オメガ3話


放送翌日に録画をばっちり見てたんですが
感想まとめるのに手間取りました。だって……(T^T)

まあそれはおいといて、
OPに作画陣クレジットが出るのですが(ワンピと同じでEDがない)
真っ先に目をひいたのが直井正博さんのお名前!
この方も前回のお2人方と同じく、旧作でローテーションで作監をされてた方ですv
(あまりの美しさで話題になった、宝瓶宮の戦いを担当されてて、輪郭の描き方に特徴があります)
もう3話続けて旧作スタッフさんが参加されてるとなると
これはアレですね、あえてお声をかけて1カットでも描いてもらっていますねこれは(笑)
でも、ご本人方もきっと嬉しいでしょうし、いいことですね(^-^)
こうしてコアFANへのアピールにもなるしね(笑)

そうそう、OPにSE(効果音)が新たに入りました!シャキーン、とかドカーン、とかw
印象的だったのがコウガくんのペガサスクロスに光沢がきらめく瞬間に
「キュピーン☆」って入るのがすっごく旧作ぽかったですw
欲を言えばもう2,3箇所SE入れて音楽との一体感を高めてほしいかもw(エラソウ)

今回は聖闘士養成所、パライストラへコウガくんが入学するまでの話でしたが
新キャラの女性聖闘士、ユナちゃんが登場。
小宇宙が高まると風が巻きおこったり、初登場で鷲が飛ぶカットが入ったり、と
本人を象徴するビジュアルが上手く挿入されるのが良かったです。
(しかし聖衣を装着するシーンはどうしてもプリキュアを想起させる(笑) 羽飛ぶし)
声が雪野五月さんで、張りのある滑舌の良い声がキャラの芯の強さを
これでもかと表現されていると思いましたw(強そうだ……)
てか、仮面キャラって今時見ないよねw新鮮で珍しい感じかも。

回想シーンで黒以外の主線で表現された絵がかわいかった。今の東映ぽいw

ユナちゃん優等生キャラで、星座を読むことで予知とか未来をよむことができる
(説明セリフありがとうソウマ(笑))、いわゆる優等生キャラで
仮面を外して自由に思うまま過ごしたいと思っているけど掟に従っている子。
結局コウガの励ましや闘うことでで気持ちが吹っ切れて
「自らの心の掟に従う」と仮面を外して過ごすことになります。
ここで気になってたのが、聖闘士星矢独特の「聖闘士の掟」。
アレですね、女性聖闘士は仮面の下の素顔を見られたら、
その相手を殺すか愛するかしかない、ってやつw
新キャラで女性聖闘士が発表された時からこの掟どうするのかなと思ってたんですが…
仮面を外しても、「誰も殺さないし愛さない」だそうですよ。ふむぅ。
こういう「古い掟に縛られるだけでなく、それを打ち破る心の強さをもつ」
という流れにもっていきました。スタッフの皆さんの工夫が感じられますw
こういう、「社会の息苦しさに立ちむかえ、戦え」というメッセージは
旧作星矢にもありました。上手く現代的にアレンジされているかと思います(^-^)


あー長くなった 以下続く(苦笑)







そうそう、そのユナちゃんが吹っ切れるシーンとなった戦闘シーンですが
アクションがすごく良かったです。
腕でガード&ヒットしつつ蹴りを出してスピニングバードキック(古)出して
着地せずにジャンプジャンプで攻撃して……という動き。
思わずスロー再生してしまいましたが(笑)、髪のなびき方で動きに滑らかさが出てて
とても見応えありました!スピード感あったしね。
(他にもコウガくんと対峙した時の、手の甲で2回頬打ちとか良かったw)
ちなみにこの決闘場所となった背景ですが……
ちょっとだけ、旧作アニメ1話の出だしにでた、
星矢がペガサス聖衣をかけてカシオスと戦った、あのコロシアムに似てた気がしますw
(マニアックな見方ですいません)

今回はロングカットといって人物を小さく配置して広く背景を見せる構図と
背景美術が多用されていて、とても印象的でした。
話しながら移動していくキャラにあわせてパライストラ全景を見せる効果もあるし、
なんというか映画的でした。面白かった。
(アテナの行方の話をしている時に床に差し込む光がアテナの錫状のカタチで、
無事か分からない、という話になるとゆっくり光が消えていくのが象徴的だったり)
絵コンテは女性の方。意欲的だなあ。

あと、意欲的というか特徴的だったのが、↓ 瞳の中に透過光。
d0025055_239227.jpg

このコウガくんのカットが印象に残ったのであえてこの絵ですけど、
ここ以外にも人物が小さくてもコウガくんの瞳の中だけキラキラしていた(笑)
そういえば旧作でもときどきこういう風に光ってたりもしたかなあ。
最近見ない表現だったので、興味深かったです。


次回、ついに紫龍の息子(予告でネタバレ済みw)ドラゴン龍峰くんが登場!
d0025055_23151948.jpg
めっっっちゃ 瞬に似てるww 

ああ~……敢えて瞬ちゃんぽいキャラデにしたらしいのは聞いてるけど、
こ、これは似すぎやろ……(苦笑)
一瞬心臓が変な鼓動になったわwww きゃー瞬ちゃーん(爆)



あと……もう1ついいですか(笑)(いい加減にしろ)

1カットだけ、旧作ブロンズの面々が映った!!!
d0025055_23174143.jpg
 
 きゃあああああああ!!(絶叫)


…お、思わず床に転がって身悶えしてもーたやないですかwww不意打ちwwww
録画正視できずに一時停止してもーたやないですかwwwやめてwww嬉しいwwww

…ハァハァ(笑) もう、もうね、この1カットだけでね、
気持ちがリアルタイム当時に逆戻りですよ(笑) どうすんの、もう2X年も前だよ(爆笑)堪忍して(笑)
ほんと……こんなカットだけで気持ちが翻弄されるなんて、
星矢オメガに踊らされてますwww
(…ほんと…なんで瞬ちゃんだけこっち向いてるの(笑)瞬ちゃーん(笑))

20数年前に青銅聖闘士だったベアー檄がいまやパライストラで体育会系教師に、
てのもビックリだけど、その彼が現役時代を回想していわく、
「掟を破ったが彼らのような素晴らしい仲間たちと共に戦えた」と。
…檄さんの思い出の中だけのような気がします(爆)ww
(掟破りってあれだよね、銀河戦争が聖闘士同士の私闘にあたるってやつだよね)
ごめんね、檄さんごめんね(笑) 10人青銅の中でもマイナーだったのよさ……

ああ、思い出と共にアツク語っているのはおいらのほうか(爆笑)
まあ、とにかく第3話にしてここまでアツクさせられる星矢オメガ、
本当に侮れませんww 大ハマリです(笑)
次回も楽しみ~~v(^0^)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-04-18 22:30 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/15743504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< なんとなく補足 ちゃいなGP >>