オメガ36話


更新遅くなりました;聖闘士星矢オメガも36話。
地球が闇に包まれるまで あと8時間13分!

ようやっと再登場・ソウマとハルトが獅子宮へ向けて走ります。
前へ、と階段上ってますが金牛宮で飛ばされてから2時間くらい経ってるので
実は案外、下へ戻ったりしてたのではなかろうかw(それか骨折の手当て?)

早速獅子宮でミケーネと対峙。てかミケーネさん、さっきまでエデンの面倒みたり
メディアに報告しに行ったり忙しいよねえ(笑)
ふんっ、と小宇宙を燃やすだけで宮の内部が岩(下から牙が生えたようなカタチ)で覆われる。
そうか…自分の小宇宙で宮の内部を自由に変化させてるんだな(多分)。
青銅2人、攻撃してもあっさりかわされて序盤から苦戦ですが、
ハルトが「何故マルスに加担するのだ!?」ともっともな疑問をぶつけてくれました。いいぞ。
ミケーネいわく。「義を果たすため」。
回想によると、どうやらミケーネさんはマルスに古くから仕えて(師事して?)いた間柄で、
いよいよ野望の時、というタイミングで息子・エデンを支えてやってくれと
託されたようなんですね。ミケーネさんはそこに恩義を感じている。
(個人的に、マルスが体よく厄介払いor息子のお守り係を与えたような…気が(苦笑))
ちなみにマルス、「ルードヴィル様」と呼ばれていました。おお、新情報。
仮面もしておらず、炎の軍神マルスであると"自称"している様子w
ぬぬ、マルス人間説?
神かと思ってたんですが……。ちがうの?









理由は話したといわんばかりに、「こちらからいくぞ」
d0025055_21151233.jpg

ミケーネさん必殺技「キングス・ロウアー」炸裂!
獅子の咆哮で敵の動きを封じ牙でトドメをさす、多重攻撃技…らしいのですが
それを自分でタネ明かししているw
そりゃソウマでなくてもツッコミ入れたくなりますが(笑)、
「仕組みを知ったとて黄金の強さには敵うまい」と鼻にもかけないミケーネさん。
いいね、青銅2人を指1本、オーラひとつで跳ね返す圧倒的な強さが表現されて、
これぞ黄金聖闘士!ってカンジ。いいぞミケーネさん。

しかし、ミケーネさんに何度やられてもくじけず立ち上がるソウマとハルト。
d0025055_21424195.jpg
「俺たちはあきらめ悪ィんだよ」
(作画イイよね!今回ソウマの作画に愛があった)

その姿に強い意志の小宇宙を感じるミケーネ。チカラの源は?仲間との絆のチカラ?
…ふっ、と脳裏によぎる エ デ ン の シ ル エ ッ ト 。(←エデンラブかい!ww)

目の前の黄金を倒さねば前へ進めない、と策を練る青銅2人。
多重攻撃の1つ1つを突破しようということで、
2人で小宇宙を高め、ついにキングス・ロウアーを撃破!
d0025055_2282932.jpg
「どーだい、やってみなきゃ分かんねーだろw」

青銅2人の底力を認めたか、ミケーネはゆらりと足場から離れ
(上からふわりと飛び降りた時の動作画がすっげよかった!よかった!)
真の必殺技を繰り出した!
d0025055_22211843.jpg
「ならば試してみるか、黄金の獅子の牙を!
キングス・エンブレム!!

突進してくる獅子の牙を、モロにくらいそうになったソウマを、
ハルトがかばう!直撃は免れるけども倒れこむハルト。
「…たとえ俺たち2人が倒れても、後に続く仲間たちが先へ進む…
それが叶った時が、俺たちの勝ちだ…!」

「仲間を犠牲にしてまで勝利するというのが貴様たちの絆か」
けれどもソウマが一蹴します。
「そんな小難しいことは考えていねえ!
俺たちはどんなにボロボロになっても、はいつくばっても、
大切な仲間たちを守るために戦っているだけだ!」

ここ良かったですね!オレンジの小宇宙を燃やして1歩1歩力強く距離を詰めるソウマ。
旧青銅たちの戦いぶりを彷彿とさせました(^-^)

ソウマの必殺技をくらいながら、ミケーネは過去へ思いを馳せます(黄金なので余裕ですw)
「エデンさま、そんな小宇宙ではアテナを護ることなどできませんよ」
d0025055_23255670.jpg
(過去ミケーネ若いな~。傷まだ無いな~)

幼いエデンに稽古をつけていたあの頃、エデンの瞳はまっすぐで、
今目の前で戦っている青銅2人の強い意志をもった瞳といっしょだった……
「エデンさま……今いちど、あの頃のように……」 強い意志の小宇宙を抱いてください、
ということでしょうか。ほんと、どんだけエデンラブなんやミケーネww

…その頃のエデンさま。
花畑の中でアリアのイヤリングを握った手で涙をぬぐい、
決意を新たにしていました。
d0025055_2334176.jpg

「父上の造る世界は、ボクが望む世界ではない。
ボクは、アテナの聖闘士として、貴方の過ちを正す……!」

ついにエデンが父マルスに反旗を翻したぞ!(・∀・)

決意の小宇宙を受け取ったミケーネ。(白い花びらみたいな小宇宙がひらひらと舞う…)
「エデンさま……迷いは、晴れましたか…」←なんだか通じ合ってる
ソウマの技も黄金聖衣に傷をつけており、一矢報いたかたち。
青銅2人のような絆の力をどうかエデンさまも……と祈る気持ちを持って、
ミケーネ「……先へ進め、若き青銅聖闘士たちよ。」
えっ!?wタダで獅子宮通っていいの!?w
(ソウマは理由が分からず何で、って顔だったけどハルトが有無を言わさず通るぞって
流れになってのがワロタw)

青銅たちを見送ったミケーネ、絆の意志のチカラと彼らのまっすぐなまなざしに
奇跡を見せてもらったと感慨深く空を見上げ、
「…マルス様……私は……!」自らの忠義と立ち位置に思いを馳せるのでした……。
つづく!


黄金聖闘士の強さはこれでなくちゃ!! というカンジで、
堂々とした戦いぶりでしたミケーネさんv
元からマルスの部下?だったという新しいキャラ立ちだったのも新鮮だったし、
思考もまとも(笑)な、まっとうな人物でよかったな~というカンジでした(笑)
エデン好きすぎやけどなwww

今回の作監は大西陽一さんで単独クレジットだったんですが、
ところどころ主線が太く描かれる作画があって
高橋晃氏だけの特徴ではなかったなと認識を改めました~。絵キレイでしたv
あと、絵コンテと演出がなかなか良かったです!
戦闘シーンが全体的にスピード感あふれてカットの切り替えもテンポ良かった。
(岩にぶつかって派手に土煙が出たり、地面をひっかきながら体勢を整えるポーズとか、
「戦闘」の見せ方を色々狙って魅せているカンジでした)
コンテが追崎さん、演出が園田さんという方。これから注目したいかもw

さて、獅子宮の次は……、そう気になるあの宮です!!
d0025055_23532733.jpg
乙女座の黄金聖闘士、登場!ww

ふおお~~~キターーww
目をつぶっているのはお約束?ガチンコなの?w
予告映像を見る限り、インドの仏教徒のような法衣?(巻きつける布)を着ていたり
仏具のようなヒモを使っていたりしているようなので、
やはり仏教関係者だったりするんでしょうか……。
そして髪の色がアフロディーテに近いのも気になるww

乙女座以降はまだほとんど登場していないので、続きが気になりますなっ!
次回は早めの更新をこころがけますっ><
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-12-15 20:21 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/17436142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by starfield at 2012-12-16 20:33 x
とてもわかりやすいです。
続きが気になります。
Commented by katuhiro-iyama at 2012-12-19 18:00
はじめまして。お褒めいただきどうもありがとうございますv
続きを早いうちに更新するようガンバリマス~


<< ちょこっといいこと 急・Q >>