オメガ13話


オメガ13話視聴です!今回はあっさりめに……いくかな?

今回の脚本はシリーズ構成の吉田さん、絵コンテに東映アニメーションの貝澤さん。
作監は高橋晃さんで、主線の太いくっきりした作画が特徴ぽい。
けっこうチカラ入ってる回!かも。

d0025055_22372535.jpg
前回、どこにいる?と突っ込んでしまったエデンのUPから。
どうやらマルスが建てた塔(もと聖域)のあたりにいるようですが……そこへマルスが。
d0025055_22391540.jpg
「あなたのためにボクは力を尽くします。……父上。」

ちちうえぇ!?(爆汗) なな、なんとエデンはマルス側だったよーです( ゚д゚)ナント
マルスは、この聖域を治めるのは自分とエデンだ、みたいなことを言っております。
でもその後現れたソニアは「耐えろ、いまは修行に打ち込め」みたいなことを言ってて、
ちょっと…関係性がよく分からない状態(苦笑)ちなみにソニアが姉らしいです。

エデンは黄金聖闘士のミケーネ相手に修行という名の特打ちを受ける。
林?の中でも自らの小宇宙を押さえて特訓するという感じ。
(てか、修行とか特訓とかさ、往年の少年漫画ぽいけどやっぱ時代遅れ感が否めないよねw)
d0025055_2247471.jpg
ミケーネ「この闇の小宇宙が満ちた中でこれだけの力を…
 さすが、プリンス エデン」

プリンスwwエデンが貴公子タイプといわれてたゆえんかw
でもエデン、アリアをさらったコウガたちのことを一方的にライバル視してるようで、
当面コウガとは敵対しそうです。

いっぽう砂漠の町を進むコウガ一行。
アリアが興味しんしんのリンゴをユナが買ってくれるのだけど
それをもの欲しそうにしてた子どもにあげてしまう。てか、それユナのお金ー!w
アリアちゃん、偽ではあるけどアテナのように心優しい子です。萌え。

一行が見つけた先は風の神殿。建物というより、地面が直接渦を巻いてる感じ。
ユナの技で渦巻きの一部が裂け、中へ突入。アリアとソウマはお留守番。
こないだのバベルの塔突入といい、ユナとコウガっていい組み合わせなのかな?

折りたたみ。↓








アリアが説明するには、風の神殿の中には「風のコア」と呼ばれる装置があって
それが小宇宙を吸い込んでるらしいので、壊せばよい、と。
ん~破壊条件分かりやすいねw
で、コウガが突入した先には案の定装置があったのだけども、
ユナが…… 怪しい人影に襲われそうになってた!
d0025055_23103997.jpg
「グヘヘ…ワタシは白銀聖闘士、蝿座・ムスカのフライ!」

ああ~はえ座!その昔ディオが「はえっ!?」という名言を残したはえ座ですな!w
それが今回はゴ○ブリのようなシルエットで気味悪さ倍増w
でも口調がですます調で慇懃無礼だったり、聖衣に執着があったりと
キャラ立ちはなかなか凝ってるかも。
(毒を吐いたり巨体で押しつぶしたりと属性は無さげだが)

聖衣を収集してマルスに捧げたいというフライの野心を
コウガとユナが代わる代わる立ち上がって圧倒。
最期まで丁寧口調を崩さないフライさんでした。なむ。

実はその戦いのさなか、別行動してたハルトが外のソウマと合流。
神殿の中に入ろうとしてたんですが……その方法が。
d0025055_23455694.jpg
あ~~れ~~

なにこれわらかすwww腹筋やばいwwwwハルト最高すぎwwww
ハルト、渦巻く風に乗って飛び込もうとか言ってやり方が原初的すぎてウケるww

ハルトたちが合流したところで「コア」の破壊。
アリアがユナの小宇宙を増幅?させることで神殿ごと破壊に成功。
なるほど、こうやって各属性の子とアリアを組ませるわけですな。

破壊して消滅した神殿ですが、そこから星のように輝く小宇宙が…空に浮かんで。
星矢のビジョンが浮かび上がった!
d0025055_23531128.jpg
「若き聖闘士たちよ……お前たちに女神を託す時がきた!」

ああ、懐かしのアイオロスの遺言。「君たちに女神を託す」!
オマージュというかリスペクトというか……時代は繰り返す?
星矢はこの風の神殿に最後の小宇宙をこめていたのでしょうか。
光の道を進め!とメッセージを残していました。
光の道……前にコウガが自分の放った拳の軌跡で光の道筋を作ったことがありましたが、
あれなのかな。どうだろう。
そしてユナが神殿の跡地から「小宇宙クリスタル」なるアクセサリ?を拾った……
ところで次回へつづく!

そういや回想シーンでチラッと沙織さん再登場。(声は1話と同じしょこたん)
d0025055_23571618.jpg
幼少時のコウガに「自ら生きる道を決める時がきたら……光の道をすすみなさい」
と伝えていました。彼女と星矢が言う「光の道」とは同じもの?
しかしイメージシーンなのか、沙織さんは
脈打つ巨木の幹にあわれ吊るされているのでした…… ま た か (爆)

あと、マルス側にいた魔女みたいな占い師みたいな女性……
メディアといってマルスの野望に欠かせない存在のようなんですが、
声がなんと榊原良子さん!!( ゚д゚)わお。重鎮じゃないすかww
マルス役の柴田勝秀さんと合わせてこの豪華な配役、たまりませんな~w

今回は描きたいことが多かったのか、視点がころころ変わって
見てるこちらは落ち着かないことが多かったです…
コウガが小宇宙を高めて技をだすか!?って瞬間にハルトに切り替わったり。
感情移入しやすい場面は細切れにしないでじっくり見せてほしいかも。
でも作画はくっきりして動きも良かったから満足です。
戦闘シーンも違和感なかった。ドシャアって音がしそうな落ち方とか最高w

次回はユナの過去話。雪原で師匠……というとどうしても
水晶聖闘士(クリスタルセイント)を連想してしまうのですがww
氷河は出てこなさげ。てか、ユナの師匠さんちょっとジュネさんに似てる~。

と、ぐだぐだ言いつつ来週も楽しみです!(あっさりめにならなくてごめんなさい~)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-06-24 22:30 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/16131374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< リアル・アイドルマスター ふおー >>