<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

丸16話


真田丸16話視聴。表裏。

2回見ましたけどそれぞれで感想が深まる回でした。面白かったな~

演出はこないだも面白いと思った小林大児さんという方で、
今回は大阪城をさまよう信繁の焦燥感を暗い照明や斜めに傾けたカメラなどで表現していて
意欲的な画面づくりをされている印象でした。(いつもエラソウですいません)
あと、なんというか時々ある、劇場でのお芝居を意識されている演出というのかな、
片桐且元に呼ばれて信繁がお部屋を出ていく時に
後ろの声が聞こえる範囲に平野長奏がこっそり聞き耳を立てているのが
画面に入るようにしていたり、とかそういう、
三谷脚本ならではの芝居作りを画面でも活かそうと工夫されているなあと
感じられる場面が多かった気がしました。
つーか、平野長奏ただの窓際社員だよねアレ(笑)
机の配置がそれっぽかったから刑事ドラマものかもしれん(笑)
ウワサ話好きな出世諦めた刑事が「ほれみろ、死ぬぞ」とかボソっという感じw
あと、片桐且元さんも胃痛薬が欠かせない系に描かれてるのもいいなあw
小説とかだとこの人魯粛さん(三国志)タイプなのが多いようで今回もそれっぽいのが面白いですw
(でも賤ヶ岳の戦いってこの頃からそんなに離れてないんだよなあ~
年齢がもうちょっと若いのが本当らしいけど、この配役ドンピシャだからまあいいか(笑))

今回 茶々 を取り巻く大阪城のゆがみというか歪な面が描かれましたが
ちょっとしたサスペンスタッチというかほのかに古畑任三郎ぽい部分も
あったりなかったり(馬廻り組待機室でのやりとりとか清正犯人自白とか)で、
ミタニン節全開って感じでした。
でも、秀長さん(秀吉の弟)がぼそっと「身分と心が追いついてない」て言ってたのが
本当のところなんだろうなあと思いました。この大阪城の前後も含めて。
あと、茶々本人についてもおつきの女房が「悲しむのをやめたのです」といってましたが
これも彼女に落城2回という過去を知ってる視聴者からすればなるほどという台詞で
例え前後を知らない視聴者でも推察できるようになってるし
ドラマとしても興味をそそられる台詞になってるから
そこもミタニンすごいなあって思いました。素晴らしいです。

信繁がちょいちょい、素に戻ってハアっ!?って声上げたり
私がですか?!とか吠えたりするのけっこう楽しいです(笑)
アッ、あと三成と信繁が廊下を歩きながら会話するシーンありましたよね、
あそこカメラワークも凝っててよかったんですがやっぱりこの2人で会話してると
めちゃめちゃ萌えます(爆笑)もうこれは性癖かもしれないwwうへへww
(ラブリン吉継とヤマコー三成がヒソヒソ話してるのも萌えたわ……たまらん)
あのふすま越しの会話、三成は聞かれてもいい感じでしたよね。
信繁が聞いてるとは思ってなかった、とは考えられないし。なにかあるのかなあ。
(千利休失脚うんぬんについては詳細知らないです、ので今後ワクワク)

きりちゃんに帰れって言ってしまった信繁、あれはこいつが悪い(笑)
せっかくきりちゃんが傍に居たいんです、って本音言ったのにぃ。
そしてちゃっかりとおねねさまの側に仕えているきりちゃん、しっかり者ぉ。
このきりちゃんの周りでもきっと何かひと悶着起きるだろうと信じております。秀次とか。

表裏、というタイトル通り、派手派手しい羽柴一族の裏側、というか
表にはない面が描かれていてかなり面白かったです^^
さあ、次回は数か月ぶり!に姉上登場か、小山田さま久々のご登場なるか、って
ところでまた面白そうですwwワクワク。
そんなところで!
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-04-29 21:09 | さなだまる | Trackback | Comments(0)

じしん1週間


おこんばんわ伊山どす。いかがお過ごしですか。
正確には地震発生から10日ほど経ちますが、まあ感覚的には1週間程度で。

余震が続いていましたがここ2,3日はこちらでも
震度1の揺れがたまーに感じられるくらいでけっこう落ち着いてきました。
が、予断はできない状況とのことで、
少し備蓄や避難用具の買い増しとかを徐々にやっている感じです。
水がいまこの辺どこにも売ってなくてね。スーパーとかディスカウントストアとかほぼ全滅。
イオンには「現在熊本へ優先して運んでいます」という旨の張り紙があったので
たぶんどこもそうなんでしょう。
周辺各県の在庫をできるだけ熊本向けにして、落ち着いたら地元に改めて入荷される、
的な感じかなあと思っています。
それでいいし、支える側のこちらとしては後回しでもいいんで、という気分です。

それにしてもうちの地元、阿蘇までおおよそ100km以上は離れているはずなんですが
この辺での買い占め行為、なかなかすさまじかったですよ(苦笑)
というか、「正義のココロ」にかられた一部の資金力ある方々が
店頭の在庫すっからかんにする勢いで持っていった感じです(苦笑)
いやあ、ワタシ、たまたまホームセンターでその光景見たんですが、
避難所1か所で使う分くらい?の複数の発電機と電源コード、
大型カートに山と積んだカップ麺の箱やガスボンベ、お茶のケースなど
一体個人でどのくらいお支払いに??っていうレベルの買い込みをされている人がいて、
明らかに被災地支援の買い物だったと思うんですけど、
その時期周辺道路事情は芳しくない(地割れや通行止めの箇所複数のうえ、
高速止まってるので一般道がもう「停滞」。進まない)し、
熊本周辺の自治体からはメインの大型輸送の迷惑になるので個人での支援配送は遠慮してくれ
って言われている状態なのに、
そこで個人レベルで持っていこうっていうのがどうなのかな、っていうね……。
そりゃもちろん、地震発生直後だったし個人レベルでの輸送が
現地では大いに助かったという声もあるにはあるようなんですが、
やはりまずは大口の輸送を優先して届けてあげないとなあという状況でもあって。
なんというかな、……なまじ見知った土地、旅行などで親しみのある土地が
大変な状況に陥っているのを知ると、いてもたってもいられない、という気持ちは
九州の人誰でもあると思うので、ひとまず先走った行為は控えていただきたかったなあ……
というのが正直なところでしょうか。
まあ、数日経って現在は通れる道も広がって、新幹線も通じるようになった(!すごい、早い)ので
そろそろ個人レベルでの支援も大丈夫かなあ、という印象です。
……ていうかね……ほんと、このブログでも何度か旅行いったこと書いてますが
ほんと阿蘇まではクルマで3時間程度で遊びに行ける素敵な土地なので
風景が一変してしまった様子をTVで見てると悲しいというか寂しいというか、
無念な気持ちでいっぱいになりますね……(´・ω・`)
特に阿蘇大橋。あんな大規模な土砂崩れがどんぴしゃで阿蘇大橋を飲み込むなんて……
びっくりですよ。ほんとつらい。何度もあの辺り通ったしね。むぅぅ。

まあこうなったら落ち着いた頃になるべく早く、
阿蘇周辺へ観光へ行ってお金落としてこようと考えています。
大分も湯布院とか元気なお店も多いそうなので、お気に入りのらへん巡りたい。
先立つものがないと……だけど(世知辛い)、阿蘇や大分を愛してる者として
少しでも応援したいと思っておりますよ。うん。
みなさん是非機会があったら九州に遊びにきてくださいね。
温泉多いし街もコンパクトで情緒あるところも多いよ。歴史もあるよ。
もう少ししたら元気な声を九州から発信されるはずなので、
いましばらく見守っていてくださいね。ヨロシク!(^0^)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-04-23 21:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

丸15話


真田丸15話視聴。秀吉。

いやー、小日向さん演じる秀吉がめちゃくちゃ人間味があるというか、
血が通っている秀吉というか、すごーく「秀吉」っ!って感じがして
とてもとても魅力的でした^^

この作品の秀吉は信繁みたいな才気ある若人がお気に入りという人物像みたいで
信繁があちこち連れて行かれていろんな著名人(笑)に会うのが楽しい展開になってましたw
石田光成、大谷吉継、茶々に利休に最後は羽柴一族……主人公とはいえ様々な関連人物に
会うことで今後の物語展開がさくさく進みそうだなって印象があって
とても面白かったです^^

というかですね、組!ファンだった自分としては
小林隆さんの片桐且元とヤマコーさんの石田三成が同じシーンにいたり
三成と吉継の席に堺雅人さんの信繁が居たりするだけでもー嬉しくてうれしくて(笑)、
ニヤニヤしちゃったりしましたwうほほ。
(ついでなので組!!最後の一日の感想文リンク貼っちゃえ(笑))
得にねえ、ヤマコーさんとラブリンさんが差し向かいで飲んでるカットなんて
もうワタシの目には2人とも黒い西洋式軍服を着て「これはサンドウイッチ」なんて
会話を交わしてるかのような姿が幻視できて(危)、いやーたまらんちんでしたよ(爆笑)
これは前にも書いたんですが、ミタニンワールドではきっと
吉継と三成は幕末に生まれ変わって箱館で戦友になったという裏設定があるんだろうと
勝手に思い込んでおります(爆笑)ふはは。
いやーいいよね役者さんで見るなとは自分でも思うんですが
こればっかりはね。組!ファンのサガというかね。すいませんね(苦笑)
今後2人とも信繁に絡んでくるのは知っているので
どういう展開で関係が描かれていくのか、楽しみでござりますよ。ええ。ええ。

ええとその他には秀次がおバカ系で可愛いなあとか
(秀吉先生の授業スタイルの問答がついブッと吹きだす感じですごく良かったです)
おねね様こと寧(ねい)様がコテコテの尾張弁でかわいいなあとか
また例によって安請け合いする景勝さまをジトリと一瞥くれる兼続の主従が相変わらずいいなあ
とか、
信之にーちゃんが信繁と比較されて落ち込んじゃうとことか
(火遁の術つかう出浦さまちょーかっちょえええ~。しかし城内で火はやめた方が(笑))
もう見どころたくさんでしたね^^
個人的には羽柴一味の顛末についてはある程度知っているけど
もうこのドラマの流れにながされるままどんな気持ちになって眺められるか
大人しく見守っていこうと思っております。ドラマに流されて揉まれていくシアワセ。

次回はまた昌幸パパが活躍しそうかな。楽しみたのしみです~♪
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-04-23 20:17 | さなだまる | Trackback | Comments(0)

春のしんばん


おこんばんにゃ。伊山どす。福岡は元気ですよ~
ええと春から始まったアニメ新番組をいくつか視聴。

「ガンダムユニコーンre:0096」
駆け足で最新3話まで視聴。
これこれ、ワタシが知ってるガンダムってこれだよ!って言いたくなりました(笑)
ミノフスキー粒子が出てくるし人がさらさら死ぬし宇宙空間でのふわふわ具合とか(笑)、
そうそう、ワタシが見たかったガンダムってこうだったよ、こう、って
ちょっと嬉しくなった感じでした(笑)
(…いや、オルフェンズをディスってるわけではないんだ(笑)
本来ガンダムシリーズってこんな印象を受ける作品だったってことで)
それにしても劇場版を再編集したとはいえめちゃめちゃ絵が綺麗ですw
キャラはもちろん、手描きモビルスーツもなんというのかな、重さがある動きというか、
立体物の回り込みの構図とか厚みがあって……って、言いたい事分かりますかね(苦笑)
とにかくよく動くし絵は乱れないし、構図や演出よく考えられてると思うし(エラソウ)、
作画もすっごくレベル高いなーって感じるところが多くて
見ててうっとりすることが多いです^^主人公のバナージくんよく表情が動いたりしてすごい。
ええととりあえず視聴継続です。キレイなガンダムを見ていたい(笑)

「文豪ストレイドッグス」
1話見た!綺麗な画面!w
異能力の表現もキラキラしてて原作コミックが世界がこんなに綺麗なんだな~って
変な感心をしてしまったくらい(笑)いやー色がつくっていいですね(笑)
元々原作コミックがあまりスクリーントーンを使わないというか白黒の印象が強い画面なので
アニメで色がついて動きがでると文豪の世界がこんな感じだったのかあ、と
改めてアニメの映像のチカラを思い知る感じでした。
モノローグを画面右に原稿用紙の枠で出すのも面白いですね。
あと「文字」を印象的につかうタイトルバックとか。
気になっていた監督さんや作画スタッフのお仕事ぶりも想像していた以上に素晴らしくて
もう一目で録画保存を決めました(笑)もともと好みのスタッフさんたちなので信頼度抜群。
ウテナテイストは……まだ出てなかったです(笑)出てこないかな?多分。
そう、面白い構成になってて、A,Bパートが終わったらOPになって、
予告が映ったらすぐED、という変則構成になってたのが斬新でしたw
2話以降はどうなるかな?OP、すごくかっちょいいというかスタイリッシュで大変良いですw
見られる環境にある方はぜひ~。見る人を惹きつける魅力のある画面づくりです^^

今のところこの2本を追っかけていこうとおもっとりますw
今更ながら5年前のガンダムAGEを録画消化し始めてて(爆)、
これ今みるととても「優しい」作品だなあと思ったりしています。
これもそうだけど、トミノさん以外の製作のガンダムって全部「俺ガンダム」なのか……って
認識を新たにしております……ええ、オルフェンズとか色々ね(笑)
まあいいや、ちまちま録画くずしていきます。容量を空けねば……(苦笑)

そんなかんじで。とりとめなくなく。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-04-18 23:44 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

揺れたよ~


おこんばんわです伊山どす。いかがお過ごしですか。

いやー九州で久々に揺れましたよ。けっこう大きな地震でした。
子どもを寝かしつけながら自分も横になってウトウトしてたんですが
揺れを感じてハッとなったらグラグラ……と割りと大きく横揺れがきて、
あっ大きいぞ、これは遠方で巨大地震でもあったんじゃ、って
瞬間に悪い想像をしてしまって慌てて子どもに覆いかぶさって揺れが収まるまで待ってました。
揺れてる途中に携帯から緊急地震速報の音が聞こえてた気がします(苦笑)
体感としては震度5くらい(2005年の西方沖地震ぽい感じ)だったけど、
気象庁の観測では震度4とのことで、それでもこの規模の揺れは
九州では10年単位で久しぶりです。焦ったわあ。

ダンナ氏は揺れてる最中に自室から様子を見に来てくれて、てかよく揺れてるさなかに
のこのこ移動できたな!って感じだったんですが(苦笑)、
そこで初めてTVつけたら速報で震度7って画面が切り替わった瞬間で、
エッ震度7!?って目がまん丸になりました(汗)
時間が時間で21:30ごろ、夜だったこともあって
地震直後は詳細な情報が入ってこないんですよね。
ただ、今自分がいる所は物も落ちてないし本棚も倒れてないし、
まずは家と家族が無事だってことで落ち着いたんですけども、
TV見てると時間が経つにつれ被害情報が次第に増えてくるものだから、
ハラハラして情報が気になりまくりでした;
ちなみに子どもは揺れにビックリしていたものの、
驚いたね、今のは地震だよ、と優しく教えるとウンウンと分かったようにうなづいて、
それで安心した?のか、普段とおりにコテンと寝てしまいました(笑)
その後も余震がゆらゆらとあったんですが、起きずにぐっすりで……
納得すると落ち着くタイプの子なのかもしれない。大物になるかも(笑)

まあそれであとはTVの情報を追いかけてたんですが
すごいのが、熊本のTV局でリアルタイムに揺れると、その3~4秒後くらいに
自分のとこも揺れるんですよ(苦笑)下手な速報アラームより正確っつーね(苦笑)
距離感というか、地面はつながってるんだなーという妙な安心感というか(爆)いやはや。
ひとまず何度か震度3程度の余震がありましたが徐々に落ち着いてきたので
翌朝の情報を待つことにして寝たんですが、……起きたらやはり被害が大きそうで(汗)
現状大きく取り上げられている熊本市南東の益城町周辺は
阿蘇・熊本市をドライブしてるとよく見る地名というか、馴染みのある土地なので
これはもう受け入れ態勢が落ち着いたらすぐにでも応援観光に行かないと!
数年前の水害の時も地道に復旧活動をされていた姿を見ていますので
今回も我々周辺の元気なものたちがこぞって応援をしていかねばっ、です!
全国の皆様も、ぜひ熊本産のお野菜など見かけたら手に取ってみてくださいね^^

ひとまず近隣のこちらは無事です、ということで。
あーガンダムユニコーンと文豪ストレイドッグス見たのにまだ感想書けてないや……
2話を見たら書きます、てかUCはもう次3話じゃん……焦るあせる(苦笑)
両方とも楽しくて視聴継続できそうです、感想書きたい!w
ではでは、そんなところで。皆さま、九州はけっこう無事ですw
(新幹線が止まってるのが致命的だけども……。早期復旧を祈ります)

末筆ですが被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
そして不幸にも亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
元気な人は元気に日常を過ごしていきましょう。

★4/16 22:45追記
そんなことを言ってたら夜中にまさかの震度5強三連発(汗)
深夜1時から2時にかけて緊急地震速報鳴りつづけで緊張しっぱなし、
5時近くまで小刻みにゆらゆら揺れてちっとも眠れませんでした(汗)
熊本のみならず大分や湯布院のあたりも揺れているとのこと……。
特に阿蘇はもともとが大自然ゆたかな土地であるがゆえに、
一度自然のバランスが崩れるとてきめんに被害を受ける、というのを
目の当りにした気分です(汗)(Yahoo!ニュースリンク
犠牲者数が一気に増えてしまった……これ以上大きな被害にならないことを
祈るのみです;;
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-04-15 23:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)

丸14話


真田丸14話視聴。大阪。

しょっぱなから上杉主従に大変萌えましたww
なんか景勝さま、信繁の状況聞いて眉八の字にして自分のことのように
シュンとしちゃって、その様子を横目でチラッチラッと見ながら
おもむろに兼続が口をひらいで話題を変える、っていうコンビネーションがもう萌えww
兼続どんだけ景勝さまのことフォローしてんだよってww
それに信繁相手にまた見栄を張ちゃった景勝さまの事情を兼続が説明してくれたりして
どんだけこの主従、というか兼続バックアップしまくってんだよとw
楽しいわ~見てるだけでニヤニヤするわ主従~(笑)
景勝さまゴツそうなのに自己嫌悪とかションボリしてて、天使とか言われてるのも納得ですわww

ええとその天使景勝さまに誘われて信繁は大阪へ向かうことに。
きりちゃんもついてくるわけですが(子どもはなつかなかったのね……)
このきりちゃんの参加がきっとあとあと効いてくるのかなと。
そんで個人的大注目は石田'ヤマコー'三成かと!!w
もーやっぱりヤマコーこと山本耕史氏、時代劇の恰好してるとどうしても歳さま引きずっちゃうw
いや、それは見てるこちらの問題ではあるんですがw
信繁いわくの「人を不快にさせる何かをもっている」ww
こんなに的確に石田三成を評したドラマがあったろーか!!ww
そしてその絶妙に不快感を出せるヤマコーさんさすがっすな(゚∀゚)
(そして兼続の評価は正反対なのがまた笑えたw三成と兼続、絶対気が合うわww)
ワタシ個人の石田三成の評価って「人情を読めない政治家」なんですけど
今回の三成もその系統のキャラ造形になりそうな感じですね~。
ミタニンのことだから側面からいろいろ描き出しそうだけど…^^
奥さんの うた さんとか気になるわ~

清正はこの頃は石田三成と共に秀吉の子飼い、旧知の仲なので
自宅におしかけてきて廊下で寝ちゃうとか親しそうな雰囲気でしたね~。
セリフの端々で昔の仲間だって感じが出てたのが良かったな。

よかったといえば牢屋での画面がよかったなあと。
’きっと何とかしてくれる’信尹おじさん、牢屋から石川数正をそそのかして(!)
結果的に真田家を守ったんですが、そこを家康と本田正信が問い詰める場面。
牢屋の格子のすき間からうまーい具合に見えるように構図が考えられてて、
特に正信が「首がおちる」っていう手の動きがきちんとすき間から見えるようになってて
よく考えられてるな~!ってめっちゃ感心しました。上手い。

今回徳川家、石川に出奔されたり秀吉におびえたり地震にあったりで
さんざんでしたね(苦笑)慌てて駆け込んでくる正信のミニジャンプ!が良かった(笑)
地震のシーンも家康の慌てっぷりが上手く出てて、ほんと役者さんてすごいなと。
頭に座布団かぶって木に登ろうとしてる慌て者久しぶりに見たわww

それにしてもめっちゃ気になるシーンで引きましたね~今回。
まさか秀吉が飛び込んでくるところで続く!ってなるとは思いませんでした(笑)
信繁くんてば今回いきなり茶々さんに会ったり大阪城に驚いたり
飛び込んできたキンキラさんにビックリしたり、目がまんまるのままでしたねw
大阪編では今後まで後を引く重要キャラが続々出てくるので
目が離せないですわ~次回なんて大谷'ラブリン'吉継出てくるからね、三成とどう絡むかねw
うふふ。

大事なことだから3回言いました信之にーちゃんも楽しかったです(笑)
そんなこんなで次回も期待!(^0^)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-04-12 23:08 | さなだまる | Trackback | Comments(0)

楽しい時間はあっというま


おこんばんわ伊山どす。おかげんいかがですか。
オルフェンズが終わってロス状態かと思いきや、
真田丸が新章に入ったので日曜は楽しく過ごせています。
あとちょいちょい、スカパーとかでオルフェンズのディレイ放送があるんで
ちらちら見たりしてる(笑)やっぱりロスかしら……

ええと、先日友人から連絡があって、
「オルフェンズ最終回の後になって番組が気になってきたー録画貸して~」

( *゚Д゚)oキターーーー!!

キターヨww同好の士が増えるチャーンスwww
というわけで録画したダビングDVDを全話揃えてお渡ししましたw
そしてわずか1週間後。
「オルフェンズ全話見たーよ!グッズ買ってきたーよ!」
友人、がっっつりハマってくれたーwwww

なんでも友人、DVD全話見終わった翌日に天神のアニメイトにグッズ買いに行ったそうで(笑)、
ワタシが欲しかったキャンペーンブロマイドとか、ミカとオルガのキーチェーンとか
色々買ってきてプレゼントしてくれたとですv
d0025055_22344888.jpg
ありがとうありがとう、欲しかったよ~ミカオルのグッズw
返礼としてアニメイトでは売り切れてたキーチェーンをこちらで入手することにして
あとはどっぷりオルフェンズについて語り倒しましたww
楽しかった……同じ作品を見て様々な角度で語り合うの楽しかったよ……!
自分が見てたところと違う箇所で考えたり萌えたりしてる友人の話を聞いて
ああ見てもらえてよかったなああって心底思えました。感謝。うふ。

語り倒した後はそのまま3時間カラオケ♪
前に1時間くらいちょろっと歌いにいったけど子供産んでから長時間歌いに行けなかったので
今日はほんと久々にガッツリ歌いました~(∩´∀`)∩
友人とオルフェンズのOP合唱!楽しかった~~v
たっぷり語れてたくさん歌えて、今日はすっかり息抜きできました♪
保育園お迎えに行った時には、あれっさっき預けたと思ったけどな~って
時間が経つのがあっちゅーまに感じました(笑)

久しぶりにしっぽり遊べて良かったです~^^
移動中窓の外を見れば、はやばやと藤の花やハナミズキが咲いてたり
新緑が芽吹いてき始めたのが見えたりして
いい季節になってきたな~って実感しました。自分の好きな季節。
いやー、気分も新たになって今日はほんと楽しかったですw

ところで話は違うんですが最近自分の身の回りの人で
何人かから病気になったとかケガしたとか元気ないとか
体調不良の話を聞くことが急に増えました。皆どうした(汗)
自分自身は全然元気で問題ないんですが周りの大事な人が元気ないとか聞くと
気が気じゃないですね……自分の元気を分けてあげたくなります(苦笑)
でもちょっと話が重なりすぎてるんで自分も心配になって
今度行政の健康診断受けに行くことにします(^-^;)何かあっちゃ困るので……。
ほんと、皆いのちだいじに!HPセーブでいこうや!

そんなこんなですが。今月は忙しくなりそうだ~。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-04-12 22:12 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

卯月なう


おこんばんわです伊山だす。いかがお過ごしですか。
ひさびさに日常カテゴリです。このところ真面目に感想ブログ化してました(笑)

今年の桜は開花が早かったけども満開になるまでがゆっくりで、
そのせいか?なんとなく色味がピンクがかっている印象です。
先週末満開宣言が出たんですが直後にお天気が崩れてですね……
せっかくの満開の木々も青空に恵まれることなく
もう散り始めています(哀)
まあ、その合間をぬってなんとか桜見物に。近所の公園へふらふらと行ってみました。
d0025055_22343615.jpg
d0025055_22344662.jpg

ほんと、お天気さえ良ければ……!(悔)ぐぬぬ。
去年も、ものの数日でお天気が崩れて散っていった記憶があるので
もっとながーく満開を楽しめるようになってくれないかちら……と詮無き思いです(;_:)
まあ散り際も、これはこれで風情があって良いものです。

気が付けばいつの間にか4月ですね。
これまで自分だけのことでのんべんだらりと暮らしていた頃は
4月になっても特に何も変わんねーよ、なんて普段通りの生活をしていましたが
さすがに子どもを保育園に出すようになるとそうもいってられなくなりました(苦笑)
新学期になって子どもも進級し、クラス替えや担任の異動などがあって
ほんとに年度変わりは色々変化や出会い別れがあるんだなあ……と
改めて思いをいたしているところです。
年度始まりの時って究極、TV番組の入れ替わりくらいしか実感がなかったんですけど(笑)
年度始まりで動く組織の中に身を置くようになると全然違いますねw
日本て不思議な制度をつくったなあ……なんて変なところに感心したり(笑)
まあいいか、これから十数年はそんな生活になっていくはずなので。
改めて頑張ろうと思います。新生活になる人たちも頑張ってくださいね。

うちはこの1月から日曜は大河ドラマシフト(笑)で行動してるんですが
先週オルフェンズが終わってしまったのでちょっとゆったりめのシフトになりました(笑)
終わって寂しい……。半年後の期待はあるけどもやはり毎週のワクワク感には
代えられるものがないわ……。
その分真田丸に存分に思い入れて視聴するつもりですけども。
あっそういや今度はなぜか早朝にガンダムユニコーン(UC)が始まりましたね!w
録画してまだ見られてないんですが久々に正統派?ガンダムシリーズが見られそうで
ホッとしてたりします(笑)オルフェンズが異端だと思うので……(爆笑)
あっ、そうそう、友人が最終回後 急に「オルフェンズが気になってきたー」って
声かけてくれたので、ほくほくと全話録画DVDを渡しました(笑)
是非これでFANになってくれ……!そして語ろう(笑)
リアルで語れる人がいなくてさ~。布教しますよ!終わった後でも構わないさ!
これから見てくれ、そして語ろう!(笑)
視聴してくれた後に感想を聞かせてもらえるのが楽しみです~。

この春の新番組はさっきのUCと、「文豪ストレイドッグス」(リンク先映像出ます)が注目株です。
もしかしたら肌に合わなかったら止めてしまうかもしれないけど、
文豪の製作スタッフさんは5年ほど前にハマった「スタードライバー輝きのタクト」の
メインスタッフさんだと聞いているので(♪)多分大丈夫そうかなと期待しちょりますw
(マニア歴も長くなるとこうしてスタッフさんの名前で信頼度が上下したりするんだぜ……)
スタドラのスタッフさん、過去にはウテナにも携わっておられた方が多いので
文豪でもウテナテイスト?ぽい雰囲気があるかな~なんて予想したりも。
まあ純粋に新作アニメ楽しみですv原作は途中で脱落してしまったのでアニメで補完したいぜよ。

そんなこんなで春の変化でした。皆様も佳き春を。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-04-04 22:31 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

丸13話


真田丸13話視聴。決戦。

いわゆる第一次上田城合戦という戦いが中心に描かれました今回。
兵力差3倍の相手とどう戦うかというと、もうなりふり構わぬ泥合戦。
敢えて敵を自城におびきよせ深入りさせたところを
石や泥や材木やお湯を浴びせかけたり、物陰から槍や弓矢で不意打ちにしたり、
落とし穴やら迷路上に組んだ柵やら塀やらで足止めをしたり、で
敵兵があわあわしてるうちに攻撃してバタバタと倒れていく寸法。
さらには本丸まで兵が及んだところでそこで初めて本陣部隊が登場し、
入口へ戻ろうとする敵兵を今度は城外から信之にいちゃんの部隊が追い込んで
城から出ようとする敵兵と城の出口を塞がれて行き場のない敵兵が入り乱れ、
はいそこで大量の弓矢と鉄砲をお見舞い、という流れ。
きりちゃんも呟いてましたが結末としては戦というより虐殺の有様でした(汗)
とはいえ、少数の兵で勝ちを取ろうとするならここまでしないと、という
ことなんでしょうね。追い込んだ敵兵を撃てと命じた信之や信繁が苦々しい顔をしていたのが
少しは救いかな。

それにしても城下から二の丸に至るあちこちに
柵やら罠やら槍やら竹の束やら、ほんとよくこんなに敵が動きづらい仕掛けをつくりましたね、と
昌幸とーちゃんのえげつなさにもう引きつり笑いしか出ませんでしたわ(苦笑)
あれ、あの、餅をちぎっては投げ、してたのは何だったんでしょうかねww
(手駒が足りん、と言ってたのはあれか、ドラマ的に信繁を活躍させたい意図ということかちら)
あちこちに仕込んだ罠、あれを組んだセットとかほんと大変だったんじゃないですかね……。
今回戦国軍事考証さんのお仕事ぶりがいかんなく発揮された印象でした。すごい。
あと、どうでもいいですがロケと室内セットをかなり上手く組み合わせて
映像化していたように見えました。陽の当たり方が違ってたり……。
河は本物でしたが対岸で挑発する信繁はセットでしたよね。
あと城内へなだれこんでくる大量の兵たちは半分CGで合成してたような。
エキストラさんたくさん使っても7000の兵は再現できないでしょうしね(笑)CGの使いどころ。

戦闘シーンの途中とちゅうに うめちゃんとお子ちゃんがよく差し挟まれてたのが
ちょっと引っかかりました。わざとなんでしょうけど、恐らく
合戦で命を散らすことと小さな新しい命との対比、かな……。
戦いのシーンの高揚感を削ぐような意図も感じられました。むむむ。
さておき、乳飲み子を抱えた うめちゃん、子供を守る戦いだから、と
あちこち戦場を行き来したりして、見てるこっちはハラハラです(汗)
本丸に居ればいいのに兄さまと一緒に戦いに加わろうとしたりして。
しかし今回あちこちに信繁との別れを連想させる伏線や演出表現が入ってて、
覚悟はしてましたけどどんでん返しのような退場の仕方でしたね……うめちゃん。
信繁が戻ってきたところに会うことができず、城門前でちらっと顔見せしたから
ここで撃たれるのか、と思ったら佐助が助けてくれて(ヒーロー!)、
うめちゃん本丸でじっとしてるのかと思ったら
最後にきりちゃんから うめちゃん実はいなくなって……と衝撃の情報。
なんと逃げ損ねた敵兵と交戦した味方兵のなかにうめちゃんがいて……という
視聴者も信繁もびっくりの展開でした。
でもあり得なくはないし、そういう関知できない状況で人はあっさりいなくなってしまう、
それが戦であり世の中の無常でもある、みたいな表現だったのかもしれません。ふうぅ。
それにしてもきりちゃんが、うめちゃんの子は私が育てる、と宣言してましたが
確かに本心だろうけどすこーしだけ、うめちゃんに溜飲を下げた気持ちもあったんじゃないかな、
なんて下種な勘繰りをしてしまいました(苦笑)ごめんよきりちゃん。
きりちゃんなりに頑張ってるのは見ててわかるので
これからも戦国時代にふさわしくない言動をしつつも立ち位置を貫いてほしいです(笑)

はあそれにしても出浦さまの格好良いことよ……うっとり。
そして佐助の瞬間移動っぷりに心底ほれぼれします……本丸から河の堰まで何キロですか(笑)
さすが疾風のように現れて疾風のように去ってゆく佐助よ……月光仮面か。

上田城合戦はまずは真田の勝利。徳川との戦いはまだ始まったばかりです!(笑)
そして次回以降は大阪編!予告でちらっとでた大谷’ラブリン’吉継と石田’ヤマコー’三成が
本当にほんとうに楽しみですwwもちろんコヒさんの秀吉もね!!
ますます面白くなってきました真田丸、次回も楽しみです♪
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-04-03 23:22 | さなだまる | Trackback | Comments(0)

孤児たちという意味らしい


いやー、終わりました「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」
全25話、しっかり完走いたしました。ご存知のとおり?ハマリしました(笑)
もう最後どうなっちゃうか心配で心配で……放送日前日には最終回の夢もみましたもんね(笑)
(ミカがオルガとの過去を長く回想してはッと目覚めたらオルガが撃たれた、みたいな内容)
どんだけオルフェンズのこと気がかりなんや自分……とツッコミいれつつw
ほんとここまでハマれたアニメ久々だったので
嬉しいやら照れくさいやらです(笑)
そしてここまでハマるのならブログカテゴリ作ればいいんじゃないかとセルフツッコミ……
いや、もうここまできたらさらっと流します(笑)

長くなりそうなので感想は以下おりたたみ。

萌え&燃え
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-04-02 23:44 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)