岩屋城


春の空気が広がっております九州からこんにちは。伊山ですw

よいお天気になると聞いてたので友達と弁当抱えて花見に行きました。
場所はいきなりひらめいた 岩屋城。
最近戦国時代づいてる自分にとっては、わりと近場にある
戦国の名残を感じられる場所だったりします(クルマで4~50分)。

クルマを近くに停めて石の階段を上ると、そこはもう岩屋城の本丸広場です。
d0025055_2351578.jpg
この石碑が目印。昭和の中ごろに建てられたそうです。

広場にはハイキング途中と思われる団体さまが
ビニールシートを広げてお花見中でした。
花見といってもやや高い標高の山にあるので、平地より咲くのが遅めで、
大体2,3分咲きといったおもむき。
それでも心地よい陽光に照らされて、楽しそうでした。
自分らもそこらに座って買ってきた弁当をひろげもぐもぐ。
少し風が強かったものの、見晴らしは最高!でしたw

d0025055_23552022.jpg
d0025055_23552922.jpg
d0025055_23553889.jpg
だいたいこんな感じ。
画像上から、南向き、西向き、北向きの風景です。
広場からこのわーっと200度くらい広がるパノラマ風景が見えるので、
戦国時代でもこの風景が見られたんだろうなあ…と思いを馳せることができました。
ほんとこの風景大好きです。
(西向きの風景、正面に見える小山との距離がとくに狭く、
そのすき間を抜けるように鉄道や道路が通っているのが確認されるので
昔も今も交通の要所、つまりはここを抑えれば敵の侵攻を防げると理解できます)

桜というより風景を眺めて楽しんだ感じでしたが(笑)、
土地への愛着がわいてきて、すごく心地よかったです(^-^)
小1時間で辞去して少し下ったところにある、戦国武将・高橋紹運のお墓にもお参り。
ここは空気が引き締まっていて、神妙な気分にさせられる場所です。
丁寧に手を合わせてまいりました。

d0025055_033682.jpg
この立て札が目印です~
行かれる方は是非。一大パノラマを眺めながら戦国時代に思いを馳せられる名所ですv
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-04-04 23:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/15674892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アニメいんぷっと 1話視聴 >>