<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

まへまへ(謎)


おこんばんわです伊山どす。タイトルに特に意味はないっす(笑)

このところ立て続けに身の回りで出来事が起こって
脳のキャパシティが限界ぎりぎりスパーキング寸前です(苦笑)
自分の配慮が足りなかったり思いもしなかった指摘を受けたり新鮮な刺激があったりと
たぶん充実してるんでしょうけど、これまであまり頭を働かせずにぼへーっと
暮らしてきたのでいっぺんに脳を活性化させないといけない状況におちいると
脳内処理が追いつかない……的な?そんなイメージです(苦笑)
個人として、親として、生活担当者としてこなすことがあれもこれも……
自分で選んだ道なので文句や愚痴は無いですが、
キャパシティを超える事態はちょっとカンベンしてもらいたいってのが本音です(笑)
ああ……今度休息も兼ねてソロ活動しにいこうかな。ちょっとリセットしたい。

子ども、この頃は自分でできることややりたいと主張することが増えてきました。
リビングのドアの取っ手、ついに手が届くようになってもた!
うちのドア、下におろして前へ押すタイプのドアノブなもんで、
子どもが背伸びしてノブに手がかかると、重さで自然にノブが下がって
前のめりになるだけでドアが開いてしまう(笑)ので、
子どもがいつでも各部屋へ出入りできるようになってしまいました(^0^;)
部屋に入れたくない時とかあるんだけど、そういう場合の対処方法を考えねば……。
いや、嬉しい成長なので特に困ってはいないんですけどね。
大事な録画中に部屋に入られてデッキとか電源コードとか触られたくないじゃん……(怖)
事故やケガがないように大人が前もって対処しておくのがあるべき姿かなと
日々学んでおります(苦笑)(←これまで色々やらかされたらしい)

あとは言葉も少々出てきました。パパ、は前からしゃべってるんですが
時々ワタシ(いわゆるママ)に対して「パーパー」と話しかけてくることがあって(笑)、
その都度「私は'お母さん'です」と訂正申し上げているのですが
子どもさん、なかなか分かっていただけなくてですね……よよ(泣笑)
まあいいけどね(笑)そういうやりとりしてるだけで楽しいんで(笑)←これが親バカ
他に「~ちゃった」とかいいます。物が落ちたとき「ちゃった」って発音します。
たぶん「落ちちゃった」と言いたいんだと思います(笑)
そうやって発音できるところがだんだん増えてきて言葉になっていくんだろうなと思います^^
しかし子どもの吸収力ってほんとすごいですよ。
自宅の周りに田んぼがあるんですが、稲穂が出てきた頃に子どもに見せて
「これは君が食べるまんま(ゴハン)の素だ」と話しかけたところ、
後日自分で稲穂を指して「まんま」と発音しましたもんね。ビックリしました。
これがゴハンだと覚えているのか!って感じです。米にも興味しんしんだしね。(触らせないけど)
大人がやってる動作を真似したりするしトイレの水流したがるし、
自分の目で見て覚えたたことを、自ら手足をつかって反復できるようになった、という
成長過程をみせつけられている日々です。
ほんとねえ、1年ちょっと前までただ寝転がってだーだー言ってるだけだった生命体
やったのにねえ……。感慨深いです。
(……その分やらせてもらえなかったり希望通りいかなかったりすると
もどかしげにうーうー唸ったり泣きわめいたりするようになってきて(苦笑)
ああ、そろそろ魔の2歳児突入かって感じです(汗))

おっと、調子に乗って長くなってしまいました。すいません。
スマホアプリの「ねこあつめ」が人気出てきて今いろいろコラボとか商品展開とか
やってるようなんですけど、ローソンの商品購入でキーチェーンチャームがもらえる
キャンペーンやってたので2種類ほどゲット。最終日までけっこう残っててよかった。
スマホ交換後にイチからやり直してるんですがやっぱりカワイイ。
おへや拡張してもよう替えも1種類できるようになりました。がんばってる(笑)

そんなかんじですがこれにて。朝晩冷え込んできましたので体調管理気を付けましょう~。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-10-31 22:34 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

アニメみてるよ


どもです伊山どす。いかがお過ごしでっか。
ワタクシはホークスが優勝したのでほくほくでっす。明日から優勝セールじゃおらー(笑)

アニメぼちぼちみてます。癒し。

オルフェンズ
4話はメカはほとんど出ず、キャラが動く話でした。
ミカが、クーデリアお嬢さんにありがとう、と素直に頭を下げたシーンに
なぜかキュンとした自分(笑)
ごめんなさいとありがとうがちゃんと言える子だとは思っていなかったので
なんだかギャップ萌え?(笑)
相手組織のギャラルホルンに所属する美形にーちゃんずが少しキャラの特徴をだしてきたので
これからミカたち鉄華団とどうかかわってくるようになるか楽しみです。
ところでビスケットの双子妹、クッキーとクラッカーで、今回でてきたおばあちゃんが
プレッツエルさんということは、お母さんとかお姉さんとか(居たら)は
サブレさんとかクリスピーさんとかですかね?(笑)どうでもいいですね(笑)
あっ、アトラちゃんがすっごくきゃわいいですねvv
髪の毛のもったりしたのがふわふわうごくのがカワイイ(笑)
なんか、今回アトラちゃんの顔すっげかわゆく作画されてませんでした?w
いやーきゃわいいおにゃのこきゃわいい。この子はなるだけ戦争とか怖いことに
巻き込まれないでほしい(言霊になりませんように)

おそ松さん
3話のこぼれ話みたいに、短編いくつか詰め込んだスタイルのほうが
作品に合ってるような気もしないでもない。テンポよく見られる感じ。
しかしパロディやっちまったなあ(笑)さすがに今回修正いれたという一件は
致し方ないというか(苦笑)あれは怒られると思う(苦笑)
いやー、しかし声優ゴウカすぎてもう声で区別つけられないっす(笑)
どの「松」も美声すぎていっしょくたに聞こえるというかww
いえ、判別はつくんですけど、この声が「なに松」だったかというのが
まだ全然アタマに入らなくてですね…(苦笑)どれも美声というのにこんな弊害が(笑)
うん、でもほんと毎回本気でバカやってて面白いですこのアニメw
配信で忘れないように視聴しよう。

それ以外は今あまり追えてないです^^;
見たい気持ちを優先させているとオルフェンズが、ガチ一番でそのほかは後回しになっちゃうw
あっ、でもなんか、来月からうちで契約してるアニメチャンネルで
遅れて「うしおととら」が放送されることになったそうで♪
見られそうな時間帯のようなので、できるだけチェックしてみようと思ってますv
うしとら、原作ちょっとしか読んだことないですがアニメの出来が良いそうなので
楽しみです~。うしおの声、いまだに佐々木望氏のイメージ……(古)

そんなこんなで。アニメは癒し~。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-10-29 23:15 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

ハマりものアニメ


おこんばんわどす伊山だす。お元気ですか。

鉄血のオルフェンズ
いやー回を重ねるごとに面白くなってきてます。うひひ。
3話では銃で殺人するシーンがばんばんでてきて容赦ないなーって思いました(苦笑)
しかしそんな主人公でもあの絵柄だと許せてしまうこの不思議……。
てか本当に絵のチカラってすごいなと思いますねこれ。
オルガが無言で計上予算を見ている正面の顔のカット、ほんの一瞬でしたが
ほんとーに伊藤悠さんがよく描かれるような表情(目の色のない感じ!)で、
思わず一時停止してまじまじと観察してしまいました(笑)
いやースタッフさんすごい。そういう設定画があるのかもしれないけど、
本当に絵柄の特徴掴んで描いておられてほんとすごい。(それしか言えない)

クーデリアお嬢さんのいいところがたくさん見えてきて
この人のこと嫌いになれないとこが困りごとです(笑)
あんなツッコミどころ満載の髪型してるけどめっちゃ聡明でいい子なんだよ…
それから今回一騎打ちを挑んできた軍人?のおっさんも
嫌いになれないキャラクターでしたね……。苦い思いを残すキャラでした。
あそこで消すのが意味のあることなんだろうけどそれにしても惜しいキャラをなくしました。

そして相変わらずこの作品はガンダムじゃなくてもいいんじゃないかとしみじみ思う……(苦笑)
(「ガンダム」だからこそ見てもらえるって意見もあるようですが)


アイマスシンデレラガールズ
大ホールでの盛大なライヴシーンで終了しました。えがったえがった。
大人数でのライヴシーンはもうちょっと長い尺で見られるかと思ったけど、
今作はそこよりも多数の人数をいかに盛り込めるか、にチカラをそそいでいた
ように見えるので(笑)、ライヴシーンを楽しみにしていたワタクシにとっては
ちょっと残念ではあります(^-^;)
ゲームの方やってないからキャラ続々と出てこられても分からんねん…(苦笑)
ああ、でも武内Pのあのタメ台詞、「いい、………笑顔でした。」が
なんというか良かったですねえ。Pの表情の変化をあそこまでゆっくり描くとは。良かった。
そして急に我に返って「このライヴ、夜の8時までに15歳未満の子の出番終わらせなきゃ……!」と
突如冷めた目で見てしまった自分はなんて残酷なんだろうと思います(爆)
……すいません…出番が18時から、ってあってそれで各ユニットの歌とかあって
最後に大人数のステージって2時間以内でちゃんと終わらせられるの??って
不安になったもので(苦笑)みりあちゃんとか小さい子は早く寝るんだよ~(笑)
……めっちゃどうでもいいですね……(苦笑)

あとはおそ松さんを結局リアタイで見てしまったり(笑)
webでチェックしようと思いつつ余裕があればリアタイでもありかなと思いつつ。
昔のおそ松くんもあんな感じのノリだったような~とかなんとか。

そんなとこで感想でした。失礼!
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-10-22 23:15 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

モエ燃料投下


おこんばんわです伊山どす。
まさか数年ぶりに組!カテゴリを更新しよーとは(笑)

いやですね、あのですね、見たんですよ「おじゃマップ」。
香取くんの番組でなんか、いきなりヤマコーさんの結婚祝い企画やるって聞いたもんで(笑)
そしたら何ですか、冒頭から香取くん自らが運転して
ヤマコーさんを秘密の場所へ連れてったりして、
もうなんかそこから萌え爆発ですよ(笑)どうしましょう(笑)

連れてった場所が、なんと組!忘年会を毎年やっている都内某所という。
組!が終わってもう11年(!)になるけども、いまでも毎年忘年会は続いているそうなんですね!
それもビックリ萌えだったんですが、そこでいきなり、
香取くんの貸し切りでヤマコーさんの結婚パーティをしましょうと。
ただお客さんはこれから呼びますと(笑)ヤマコーさんの携帯借りて呼び出しますと(笑)
すげームチャ振りwww

それがどうやら、香取くん自らが企画立案したそうなんですね。
手作りの飾りつけとかしちゃって。自分でイラストのプレゼントなんかしちゃって。
もうね、香取くんの手作り満載感というか、やりなれない企画幹事テンパり具合とか、
見てて本当に感慨深かったですよ……局長ぉ(感涙)
あのね、ここに至るまでの10年のこと思ったらほんと感慨無量ですよ。
これは本人もお話ししてるんで有名なハナシですけど、
香取くんて芸能界長いせいか、業界にお友達を作らないことで有名で、
どんな共演者さんとも厳しく付き合いを制限してたそうなんですよ。
そこへ組!の副長ことヤマコーさんが香取くんの壁を突破して突撃してきたと。
あんまりにもしつこいんでついに香取くんが折れてヤマコーさんに連絡先を教えてしまったところ
何くれと世話を焼いてきてくれて、ついには毎年忘年会に顔出すほどになったと。
ヤマコーさんが居てくれるから忘年会に出てるんだと。はっきりそう言ってた香取くん。

これ本当に凄いことなんですよ。香取くん曰くの「ストーカー」(笑)であるヤマコーさんが
香取くんとの間を取り持ってくれなかったら、組!ドラマ自体がそこまで面白いものに
ならなかったんじゃないかってくらい、作品の良しあしに関わってたことなんです。
それに加えて、香取くん自らが、「山本さんに声かけてもらえるようになってから、
この10年はそこそこ楽しいものになっている」って発言してたんですよ!
芸能界での交流を絶っていた香取くんが!ヤマコーさんとの交流から、
他の共演者さんとの交流もほんのり許容できるようになっている!!おおお。
これもひとえに、ヤマコーさんのストーカー行為のおかげ……っておいおい(笑)

まあそんな経緯があって今回のサプライズ結婚パーティでして。
香取くんの、香取くんなりのヤマコーさんへの感謝と祝福の気持ちが込められている、
無骨なパーティになってたと思います。
すごいのはヤマコーさんもそんな香取くんの気持ちをばっちり感じ取ってくれてたとこでね(萌)
最後に「このお祝いはオレと香取くんのためのものだと思います」とかって
がっつりハグなんかしちゃったりしてwwwあああww
もうたまらんちんですよね……画面から2人の10年がダダもれしてるかのようでしたもんねww
うはははは(壊)

いやー、もう良かったです、録画視聴したんですけど1晩経ってもまだテンション上がってる(笑)
そうそう、肝心のパーティの企画自体はちゃんと成功してて、
ヤマコーさんの携帯からいろんなジャンルの人たちが呼び出されてきてて、
戸田恵子さん、寺島進さん、鈴木砂羽さん、西川貴教さん、ケミストリーの川畑要さん、
もちろん三谷さんにドランクドラゴンの塚地さん(平清盛で共演!)、浅利陽介さん(組!の周平)、
そしてなんと佐藤浩市さんまで突如参加されてきて!!
ヤマコー組ともいう感じで色んな有名人さんがちらっとでも顔出してきては
ヤマコーさんをお祝いされていかれました^^すごいすごい。
夜中の飲み会だったもんで、時間がたつにつれ画面に出てくる人たちが
だんだん顔赤くなっていくのが見どころだった(笑)佐藤浩市さんなんて最初から赤ら顔だったしw

もーとっても面白い番組でした^^みててテンション上がったあがった(笑)
ヤマコーさんの人脈の広さもだけど、香取くんがらしくなく懸命に場を
盛り上げようとしてる姿から、ヤマコーさんにお祝いしてあげたいって気持ちがあるんだなあ
って伝わってきたのが本当に良かったです。
アレです、いつも副長のトシに何くれとやってもらってるから、
たまにはオレからおごりで飲みにつれてってやるよトシ、みたいな
局長の粋な計らい?みたいな(笑)そんな妄想がもりもり出てきちゃいますww

ほんと見てるだけでめっちゃテンション上がってすごく楽しかったんで
録画保存ケッテイです(笑)
あっ!そうそう同じ日の朝ドラ「あさが来た」にもなんと副長が出てたんですよね!!
ヤマコーさんが’土方歳三’役で他のドラマに出るなんて!!ww
OPクレジットで「土方歳三/山本耕史」とか表示されたあかつきにゃー、
ワタクシ思わずバンザイしてもたーですよwwうひょひょww
しかもしかも、ばっちり視聴者を意識?してか、登場第一声が「待たせたな」!!ww
キャーキャーwwwヤマモト歳三が帰ってきたわぁwww(*ノωノ)
これもすごいビックリしました(笑)組!の世界と今回の朝ドラの世界がつながってた?
てわけじゃないでしょうけど、そう取られてもおかしくないこの粋なキャスティング。
たまらんちんですわ……もちろん録画保存いたしますwww

急に組!ネタが増えてきてワタクシdkdkですわ……(笑)
いや、でもほんと10年経っても色あせない、印象的なドラマだったってことですよね。
嬉しいな。うれしいな^^
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-10-15 23:20 | 組!出演者 | Trackback | Comments(0)

せいちょうとか


どもです伊山どす。おこんばんわ。
町中にキンモクセイの香りが漂う季節となりました。
うちの町はどうもあちこちにキンモクセイを植樹しているお宅が多いようで、
例年この時期になると鼻にキョーレツな程にキンモクセイの香りが蔓延するとです(笑)
まあ好きな香りだからいいですけどね。
普通に町中歩いてるだけで鼻先に芳香剤突きつけられてるかのような強烈さですけど(笑)

さておき、先週子どもが通う保育園の運動会がありました。
d0025055_23155064.jpg

スッキリ晴天というわけではなかったですが、日差しもほどほどで
程よい気候の元おこなわれまして、1歳児の我が子も前半の2種目だけ参加しました。

どうやら1か月ほどかけてゆっくりと練習をかさねていたようなのですが、
肝心の本番当日は、普段と全然雰囲気が違う風景に恐れをなして、
子どもはびゃーびゃー泣きっぱなしでした(苦笑)
慣れないながらも1,2歳児が手をつないで入場行進する姿が見られるかと思ったのですけど
うちの子、先生にずーっと抱っこされておりましたわ……あはは(笑)
まあまだ1回目ですしね。本人も運動会というものが理解できないことですし。
ほほえましい、という目線で見させていただきました(笑)

あと、保育園っぽくお母さんに向かってかけっこしましょう、ってプログラムに出たんですが
これはちゃんとワタクシの方に向かって駆け寄ってきたので良しとしましょう(笑)
そのまま親子ゆうぎという形で子どもとダンスを踊る!流れになっていたのですが
どのお子さんも踊っていたのはお母さんのみ、という
なんとも気恥ずかしい時間になってしまいました(笑)子ども棒立ちやねん……w
まあ、どこもそんなもんですよね(笑)これもほほえましいということで(笑)

そうやってやっと1つ、「親イベント」をこなしてきました……。経験値5くらい?
別に親イベントが嫌ってわけじゃなくて、こうやって1つ1つこなしていくことで
人は「親っぽく」なっていくのかなあ、って思ったりするのが興味深い感じです。
誰でも最初から「親」なわけではなくて、周りの目や子どもを通して自分を見つめていくことで
「親らしく」そういう仮面を身に着けていくんだろなあ、って思います。
ほんと、子どもを見てたら不思議なくらい自分の子供の頃のことを思い出します。
そうやって我が子を通して自分や、自分のまわりを見つめなおしていけるのが
この時期の大切なことなのかなって。思ったり思わなかったり。

そうそう、子どもこの頃は宇宙語がはげしくなりまして(笑)、
絵本や八百屋のくだものとかを指してこれなあに?と聞いてみると
「◇@;&%$!」って答えてくれたりはするんですがまったく宇宙語でして(笑)
何言ってるかわかんない、ってよく言ってます(笑)
本人としては物の名前を発音してるつもりなんでしょうけどね(笑)
意思と発語がまだ結びついていないという感じ。
でもオトナの言うことは大抵理解してるようで、
ゴミぽいしてきて、と試しに頼むと、本当に台所のごみ袋に捨ててきたりとか(!)
子どもなりに出来ることが増えてきてすっごく成長を感じます^^
つい1年前まで何かにつかまって立つことしか出来なくて、
ハイハイとかしかできなかった小動物が立って動いて自分でものを考えるようになってくなんて
ほんと人間の成長って面白いです。今しか見られないので大切に見つめていようと思います。

そんな感じで。なんか面白いネタとかあったようだけどまた忘れちゃった(爆)
買ったつもりのカボチャをどこかに落としたくらい?(何じゃそりゃ;)
ホークスが優勝したらまたセールなんで楽しみです~w
そんなところで!ではでは。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-10-15 23:12 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

秋の新番感想


おこんばんわどす。伊山だす。
子どもの運動会、無事終わりました。その辺はまた後日。

秋のアニメ新番組、今期はいくつか見られるものがあったので
早速チェックしましたよ~!わくわく。

「おそ松さん」
1話からかなりトバしてきましたね(笑)
他作品のパロディ、ネタ取り満載でしたww
前半にうたプリみたいな男子6人アイドルキャラに変更(笑)して
掴んでくるの、意外にアリなんじゃないかな(笑)
6つ子のキャラ分け、リアルキャラだとわかりやすかったし(笑)
進撃のパロがいちばんチカラ入ってて笑いました…w回り込みとかまんまやんww
(深夜にヘッドフォンで見てたけどそこはどうしても声だしてわらてもーた)
まあ、1話のツカミとしてはかなり成功したんじゃないでしょうか(笑)
個人的にはキャラが自らをマンガのキャラと自覚しているようなメタフィクションネタは
もうそろそろ満腹って感じなんですけども(^-^;)まあそのへんはさておき。
OPがサイケな色調で目がチカチカした…(笑)アニメーションとして遊んでて
すごく楽しい画面づくりだったんですが。……もうトシかしら;
寝る前に見るにはキビシイ画面色調だったので、今後はネット配信で見ようかな。
あっ、EDのおでんアート?、製作スタジオが「しろくまカフェ」のとこらしく、
手作りのアートっぽい印象が同じだな~って思いました!EDすごいですよ。

「ルパン三世」2015Ver'
1話を逃したので2話を視聴、OPがかっちょいいですねえ~
中身はどんなんかな、とお試し感覚で視聴してみたところ、
かなり一般向けの作風かなと。背景がスケッチ画みたくざらざらっと描いてて
キャラは手描きっぽい線でりんかく線に強弱がある絵柄。
フルCGの昨今では却って技術が要る画面づくりをされてる印象でしたが
個人的に、うーん、もうちょっと硬質な画面でもよかったかなあと。
作画、動画はものすごーく丁寧でしたのでその辺は全然文句なかったです。
むしろ、アラが見当たらないので出来すぎてる感があったり(苦笑)ゼータクですね(笑)
1本見たら満足しちゃった(笑)ので、今後は継続しないと思います。
むしろこれ地上波ゴールデンタイムに放送すべき……深夜枠しかとれないこの世知辛さよ。
現代の技術で動くルパンが見たい人はオススメです^^

「鉄血のオルフェンズ」
2話見た!前も書きましたがもうタイトルにガンダムつけなくていいよ(笑)
ハードな設定といい、キャラの動きの中に設定をちりばめていく細やかさといい、
メインキャラ2人の関係性といい(笑)、これはあれだ、
伊藤悠先生がガンダムの世界観を借りて壮大な一次創作同人を見せてくれてるんだ!
……と、そう思うことにしました(爆笑)
メインの少年兵キャラたちが背中にボルトを埋め込んでマシンと接続してるとか、
搭乗用マニュアルを渡されるところで拒否した仕草だけでこの子は文字が読めないんだなと
分からせる演出とか、
少年と戦争をするわけにはいかないと唇を噛みしめるシブイおっさん軍人がいたりとか、
なかなかこの作品、世界観がハードです。これまでのどのガンダムよりハード。
なもんで、ものすごーく惹かれます。見入ってしまいました。
伊藤悠さんの絵柄もあって、この作品自体がガンダム創作モノなのではないかと
錯覚するほどに……とほほ(笑)
いや、ほんとこの秋いちばんのオススメ作品です。OVA見るような気持ちでぜひ。

(どうでもいいけどルパンもオルフェンズも登場人物がタバコぷかぷか吸ってるのが
逆に斬新で自分でもびっくり……。日5枠はOKでもルパンはダメだったのかなあとか。邪推。)

兎にも角にもこの秋の新番組豊作です~^^見られる作品が多くて嬉しい♪
ネット配信も主流になってきましたし、見られる環境にあるなら是非!
特にオルフェンズ、よろしくお願いします(笑)

そんなこんなでw
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-10-11 23:00 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

なんとなく感想


おこんばんわです伊山どす。いかがお過ごしですか。

アルスラーン戦記、ようやく最後まで視聴しましたよ。ホッ。
ラスト前の攻城戦がすっごく良かったですね~!(^0^)
開いた城門に向かって騎馬兵がわーっと1点に収束しながら突撃していくとことか、
広い城内を騎馬で疾駆していくとことか、
あちこちに弓兵がいて攻撃しかけてくるとことか、
槍を集めて馬避けの柵を設置しているとことか、
ほんと色んなところが細かく表現されててとっても感心しました。
無双シリーズで攻城戦ステージをプレイしている感覚だった(笑)(ゲーム脳)

なにより一番細かかったのが、馬が「生き物」として描かれていたところですよ。
どうしても登場人物を重要視するので、キャラが乗っている馬が
単なる「乗り物」として描かれがちだったかと思うのですが、
この話では馬がちゃんと「生きている生物」に捉えられるよう描かれているのが分かって、
うならされました。てか嬉しかった(笑)
馬上の人物がしゃべっている最中も馬は小刻みに動いているから
キャラが画面の中で前後しながら動いていたり、
突然乗ろうとして馬とタイミングが合わず手間取ってその隙に呼び止められたり、
並み脚で走っている最中の揺れる動きが滑らかだったりで
ちゃんと「生きている馬」を描こうとしているのが動きとかで見て取れて、
すごく嬉しかったです。そうなんだよアニメの馬はつい「乗り物」になりがちなんだよ……。
(別作品ですけどキングダムはごっつ乗り物ですね。騎手がどんな動きしてもついていくし)

この話の時の演出家さん?作画さん?はすごく演技を細かくつけていて、
ヒルメスとダリューンの一騎打ちとかものすごかったですね!
剣士同士の戦いの動きの流れをきっちり把握して
カット割りの中で流れを止めずに滑らかに描いてあった。大迫力で見応えありました。
作画も頑張ってました……。カット割りの中で遊びの間(振りかぶる直前に顔のUP差し込むとか)が
無くて、ほんとに戦闘の動きだけで繋げていたので、
作画も大変だったろうなあと……。事前にどう動くかを打ち合わせしてたんでしょうね。
剣を振り下ろす時のチカラの込め方、剣の流れ具合とかも丁寧に作画していました。
あと、おびえる兵士同士が出合い頭にぶつかって あっ、みたいな
何気ない動作を画面の端に映り込むように描いていたので、そこもすごく感心しましたw
普通そんな芝居つけないって(笑)やるなあ。
このラスト前の話はほんと感心したので録画保存ケッテイです。
これまでアルスラーンアニメは視聴したら録画消す、で徹底してたけど
最後のさいごで保存してもーたわwいや、保存に値する作品だと思いますけども。

ラストはたぶん原作にない展開だったかと思いますが
エトワールに焦点を当てて生命の大切さを見せる、とか
ちょっと狙いすぎのような印象もありましたが(苦笑)
1幕完、としてみるにはちょうどいい閉じ方だったのでは。(エラソウですいません)
今後2部があると信じて、続きを待ちたいと思います!
(来年原作が完結するそうだから、それを待ってのアニメ化もあるかな??)
このアニメではワタシただしく主人公推し(笑)、アルスラーン坊ちゃんイチオシでしたw
坊ちゃんが作る新しい国、見てみたいです。

ああ、アルスラーンだけでだいぶ埋まった(笑)
この秋の新番組はとりあえずオルフェンズが固定枠(笑)で、
あと最遅放送で「おそ松さん」、地上波録画で「ルパン」(略称は何だろうか?)
くらいですかね。あ、まだシンデレラガールズがあと1本残ってた。
うたわれの続編は見ないです。絵柄が好みじゃない(笑)
あとはほんと、録画を消化していかねば……(苦笑)ガンダムAGEとかもう何年前ですか(爆)
(あと17話くらい残してる……)ビルドファイターズトライもまだ残ってますし(汗)
もうね……視聴する時間ほんと無いです(苦笑)とりあえずちまちまガンバリマス(苦笑)

そんなこんなで。失礼しました。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-10-09 22:47 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

新ガンダム


どもです伊山どす。風邪はどうにか克服しました。

いやー始まりましたね「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」
正直タイトルのガンダムに違和感を覚えるくらい普通のロボットアニメぽいんですが(笑)、
まだ初回なのでこれからどうガンダムぽさを出していくのかなーという感じですね。
ってか、ガンダムってタイトル忘れるくらい引き込まれました!
自分みたいなめんどくさいヲタになるとつい
アニメ見ながら「あー作画がー」とか「この動きがー」とか「台詞が演出がー」とか
まったく余計なことを考えてしまうんですが(ほんとメンドイ)(苦笑)、
オルフェンズに関してはもう全然そんなこと微塵もアタマをよぎることなく、
作品の世界観にどっぷり引きずり込まれてしまいましたよ!!すげー。
これからどうなるんだろう、純粋にそう思って見てました。はうはう。

いやー、ね、これ、「絵」のチカラが大きいと思うんですよ。個人的に。
なんたってキャラデ原案:伊藤悠さん ですからねw
キャラクターデザイン:千葉道徳さん ですもんねw
んもー、このお2人の名前がOPクレジットで並んでるのを見た瞬間、
拳握りましたもんねワタクシ(感涙)
個人的に尊敬申し上げているクリエーターさんがガンダムという作品でタッグを組むとか!
夢じゃあるまいか、と感激の至り。はうはう(涙)
本当にうれしいんですよ~ありがとうありがとうサンライズ!(泣)
そんなわけで画面から、「絵」から感じる情報がワタシの場合大きすぎて、
それで見入ってしまった部分は少なからずあると思います(^-^;)
好き絵で好きクリエーターが手掛けた全く好みの絵面。
それは引き込まれてしかるべきかと自己擁護(苦笑)ビジュアルのチカラって大きいですね…。
まあ、そういうわけなのでオルフェンズに関しては多少自分のヒイキが入ってしまう感想が
多くなるかとは思うんですが(苦笑)、伊藤悠さんなんだ、仕方あるまい!!(開き直った)

これから毎週楽しみに視聴しようと思います~わくわく^^

……はっ、しまったまだアルスラーン戦記最後まで見てないぜ……いかんいかん(汗)

うたわれるもの、最終回まで見ました。
最初の時にも書きましたが、絵柄が……ほんと90年代後半ぐらいの印象を受ける絵で、
これがまた自分に特別な感慨を起こす効果もあって
不思議な感覚で見ていました(^-^;)絵は古っぽいけど2006年の作品なんだよな~、的な。
まあいいや(笑)、最後は神様同士のどつきあいになってどうしたもんやらと
若干ヒキ気味でしたが(苦笑)、とってもうまくまとめられてて感心しましたw
要は主人公はその世界の神様のカタワレで、テクノロジーが発達していた過去において
実験体のような扱いを受けてしまって大切なものも壊されたので世界崩壊の引き金をひいたと。
たまたま同じく実験体のような扱いだった他の亜人間もいて、
それらが生き残って子孫繁栄していったのが「うたわれ」の世界になったと。
そんな感じだったみたいですね。獣人というかケモナーが主の世界。お耳可愛かったですよw
最後まで見ないとその背景が分からないようになってて、なので終盤の謎解明のあたりは
混乱しかかりましたが(笑)、なかなか楽しかったです^^
今度時間をつくってPSP版のゲームをやってみようと思います。
シミュレーションゲームあんま得意じゃないけど……(笑)

あとアイマスシンデレラガールズについてはもう
提供されるものを受け入れるだけだと。座して待つ気持ちです(笑)
先日放送された分では、なんというか人が抱く「不安」という
曖昧模糊とした感情をなんとか映像表現でみせようとしているような手ごたえがあって、
そんな「目に見えないもの」を主題にしているアニメなんて滅多にないなあ……と
感慨にひたりながら見てましたw 不安、をなんとか形にして見せようと、伝えようと
しているような印象でした。すごい挑戦ですよね。
卯月ちゃんが立ち直るのに1話かけるのも予想外で驚きましたが……。
(でも正直あのクリスマスライブ失敗だよね。お客さん返金せないかんレベルじゃないかね;)
あとは再来週の最終回を待つだけです。わくてか。

そんな感じで。あっ、2015年版ルパンの評判がなかなか良いので
今度2話から見てみます!OPすごいですねあれ!
ではでは!
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-10-04 22:06 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)