きよもりっ!3


遅ればせながら平清盛3話視聴。

いやー面白かったwタマキヒロシ演じる源義朝が正統派ライバルキャラで
大変よろしい(笑)相変わらず声かっこいいよなあ。

清盛くんがまっすぐな性格で、これも大変よろしいw
強い野良犬になるって子分引き連れて海賊退治とかやってたけど
まだまだ若人の浅知恵で返り討ちにあっちゃうところとか、
父上は何を考えておられるのだぷんぷん、って怒ってる姿とか、
ひとりで生きてるつもりでいたけど実は父親や家族に護られていたって気づいて
おれは要らないんだーとかおいおい泣き出しちゃったりとか、
すごーくまっすぐで熱くて、衒いのない性格だってのが
見てて分かって、すごく小気味良かったですw
なんというか、不良キャラの定番だよね(笑)
一家が自分のふるまいで険悪な雰囲気になっちゃってお母さんも泣いちゃって、
俺は…俺は…とかいって飛び出してっちゃうあたりとかね(笑)
不良の息子に手を焼く家族モノみたいな雰囲気でしたw分かりやすい。
素直な弟の家盛くんや、すぐ「申し訳ございませぬー」とか言い出す守り役とか(笑)
キャラも分かりやすくて楽しい。

正統派ライバルキャラも、「なんだ御曹司か」って捨てセリフいってくんですが
これも「ただの甘やかされたボンボンか」って言いたかったと思うんですよ(笑)
言いたいことはそういうことだろうとw
(その辺りなんとか上手くセリフをヒネってあるなあと感心)
なんというか、ナレーションでもこの2人はライバルですよと
煽るように言ってたのもあって、なかなかオイシイ展開になってきました(笑)
お互いがお互いを引き立てあっていく、みたいなね。
そういう流れ好きだなあ~うへへ(待て)

鳥羽上皇の薄幸さがたまらん…!治世になって権力をにぎるようになっていくのとか
ナレーションだけでなくドラマで見せてほしいくらいw
(あくまで清盛メインなのでしょうがないけど)
あとはスズキ丸がかっこいいですね。あくまで清盛の従僕ってイメージ。
ああ、清盛の子分、時松セミ松と続くなら
チョロ松トド松十四松とかいるのかと思ったのはワタシだけではあるまいwww

緊張しっぱなしでなく、適度に肩のチカラを抜く場面を入れながらも
清盛くんの生涯を追いかけていく、男らしい大河ドラマが帰ってきた、
って印象を抱きながら見ていきますよw
ああ、あと清盛くんの叔父さんが敵対キャラぽいのもいいですね。
相反する意見を持つキャラがいることで主役キャラの多面性が見えてくるので。

カテゴリ新しく作っちゃおー^^ なるべく毎週更新をめざしますw
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-01-28 22:40 | きよもりっ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/15343257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< お笑い舞台 走るのか~ >>