きよもりっ!6


平清盛6話視聴。



  ジャンプ漫画だ、コレーーッ!ww

ああ面白かったです6話。典型的な少年漫画のパターンでw
だって、「海賊王になる!!」ですよwwどうしても連想してまうわww

あらすじはすごく分かりやすいんですよ。
主人公の無鉄砲な少年が敵の巣窟に飛び込んで捕まって
生涯の敵友とかいてトモと読む男と出会い、友情をはぐくんで終わり。ね?(笑)
このシンプルなあらすじを、的確にまとめたセリフとスケールの大きな映像で
視聴者の心をぐっとひきつける爽快な物語にしていました。おもろかったw

今回の映像はすごく迫力あって面白かったです!
海賊船に寄り添うようなアングルで船首が目線の高さ、もしくは飛ぶ鳥の高さで
捉えた構図の映像がすごかったです!あれどうやって撮ったんだろうなあ。
あと実際にあの船作った(!)そうで、CGではない、現実感をもった
迫力ある画面になってたのがいちばんすごいと思いました(^-^)
カメラがムシロの中に隠れてて覗き込んだ海賊がビックリする演出とかね。おもろい。

きよもりくん、自分を捕まえた海賊の棟梁(首領)が、
実は自分の運命を変えた男だったと判明。(棟梁はきよもりくんの父に恨みあり)
きよもり「おまえかぁぁ!」兎丸「おまえかああ!」の応酬、うけたw
直前まで壮大な夢(海賊王に、オレはなる!w)に共感してウマが合ったばかりなのに(笑)
でも、そんな2人が斬りあいで互いの心情をわかりあって、
結果きよもりくんの家臣(?)となることでまるくおさまる…なんて、
どこの熱血少年漫画やねんとwwww
いや~そんな単純明快な話を壮大な映像とカメラワークでみせられると
心からスカッとするわ(笑)おもろかったw

(欲をいえば、兎丸と忠盛さんが対峙する中にきよもりくんが飛び込んでくるシーンは
きよもりくんを大写しにすると一瞬どこにいるか分かりづらかったから、
いったん兎丸たちをロングで見せておいてから、
2人の中間を割るようにきよもりくんが飛び込んでくる構図だともっと良かったかも…。
あと、火矢を一斉に射掛けるシーン、欲しかったな~)
えらそうですいません。

船の上でわらわらできるくらい人間が乗れる海賊船を
わざわざ作っちゃう製作スタッフさんたちの、
この作品にかける「熱意」を感じますw
画面から伝わってくるものがアツすぎて、正直カメラ要らないと思ったくらい(笑)
(撮影しているカメラが世界観を崩しそうとか思ってしまった……)

次回は男の世界から一転、レンアイものみたいですねw
ああ、そういえば今回ちらっと出てきた由良姫、タナカレナさんここしばらく
和服ばかりで洋服着てるとこ見てない気がします(爆)
あとスズキ丸がかっこ良すぎてニヤニヤする。
「清盛さまっ!」と駆け寄るあたり、ニヤニヤする。萌える(笑)(主従……)
きよもりくん、乳父からもスズキ丸からも主従関係で、かなりオイシイですね(笑)

2回見返したくらい面白かったです!録画保存決定w
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-02-14 21:55 | きよもりっ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/15432595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ネタネタしい日々 おまいり >>