オメガ32話


オメガ32話視聴!OPが一部、また新しくなりました!
気になったのがこのカット。
d0025055_22332870.jpg
むむ…貴鬼さんと ゲンブ?天秤座の聖衣着てますね
なんだか対照的な表情をしてますが……何かの暗示か伏線?ん~キニナルきになる!

テンポアップしていきましょうー
「地球が闇に包まれるまで あと10時間16分!」シビアに時は進みます。

巨蟹宮の前にワープしたユナさん(いつのまにか「さん」付けしてますが気にしないで(笑))
時間がない、とさっさか宮の中へ走りこみます。
と、宮の中は青い空が広がる岩肌の海岸。
双児宮といい、なんで宮の中はトンデモ空間なんだww
その岸壁に立つ人影から拍手の音が。
「ブラボー。よくここまで来られたものだ。…失敬、自己紹介がまだだったね。」

「僕の名は シラー。」
d0025055_22414983.jpg
「巨蟹宮を守る 蟹座の黄金聖闘士。
死と創造を司る、キャンサーの シラー…。」


おお~~。声は松野太紀さん。キザったらしいキンダイチハジメ?w
ちなみに聖衣はこんな感じ。
d0025055_2247234.jpg
個人的にこの色合い、すっごく新鮮です。
真っ赤な髪にスカイブルーの瞳。そして浅黒い肌。聖衣の金にワンポイントの青が映えるじゃないか。
むうう、これは目が離せないw









自己紹介が済んだ途端に攻撃をかますユナさんでしたがシラーさん難なくかわす。
このシラーさん、「死の臭い」が大好きみたいで、
「してきたねぇ、かぐわしい死の臭いが…v」とユナさんを挑発します。
あと、キレイ好きです(笑)ユナさんをあしらった手をささっとハンカチでぬぐったりするw
d0025055_22535840.jpg
「下賎の者は僕の作品が相手をしてやろう…」


シラーさん、そこらの墓(ドラキュラが出てきそうな、縦に置かれた棺桶…)から
ゾンビのような黒い人形を呼び出し、「死の香りを漂わせるこの姿、実にいいだろう…?」とご満悦(笑)
それに、新たに墓からふらふらと出てきたのは、ユナさんの同級生アルネとコマチ。
(確か3話にちらっと出てたはずだ!あまりセリフもなかったがまさかゾンビになって再登場とは!)
彼女らパライストラの生徒たちはバベルの塔に捕らわれて
小宇宙供給源にさせられているはず…なぜゾンビモードに、とユナさんでなくともビックリ。
まあ、シラーさんがぺらぺら喋ってくれたところ、
自分が作ったバベルの塔の白い柱=トゥーム・スクイーズの中で2人は仮死状態になっており、
死者を操る能力でシラーの操り人形(マリオネット)になっている、と判明するわけですが。
d0025055_2341524.jpg
右の白い柱がトゥーム・スクイーズね。僕が作ったよの図。
(このネーミングを今出してどうしようというのか…謎)


その頃金牛宮では、まだコウガがハービンジャーと戦ってたわけですが、
傷ついても立ち上がった青銅の仲間たちを思い、ボロボロの姿で立ち上がるコウガくん。
その精神力と小宇宙の力強さに全力で立ち向かったハーさんですが
コウガのペガサス流星拳の勢いに思わず片膝をついてしまう。
ふらふらになっても前へ進もうとするコウガの姿(ここ、旧作星矢の姿にソックリだった!)
ついにハーさん「面白え!行け!」 ……え?
d0025055_23153844.jpg
「もっと強くなれペガサス!一番強くなったお前の心を、打ち砕いてやる!!」

えええ~~!?(笑)そんなんアリ!?ww
なんとハーさんコウガをそのまま通してしまいました……。
旧作アルデバランが星矢の情熱に負けて潔く通した…、のをこんなリスペクトにするとわ(爆)

その金牛宮でのコウガの小宇宙を感じ取ったらしいユナさん。
コウガがまもなくやってくる、それまでに道をあけねばと彼女らしい友情パワーを発揮。
旧友も仮死ならば希望はあるとして戦おうとしません。
けれどシラーさん、「前にも増した死の臭いが僕の鼻腔をくすぐるのさ……」と意に介せずw
旧友らを操りながら攻撃技、「冥土・凋落」(だと思う…メイドかとおもたw)
ユナさんを襲うけどもなんとかしのいだユナがシラーへ反撃!
ちなみにこの冥土凋落は操り人形が放出した小宇宙で相手を空中高く放り上げ、
落下させることで死の恐怖を感じさせるフリーフォールな攻撃技であります!w

ユナさんの反撃が気に食わなかったかシラーさん、
「…ある少年のお話だ……」なぜか過去回想に突入ww
まあ要するに戦争難民で貧困にあえいだ少年シラーさんは
他人の死の上に自分の生があるとし、他人より強くなることで金や命を取り上げて生き抜いてきたと。
「生は死の上に成り立つ。強く選ばれた者だけが生き残れる。
この世は勝者か敗者、…生か死か!」

これが信条みたいです。そこはデスマスクさんぽい?

デスマスクさんを連想させたところで「…冥土への土産話ってところだね」と話を打ち切ったシラーさん、

「特別に、僕自らが手をくだしてやろう」
d0025055_23361721.jpg
「落ちるがいい!本物の死の世界へ! 震えろ!まことの死の恐怖に!」
この構えはっ!?ww
d0025055_23364847.jpg
 「積尸気・冥界波!」


でたー!これぞ蟹座!w
「かぐわしい死の臭いが漂ってくるだろぉ!?(゚∀゚)アヒャヒャ」
そんなシラーさんの高笑いを耳に、ユナさんは死の恐怖と共に暗闇へ飛ばされるのでした…
つづく!


いや~シラーさん、だいぶ好みです(笑)ゾクゾクします(笑)
d0025055_091542.jpg
このカットがかなりお気に入りです(笑)

松野さんの熱のこもった演技がハマっておりました~
下衆なんだけどちょっと高貴っぽく、ねちっこい感じで…良かったですw
作監が八島さんで、んっどうかなって思ったんですけど
さほど崩れた印象はなく、安定したレベル。画面もキレイで見やすかったです(・∀・)b
なぜ背景が海だったのか…水の星座だからか?うーん、謎。

次回、今度はコウガくんがパラドクスさんに翻弄される!?(爆)
パラドクスさんの独壇場なるか!乞う、ご期待!w
(そうそう、予告で古谷さんが「紫龍」と発音されてて、ちょっとドキッとしました。声って不思議。)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-11-13 23:22 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/17163498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hypermind at 2012-11-14 19:11
……一番上の画像(貴鬼たんの)を見て、
レイアースを思い出したのは小生だけでいいです(笑

シラーと聞くと、ベートーヴェンの第九を聞きたくなります。
Commented by katuhiro-iyama at 2012-11-15 21:58
コメントありがちょうですv
言われてみれば、ちょいレイアースっぽいカットかも(笑)
コマ送りしたうちの1カットだけなので全体的にはレイアース風味はあんま無いです(笑)

シラーって元ネタなんだろうと思ってたけど、第九の作詞?合唱の詩を書いた人の名前なんだね!
言われてみたらこっちのシラーさんも台詞回しが詩的かも…?
オメガのキャラ名はヨーロッパの人名辞典から引っ張ってきたぽい
ネーミングがけっこう多い印象ですw


<< 相次ぐ きよもりっ!44 >>