<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

半死半生アニメ


はっ、気が付けばもう週末ではないか。
すいません伊山どす。のんびりしすぎています(苦笑)

オルフェンズ8話視聴。というかリアタイで見てたのに
あんまりにも悶絶させられたもんで興奮が覚めて落ち着くのを待っていたら
もう週末という体たらく(笑)

今回は前回の戦闘のオルガ視点から。
というか前回戦艦同士がすれちがう瞬間にモビルワーカー射出して
相手艦に乗り込んで白兵戦挑んでいるというオルガの作戦無謀すぎるだろ(笑)
うまくいったからいいものの(苦笑)
そんで相手艦、名瀬さんが乗ってる船はいわゆる名瀬さんのハーレム艦で(笑)
乗務員全員女性。警備係とかオペレーターとか整備員もかな?女性だけで艦1隻動かしてる。
しかもみーんな名瀬さんのお手付き(笑)らしいからねw
招かれたクーデリアちゃんとか十代のみんなドキドキw
(さらに居住区には乳幼児5人も乗せてるという、名瀬さん器の大きいダンナw)
名瀬さんとオルガの交渉、やりとりを見てると
少年たちの目線に下りて対等に話してくれてるオトナの名瀬さんと、
体面をつくろいつつ相手の懐の大きさに押されて飲まれそうになっちゃう若造オルガたちの会話
という雰囲気を確かに感じさせられて、なかなか興味深かったです。
名瀬さんいわくの「青臭くてケツがかゆくなる」話題だったけども。
ちょっと嬉しかったりもするよね、そういう気概のある若造が向かってくるとさ。

まあ、そんで木星のマフィア企業(笑)「テイワズ」の庇護を受けられないかどうか、
名瀬さんの計らいでテイワズ社長と対面させてもらえることになりました、というところまで。
会話がメインの回でしたがやりとりの中でキャラクタの内面の変化とか個性とかを
しっかり描写してきてぐんぐん引き込まれる、という脚本だった印象で
すごく面白かったです。
そう、珍しくミカが落ち込んでてそこをオルガが見透かして彼なりの寄り添い方をしてたのが
なかなかいいシーンでした。そうだな、俺も頑張らないとな、って。
ミカはミカでオルガに見捨てられないようにしなきゃね、って本人の目の前で言い放って
こいつ天然だとワタクシを悶絶させたりもしてきやがりましたが(爆笑)

っていうかね、予告!予告がね!!
宇宙戦闘とかするロボアニメだと思ってたのに
なんでか名瀬さんとオルガとミカが 和装 してたりするからねwwww
黒の紋付着てたからね!!それも無駄に違和感なくて似合ってたからねwwww
もうたまらんちんですよなんですかこのアニメ公式が萌えころしにきやがってますかwwww
どうやらテイワズが和風の、日本テイストの環境らしいからそういう恰好するようなんですが
どうしたもんだこれはww普通和装は視聴者が同人でこっそり着せたりするもんだろ(爆笑)
ほんともう、見た瞬間ワタクシ冗談抜きで転げまわって床バンバン叩きましたからね……
そこまで悶絶させられたのいつ以来だこのうwww(アイマスでもそこまで悶絶してないかも)
もうやられましたこのアニメ……たまらんちんですどうしてくれよう(萌)

……ほんとワタシこのアニメどんだけハマってんだよ……
こらえきれずにとうとうtwitter別アカ作っちまったよ……(爆)@ma___iccana
サブアカ作ると管理が面倒だからしないと常々思ってたけど
そんなのどっか行くくらい萌えモエだよオルフェンズ……つ、罪な作品だ(汗)

いや、もう、ほんと、ここまで萌えたぎってしまったアニメは久しぶりです……
この萌えの嵐にいっそとことんまで翻弄されたいので
どうぞしばらく放っておいてください(笑)せめて生ぬるい目で蔑んで……www

なんかオルフェンズだけで埋まるなこれw
他にうしとら見ましたけど とら があくまで妖怪の理論で行動するのが
面白いですね。当時から斬新だったんだろうな。
うしとらを作ってるスタジオさん初めて聞く名前なんですがこの頃台頭してきた所
なんでしょうか。すごく気合い入ってて出来もよいので尊敬します。素晴らしい。

そんな感じで。失礼しました(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-11-27 22:52 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

見ているあにめ


おこんばんわです伊山だす。ぐだぐだしててすいません(苦笑)
毎日なんとか生活してます(苦笑)アニメがぼくの癒し(笑)

ええとオルフェンズ7話見ました。いさなとり。
女性キャラたくさん出てきました(笑)あとイタリアンマフィアっぽいにーちゃんも。
マフィアのにーちゃんは名瀬さんというそうですが(ときどき日本っぽい名前がでてくるね)
木星の大マフィアと兄弟の盃を交わしているそうです。ヤ○ザか。
しかしラストで態度が変化するあたり、義憤の人かもしれません。

今回は宇宙でのモビルスーツ戦がかなりアツかったっす!
しかし過去のガンダム作と決定的?に異なるのが
遠距離ビームではなく弾頭とグーパンチで殴りあうガチガチの戦いが繰り広げられることw
特に弾頭はパシュ、ボン、と鈍い音がするようないわゆる拳銃やライフルぽい
弾が飛びだす感じのやつなので、あんまり宇宙戦という感じがしません(笑)
艦隊戦もそんな感じ(笑)
いや、そこが無骨でいいんだけどもw
ちょっと煙が出すぎなんじゃないかなーとか思って
自分としてはやや醒めてしまったんですが(苦笑)まあ煙が出る特殊な弾頭を
使っている設定なのかもしれませんね(^-^;)←養護

新しく出てきた女性キャラは、チョコレートの人とはまた別の系統で
ミカのライバルキャラになりそうですねえ。どうだろ。
個人的にはあまり好きな感じのキャラじゃないんだけども(笑)
まあ次回以降キャラの掘り下げとかあるよね。期待。

これワタシ毎回録画してCMカット編集して(笑)、DVD3枚くらいに収めようとしてるんだけど
自分、本当に好きなんだな……とOPクレジット見るたび思います(笑)
だって伊藤悠さんと千葉道徳さんの名前が並んでるだけで毎回ニヤニヤするねん……。

他にはBSアニマックスで「うしおととら」見てます。
さっきやっとOPから見れました(笑)筋肉少女帯なんですねw
これ、夜に見るにはちょっと怖い……かも(苦笑)画面づくりというか
絵的に恐怖心を感じるように作られている印象です(^-^;)
原作マンガも書き込みすごくて怖いくらいだったもんなあ。忠実なアニメ化ってことでしょう。
妖怪ものとしては正しい作風なのかもしれませんw
あと、話には聞いていたけど人間の心理面での掘り下げというか作り込みが
深淵すぎてそこもちょっとコワイです(苦笑)
途中で脱落しても許してください(苦笑)(共感しすぎてひきづりこまれそうになるんで……)

あ、そうそう。

そうだそうだ
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-11-19 22:41 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

ニヤニヤあにめ


しばらく日が空いてしまいました。すいません伊山どす。おかげんいかがですか。
こちらはなんとか日々の暮らしにくらいついていっています(苦笑)

そんな日々をこなす自分の癒しはこれ。
鉄血のオルフェンズ(OPで毎回ニヤニヤする!音楽もいいしクレジットさいこう!)

5話、6話視聴。
5話、よかったですねええ。はやばやと宇宙で戦闘シーン。
アラヤシキシステムを搭載していると人体と直結になるせいか
動きがすいすい、自分の体を動かすかのようにモビルスーツを操れるようになるんですね。
(制御システムのパターンを超えるとかなんとか言ってたかな)
なもんで、宇宙空間なのにガンダムが地上で動いてるかのように
ひょいひょい軽やか!背面避けとかもしちゃう(笑)
あまりにヒラヒラ動くもんで、本当にここ宇宙?って疑いたくなるレベルでした(笑)
こういうの視覚的にも新鮮でいいですね。そうきたか、という感じ。
そのシステム搭載を見事あばいた敵の「チョコレートの人」も
冷静に事態を分析しているセリフ回しとかがすごくよかった。知能レベルがセリフでわかる感じ。
ミカヅキにも早々にライバルと認識されたみたいで
今後の邂逅がまた楽しみになってきました^^
それにこの話、内容がとっても盛りだくさんで、めっちゃ詰め込まれてて、
でも詰め込みすぎって印象でもなくてすっごく面白かったです^^
契約した会社があっさり裏切って、でもそのウラをかいて、さらにその裏の手を読んで、と
オトナの駆け引きがあったり極限の事態で状況を好転させないといけないピンチがあったり
モビルスーツの活躍があったりライバルとの初対戦があったり、と
本当に見どころたくさんでした^^
セリフや場面転換とかでテンポよく刻んで見せてる感じで
ダレるところもなくてほんと見やすかったです。情報量が的確というか。
正味20分でこの内容量、よくまとめたな~!って心底感心しました!楽しかった~。
こういう話また今後も見せてもらいたいですね。

次の6話は彼らのはなし、立ち位置とか周囲をめぐる状況とかの説明話でした。
といっても話が進んでないわけじゃなくて、地球行きの航路がとん挫したので
仲介を頼みに木星へ行くことになるんですが、まとまるまでにキャラたちの内面で
変化があったり維持があったり確認があったり、と
キャラが絡みまくってこれも見ごたえありまくりでしたw単なる説明話にならなかった。
あの、ほんと、これ声を大にして言わせてもらっていいですかね、ドン引きでもいいんで。

ミカ、総攻めーーー!!!wwww

すいません(爆)いや、あの、キャラ原案の伊藤悠さんの同人誌をふっと思い出したりする
シーンがあったりですね……(汗)いやーあの濃密な関係性。たまらんちんですわ(笑)むふふ。
そうでなくてもミカ、女性キャラとのフラグも丁寧に立てているし(笑)
総攻めやろ、天然攻めやろこいつは、とニヤニヤが止まりませんwww
あああ、そういう視点なくても楽しめるんで、オルフェンズは!!ここはガチで!(必死)
腐った目線でも楽しめるオルフェンズ、最高でがす……(こらこら)

……今オルフェンズ好きすぎて、録画何度か見返したりとかしてる……
ほかに消化するアニメいっぱいあるのに(汗) ニヤニヤが~

……ええと、ほかに「おそ松さん」と「うしおととら」見ました。
おそ松はもうこのままだらりと6つ子ボケツッコミ満載でやっていってほしいです(笑)
(6つ子の声優さん、ほぼ全員ガンダムに出てるよね……)
あとうしとらは1話冒頭見逃しちゃったんですが
途中からでも勢いに引き込まれてかなり面白かったです。潮14歳にしては声ひくいな。
作画が本当に原作そっくりだったんで違和感もないかと。
飽きるまで継続視聴のつもりです^^

今のところそんな感じで。オルフェンズいちおしでがす!ww
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-11-09 23:28 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)