けんこうだいいち


いかがお過ごしですか伊山どす。このごろ更新とどこおっててスイマセン(汗)
ここ2,3日すこし体調崩してしまって
年イチくらいの体調不良期になってるようです(苦笑)
(むかしから急にガクンと体調落とすことがあって、まあ多分日々の疲れかなと)

あ、そうそう、そんでそんな時期ではありますが健康は大事ってことで
先日行政が行う健康診断で乳がん検診を受けてきました!ので、突撃レポートをばw

うちの住むところでは住民であれば加入保険の有無を問わず
40歳から乳がん検診の補助が受けられるので、今回初めて受診してみました。
補助が出たうえで受信料2000円です。たぶん格安。
ただ、事前の申し込みが必要で、年度あたまに1年間の検診日スケジュールが出るので、
希望日を確認して行政に予約申し込みをします。
予約が通れば希望日の10日ほど前に問診票と受診票(名前や個人情報を確認するための紙)が
送られてくるので、問診票に事前記入のうえ、当日会場へ。
今回は公共施設(文化ホール)が会場でしたが、公民館とか診療所での受診もあるようです。

文化ホールには移動診療用保健車がずらり。簡易診療車ですね。
そしてまず受付で問診票を出して、現在の状況の確認と検査の説明を受けます。
(乳がん検診時に生理中だと検査受けられない場合があるそうです。バストの張りがどうこうとか)
医師による視触診検査とマンモグラフィー検査になりますと言われ、
別室に通されて上半身裸になり、医師の触診を受けました。
今回はその場で特に異常なしと言われたので良かったです。
それからまた服を着て(めんどいが車が外にあるため致し方ないw)、
マンモグラフィー用の診療車に乗って、車内で再度服を脱ぎ、X線写真を撮りました。

簡易検査用のマンモグラフィーだったためか、両胸いちどに撮るのではなくて
片方ずつ、上からと横からの合計4枚撮影でした。
車内のあちこちに「痛みがあるかもしれないのでその時は係員に伝えてください」って
張り紙があったのでドキドキしてたんですが(笑)、
自分の場合はそこまでイタタタってわけではなくて、
うーんたしかに根本から引っ張られてるような感じではあるが悲鳴をあげるような痛みじゃ
ないなあ、って程度の痛さでした(笑)
ワタシ自分で言うのも何ですが身体の凹凸が著しい方なんで(苦笑)、
撮影される方はなかなか苦労されたんじゃないかと思うんですが(汗)、
なんとか4枚無事終了しました。
(事前に「梅が枝餅のようにぺったんこにして撮影します」って言われたんだけども、
その例えは福岡県民にしか通じないだろう……と思ったのはここだけのハナシです(笑))

服を着て再度受付のところへ向かい、問診票を提出して終了でした。お疲れ様でしたw
今回時間がちょうど良かったのか、自分の時はほとんど待たされずに
全体で30分程度で済んだのでストレス無く終わってホッとしました。

というわけで乳がん検診を受けてみての感想としては
★けっこうラクチン。緊張するほどのことはない。
★触診を受ける場合、医師が男性であることが多いと思うので
 触られることに嫌悪感を抱きやすい方は女性医師がいる診療機関で受けたほうが良。
 (男性医師でも開き直って受けられる強い意思があれば問題なし(笑))
★脇のムダ毛の処理をしておくと良い(笑)

……こんなとこでしょうか(笑)
乳がんはここしばらくの芸能ニュースとかで話題になったように、
一定の割合で女性が罹りやすいがんということで
検診を受けましょうと啓蒙活動が始まっております。
どんなきっかけでもいいので、自分の体の調子をみるためにも
チャンスがあれば受けてみるのがいいと自分は思います。
検査料も健康だと調べてもらうための安心料だと思えばさほどのことはないし。
今回みたいに行政の検査がいちばん身近でたぶん割安だと思うので
できれば皆さんも積極的に利用したらいいんじゃないかなと思います^^

というわけで突撃レポートでした。あ、検査結果は約1か月後だそうでーす。では。
(※21:30追記・後で資料を確認したら、視触診検査は今年度から廃止の方向になったそうです(苦笑))

[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-06-19 19:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/23233750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 丸23話 丸22話 >>