おみまい


おこんばんわです伊山です。いかがお過ごしですか。

先週、とある食品メーカーさんから小包が届きました。
間違いなく私宛てでしたので開封してみると。

d0025055_22480647.jpg
お見舞いの品ということでいくつかの商品が詰められておりました。

同封されたお手紙を読んでみますと、
7月の豪雨災害で被害に遭われた方へお見舞いの気持ちを表したく、自社製品をお送りします、とのこと。
県内のメーカーさんでしたので、災害についていてもたってもいられず、何かお役に立つことを考えて、と
社長さんのお名前で真摯なご意志が表明されておりました。
何故自分のところに、と思ったのですが以前に公式サイトを通じて通販の利用をしたことがあり、
おそらくそこからのデータを反映しての送付かと思われます。(未確認です)

正直なところを申せば、社内データを利用した商品の送付はあんまりいい気持ちがしないですし
そもそもウチは被害を受けてないので(汗)、
商品いただいてもいいものかと迷ったのですが、
開封したことですし周囲におすそ分けすればいいかなと考えて遠慮なく受け取ることにしました。
食品ですからもらっても困るものではないので。

ギフト好適品としても有名なメーカーさんですので太っ腹だなあと感心しましたが、
個別に宅配するよりも避難所とか行政に一括送付して分配してもらうことが
いちばん困っている人に渡る方法だろうなあとは思います。
まあ、既に行っておられるかとは思いますが……。配送料とかもあるし、懐の大きなことです。
ひとまず、ご丁寧なお品をいただいたので返礼も兼ねて今後もこのメーカーさんの商品を
愛用させていただこうかと思っております。本当に美味しいですしね(笑)

メーカーさま、お心遣いどうもありがとうございました。これからもますますのご発展お祈りしております。





[PR]
# by katuhiro-iyama | 2017-08-14 22:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)

夏の特撮えいが!


おこんばんわです伊山デス。
この夏の注目映画、「キュウレンジャー/エグゼイド」の2本立て作品を
見に行ってきましたよ!正式タイトル長いので省略させてもらいます(苦笑)
以下ネタバレ感想^^



まず目当てのキュウレンジャーですが(笑)、
これは30分で60分くらいの内容を凝縮したようなギュギュっとテンポの良い、
密度の高い濃密な作品になってました!
もういきなりクライマックスから始まる感じ。そして敵側も内情をあっさりバラす(笑)
伏線とか仕掛けてられないほど時間が惜しい!ってくらいに進みます(笑)
その分見応えあるシーン続出で、見どころたっぷり。
それでいてキャラの動き、アクションシーン、ストーリー展開、どれも
全然手を抜いていなくてぐぐっと視聴者を引き込むように盛り上げていくので
ほんと、非の打ちどころなかったです(笑)

個人的にはスパーダの帽子がTVシリーズと違っていたところと((笑)、どこ見とる)
ガルちゃんのアクションが相変わらずキレッキレなところと、(いきなりバイクに変身してワロタw)
ナーガが意外と感情ゆたかになってきてるとこと、
何の脈絡もなくあらわれた宇宙格闘場で戦うチャンプよりも
周りで騒いでいる一般視聴者のエキストラさんたちの方が気になって集中できなかったこと(笑)、
劇場版限定?の宇宙規模にデカイロボットが現れたとこ(地球がキュータマ=チキュータマだ!www)と、
まあなんやかんやでそんなところが面白かったです(^0^)
何しろみんな元気で個性的なキャラが12人?も揃ってるので
画面のどこを注目して見たらいいかいつも迷うくらいこまごまと演技が細かくて楽しいのが嬉しいv
あっ、TVではやれないレベルのド派手なナパーム弾で爆発バンバンやっちゃうとこと、
ヘルメット無しで素顔スーツで並んで歩くシーンが最高にかっちょヨカッタですvvv
ワタシああいうの好きだわあ~。(でも劇場でそのシーンやっちゃうってことはTVシリーズではやらないのかなあ)

キュウレンジャーはそんな感じで盛り上がってワーっという間に1本終わりました。
密度は濃ゆかったけど正直尺が物足りなかったので、年末?正月?の映画はぜひメインで1本!^^
(今作はコラボとかキャスト登壇のイベントとかやたら多くて、
ほんとスタッフさんたちスケジュールどうなってんのとは思うけども……映画期待してます)

そのあとエグゼイドが60分1本。「トゥルー・エンディング」とサブタイの通り、
TVシリーズとは異なるエンディング、真のエンディングをこの映画で先行公開!となっていて
どんな内容になってるのか気になっていました。
といっても、ワタシ実はエグゼイドほとんどまともに見たことがなくて(苦笑)、
ネット上でちらちら見えるキャラ名と大まかな舞台設定くらいしか知らなかったんだけど、
それでも全然、まったく違和感なく1つのお話しとして見られたのですごく良かったです。

お話としては難病の女の子を巡って両極端なやり方で幸せにする方法を目指す、
医師側ライダーたちとそうでない立場のライダーとで派手に立ち回るって感じの内容でした。
よく分からないながらも、派手ないでたちのライダー(笑)が何人も出てきて、
それぞれ大がかりな必殺技とか変身とか見せてくれると
それだけでもテンション上がるってもんで(笑)、戦闘シーンとが原色のCGバリバリなんですけど
あっこれはこういうものなんだ、と受け止めて見てしまえば全然かっこよくて(笑)
むしろオイシイとこ取りな印象で素直に楽しめました^^

ゲストキャラがケミストリーの堂珍さんで、最近役者さんとしても活動されておられるんですね。
キャスト見るまでかっこいい美形の俳優さんだなーとかぼんやり見ていた(笑)
この人が変身するニンジャタイプのライダーがめっちゃかっこよかったですw
白いふわふわの歌舞伎みたいな毛が垂れてるのが好みだった(笑)(JACさんがんばってた~)
あと、ピンチのシーンの間ずっと、どしゃ降りの大雨になってて、
メインの役者さんたちひたすら濡れっぱなしで(苦笑)、
確かに水も滴るいい男揃いだったんだけどさすがにかわいそうになってくる感じで(苦笑)、
撮影のあとちゃんとあったかいシャワー浴びれたのかしら……っていらぬ心配をしてしまいました(笑)
いやー、あれは風邪ひく。役者さん体大事に。

メインのクライマックスシーンはほぼまるまるCG撮影で、
これもCG班大変だったろうなと……(苦笑)ゲーム画面を意識したパキパキの原色使いCGだから
これを何分も製作するのは大変そうでした……あと実写を合わせる撮影も難しそうだったな(苦笑)
エグゼイドの方もアクションシーン全部迫力あって見応え満点、
気が抜けるところがなく集中して見られたのも満足度高いです^^
ストーリーも、子どもの笑顔は大人が守るのが義務でしょう、という主張が胸にぐっとくる感じで、
たとえ子どもが難病でつらい生になるとしても、笑顔で満たしてあげたい、生きてさえいれば希望はある、
という「命を扱う医者」という珍しい立場のライダーだからこその展開になっていたのが
丁寧なお話だなあという印象を強く受けてすごく良いドラマになっていたと思いました。
大きくハズれることもない、見やすい印象のドラマだったような気がします。

真のエンディングを見てしまったのでTVシリーズでのエンディングが気になってきたぞ……(笑)
今月中に終了とのことだし、見てみようかな。次のライダーもちらりと出てきて楽しみだぞ。

そんな感じで、良い特撮映画2本立てを見させてもらいました!楽しかったです!(^0^)
(3歳息子も長い時間ながら前のめりになって、食い入るように見つめる姿もあって
楽しめた様子でした。このくらいの年になると劇場出た後にライダーのモノマネとかしたがるんだな……(笑))

そうだ、関係ないですが映画のあと立ち寄ったおもちゃ屋さんで
キュウレンジャーのぬいぐるみ(※作品内でスティンガー手作りという設定の!)が売られてたのを発見!
したんですが、1体1500円という暴利……(爆)2つも買えば3000円じゃないか……ひどい……(苦笑)
(ガルちゃんとスパーダがほしかったけど泣く泣くあきらめました^^; トホホ)




[PR]
# by katuhiro-iyama | 2017-08-10 22:41 | 映画話 | Trackback | Comments(0)

夏まっさかり


まさかり真っ盛り……。
すいません伊山です(詫)ちょっと夏でテンション上下動気味です(笑)

実は先日近所で火事がありまして
真夜中3時過ぎくらいに地域の防災無線が鳴り響いて
うちの近所で建物火災って言うじゃないですか。
遠い場所だと無視して寝ちゃうんですけど住所が近かったもので
安全を確認するために眠気を払って起き上がり、窓の外を見てみたら。
真っ赤な火の粉が吹き上がってるのがすぐそこに見えまして(汗)あわわ。
窓の外から見える範囲のご近所で火事ですよ。びっくりですわ;
見る間に消防車とか集まってきて、しばらくして火の粉も見えなくなりましたけど
さすがに夜中でしょ、ちょっとハラハラしましたねえ。
方角からしてちょうどその辺に空き家があったはずだからそこかなと思っていたら
案の定翌朝そのお宅が見事真っ黒に焼け落ちておりました;あちゃー。
誰もいないお宅でしたがちょいちょい庭の手入れがされていたのは見ていたので
持ち主が居るんだろうとは思うんですけど
両隣近所の方々も気が気ではなかったことでしょう(汗)

ちょうど職場に現場から目の鼻の先にお住まいの方がいらしてですね。
どうでした、と聞いてみたら、
「寝ていたら外がバチバチうるさかったのでカーテンを開けると真っ赤だった」
と語り(苦笑)、そりゃービックリしたでしょうと同情しました(汗)
その方冷静に消防に通報されたそうですが……。自分だったら慌てて何もできませんわ;すごい。
ただねえ、ニュースにもあるように数日前にも同じところで不審火があったばかりなんですよね。
誰かが意図的に燃やしたとしたら……、とちょっとゾッとしませんわ(汗)
日本4大怖いものの3つ目が火事ですからね。皆さんくれぐれも火の取り扱いにはお気を付けて。

……かじ つながりですが 家事が面倒でビールかっくらってコテンと寝てしまいたいと思っていても
洗濯、炊飯、やらないと翌日問題発生してしまうというこの日常、
生活維持ってほんとめんどい……。家事きらい……めんどくさい……ぶーぶー。
(と、時折グチりたい気まぐれB型※単純作業不向き)

そんなこんなですが(苦笑) 若干夏バテ気味ながら頑張ってまーす。



[PR]
# by katuhiro-iyama | 2017-08-08 11:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

とうらぶあにめ


おこんばんわです伊山どす。毎日暑いですな……。

とうらぶ、こと「活撃/刀剣乱舞」アニメ視聴してます。
5話「戦火」すごく良かったです~!見入ってしまった。
これ、毎回剣撃アクションに専用のスタッフを割いていることもあって
戦闘シーンが毎回しっかり丁寧なんですが
それに加えて刀の扱いの作画もすごく丁寧なんですよ、当然ちゃ当然なんですが。
体の向きによっては、納刀する動きもかなり難しいと思うんですが
(描きやすい角度とかあると思うんです)、
この話では手抜きせずにしっかりと描き込まれてましたし、
一瞬のカットであっても納刀の瞬間は鞘に刀を背を滑らせている動きを書き込んでいて
見ているこちらはすごく感心しました。難しいんだよねあの動き。
もちろん着物の動き、シワとか風にはためく様子とかも丁寧で書き込みもしっかりしてるんで
和風アニメーションの出来もここまで上質なものが出てきたか……、と
とても感慨深いです(涙)
(20年くらい前に時代モノ作品にハマった頃は和風モノなんてドマイナージャンルで、
アニメで良い出来の和風ものといえば「るろうに剣心」くらいで、
それでもまだまだ線も書き込み足りないし動きもリアル路線とは遠かった印象でした……。
あれを思うと隔世の感だわ……ホロリ)

加えて、今回の話は船、木造戦艦の甲板での戦いが描かれてまして、
戦艦同士のぶつかり合いとか破壊のされかたとか燃え方とか、
CGなんですけど炎の描写とか本物かと見まがうばかりのリアルな表現でして、
改めてユーフォテーブルの製作力の高さに感心したり嘆息したり、でした。
江戸の町の背景も時代劇セットのようにリアル路線だったし、
多分時代考証のお仕事なんでしょうけど勝と西郷の会談が終わる時間帯とかも
きちんと計算されての舞台設定なんだろうなあとか思われて、
なんというかとても良質な(でも刀剣の擬人化という大ウソをひとつ付いた設定の)時代劇を
見せてもらっている気持ちになりました。素晴らしい。
ちょいちょい、言葉遣いとかBGMの付け方とか、ん?って思うところはあるにはあるんですが
画面の煌びやかさ、派手さに目を奪われて些末に感じられる程度には華がある作品です(笑)
いやー、これはアニメ史に残る作品になりそう。とても良い。
見られる環境の方はぜひ1回だけでも見てみてください~ユーリオンアイスとはまた異なる方向性で
アニメーションのひとつの頂点を見た気分。

他の作品も見とかないといけないんだけど
ちょっとキンキさんがらみの録画が溜まってて(笑)、(デビュー20周年特番が続いたんだ……)
他のアニメは保留中です(苦笑)バチカンもまだだ……スイマセン;
とうらぶが面白いんで継続~最後まで裏切られないといいな(笑)
(↑まだユーフォさんの作品に慣れていないので何気に疑心暗鬼……(笑))

とりいそぎ感想まで~。
あっ、「封神演義」再アニメ化らしいですね!見られる環境だといいな~楽しみ!



[PR]
# by katuhiro-iyama | 2017-08-04 23:45 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)

今月は更新多め


おこんばんわです伊山どす。おかげんいかがですか。
いやー、銀魂感想文、昨日あとちょっとで入力終わる、ってところで
痛恨のキータッチミス。画面がぜーんぶキレイさっぱり消えてしまいまして、
ワタシの30分を返せええええ(泣)とガックリ落ち込んでいました(苦笑)
なんとかリベンジできて良かった……その分、鑑賞当日のアツさは薄まっていますが(苦笑)
(なんかもっとアツクどーもと剛のアクションを語っていた気がする……)

この映画を見に行った帰り、大雨に降られましてねえ。
雨雲レーダーアプリを確認して多分クルマの移動の方が速そうだと見込んで
帰路を急いだんですが目論見があまく、結局雨雲と一緒に帰宅するハメになってしまいました(笑)
30分ワイパーフル回転させっぱなしの大雨でした……ちょっと怖かったです(苦笑)
まあ無事帰れて何より……。安全運転いちばんです。

地元の豪雨災害のその後ですが、徐々にではありますが大きな道路から応急処置で通れるように
なってきまして、まだ山道は全然のようですが道の駅とか大きなお土産屋さんとかは
だんだんと復旧、再開してきていて、元気な地域の農産物とかが並んでいるとのこと。
有難いことにボランティアさんが大勢入ってきてもらっているそうで、
社会協議会などの指導で作業時間を決めて休憩もこまめに取りつつ泥掻きなどの作業にあたっているそうです。
ほんと、このクソ暑いなか肉体労働作業おつかれさまです……頭が下がります。
自分も何か出来ることがあればと思ってはいますが、いかんせん肉体労働は専門外でしてね……(苦笑)
他にお手伝いできることが見つかれば是非率先して協力したい心づもりでおります。
発生から3週間経つとさすがの全国ニュースでも取り上げられることは少なくなりましたが、
地元ローカルニュースでは毎日こまごまと被災地の様子を取材してくれていて、
夕方のニュースの時間はけっこう手が止まる感じで見入ってしまいますね。
山奥の農地は無事なところもあって、でもそこへ向かう道路が消滅していて足を運べず、
手入れができないまま腐っていくのを指をくわえて見ているしかできない、というような取材の声もあり、
自分がその立場ならと考えると辛いなあとしか言えません。
商業地は物流も正常で買い物も普段通りできるんですが
やはり土地の基幹産業である第一次産業がダメージを受けてしまうと
なんか土地のアイデンティティみたいなものが傷つけられた、って印象になるんですねえ。
いざ我が地元がこういった災害にあってしまうと今までニュースなどで知識として知っていても
気づかなかった事とかが見えてきますね。皮肉なものですが。

あーまあ、いつまでも落ち込んではいられないです。
うちはうちで、いつもどおり日常をいとなんでいきます。
息子3才の夏は今しかない!のですから、今の時期しか体験できないこと見られないことを
色々感じさせてあげたいところ。目下、セミ獲りに夢中(笑)
(正直夕方でも蒸し暑い今の時期に外で活動するのはカンベンしてほしい……(泣)が、まさに今しかできない;)
あとはどこかお出かけして思い出づくりしたいかな~。
3才だとそろそろ記憶の定着もしっかりしてきてるし、いつまでも覚えてくれる思い出が
つくれればいいなあ。とか。ね。うーん。
親をやるというのも本当むずかしいですね(苦笑)いろいろ。トホホ。


そんな感じですが。元気だしていきまーす。



[PR]
# by katuhiro-iyama | 2017-07-25 23:26 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

カブト狩りじゃぁぁぁ!


さっそく見てきましたよ実写版映画「銀魂」!(^0^)
公開前から再現度高いキャラクター造形に興味を惹かれ、
どのくらいあの世界観が表現されてるのか、期待度満点で行ってまいりました。
以下ネタバレ感想ぅぅ!






カブト狩りじゃあ~
[PR]
# by katuhiro-iyama | 2017-07-25 22:35 | 映画話 | Trackback | Comments(0)

ざっとかんそう


おこんばんわです伊山です。おかげんいかがですか。

気が付けばもう今年夏開始のアニメがいろいろ始まってました。
気になるものを視聴したので感想を少し。

「活撃/刀剣乱舞」(リンク先GYAO)
この夏始まると聞いて楽しみにしていた作品その1。
原作ゲーム本編の設定をしっかり踏まえた世界観でのアニメ化とのことで
原作ゲームを未プレイの自分でも入り口として楽しめるかなと期待しての視聴です。
1,2話見ての感想は、「ワタシが見たかったとうらぶはコレだ!」(笑)
少し前に映像化された花丸とうらぶの方は(未視聴ですが)原作ゲームを知ったうえでの
ほのぼのふんわり作風だと聞いていたのでちょっと合わないな~と敬遠していたのですが、
今作での作風は実際の原作ゲームってこんな作品なんだね?的な。仮想体験的な。
そんな印象を受けました(笑)
それに作画や動画がめっちゃキレイでよく動くんですよね!画面もつやつやして美しい(笑)
聞けば製作はユーフォテーブルというじゃないですか。
ワタシが好んで見るアニメ作品のなかで実はユーフォテーブル製作のものってほとんど無くて(笑)、
(代表作はfate、空の境界)今作がほぼ初・ユーフォ体験。製作スタジオに対して先入観なく、
純粋に高い作画レベルを満喫させてもらってます。剣撃作画専用スタッフを置いてらっしゃるのも好感。
背景美術も衣装の作画も素晴らしく、歴史考証の先生も加わっておられるのも素晴らしい。
原作人気ゆえか、色んなところで配信されてるのもありがたいです。
見られる環境にある方はぜひ。美麗でくるくるよく動く作画をご堪能あれ。

「魔法陣グルグル」
あの90年代の名作ギャグアニメが帰ってきた!(笑)楽しみにしてた作品その2。
つーか、なぜ今になってこの作品を!!?と、驚愕した懐かしの作品を最初から再度のアニメ化です。
昔の作品見てたので今回はどうかな~とワクワクして見ました。
原作の、ゲームのパロディ要素なところを却って全面に押し出して
ところどころ2Dドット絵になったり文字表記がそれっぽかったりで、
かなり真摯に、意欲的に映像化してる印象を受けました。
というか、コロコロとよく動くなあと思ったら、これ製作がスタジオI.G.なんですね!!!!
めっちゃビックリした~(笑)どうりでガチンコで丁寧作画でよく動くはずじゃい(笑)
このスタジオが本気だしたらえらいことになると体験しているので(笑)、
今作もマジメに原作をリスペクトしつつハイパワーで押し込んでくる作品になることを
期待しちょりますwギップルちゃんどうなるかな~。視聴継続。

「最遊記REROAD ブラスト」(リンク先GYAO)
これもまた、なにゆえ今になってアニメ化⁉な、ビックリ作品。
懐かしいのう~原作コミックにハマって全巻揃えてました。
発行ペースがゆっくりになってきてからだんだんフォローしきれなくなって今に至りますが……
ブラストのコミックス読んでないので、その世界観を再び、と思って視聴。
したのですが、いやー正直自分の年齢と重ねた月日を実感してしまいました(苦笑)
作風はあまり変わってない印象だったのですが、なにしろ彼らのトゲトゲしいところが今見るとキツイ(苦笑)
ケンケンしてギラギラしてた男4人+1匹の旅も、この年齢で見るとイチャイチャべたべたに捉えられてしまって
あまりのギャップにふおおおってなりました(苦笑)
いや、これは作品が悪いんじゃなくて、自分の感性の衰えですわ……。
作画はキレイだったしセリフ回しも当時をほうふつとさせて懐かしかったのですが、
見ているこちらが変化してしまったので、変わらない彼らが痛く、まぶしかった。
正直、いまの年齢の自分には合わないな、と率直に思えてしまったので視聴は切ることにします。
彼らにも悪いしね。うむ……。
むさくるしい男4人のトラブル満載の旅とその行く末に興味を惹かれる方はぜひ。流血も結構あります。

今期はこれらと、あと「バチカン奇跡捜査官」を見ておこうかと。もう1話始まってるかな。
グルグルとバチカンがありがたくも地上波放送地域なので録画視聴できますが、
あとはほとんど配信頼みなので、公式でのネット配信が多数派になってくれたのほんとありがたいです……
(本音を言えばアニメ作品は大きな画面で目に焼き付けたいので、できるだけTVで視聴したいんだけどね)
あ、そういえばまだ夏目禄を視聴完走してなかったな……(爆)早いとこ見ておこう(苦笑)

そんなところで。では。



[PR]
# by katuhiro-iyama | 2017-07-18 23:15 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)