笑)あの子女の子に見えるんだけどな。
家康、目をこする演出が寺尾さんのこだわりのようですね。
思わず、「い、家康の目が…開いた…!!(カカァ!)」てシャカみたくアフレコしちゃいます(笑)

ああもう残りわずかだなぁ。
登場人物のびんにも白いものが目立ってきたりすると
このドラマに1年付き合っている時の長さを実感します…。
そんなとこで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-11-19 18:04 | クロカン! | Trackback | Comments(0)

ひさびさにアニメ感想とか


あーやっと感想が書ける(笑)インプットしてばかりだと
どうしてもアウトプットしたくなる……。

暁のヨナ
少し前からここで楽しみ楽しみと言ってた作品。
GYAOでの週1配信になんとかくらいついていってます(苦笑)
1話はちょっと詰め込み過ぎな感じで上滑りしてるかなーって向きもあったんですが
原作でも本題に入る前の説明部分なとこでしたし
本題に入ってくる4,5話はだいぶメリハリ利かせてきて
かなり入り込みやすくなってきました(エラソウでいつもスイマセン)
特に5話!良かったですね!
作画も原作に似せてキラキラして丁寧だしBGM盛り上げてるし
アクションとか場面転換とか不自然にならずもっていってる感じで、おおっと思いました^^
絵コンテの米たにヨシトモさんの力量が出てた印象でしたね~OPも手がけておられて。
てかこれOPがすごくいいです!インストゥルメンタルのみでぐぐっと盛り上げる。
さすが梁邦彦氏!民族系BGMばしばしです!(^0^)
これから盛り上がる暁のヨナ!今から見ても遅くないw

あとはつらつらと。
ちょいちょい録画も消化しはじめましたが
H×Hはしばらく追いつきそうにありません……(苦笑)今40本溜めてる(爆)
先日本放送終わったんですって?それすら知らなかった……たは。

土曜の夕方に「まじっく快斗1412」始まりましたがあれ制作がA-1Picturesさんなんですね。
A-1さん、アイドルマスターの時から注目してますが
背景も綺麗だし作画もいわずもがなだし、安定してますよね。
ここで手がけてもらえると安心って印象があります。
宇宙兄弟もそうだったし……原作付き、オリジナル問わず丁寧に手がけてくれる
スタジオさんがあると信頼できるというか、それだけで判断基準になるカンジがしますです。
色々手がけてらして大丈夫なんかな……
ああ、「4月は君の嘘」もA-1さんだったか。あれ4話すごかったです。
音楽とカッチリ当てた作画とか音の表現とか……。
イメージシーンで音が水の中で聞こえてるみたいだ、って場面
本当に音がくぐもった、ごぼっとしたSEに変化してて、ぐぅぅ、ってなりました(爆)
あれはすごかったな……世間の評判が知りたい。

そんなところでとりとめなく。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-11-11 21:31 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

11月のつれづれ


ふつうの日記も久しぶりです。伊山です。
そこらの木々もだんだん色づいてきました。イチョウはまだまだかな。
このところいいお天気が続いているので
青空と色づいた木々との色合いがとても素晴らしくて心地よいです。
あとは食べ物が美味しいのが嬉しい悲鳴か……(笑)

子ども、先日つかまり立ちを覚えました。
覚えたはしから色んな場所で掴まって立とうとするので
なまぬるく見守っております(笑)ワタシの脚やテーブルはもちろん、
立てかけてあるベビーカーや掃除機にまで……。
チャレンジするのはいいことだが、お前いつかすってんころりんするぞ、と
冷ややかに声をかけたり(笑)いや聞いてないのは分かってるけどさ。
立ち上がるようになるとさすがに成長を感じますねえ。
めっちゃドヤ顔するしね(笑)視点か変わってすごく嬉しいんだろうな。

近所のスーパーの店内に併設されていた安いパン屋が
近日閉店すると、告知チラシがでていました。
小麦粉の値段高騰に耐え切れなかった、と正直に書かれてありました(汗)
パンに必須のバターも値上がり&在庫不足で大変と報道で見ましたが
薄利多売でなんとか持っていたパン屋さんはこの状況本当にキビシイでしょうね……。
夕方になるとあまったパンを大きな袋詰めにしてまとめ売りしてたのが便利だったので
残念ですが致し方ないです。身近にこういう出来事があると切ないですな…。

今度思い切って子ども連れて博多駅までバスで出てみようと思います。
1時間半ほど乗ることになるのでちょっと不安ですが……。
何事も経験さ。子どもにもいい刺激になるといいな。

あ、先日の気管支炎は漢方飲んでなんとか治まりました。治るのひと月くらいかかった……。
そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-11-10 16:55 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

クロカン45

簡易版。

秀吉、しんじゃいましたね…。
直接的な臨終のシーンはおねさんとで、
官兵衛さんとは「訣別」のシーンになってましたね。これは興味深かった。
よくあるドラマの場面だと、大きな役が亡くなるシーンは直接的に、
目が閉じるとか手がぱたんと落ちて「あ~何とかさま~(泣)」とかってなる事が多い印象ですけど、
今回は主役の官兵衛さんは秀吉の臨終には立ち会わせなかった。
まあ史実的に無理があったとかもあるかもだけど、
今作は官兵衛さんを中小企業の役員になぞらえる向きがあるので
そう考えると秀吉は一大コンツェルンの大社長な立ち位置なわけで、
そんなら臨終に立ち会うのは不自然かな、とかね。そこまで深読みしなくていいかもだけど。

もともと官兵衛さんと秀吉は仕事上の付き合い…というか、
同じ夢を追った唯一の同志、だったと個人的に思っていますんで(照)
訣別シーンには強い感慨がありました…。
ほんと、「訣別」なんですよね。包まれた手をそっ、と抜きとる。(ビックリした)
ここでお別れ、永遠のさようならの訣別。
さよならが言えて良かったね、と背中で号泣する官兵衛さんを見ていて思いました。
(背中のアングルだけで顔見せないのがいいよね。)
それにしてもほんと岡田さん泣きが上手いわぁ…
秀吉と会話中泣いてたのって半分岡田さんとして泣いてましたよね。うむむ。

熊の助くん無謀でやっちゃいましたね…。
今井くんの出番2回くらいか。無念(苦笑)
まっすぐ悲しみを見つめられなかった てるさんの哀れさ。
目出度い事があったのに沈んでしまう黒田家に暗い雨が降るのが印象的でした。
(それにしても生まれたての赤子、かわいいな!!ガチで新生児ちゃうかな)

そういや三成と茶々は出来てるのか…?
茶々の天下人への執念が強くて周りを振り回しそうな感じですね。
そして三成が最後にどんでん返しでいい奴だった描写があったらいいなと期待してるぜ…!

そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-11-09 23:18 | クロカン! | Trackback | Comments(0)

クロカン44

簡易版。

秀吉が老いて狂気に堕ちていく姿が印象的でした。竹中さん圧倒的な演技。
やはり朝鮮出兵は正気の沙汰ではなかったのだなと思わされました。
上に立つ者が狂うと国全体が立ちゆかなくなってしまうんだな…しみじみと実感しました。
そんな秀吉に改めて仕える官兵衛さん。
播磨の小さな碌をもらったようだけど、自分で播磨に足を運ぶのかな?
そんな些細なことが気になってしまった。

あっ、母里太兵衛の黒田節エピソード、ここで出てきましたね!
なんとなくBGMも黒田節っぽかったかな?
福島正則と太兵衛との丁々発止がうまくこのエピソードに絡んでましたね。面白かったです。
あ、でも太兵衛が手にした日本号、実際に見たものと拵えが違った…。(わざとだろうな)

小早川隆景の忠告も資料に残ってるガチエピソードなんですよね…(笑)
いや、ちょっとなんとなく、三成と大谷吉継に似た空気を官兵衛さんと隆景に感じたり…(笑)イヤイヤイヤww

あー、小早川秀秋は浅利陽介くんなんですね!
若い頃から見てたから親戚の子供のように感じてるけど、
彼もう20代後半ですよね…。組!は遠くになりにけり。
そうそう、前回注目した今井悠貴くん、けっこう体つき大きいですね!おかださんと並んだら…ゴニョゴニョ(笑)
調べたら今15才?演技も目の感じとか所作とか頑張ってた印象。
ああ、若い子は大きくなるのが早いなぁ…(遠い目)

それにしても役の年令よりも全体的に老けてる雰囲気で…
秀吉70才にみえたわー。家康も55才にしては老けてるわー。
まあいいか…。官兵衛さんの周りがえらく若々しい印象だしね(苦笑)
ええと、どうやらぼちぼち家康も本気だしてくるようだし
今後どう描かれていくのか楽しみです(* ̄∇ ̄*)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-11-02 22:28 | クロカン! | Trackback | Comments(0)

クロカン43


簡易版、更新遅れてしまった。

如水誕生、おかださんつるっつるでしたねw
本当に実際剃ったそうです。メイクで済ませるのは申し訳ないとかで。
(なので、9月ごろからTVのバラエティとかに出てるおかださんはカツラ着用)
触った熊の助くんとかてる さんとかがザラザラです、って言ってたのは
案外実感かもしれません(笑)
しかし三成の言葉じゃないけど、剃髪した官兵衛さんの言い分って
なかなか好き勝手いってますよね(笑)間違ってないけど生きたいから許してくださいって(笑)
まあ官兵衛さんって史実でもそういう人だったと思うんですよ。
かなり現実主義的だし。(文献や偉業を散見するに宗教を単に利用していただけだった様子)
それに1話から「いのちだいじに」ちがう(笑)、「命は活かすもの」って
主張を一貫してましたので特に破綻してるようには思いませんでした。
積み重ねてきたものって無駄じゃないんですね。
とにかくこれで如水さんは隠居、三成もイヤな奴がとりあえず目の前から消えてくれて
なんとかやりやすくなった、と(笑)

それにしてもこの作品の三成、暗に淀の方と通じ合ってるような伏線も張ってて
単なる悪役じゃないかもしれないと匂わせてるのがニクイですなあ。
そう思わせておいてホントに単なる悪役だった、とかもありそうだし(笑)
最後まで三成がどういうキャラポジなのか見逃せませんw

そうそう、あっという間に大きくなった熊の助くんですが
キャストの名前に見覚えがあって確認したところ、
ワタシ数年前のライダー映画でこの子の演技絶賛してましたwこれ。
「泣き」や「悔しい」といった演技が上手だなーと思った記憶が。
今井悠貴くん。これから注目していこうと思いますw

次回秀吉がどんどん狂って行くカンジ。家康も埋伏していたのが現れてきて。
(さらっと長政も籠絡されてからに…(笑))
歴史の流れは分かっているけどどう描かれるか気になる今後、楽しみですw
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-11-01 13:55 | クロカン! | Trackback | Comments(0)