<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

暁のヨナほか


アニメ感想カテゴリでーす。しばらく書いてなかったので溜まってる。

暁のヨナ、ネット配信で全話完走しました。ひゃっほうw
わざわざPC立ち上げなきゃいけない手間を惜しむことなく、
毎回楽しみに面白く見ることができましたv嬉しい。
それというのも、やはりアニメスタッフさんがとてもとても丁寧に
作品を読み解いてきちんとアニメ作品にしてくれたことが大きいです。
キャラ性格の改変もなし、台詞はほとんど原作通り、
今後の齟齬が大きい台詞などは削除、もしくは違和感がない程度に入れ替えるなどして
とても見やすく、わかりやすくて面白いアニメにしてくださったと思いますv
もともとの原作がとても読みやすくてキレイな作風なので
アニメもできるだけ絵が崩れないよう、作品世界を崩さないように
作り込んでいただいたのが見ていて分かったので、本当嬉しかったですv良作。

スウォンが国内のお忍び視察に行くエピソードを中盤にもってきたり
人身売買、麻薬などの不穏な単語もぼかさず真摯に向き合って表現していたのも
好感触でした。いや、ほんと頑張った。
原作ではこれから世直しの旅に出たりキャラごとのエピソードが掘り下げられたりして
まだまだどんどん面白くなっていくところでアニメが終わってしまったので
(まさに「オレたちの戦いはこれからだ!」エンドw)
ぜひ2期を……!DVDの売れ行き次第とのことなので微力ながら協力しようかと。
てか、好きな作品がこんなに丁寧にアニメ化されたら嬉しくて
全話購入しちゃおうかと思ってるとこです(笑)財布の余裕しだいですが……;
半年後でも1年後でもいいから、ヨナたちの行く末をぜひアニメで見たいっす!
今後ネット配信などで別のところで見られる機会がありましたら
ぜひぜひ、チェックしてやってくださいませ!そしてFANになってくれ(笑)

他に「純潔のマリア」見てました。今度最終回なんですが
これは原作とだいぶ内容を変えたそうで、原作コミックもこれから読む予定。
アニメの方は魔法の表現がなんというか幻想的というかよく考えられているなあって感じで
コミックでは描きづらい部分をアニメならではの描き方で見せてくれたなってところ。
主人公マリアの一本気な性格をベースに動いている物語なので、
マリアのことを受け入れられなければ見づらい作品になってるかもしれないんですが、
まあこちらとしてはそういうキャラもいていいよねみたく見られました。
(どうしても甘ちゃんに見える人はいるだろうし、とても共感する人もいるでしょう)
また原作読んで改めてアニメとの比較をしてみたいなという感じです。
作画、動きはとても綺麗で丁寧だったのが嬉しかったな~。
あと中世ヨーロッパの戦争シーンや戦闘場面がなかなか見応えあって良かったです。

あとは……ああ、そうだスカパーのアニマックスでカウボーイビバップの再放送やってて
見られる時に見てたんですが、20話の「道化師の鎮魂歌」がすごくて!
リアルタイム当時は夜の遊園地ってコワイな、程度の感想だったんですが(ホラーっぽい話)
現在の感覚で見ると、なんというか画面づくりからしてチガウな!とw
映画みたいなカット割り、レイアウトとってるし
アクションなどキャラの動き、動画はすごくリアルでしっかり描かれてるし
もちろん作画の崩れもない!
ホラーというよりサイコな印象の方が強くなってて(ワタシも他作品見て成長したんだな…)
「どう見せたら恐怖を感じられる画面になるか」をガッツリ追及している作品になってる印象で
本当に凄かったです。当時のスタッフさんたちめっちゃ頑張った。てか凄かった(笑)
あの頃わからなかった部分が今見えるのって年をとるのも悪くないなあ、なんて思ったりw
いや、いいもの見ました。ありがたや。

そうそう、4月からスカパーTV朝日ch2で無印「聖闘士星矢」の再放送が始まるそうです!
たまたまダンナ氏も他に見たい番組がTV朝2であることが分かって、
これ幸いと4月以降もこのチャンネル視聴契約することにしました(笑)
実は無印☆矢は12宮編からしか見たことがないからひそかに放送楽しみだよ…w
毎週見られるかわかりませんがなるたけチェックしようと思いまーす^^
そんな感じで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-03-28 17:15 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

緻密なセカイ


ひさびさに博多駅まで出向きました。ソロ活動。
今回の要件は、コレ!
d0025055_21592279.jpg

「もやしもん」「純潔のマリア」原画展!ひゃっほーww
原作者石川雅之氏のナマ原稿がなんと200点以上もずらりと展示されており、
目の前でその筆致が確認できるなんてステキな企画w
先週の土曜日にはご本人さまもサイン会にいらしてたそうで、参加してみたかったなあ。
(その際のサイン色紙が場内に展示されてました)

自分はもやしもんは全巻読んだけどマリアは未読なので
どちらかというともやしの方が親しみがあったんですが
それでもナマ原稿の迫力はどっちがどうということもなく。
どちらかというとペン作業がこなれてきたマリアの方が繊細な印象だったかなあ。
いやー、それが石川先生ってアシスタント入れずに全て、オール手描き!っていう
今時めずらしいタイプのマンガ家さんだそうで、
「スピリッツ特製原稿」って書かれた印刷用の原稿用紙に
手描きでちまちま書き込んでおられてて、その迫力たるや!
見開きの戦場シーンやオクトーバーフェストの会場の様子などを現したページなんて
書き込みが……奥の奥まで……小さく映り込んでる人の顔や服まで
めっっちゃくそ丁寧に書かれてましたからね!ww呆れるくらい凄いwww
しかもシワとか影とか物体の陰影とかがすべて、全て!フリーハンドで斜め線入れてる!!
モノサシ使ってなくてほっそーいペンでちまちまちまちま、線入れて陰影を表現してるっていう
そこまでするか!っていう細かさwwビビったつーのwww
(物の質感もフリーハンドの陰影で表現。ワイン蔵の木造扉、床の石、樽の木目、全て!)
見せたいもの全てが手で書き込んである原稿ってすごい……線の強弱やペンの細さ太さで
手前と奥を書き分けてたり、ほんと手作業の塊でした(苦笑)
ぶっちゃけここまでするなんてあふぉかと思ったww

カラー原稿も展示されてて、原稿用紙にコピック塗りなんですが
印刷に出ない端っこのとこに色見本なのか調整用なのか、
試し塗りがちょこちょこされてたのが印象的でした。人間っぽい(笑)
あと、単行本のコマの外におまけ的な書き込みやキャラ紹介とかもあるんですが
それもちゃんと原稿用紙に書き起こしてたんですよね。縮小コピーとかじゃないの!
石川先生仕事細かすぎて自分の首しめてはるんじゃ…とか思ったよ(苦笑)
いやーどれも丁寧で手抜きじゃなかったのが本当凄かった。
思わず下段の展示はしゃがみこんで見入っちゃったもんね。ほかのお客さんすいません(苦笑)

こういう展示会の例にもれず、今回も複製原画の販売(ウテナの時もあったね)が
あったんですが、ちょっとあれ?って思ったのが
手描き原稿の方には「コピック練習用です、もっと濃くすればいいかなー」と書き込みがあった
カラーイラストまで複製原画として売られてたこと。
練習用だったなら作者さんには不満なやつなんじゃないの?と素朴なギモン。
許可とってあるんだろうけど、いいのかなー。
まあいいや、これも御多分にもれず手が出ないような高額商品だったから(苦笑)
(あ、場内のアイテムショップでもやしもんコラボの日本酒が売ってたな~
これは手が出そうな価格だったから欲しかったな~。出先だったのと、
下戸っていうハンデさえなければ買ってったな……(苦笑))

まあそんなこんなで1時間半ほど石川先生の世界をタンノウしてきました。面白かった!
今日はその原画展のあと繁華街に出たの久々だったので
ゲーセンとかアニメショップとかあちこちうろついてきたのも楽しかったです。
福岡パルコに新しくできたアニメグッズの店、弱ペダとハイキューとプリキュアしかなくて
もっと手広く置いてあるのかと思ってたから期待はずれだったな…^^:

今回はたまたま福岡での原画展ということで気楽に行けて良かったです。
またこういう展示会で興味のある作品のものがあったら足を運びたいな~。ぜひ。
そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-03-22 21:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

一挙放送・に


2週にわたって放送されましたスカパーファミリー劇場チャンネルでの蟲師一挙放送。
後編の10話、見ました。まとめて感想。

後半10話は作画の技術力ももちろんですが、
そもそものお話、ストーリーが魅力的すぎて、
技術がどうのという前にすっかり画面に見入ってしまいました(笑)
興味深いストーリーを作劇が引き立てるのです。

あれ良かった、「香る闇」。
よくあるデジャヴ、既視感が蟲のしわざだった、てやつだけど
一度その蟲に囚われたら延々と同じ人生の連環(ループ)しているっていう。
同じシーンがレイアウトやカット割りを変えて繰り返し出てきて
台詞も同じだから言い方も全部同じで……
ループする人生、というのをこういう手法で表現するか、と見ながら唸らされました。すごい。
OPから本編に入る導入なのもよかったです。尺をめいっぱい使って表現していた。

それから老夫婦の話も良かったです。「残り紅」。
50年以上に及ぶ老夫婦の絆は実は蟲がかかわった悲しいつながりが始まりだった。
老夫婦の長い長い年月を経たお互いへの気持ちとかやさしさとかがすごく伝わってきて、
老いということも考えさせられてとても切なくなるお話でした。

他に子どもが消えてしまう「水碧む」とか元気じゃなくなる「光の緒」とか、
子どもがかかわるお話もあって、見ながらつい自分に置き換えてしまったりしました。
今回の10話はなんというか、人の人生に深く関わる内容のものが多くて
なんともシリアスな……気持ちがもっていかれるお話がまとまっていて
結構視聴にパワーが要りました(苦笑)いやー、良かった。見入った。

画面の技術ももちろんすごく良くて、手のデッサンのきれいさとか(笑)、
ヒトがゆっくり動くリアリティとかクワを下す時の腰のふらつきとか、
もうなんというか動きも背景も丁寧なうえに丁寧すぎてほんと感服…!参りました。
手のデッサンのカットは馬越氏だったと信じてる……!
蟲の表現も動きを付けるのが難しいだろうに可能なかぎり考えられていて
とても感心しました。水の動き、煙のなびき方、細かく観察していないと描けないものも。
ああ、蟲師のスタッフさんたち本当にすごい……!平伏。

とてもいいくつろぎの一挙放送でした。ありがとうございました……!m(_ _)m
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-03-17 22:37 | 蟲師感想 | Trackback | Comments(0)

そこはかとない日常


いかがお過ごしですか伊山どす。おこんばんわ。
3月に入ったばかりとはいえ突発的に寒くなったりすると着る服に困りますね^^;
風邪などひいてないのが幸いではあります。

前回の蟲師エントリ、都合6回ほど更新に失敗しまして……。
そういや前もアニメ感想文の時にミスしまくったなとしょんぼり&トホホ(´Д`)
もうこれはアニメ感想書くなっつーことだろうか……えぐえぐ。
(デスクトップPCの時はミスはほとんどなかったんですけどね。ノートPCに換えたら
キー配置がちょっと違ってるのでミス連発……おぅぅ。)

先日近所の公民館に人形劇の無料公演が来ると聞いたので
子どもに見せようと思って連れていきました。近所の保育園の子たちもきててワイワイ。
演目は「しょうぼうじどうしゃ じぷた」といって、ベストセラー絵本が題材です。
ちょうど子どもも最近消防車に興味持ち始めてきたからいいかな……と思ったら。
劇の開始とともに寝始めて、劇の終了とともに目が覚める我が子(爆)
うおおおおおい(泣)
何のために連れてきたんじゃい(泣)劇のあいだ「だけ」寝るんじゃないwww
いや、まあね、子どもは親のいうとおりには動かないと重々わかっちゃいるけどもさ、
さすがにへこんだわ~……。人形劇はとっても楽しかったので余計に(涙)

この人形劇、素朴ながら子どもに飽きさせないようなテンポの良さと工夫がこらしてあって
とっても見やすかったです。面白かった。
人形といってもクッションや掃除機のホースとかで作られた手作り感満載のぬいぐるみで、
それらを両手に片手に持ちながら演者さんたちが縦横無尽に動き回って演じる劇でした。
もともと題材の絵本が大好きだったのでストーリーも知ってたんですが
上手く盛り上げるところを盛り上げたりより楽しめるようにふくらませたりしてたので
子どもたちもすっかりのめり込んで、主人公がんばれー!って自然と声援がでたりしてました^^
いいよねえ。ほのぼのしました(*´ω`*)
……かえすがえす、なんで起きてなかったんや息子よ……(´Д`)

今回公演にこられたのが結成50年という老舗劇団さんで、(劇団道化といいます)
場慣れしているのが演者さん見ててわかったし、子どもたちの扱いも慣れてる感じだったので
そういう劇団さんがたくさん活動できるといいなあとぼんやり思いました。
見る場所とか限られてきてると思うので。頑張ってほしいなあ。

あ、話は違いますが最近スマホのアプリゲームで
「ねこあつめ」っていうのがあるんですけどけっこうハマってますw
エサやオモチャを置いて猫が集まってくるのを眺めるだけのゲームなんですけど(笑)、
好きな時にチェックするだけで時間に追われないのがすごくいいですw
良かったらおススメしますv和むよ(*´ω`) 
(起動時に「にゃうろーでぃんぐ」って出るのがカワイイ)

そんな感じで。ぼんやり日常でした。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-03-10 23:00 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

一挙放送・いち


思いがけず蟲師カテゴリ更新です♪
現在スカパー受信中の我が家で突如の嬉しいニュース。
なんと、ファミリー劇場チャンネルで「蟲師・続章」の一挙放送があるというvv
しかも、スペシャル版とTVシリーズ続章全20話を
2週にわたりまとめて放送wっていうか合計時間何分よww
夜10:00から深夜2:30までって……いや、2:30からほんとは
前後編が1本放送されたんだけど、さすがに真夜中3:30までは無理ですた……(苦笑)
たまたま土曜の夜ということもあり、3/7放送分をリアルタイムで見ました(笑)
続章1話~10話まで。一挙まとめて感想ですv

原作コミックは一応完読してるんですが内容はもうすっかり忘れてて(笑)、
アニメひとつひとつを新鮮な気持ちで鑑賞。よいお話ばかりでした。
以前BDで買った特別版と同じスタッフさんたちが製作ということもあって
例によって季節感の表現が抜群。雪景色、真夏の空、晩冬、匂い立つような花……。
個人的に背景画が特に良かったトップ1-2は、「鏡が淵」での深い緑の森の描写と
「日照る雨」での夏の空気感でした……蒸した夏の夕方の空気を感じる背景画なんて凄い……。

背景だけでなく人物の描写もすばらしい。
ほんの些細な動き…、うつむいてた人がふっと顔を上げる、それだけのカットでも
滑らかに細やかに、丁寧に動いていました。遠目から見たらリアルに人がいるのかと見紛うレベル。
髪のひとふさから眉、口元にいたるまでゆーっくりと細心の注意をはらって
動かされているキャラクターを見てると、
スタッフさんたちの「愛」と「技術」を感じましたv

音声も良かった。畳を踏んだ時のミシッという小さな音、
酒樽の中で呼びかけられて返答する時のこもった声……
できうる限り、詳細にリアルに音にこだわろうというスタッフさんの姿勢が感じられて
すっごく良かったです。
ああ…これのためにTV用ヘッドホン買ってよかった……(笑)
(いや、最近深夜アニメ見ることが増えたからさあと言い訳(笑))

いやー、それにしても10話一挙放送、いいですね(´∀`)
10話も続けて見たら途中で飽きるかな、眠くなるかなと心配してたんですが
どうしてどうして。
暗くした部屋でヘッドホンつけてお気に入りの座椅子にもたれながら
眠気覚ましのコーヒーの香りにつつまれて見る「蟲師」。最高です(笑)
本当、がっつり「蟲師」世界に入り込むことができて至福……愉悦のひとときでしたw
これがまた来週も……うふふ(笑)シアワセv

(今回どれも印象的な話ばかりだったけど個人的に思い入れが強かったのが
「潮わく谷」。母親の最後のつぶやきを息子が聞いていたらきっと
自分が親を殺したようなものだとかは思わなかったんじゃないかなあ。母の献身なのだ)

もうファミリー劇場チャンネルに足向けて寝られません(笑)
次週も楽しみにしてますvv
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-03-09 23:07 | 蟲師感想 | Trackback | Comments(0)

ご当地らーめん


おこんばんは。いかがお過ごしですか伊山どす。
三寒四温とはよくいったもので、あったかいんだか寒いんだか
よくわからん気候がつづいてますね。着る服に困ります(苦笑)

さて、先日お友達のあまみさんからご当地ラーメンを送ってもらいましたv
d0025055_2310443.jpg
さのまるとぐんまちゃんのカップ麺♪

こちらでは売ってなかったので無理いってたくさん送ってもらっちゃいました。
あまみさん、お手数おかけしましたm(_ _)m どうもありがとう。

さのまるの佐野ラーメンとぐんまちゃんヌードル&うどん。
こちらでは珍しいのでとってもありがたい!(∩´∀`)∩
早速1ついただきました、「ニュータッチ凄麺」の佐野ラーメン。
(ニュータッチという企業?も初耳ですこちらには無いですね)
以前に食べた生めんの佐野ラーメンにかなり近い味で、
めんはさすがに生のもちもち食感に及ばなかったものの、
ほどよく波打ってスープに絡みやすい特徴がちゃんと出てて、
もちろんスープもしょうゆのしっかりした味付けが再現されてたので
ちゃんと本場の佐野ラーメンを食べてるーって満足できましたv
カップ麺あなどりがたし。ありがとうニュータッチ。

ご当地カップ麺て当地ならではの味が再現されてるものが多いと思うのですが
(北海道の塩バターコーンとかとんこつとか)
案外全国に流通してて知名度高かったりすると思うんですが
失礼ながらこの佐野ラーメンは関東近辺のみかなーと思うので
(ほんと九州ではぜんぜん見かけない……)
今回入手できて本当に貴重だなーとありがたかったですv感謝!
ぐんまちゃんヌードルもあわせて惜しんでいただこうと思います!
ありがたやありがたや……( 一人一)

九州はくまモンに浸食されてるからなあ……なんかそれっぽい返礼ができましたら。m(_ _)m
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-03-06 23:02 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(2)

春っぽく


いいお天気に誘われてお散歩してたら、いい写真が撮れました♪
d0025055_22253171.jpg


梅にウグイス。なんて春っぽい(笑)
だいぶ望遠して連写したところに偶然とれたベストショットw
ささやかながら皆様に春のおすそ分け^^

春といえばこの春から子どもを保育園に預けることになりました。
先日行政から申請が通ったとの連絡が届き、
ひと安心すると同時に一抹の寂しさも。
まあ、こちとら働かなければいけないし、子どもにとってもいい影響になるだろうて。
しばらくは保育のプロにおまかせすることにします^^
さて仕事探さねばね……。がんばります。

あ、おかげさまでギックリは数日でだいぶ良くなりました。
対処が早かったのがよかったみたいです(^-^)

そうそう、関係ないけど今週スカパーのアニメチャンネル、AT-Xが無料放送週間でね、
「暁のヨナ」がリアルタイムで見られるんだよ~♪わーい。
あと、昔見たくても見られなかった「絶対無敵ライジンオー」も今回見ることができてね、
すっげー面白かった^^ もう22~3年くらい前の作品なんだけど
当時にしては作画がんばってるし、演出はとても丁寧でキャラや世界観を大切にして
作られてるのがよくわかるし、とっても好感触ですv
スカパーばんじゃい(笑)
あと、アメリカ横断ウルトラクイズの再放送も面白かったよ!
放送後に裏話をフリートークする番組もあったんだけど、
当時の挑戦者さんたち4人が最後にゲストで出てこられて、
25年の月日の流れをひしひしと感じました……時の流れは残酷だ(爆)←
いや、でもみなさん懐かしいお顔でした。当時を再現したセットの前に立って
ガチ勝ち抜けクイズやったり。楽しかったです!

あれ、なんか途中から春関係なくなっちゃいましたね(笑)まあいいやww
そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-03-03 22:23 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)