<   2017年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

6がつのきんきょう


こんばんわです、伊山どす。おげんきですか。
気が付けば6月も半ばになろうとしております。早いのう~。
そうそう、ワタクシ先月に誕生日を迎えまして41才になりました(笑)年齢を公開していくスタイル。
四十路に入るともう年を重ねることに鈍感になってきますね~(苦笑)
毎年のように誕生日のブログ更新してきた気がしますが、今年はもう完スルーでした(笑)
いや、それでいいと思うんだけどね(笑)てへへ。
自分としては全然、もう全っ然41才という自覚がないんですが(苦笑)、
ほどほどに人生経験を積んでいる自覚はもちつつ、過ごしていきたい所存です。ハイ。

先週は忙しかったっす~。
パートの忙しさじゃなくて、それ以外の忙しさ……。
勉強会と受験対策セミナーと、保育園の面談と子どもの病院と保護者総会……
これらが1週間のうちにドトーのように押し寄せてきて、先週はちっとも気が休まらなかったです;
あ、そうそう、ワタクシこの春から資格試験を受けることにしまして、
受験対策の勉強をはじめたのです。えへ。
仕事に関係ある資格なので、受かればぶっちゃけ時給があがる!(笑)
なので、うんと欲をだして頑張っていこうと下心まるだしでおります(笑)
今年で1発合格すればいいんだけどね~。年末に試験なので、それまでのんびりガンバリマス。

近況としてはその受験勉強と、うーん、あとはアニメ視聴とキュウレンジャーかなあ(笑)
子どものオモチャなどに着々とアイテムが増えておりますキュウレンジャー(笑)
限定アイテムがもらえるキャンペーンが終了してしまったので、
あとは当選のお知らせを待つばかりw当たること前提で応募していくスタイル(笑)でへ。
あのね、地味~に、アンケートとかキャンペーンとか
ちまちま応募していくのオススメしときます。当たらないからなー、と最初から諦めずに、
こんなん誰が応募してるんだよ、おいらくらいだろ、当たればもうけもん、くらいの気持ちで(笑)、
ちょびちょびアクセスしていくと10に2,3くらいはヒットする体感です(笑)
その調子で宝くじも当たればいいんだけどね~ね~(笑)
まあ、チャンスを呼びこんでいく生活スタイルが功を奏していければいいなと。

あ、そうそう、少し前ですがインディ500で佐藤琢磨選手が優勝しましたね~!おめでとうございます!
タクマくん、同学年だからもう40才か~映像で姿拝見してもちっとも四十路に見えない若々しさですが(笑)
すごいですね、素晴らしいです^^
東洋人がインディ500で優勝するのは100年の歴史のなかで史上初!だそうで、
タクマくん、またひとつ伝説を作り上げてしまいましたね……いやはや(笑)
でもF1辞めてからいまいち日本のマスコミの出現率が下がってましたけど
このきっかけでワッと盛り上がってまたタクマくんのこと注目してくれたら
スポンサーとか後援者とか増えてくるといいなあ、タクマくんの思い通りに活動できる道が
ひらければいいなあ、と影ながら応援していきたいと思っております。ほんと凄いですね。お疲れ様です^^
あと、エアレース!BS放送で定期的にレッドブルエアレースを放送してくれてるので
たまにチェックしてるのですが、今月あたまに開催された日本・横浜でのレースで
またまた日本人パイロットの室屋義秀さんが優勝!^^
ムロヤさん、去年の同じレースで初優勝、今年も前回5月のレースで優勝をしているので
ガチで2戦連続優勝をされているわけで(笑)、今年はワールドチャンプも狙えるのではないか、という
好調ぶりなんだそうです^^
たまに見るだけですがエアレース面白いですよ。安全に配慮しつつシビアなポイント調整とかもあって
ルールを把握できればゆるーくみられます。今はムロヤさんが出てらっしゃるから注目度も高いです。
これからも見られる時にチェックして応援していきたいですね~。がんばれムロヤさん。

そんなこんなで近況でした。


[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-06-14 23:41 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

丸39話


真田丸39話視聴。歳月。簡易版。

OPクレジットのラストが高畑淳子さん、登場人物も少なく(寂)。
昌幸パパが残した兵法書?は○や▲だけで「全部こんな感じか?」「全部こんな感じです」(笑)
せっかくの兵法書なのにな……もったいない(笑)

九度山村の暮らしも10年を越え、まあ実際そのくらいひとところに暮らしていれば
もうここでいいかなって気持ちになるのは分かる(笑)信之にーちゃんも蟄居解除を願いつつも
気が付いたら京都の雅な女性のところに通う始末(苦笑)
そんな暮らしの中で薫ママも居なくなり、子どもたちも大きくなり、信繁のヒゲは立派になり、
さすがの佐助もグチも出て、きりちゃんも言葉遣いがオバさんぽくなり(苦笑)
九度山の暮らしは貧乏ながらまったり……

とはいえ、ちょっと厳しすぎないかってことで、信之にーちゃんから送られてくる
信州そば(遠慮なく大量に送りつけるあたりにーちゃんの性格が見える……(笑))を
そばがきにして村で販売する策略を……って、商才は全くない信繁だったw
致し方ないけどね。武家だし。

きりちゃんと春さんの確執?と、大助と信繁の葛藤?も交えつつ、
突如現れた謎の女性・たか。っていうか、いつぞやの豊臣秀次さまの娘御ではないですかww
まさかルソンからこんなところに再登場するとは(笑)
しかし、彼女からもたらされたネパールの組紐、それが発案の元になっていわゆる「真田紐」が
できたことになる、という展開はお見事でした。あり得ない話ではないエピソードをもってくるのが
さすがミタニン脚本だなという感じです(エラソウですいません)。
きりちゃんと春さんも(なぜか)仲良くなり、村と紐の作成で取引をして貧乏脱出、
大助とのわだかまりも多少解決、という1話で見事に大団円にもっていく運びでした。スッキリ!
こういう九度山編、もっと見たかったのですが……風雲急を告げる引き。
誰かと思ったら大阪城でちらりと姿を出していた明石全登。(いや、オフロスキー!(笑))
いよいよ大阪へ再進出か……という物語の終盤がみえてきました(寂)

そんなところで。



[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-06-06 20:53 | さなだまる | Trackback | Comments(0)