復刻版


おこんばんわです伊山だす。
ひっさしぶりにゲーム話更新です。

あのですね、アレ買っちゃいましたよ、「復刻版ミニファミコン」
d0025055_23253256.jpg
d0025055_2325456.jpg
(比較対象はスティックのり(笑)従来のサイズ知ってると違和感あるくらい小さいですw)

えへへ、これ発売の情報が出た日にめっちゃ欲しくなって
ダンナ氏と相談して即決で予約しちゃったんですよね(笑)共同出資で。
やりたいソフトが入ってたということもあるんですが
子どもがもう少し大きくなったらここからゲームに触れさせるのもいいなって
思ったのもあってですね。うふふ。

実際これ古いゲームをふとやりたいなって思った時にめっちゃ便利ですよ(笑)
接続設定が現代的になってコード2本TVと繋ぐだけで即プレイできます。
(これまでだと例えばニンテンドーのネットワークから有料でDLするとか、
実際に古いファミコン本体を押し入れから引っ張り出すとかしないと
昔のゲームに触れなかったですもんね。移植版とかやはりどこか違うしね。)
触ってみた感想としてはまずコントローラーが小さい!(笑)
ほぼ名刺ケースのサイズなので、ちーさい範囲で指を動かす感じですw
なので、シューティングゲームはかなりやりにくい(苦笑)
ボタン連打もですが左右に大きくキーを動かす際は小さすぎて却って動かしにくいです(苦笑)
まあ慣れれば大丈夫なんでしょうけど、自分にはちょっと難しかったかなあ。

他にはリセットボタンが使えるのが嬉しいです(笑)懐かしい。
セーブの時には押さなくてもいいんですが(笑)、ゲーム止める時はリセットボタンひとつで
簡単にやめられてラクチンです。データは内部で保存されるようになってるので
押し間違いでデータ破損とかの心配もしなくていい(笑)
(昔はソフトに衝撃があっただけでセーブデータ消えるとかあったもんね……(苦笑))
細かいところでは画面設定で4:3のアナログ風画面に変更できるのが
ひそかに嬉しいですwほんとにむかーしのブラウン管テレビのような、
ドットの荒い、ぼんやりした画面になります(笑)おもしろいw
逆にハイクオリティ設定ってクッキリしっかりしたクリアーな画面に変更することもできます。
いい着眼点ですよねこれ。
そうそう、細やかさで嬉しかったのは、コントローラーのボタンが新しくなってること。
分かりますかね、昔のファミコンコントローラーの丸ボタンって
中央がややくぼんででて指の腹の丸みにちょうどフィットした感じだったじゃないですか。
それが、今回の復刻ファミコンではボタン中央にふくらみがあるボタンになっててですね、
これがまた却って押しやすいんですよね!押しすぎでボタンが凹む心配をしなくていい感じ(笑)
地味な変化ですけどかなり感動しました(笑)細かいところに手が届く感じ。素敵です。

というわけで昔プレイしたことあるやつ、無いやつ、ざっとゲーム触ってみましたが
全部昔のままです!w完全移植版です(笑)余計な足したり引いたりが無いので
むかしの感覚のままスッと遊べます^^ 嬉しい~。
今は収録作で唯一のRPG、FF3を遊んでますv実は初プレイ。
いきなり4人分の名前を入力と言われて説明もなくどうしよーと迷った挙句、
「アイン、ダービン、ユージン、アルミリア」とオルフェンズキャラで固めてみました(爆笑)
(そしたらたまたまアルミリア(女性名のつもり)を先頭に置いてた時にモブに話かけられ、
「オレはアルミリア!」と元気に答えるセリフが出てガックリしました(笑)
昔のRPGあるある……(苦笑))
FF3、面白いですね。名作と言われるだけのことはあります。
初のジョブチェンジ採用作ということで、1本道ルートでも
ジョブチェンジしないとうまく進めないように工夫されてるのが分かって
対策を考えながらやってくのが楽しいです。なるほど……。
多分総プレイ時間も短いだろうから、ちまちま進めてやっていこうと思います。

そんな感じで、時間がとれないながらもゲームレポでした!
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-11-28 23:10 | ゲーム話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/23677363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 丸36話 32話33話 >>